ニシヘルマンリクガメ & アルダブラゾウガメ

ニシヘルマンリクガメの繁殖日記&アルダブラゾウガメ、ビルマ・インドホシガメ、アカミミガメ、うさぎ、極小ヨーキー

最後のポロリ産み落とし?

2017年05月06日 | 産卵・孵化仔


ヒガシヘルマンリクガメのアイボリー(♀)です。


4月16日に2個、

同月28日に1個、

そして、昨日5月5日に1個

(重量21g 長径3.8㎝×短径3.0㎝)、

いずれも産卵ケージ内ではなく、

飼育ケージ内の床材を浅く掘り、ポロリと産み落としていました。

20gを超える卵をポロリ、ポロリ、きっと安産なのでしょうね(油断大敵)。


4月の3個の卵は無精卵、今回も無精卵の確率が高いですが、

卵って、なぜかウキウキします。


母亀が卵を産むのは命がけ、

アイボリーは安産のようですが、それでも人工飼育下で抱卵してくれるだけでも嬉しく、

それがたとえ無精卵であっても関係なく、大切に孵化器に入れて保管しています。


アイボリーの産卵前の体重は990g、

産卵後は960gになりました。


アイボリー もうお腹に卵はないよね?

にほんブログ村
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ニシヘルマンリクガメの17ア... | トップ | 5月5日 チチュウカイ属成体... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

産卵・孵化仔」カテゴリの最新記事