アルコール依存症になって

20代〜アルコール依存症〜

断酒をしてよかったこと

2016-12-28 23:36:43 | アルコール依存症
断酒の道を選んでよかったことは
体調の事。

小さい頃から私は体が弱く入退院を繰り返し家族に迷惑をかけた

大人になったと思いきやアルコールで家族に心配をかけた。

同時に毎年の様に寝込む事も
なくなった。それはアルコールが入って体が麻痺しだした頃だろうか。

この具合悪さは、二日酔いか、離脱か、本当の風邪か、飲酒してた頃、変な「潔さ」がでて
アルコールのせいだ。
アルコールを摂取した自分が悪いのだと、罪悪感でいっぱいになり具合悪いなんて言えなかった


今年そんな私がちゃんと、
寒くて油断したから「喉が、痛い」と言え、
「久しぶりに風邪を、引いたかな」が自分で一人呟くことができた。

ちゃんと体のお話聞ける様になった
そこだけは評価してあげるかな

ジャンル:
ウェブログ
コメント (3)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« アルコール依存症とギャンブ... | トップ | 危ない場所って »

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
飲むことが (jetlinks)
2016-12-29 16:30:41
最優先で、体調など二の次だったのが、
キチンとそれを認識できて対処できる。

当たり前のことなんですが、それを幸せなことと
思えるのが良かったことですね。 ^^
Re:飲むことが (ころん)
2017-01-03 08:14:36
最近まで体調崩してました(´-`)具合悪さもお酒を飲めばどこへやらでした、当たり前の事さえも出来なかったなんて情けない限りです。

今年も断酒をしないよう頑張ります。
お酒を飲んで (jetlinks)
2017-01-03 15:03:39
感じなかったこと、できなかったことを考えると、
断酒して感じられること、できることの多さに驚きます。

今年も飲まない充実した日々を送っていきましょう。 ^^

コメントを投稿

アルコール依存症」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL