ニシヘルマンリクガメ & アルダブラゾウガメ

ニシヘルマンリクガメの繁殖日記&アルダブラゾウガメ、ビルマ・インドホシガメ、アカミミガメ、うさぎ、極小ヨーキー

ビルマホシガメが産卵

2017年02月13日 | 産卵・孵化仔


ビルマホシガメのビビ(♀)が産卵しました。


ビビは3年ぶりに、2016年12月17日に5つの卵を産み落としましたが、

残念ながらすべて無精卵でした。


少しずつ体重の増加はありましたが、抱卵チェックをしてもわからず、

暴れることもなく、ふつうに飼育ケージ生活をしていました。

しかし、産卵の可能性を想定し、飼育ケージの床材は厚めに敷いていました。


産卵箱での産卵ではなかったので、1個の卵が割れていました(悲)。


詳細は次のとおりです。

卵の重量 30g  長径4.0㎝ × 短径3.4㎝

     32g  長径4.2㎝ × 短径3.4㎝

     31g      同  上

     30g  長径4.0㎝ × 短径3.4㎝

     28g  長径4.0㎝ × 短径3.0㎝


産卵前の体重 3,100g

産卵後の体重 2,862g


今回も無精卵の可能性はありますが、ビビが産んでくれた卵、

大切に保管します。

にほんブログ村
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 亀餌のチコリを食べたのは私です | トップ | 毛布脱ぎ捨て、春を感じたチ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

産卵・孵化仔」カテゴリの最新記事