京都便り

京都のこと、和菓子のこと、着物のこと。
四季折々のことを書きつづることができればと。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

あえてモノクロームで

2016-11-20 11:42:15 | 京都観光

モノクロームの平安神宮はいつもの雰囲気とはまた違ったイメージ。


落ち葉の向こうに見える京都会館(ロームシアター)もまたより重厚な、そしてどことなくアカデミックな雰囲気を醸し出してます。


こうして色のない世界は寒々しく見えるけれど、実際にはとても暖かい朝でした。


京都市美術館の裏は枯葉をびっしりと敷き詰めた絨毯のようです。
色がある世界に戻ると、それだけでぬくもりを感じる不思議な感覚。

京都の秋はより深く、そして色づいてきています。
これから12月のはじめ頃が一番の見ごろです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 雨上がりの紅葉 | トップ | 朝の中継 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

京都観光」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL