ニシヘルマンリクガメ & アルダブラゾウガメ

ニシヘルマンリクガメの繁殖日記&アルダブラゾウガメ、ビルマ・インドホシガメ、アカミミガメ、うさぎ、極小ヨーキー

ぴくたさんから苦情があったぶりくら市2016御礼と2017のイベント情報(固定された記事 最新は次にあります)

2018年02月22日 | ぶりくら市


ぴくたさんは10年以上前のぶりくらスタッフ、 

その当時のメールアドレスを使い、私に対して  不愉快  だという苦情が入りました。


名前は 黄緑、返事は不要とのことでしたが、

ぴくたさんのメールアドレスだったので、

事務局長が、午前4時半過ぎ に返事を出したところ、メールは届きませんでした。


悪質でした。


ぶりくら市2016 直前のできごとでした。



いつものように私だけならいいのですが、今回はぶりくら市2016を控え、

非常に多忙な事務局長を早朝から煩わせたので、この事実を公表いたしました。



心労のため、拙ブログは少しお休みをさせていただきます。



疲れました。




ぶりくら市2016へは、2,000名を超えるご来場者があり、

本当に心から御礼を申し上げます!!


2017年のぶりくら主催のイベント情報を掲載いたします。

どうぞよろしくお願いいたします。


会場内にいる   黄緑さん(複数の別名を使い分け

ハンドルネイム 〇〇〇(ひらがな)、 Twitterネイム 〇〇〇(ひらがな)   の正体は・・・。

ぶりくら市のブース名は、〇〇〇〇。


あまりにひどい暴言の数々、

名誉毀損の法的措置を進めています。

  法的措置  に反応し、

件名は、名誉毀損の示談交渉など、

差出人・メールアドレスのない嫌がらせメールを送るのは止めてください。


にほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

少し頑張りました。

2018年02月22日 | ヒガシヘルマンリクガメ


ヒガシヘルマンリクガメのアイボリー(♀)です。


まだそれほど大量ではありませんが、

野草採集ができるようになり、

嬉しくなったので、

今朝の餌は、レタス類とキュウリという高値野菜にしました。

水分補給中心の餌だから、自家製のカルシウムを、

いつもよりたくさん振りかけました。


人工飼育下では、当然ですが、私が与える餌がすべての栄養源となります。

特に、加温飼育の冬は飼育ケージ内が乾燥しますので、

水分補給は欠かせません(温浴で補うこともありますが)。


高値のレタス類は亀たちが好む餌のひとつ、

少し頑張ったのは、

私のお財布です。

にほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ウキウキ ノゲシ採集♪

2018年02月21日 | 産卵・孵化仔


ノゲシが採集できるようになりました。

あちこちと自転車で、ノゲシ採集をしています。

ウキウキ ノゲシ採集です♪


ノゲシの他には、ハコベ、タンポポなども採集しています。


大きな口を開けているのは、

ニシヘルマンリクガメの孵化仔・17アンコ2号です。


アンコ2号が巨亀に見えますが、

2017年3月28日生まれ、

まだ生後11ヵ月ぐらいです(苦笑)。

にほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

餌畑のチビマルギナータリクガメ

2018年02月20日 | その他


餌畑(今朝の我が家の餌の一部)の上に、

マルギナータリクガメを置きました。


ふつうに撮っても、

白さが目立つ2匹です。


突然変異ではなく、

この2匹の他にも白い個体がいたそうですから、

親個体に白の遺伝子が入っているのかもしれません。

にほんブログ村


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

レプタイルズフィーバーWinter2018 出品予定個体

2018年02月19日 | その他


2月24日・25日に開催されます

レプタイルズフィーバーWinter2018 に出品予定の個体です。

動き回るため、なんとか撮れた1枚です。


拙ブログ(2月11日)でご紹介した仔なども、

連れて行く予定です。

どの仔も天塩に掛けて育てている仔たちです。


当日朝の様子を観て、最終的に決めます。


詳細などは、会場にて、ご説明をいたします。


なお、ご予約は承っていませんので、どうぞご了承くださいませ。

にほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

チビアルダゾウガメの行き倒れふう爆睡

2018年02月18日 | アルダブラゾウガメ


チビアルダゾウガメのジョアン(♀)です。


少しわかりにくいですが、

行き倒れのように、

爆睡中。


首を伸ばす寝方をすると、

何時間も起きません。


体調が悪いわけではなく、

我が家のチビアルダゾウガメあるあるです。

にほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

チビアルダゾウガメの左前肢

2018年02月17日 | アルダブラゾウガメ


チビアルダゾウガメのジョアン(♀)です。


ほとんど毎日起きて来ます。


ジョアンの左前肢にご注目くださいませ。


窓の外へ出たくて、ガリガリしていたところ、

慌てて セロリを与えたら、

おとなしく食べていましたが、

左前肢はそのまま固定していました(笑)。


外気温は10度以下でも、

春の日差しを感じているようです。

にほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ヒガシヘルマンリクガメ・アイボリーの近況

2018年02月17日 | ヒガシヘルマンリクガメ


今日のヒガシヘルマンリクガメ・アイボリー(♀)です。

自家栽培のノゲシに大喜びしていました。


アイボリーは同種のハイポ(♂)と同居させていました。

2017年11月10日 ハイポ相手に激しいマウマウ、

オス以上の激しい発情のため、画像は撮りませんでした。

ホルモンバランスが崩れたのでしょうか。

何しろハイポの発情を見たことがなかったため、

もし抱卵しても無精卵は確定だと思っていました。


2018年1月6日、

5個の立派な卵を無事に産卵しました(記事として掲載済)。


アイボリーは成熟したメス、産卵作業も完璧にできる仔です。

このまま発情しないハイポと同居させているのは少々辛く、

現在 アイボリーは、同種の黄色い甲羅のオス(孵化仔)と同居中。

季節の変わり目に発情するオス(これで十分)ですが、

普段は穏やかな個体、アイボリーとは仲良く一緒に餌を食べています。


アイボリーは成長線でもわかりますが、1㎏超えてもまだ成長中。

今後もしっかりお世話をしていきます。

にほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お嫁さん候補には興味なし

2018年02月15日 | ヒガシヘルマンリクガメ


ヒガシヘルマンリクガメのハイポ(♂ 左)です。


単独飼育をしていますが、時々 メスと一緒にしています。

しかし、全く興味を示さず、餌しか見えていません(笑)。


そういえば、私 ハイポの生殖器をまだ一度も見ていません。

メス並み、いやそれ以上かな、甲高なハイポです。

にほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

100g台のヘリマンリクガメたち

2018年02月14日 | ヒガシヘルマンリクガメ


ヘリマンリクガメの100g台の仔たちです。


毎朝 飼育ケージ内の床材と水入れのお掃除をしているのに、

この汚れ(滝汗)。


餌の時間になると、こうして3匹が私を出迎えてくれるのですが、

ケージの扉から落ちそうになるので要注意です。


食欲旺盛な仔たちです。

にほんブログ村


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

偏食改善後のニシヘルマンリクガメの成長

2018年02月13日 | ニシヘルマンリクガメ


ニシヘルマンリクガメのマヤ(♀)です。


配合飼料しか食べませんでしたが、

今では、お腹が空けば、小松菜の茎まで食べます。


改善方法は、爆食のメスたちと同居させたため、

食べないと、餌がなくなってしまうという焦りから、

必死のパッチで食べています。

少々強引な改善方法だと自覚しています(汗)。


偏食改善後の成長は、緩やかに増量中です。

ふわとろ尿酸、

現状維持をしていきます。

にほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ロメインレタスと嬉し恥ずかし目撃

2018年02月12日 | ヒガシヘルマンリクガメ


亀餌用の葉野菜が高値を維持しているため、

バルコニーの野草を採集していますが、

何しろ 一度に小松菜1ダース+トッピングが必要な我が家です。


そんな時、

画像のロメインレタス(3株 130円♪)が、

我が家の救世主となりました♪


同系列のスーパーへ自転車巡り、

あるだけのロメインレタスを大人買い(苦笑)。

こんなふうに毎日、

ほんまに 自転車操業中です。


ロメインレタスの上に乗せられているのは、

ヒガシヘルマンリクガメのハイイエロー個体・コボ(♂)です。

画像では、本来の黄色が上手に映らないのが残念です。


実は、今朝 温浴時に、初めて 生殖器を出しました。

嬉し恥ずかし目撃、オスとしての成長の証です。

にほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

初めての加温飼育の冬

2018年02月11日 | その他


マルギナータリクガメ(♀)、2013年国内CBです。


誕生以来、冬眠していた個体、

ご縁があり、我が家で飼育中です。


初めての加温飼育の冬、

当個体は例年どおり、冬眠モードに入ってしまいました。

焦ると同時に、どうしたらよいのか・・・、

大変でした。

試行錯誤を続け、加温飼育にやっと適応し、

体重を増やし、体重は700g台です。


苦労した仔ほど、お世話がかかる仔ほど、

とても愛らしいです。

にほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

まだ 春 ちゃいまっせ!

2018年02月10日 | アルダブラゾウガメ


チビアルダゾウガメのジョアン(♀)です。


最高気温が3度~5度の日が続いていますと、

8度にもなれば、

私自身も 少し暖かい~ と感じます。


ジョアンにとっては、屋外へ出たくてしかたがないようです(画像)。


とりあえず、窓を開けて、

直接 太陽光を浴びさせています。


高価な紫外線電球よりも、

太陽光の偉大さを、

ジョアンを通して思います。


でも、ジョアン

まだ 春 ちゃいまっせ!

にほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お目ざはセロリ

2018年02月08日 | アルダブラゾウガメ


昨日のチビアルダゾウガメ・ジョアン(♀)です。


窓越しですが、太陽光を甲羅全体に浴びていました。

甲羅を触ると、温かく、食べる気満々(笑)、

目覚めのセロリを完食しました。


その後、小松菜を食べ、

お水を300㏄ほど飲み、

寝場所へ戻って行きました。


今朝はまだ起きて来ません(苦笑)。

にほんブログ村

コメント
この記事をはてなブックマークに追加