アルコール依存症になって

20代〜アルコール依存症〜

薬を使わない治療

2016-10-16 23:41:49 | アルコール依存症


アルコール依存症の基本治療は入院。
何回も病院の先生や福祉の先生に入院をする事を説得された

約6ヶ月の入院してもらい治療が行われると

今日にでも入院することを言われた…
体も離脱できつく、歩くこともままならない。
精神的にも相当おかしかったと思う

薬などは一切使わないようにし、あえて離脱での苦しさを忘れないようにと
精神安定剤、ビタミン不足からの点滴などの処方は一切受けさてもらえなかった。

私が受診した病院は精神安定剤などの薬を使わず治療する事を病院のホームページに書いてあった

「本当にそうなんだ…でも苦しすぎる…せめて点滴受けさせてくれないか…どうにかして。」
と発狂しそうになった。


ただ、ぐったりしながら聞かれた事を答えてた

それでも外来治療をお願いした。


頭に浮かんだのはここまできて「旦那」の事
離婚する覚悟できたのに旦那が私の入院中にまた
借金を作ってくるのではないかと思った

まだ旦那に対して二人やり直して立ち上がっていけるのではないかと思った
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 死ぬまで持ち続けるもの | トップ | 旦那 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL