ニシヘルマンリクガメ & アルダブラゾウガメ

ニシヘルマンリクガメの繁殖日記&アルダブラゾウガメ、ビルマ・インドホシガメ、アカミミガメ、うさぎ、極小ヨーキー

ニシヘルマンリクガメの孵化仔が産卵

2017年07月18日 | 産卵・孵化仔


今年3月2日に産卵をしたニシヘルマンリクガメの孵化仔・ハリコっ仔(13ハリコ2号)が、

今朝 無事に産卵しました。


7月12日に抱卵が確定し、産卵ケージ生活を送り、

食っちゃ寝の典型的なメス生活を送っていましたが、

昨日から後肢立ちをして大暴れをするようになっていました。


早朝 産卵ケージを覗くと、産卵土が均一に押し固められ、

産卵したことがわかりました。


詳細はつぎのとおりです。

卵の重量18g 長径3.7㎝×短径2.5㎝

  重量16g 長径3.5㎝×短径2.5㎝

産卵前の体重 780g

産卵後の体重 710g

どちらが先に産んだ卵かということは、卵に付着した土や場所により判断できます。

他のハリコっ仔も抱卵の可能性があり要注意です。

オスが発情していませんので、無精卵だと思いますが、しっかり管理をしています。




同腹の3号ちゃん(オスとして販売した仔 滝汗)も今月 初産をしたとの

ご報告が入っていました。 温浴時にポロリと産み落としましたが、

その後 産卵土を深く掘り、ちゃんと産卵作業ができたとのことでした(感激)。


にほんブログ村
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 海の日ポロリ | トップ | 別のニシヘルマンリクガメの... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む