☆ベイスターズを見くびるな☆

ベイスターズ(と木塚選手と藤田選手)について愛をこめて語るブログ。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

5/7 対阪神9回戦(ハマスタ)に行ってきました。

2006-05-08 23:54:30 | ベイスターズ公式戦
どうも、ご無沙汰してました〜。
お久しぶりの更新になります。
コレまで1年弱このブログをやってきて、たくさんの方に見ていただきました。大感謝!!です。昔も書きましたが、単なる備忘録のつもりだったんです、このブログは。
そして、このブログを通じて、いろんなベイファンの方々に出会うことが出来ました。

…で、ここいらでちょっと、更新頻度を下げようかと思います。
シーズン中は毎試合更新でしたが、生観戦した試合プラスアルファ、ぐらいにします。
というのは、私事ですが夏に某資格試験があったり、仕事がこれから山場を迎えたり、野球中心じゃいかなくなりそうな予感がするからです。
というわけで、超マイペースな更新になりますが、今後ともよろしくお願いいたします!

さて、連休最終日、ハマスタに行ってきました。
ですが、諸般の事情があってなんと三塁側…
ベイファンの私にとっては苦痛以外の何モノでもないひとときでした。
しかも雨がひどいし…。
ほしのあきの始球式なんて、見てる場合じゃありませんでした。

土砂降りだったので、5回終了時にリードしてコールド勝ちを狙え!!
なんて思っていたけど、そんなにうまいこといかないよね…。

先発の秦は、ランナーを出しまくりなのになぜか無失点で切り抜ける不思議投球を披露。6回を、浅井のソロムラン1点に抑えてしまいました。いいぞっ、その調子!期待してるんだから頑張ってくれよー、秦くん。
その秦に応えてか、村田の犠牲フライとうっちーのタイムリーで、5回ウラ終了時には2-1とベイがリード。
うっちー、最近輝いてるぞ!というわけで功績をたたえ写真を。


5回ウラ終了時は、こんな感じでリードしてたんですよ…。それなのに、このときは雨が上がっていたのだ!雨降ってればコールド勝ちできたのにね〜。


7回表には加藤先生が桧山にソロムランを打たれ、遂に2-2の同点に。こうなると阪神は磐石の継投をやってくるので、そう簡単に点は取れません。

7回ウラは能見。(写真撮り損ねた)

8回ウラは藤川球児。


9回表にはあっけなくクルーンがタイムリーで勝ち越される。
残念な気持ちと、雨がまた酷くなってきてたので「延長にならないでよかった」という安堵の気持ちとで、かなり複雑な心境でした私は。(って、ベイファン失格じゃないの?)

9回ウラには当然久保田。(ピンボケしてますが)

久保田の前に手も足も出るはずも無く、結局2-3でまたしてもベイは阪神に敗戦…。

クルーンから殊勲の勝ち越しタイムリーを放った赤星がお立ち台でした。
きーっ、悔しいぞ〜。


良かったことといえば、琢朗の2000本安打まであと5本に肉薄したくらいですね。

なんとしても、ハマスタでその瞬間を迎えてもらいたい!!
というわけで、次節の楽天戦での達成をお願いします☆
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

5/2 対中日3回戦(ナゴヤドーム)

2006-05-03 08:17:53 | ベイスターズ公式戦
三浦が久しぶりに、エースらしいピッチングを見せてくれました。
が、それ以上に川上が素晴らしかった。
打線が散発2安打。
これじゃあ、勝てませんよ。
うっちーがせっかくスタメンだったんだけどなぁ。
2回表なんて三者連続三振ですよ。

あー、ぼやきすぎ。

この試合から私が思い出したのは、去年の開幕戦。
場所も相手もおなじ。ナゴヤドームの中日戦でした。

YB|000 000 000 |0|
−+−−− −−− −−−− −
D|000 000 004×|4|

勝:川上 負:三浦

なーんか、あんまりナゴヤドームって相性良くない気がするんですが。
私だけ?

明日は、門倉のラストチャンスかなぁ。
(私はいまいち期待してないんですけども…)

この記事をはてなブックマークに追加

4/28 対広島4回戦(ハマスタ)/4/30 対広島5回戦(ハマスタ)に行ってきました。

2006-04-30 23:13:56 | ベイスターズ公式戦
まず、更新をサボっていたので4/28の試合から。
佐伯の逆転ホームラン、コレに尽きますかね。
佐伯が打てないのはファン皆が感じていたことだけど(ファンの皆さんスミマセン)、でもダレよりもそれを感じていたのは、佐伯自身だろうしね。
お立ち台で涙を流して言葉を詰まらせる姿、もし生で見ていたら私ももらい泣きしてたと思う…。


そして、今日(4/30)の試合について。
実は、公式戦では初めてのハマスタだったんです!私は。
お天気も良かったし、外野で思いっきり応援するのが、楽しみで楽しみでしょうがなかった。
だがしかーし!
関内駅に着いたら、とんでもない人の数!(今日って結局22,000人も入ったんだって)
ウラ天王山なのに、どうしてこんなにお客さんが来てるの?なんて思いながら、外野席当日券売り場の列に並ぶ。
あと20人ぐらい?というところまで来たとき、アナウンスが。
「外野自由席は、只今売り切れました〜」
えええええ〜!!!!
という訳で、外野で合流するはずの観戦仲間とも会えず、一人内野で観戦することになってしまったのでした。

外野FB席。やっぱり内野だから選手が近い!(当たり前)

(なぜか藤田くんの打席を引き合いに)
…これで試合内容も良ければな…。

1回ウラ、先発ダグラスからいきなりチャンスを作って、村田の犠牲フライで1点を先制。今日は横浜のペースでいけるか?なんて思いましたが、とんでもない。
先発の土肥ちゃん、今日も前回同様ダメダメでした。4回を投げて5失点。ダメだよこれじゃあ。先発として最低限の仕事も出来てない感じがします。特に2回表は、ヒット3本で3点だもんねぇ。(レフトの人のステキな守備も絡んでね…)
土肥だけでなく、後続の投手も良くなかったんですよね、それが。
5回表:佐久本。前田にソロHR被弾。1失点。
6回、7回表:秦。連打されたりしてグダグダでしたが、奇跡的に無失点。
8回表:木塚。2アウトまでとったのに、なんでそれから2失点されますか?
9回表:ソニア。2安打されるものの、秦同様これも奇跡的に無失点。

特に木塚、ファンとしてとっても残念です。どうして2アウトまで簡単にとって、それから3連打されちゃったんだろう?
昨年の木塚だったら、走者を1人出しても冷静に自分のピッチングをすることが出来ていた。でも、今期は走者を出したとたんプレッシャーになっちゃうのか、ボールが先行してしまうんですよね。で、カウントを悪くして打者に甘い球を狙われてしまう。

私の後方に座っていたファンは、「2軍に落ちてしまえ!」なんて言っていた。悲しいけれど、こんな内容だったら言われても仕方ないかな。
木塚は打たれるとブログで反省の弁を述べるのですが、読んでる方も辛くなってきちゃうな、こんな状況じゃ。

で、打線も今日は酷かった。村田の犠牲フライのあとは、金城のタイムリーの1点だけ。計2得点でした。
ヒット11本で2点って、どうなってるの!!
ゲッツーも多すぎるんだよ!!

と、かなり散々な試合でした。
気分転換に、横浜ではなく広島の背番号20・永川選手の写真をどうぞ!
横浜の20番と同じく、セットアッパーです。

はぁ〜、こんなことをしても虚しいだけだよな。
4月は最下位スタートになってしまいました。
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

4/27 対阪神6回戦(ハマスタ)

2006-04-27 22:46:24 | ベイスターズ公式戦
この試合はちょっと立ち直れない。

高宮くん、強力阪神打線を抑えていました。
先発が総崩壊している地獄絵図の状況なので、高宮くんを見て「一筋の光が!」と感動した。
高宮くんを援護すべく、男村田は満塁HRを打った。
金城もタイムリーを打った。

6回までは、「これでベイの先発陣も捨てたもんじゃないわ」などと思っていた。
阪神にやっと勝てると思った。

あ〜、それなのにそれなのに!!
中継ぎが高宮くんの勝ちを帳消にしてしまった。
しかも木塚かよ!

思い起こせば7回ウラ。5-4で僅差リード。
二死1,2塁の追加点のチャンスで佐伯が三振に倒れた。
「このチャンスをモノにできず、突き放せないのはなんだかイヤな予感がするぞ」
この予感が的中してしまうのだった。

8回表。ピッチャー木塚。
先頭のシーツにヒットを打たれてから、プレッシャーなのかわからないけれどストライクが入らない。結局自分で無死満塁のピンチを招いてしまったでしょう?
際どい球が多かったけど。でも、いつものコントロールの良さなら、ストライク取れるような球もボールにしてた。
高宮くんを勝たせるべく、力んじゃったのかもしれないな。
そして案の定、甘い球を運んだ浜中にタイムリーで同点にされ、鳥谷の打球もツキが無く、ポテンヒットになって逆転されてしまったのでした。


高宮くん、コレにめげず次回登板もがんばって!!


あと、トレード。
信じられなかった。
ロッテ山北と龍太郎+南、1−2のトレードですか?
なんか勿体なくないかな?まぁ南はこのままじゃ出番がないから分からないでもないけど、先発が明らかにコマ不足なのに、龍太郎を出す理由が分かりません。
2人とも応援してたのになー。特に龍太郎はこんなに応援してたのに…。
ああ、今日は悲しいことばかりです。
↓これは、去年のシーレックスフェスタで2人に貰ったサイン。

奇遇にも、この2人が居なくなってしまうなんて。
これでロッテをもっと応援しちゃうんだろうな、私は…。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

4/26 対阪神5回戦(ハマスタ)

2006-04-26 23:42:52 | ベイスターズ公式戦
今日も完敗です。

(一応阪神キラー)三浦で勝てなかったら、阪神には全然歯が立ちません。
通算100勝は、簡単にはもらえませんでした。

5イニングを11安打、8失点。
三浦、お前もか!!
という気持ちになりました。

今期の試合に通じて言えることは、勝つにせよ負けるにせよ失点が多いこと。
先発投手の失点が多いから、きっと中継ぎに疲弊が来るのも早いだろうし。
打つ方は村田を中心に、それなりに結果を出している選手もいるのに、もったいない。

なんとかならないのかな?

試合を作れる先発投手。どこかに余っていないかなぁ。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

4/25 対阪神4回戦(静岡)

2006-04-26 01:18:23 | ベイスターズ公式戦
完敗です。

…阪神戦だけは、いつも力の圧倒的な差を感じて、途方にくれてしまいます。
まったく、どうなってるんだ。野手も投手も。

オクスプリング(以下「おっくん」)に手も足も出ない打線。
唯一良かったことといえば、吉村が日に日に頼もしさを増しているところでしょうか。今日もおっくんからタイムリー打った。

で、投手。
今日も酷かった門倉。
この人は一度崩壊すると止まらない。先週もそうだったけど、今日も相変わらず3回に大炎上。一挙6点。もー、言葉も無いです。
内容的には、一昨日の吉見とあんまり変わらないような気がします。こんなに酷いんだったら、ファームの選手にもっとマシな選手が居るような気がする…。
というわけで、さすがに一度ローテを落としてみてはどうですかね。

あと、浜中、打ちすぎ。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

4/23 対ヤクルト5回戦(神宮) に行ってきました。

2006-04-24 01:41:09 | ベイスターズ公式戦
今日は内野席で観戦。
常に霧雨が降っていました。カメラ壊れるかと思いましたが、それでも根性で撮影を敢行。
試合開始前、ちょこっとだけ練習を見学しました。

・小池の特打!

…こうやって見ると、小池ってカッコイイ。
バッティングが不調で最近はスタメンを外れ、試合終盤の(古木に代わる)守備固めとしてしか出場していない小池。古木に水をあけられてるぞ〜!がんばれ!

・取材を受ける藤田くん。

確か、スポニチかどこかの番記者さんとの話。藤田くん、なんか男前になったような気がするのだけど気のせい?
(小池といい、顔しか見ていないのか…スミマセン)

・(おまけ)波留。


さてさて、試合の方は。
先発が吉見と藤井。うわー、微妙。
吉見は最近炎上続きだし、ここらでビシッと投げてくれないとローテ落ちだぞ!
と、期待をこめて観戦していたのですが…。
残念なことに、やはり予想通り大荒れでした。

3回表、ベイは昨日に続くマシンガン!
吉村のヒットの後、琢朗、種田、金城、佐伯、村田の5連打で、早々に4点を先制した。
…しかし、ここでリードを守らないのが、さすが吉見。
続く3回ウラ、米野に3塁打をいきなり打たれる。
(金城、前に突っ込んでいったが捕れなくて、後ろに逸らしてしまった。うーん、どうなんだろう。突っ込んでいかなかったらシングルヒットじゃなかったかな…?)
無死3塁のピンチ、ここでピッチャー藤井にタイムリーを打たれる。もう、何やってんの!!
その後もヒットを打たれ、1死満塁の絶体絶命のピンチも、ラミレスをゲッツーに打ち取った。あー、もうホントに吉見の登板は心臓に悪い。3回終了、ここで4-1。

4回も、打線が種田と金城のタイムリーでさらに4点追加し、8-1。普通なら楽勝ペースになるところを、「きっと楽勝のまま終わらないんだろうな」と思っていたら、予感が見事に的中しました。(嬉しくないけど)
4回ウラも、ヒット4本四球1つで、計4点を献上。私は悲鳴をあげてばかりでした。4回終了時点で8-5。

5回も、相川のソロムランで突き放しにかかっていたのに、そのウラにはリグスに3ランを打たれてしまう。ここで2点差の9-7まで詰め寄られてしまう。
もうー、9点も援護貰っておいて、この体たらくは何なんだぁ!!!
牛島監督じゃなくても怒ります。
そして案の定牛島監督も堪忍袋の緒が切れて、勝ち投手の権利の直前、5回途中で秦にスイッチ。

そりゃーそうだよ。こんな投球内容で、勝てるなんて世の中甘くないぜ。
吉見、昨シーズンの後半は神がかった投球を見せてくれてたのになー。その神通力も、オープン戦で消えうせてしまったのでしょうか?
小久保と斎藤和巳とやった自主トレで、精神力を学んだんじゃなかったのか?
私はとっても悲しいです。期待していただけに。
シーレでも行って根性叩きなおして来いっ!!

で、吉見の後に出てきた投手陣の皆さんが、締まった試合展開へと修正してくれました。
5回途中から出てきた秦くん、得点圏にランナーを負うものの、無失点に抑える。
6回のソニア、3人を凡退に抑える。(含三振1つ)この外人はマジで使えそう。
7回の川村、ヒット1本打たれるものの、昨日のような劇場はありませんでした。
8回の木塚、3連投なので心配していましたが、青木宮本岩村のWBCトリオをいずれもゴロに抑えました。

さて、今日は内野で見ていたので、ここでブルペンの模様を。
まず、川村さん。

うーん、渋い。カッコイイ。

そして木塚。
.屮襯撻鵑任領習風景


登板を命じられ、皆に送り出される(加藤から水を受け取る)


そしてマウンドへ!

木塚は登板するとき、全力疾走でマウンドへ向かって行ってくれるので、凄く気持ちイイです。ファンとして嬉しい限り。
(でも、全力疾走するので、せっかく良い場面なのに写真が撮りづらい)

9回ウラには、やっと出番が回ってきたクルーンが登板。
前回は悪夢の逆転負けを生み出してしまっただけに、心配でしたが…。
その予感が的中し、ラミレスにソロムランを浴びて9-8の1点差に詰め寄られる!
…その後ランナーを出すものの、結局なんとか9-8で勝利。やれやれ…。


開幕して、やっと初のカード勝ち越しですね!嬉しい!
次は阪神戦です。未だに対阪神の苦手意識は払拭されていないようなので、なんとか一矢報いて欲しいけど。
↓今日のお立ち台の種田!


(余談)
最初に書いたとおり、今日は神宮の三塁側内野で観戦していました。
木塚が三者凡退で抑えたとき、私の後ろの方から黄色い声援が。
「あっちゃん、カッコイイ〜!!」

その後、9回ウラ、藤田くんがショートの守備に入ったとき、おなじ女性と思われる黄色い声援が。
「カズヤ〜!!」

…言っときますが、これは私ではありませんから…。
コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

4/22 対ヤクルト4回戦(神宮) に行ってきました。

2006-04-23 10:16:46 | ベイスターズ公式戦
今日は天気にも恵まれて、直前の六大学早稲田×明治戦も長引いてました。
昨日の写真と似てますが、れっきとした今日の写真です。昼間はポカポカ陽気だったけど、夜は寒かったんだよな…。ビールどころではありませんでした。非常に残念。


今日の神宮はメガネデーでした。
しかし、私は眼鏡を持参するのを忘れてしまい、メガネ拭きをゲットならず。
その代わりに、勤め人必携アイテム・クリアファイルを手に入れた!

ちなみに、今日は5回終了時に「メガネコンテスト」なるイベントを催していました。なーんか、ハマスタの「ダンスコンテスト」にちょっと趣が似てた。みんな軽くコスプレ入ってたし。パクリは良くないよ〜。


さて、今日の先発は土肥と川島。
土肥ちゃん、調子悪かった〜。1,2回ウラにタイムリーを打たれ、いきなり0-3とリードを許す。つうか、古木の守備で1点献上したようなものだけどね。
しかし4回表、二死1,2塁のチャンスに古木の3ランで3-3の同点!最近スタメンで使ってもらってる期待に応えようとし、ちゃんと結果を出したのが、すごくすごく嬉しかった。目が潤んだよー。かっこいいぞー。
その直後の古木。外野のファンにお礼をしてくれました。


でもそれからすぐ、4回裏には宮本、岩村WBCコンビのタイムリーで再びヤクルトに3-5とリードを許す。もーっ、せっかく同点に追いついたのに何やってんだ土肥ちゃんは〜。と、ここで土肥ちゃんに代打が出て交代。

5回、6回はソニアが登板。まったく危なげの無いナイスピッチで無失点に抑える。が、ベイも点入らず。それでも、なかなか手の出なかった先発川島は5回終了で交代。
ヤクルトの2番手は、アメリカから帰ってきた似顔絵描き木田でした。

木田は球も走ってたし、よかった。ベイは三者凡退で終了。

と、6回終了時点では5-3でヤクルトにリードされていた。
試合の流れが締まって来て、「これは点入りそうな空気じゃないな」って感じに。レフトスタンドの雰囲気も寒くなってきた。
というか、実際気温も寒かった。
私は、ブルペンウォッチングしか楽しみはないなぁ、と、試合そっちのけでブルペンを見ていた。


…するとここから、まさかの奇跡が起こった!
7回表、ヤクルトの投手は佐藤賢に交代。
すると、またしても古木が今日2本目のホームラン!これであと1点差!レフトスタンドも盛り上がってきました。
佐藤賢は1アウトも取れないで、アメリカから帰ってきた高津に交代。

吉村がヒットで出塁すると、代打木村昇吾の打席で、高津はなんとボーク!吉村は2塁に。四球で一死1,2塁のチャンスを作った。
と、このボークから、一気に流れはベイへやってきた!
琢朗のポテンヒットタイムリーで同点、金城の投手強襲ヒットで遂に逆転。当たりがすっかり止まっていた佐伯にも、一塁線ぎりぎりのタイムリーが出て、さらにまたしても古木のタイムリー(今日結局6打点!)、相川の犠牲フライ。
なんと1イニング8点のビッグイニング。11-5と大きく突き放す。
レフトスタンドの空気も熱かった〜。攻撃が終わって7回ウラの頭、東京音頭がかかったとき、みんなノリノリで盛り上がってた。

…でも、思い通りサクッと終わらないのがベイ。
7回ウラに登板した川村、いきなり無死満塁のピンチを作ると、そこから三者連続三振!…劇場なんだなー、ピンチにならないと燃えないって。この人はMなのかな?
かと思えば、続く8回ウラには、二死1塁からあっけなくタイムリー打たれてしまうし。よくわからんねぇ。

―――そして最終イニングへ―――
ここからちょっと自己満足の世界に入るので、読み飛ばして結構です…。このブログは「木塚と藤田くんを応援するブログ」なので、予めご了承ください。
9回表、金城がヒットで出塁し、二死1塁。ここで川村の打順、代打は藤田くん!今期はまだヒットなかったなー、なんて思ってたら、二遊間を抜けてヒットになった〜。あー、うれしい〜。ものすごくうれしい。プロ入り2本目ですよー、このヒット。前のヒットは去年の9月だったもんね。

で、この藤田くん、9回ウラには守備に入ったんですが、二塁でも三塁でもなくショート!これ、プロ入り初のはずよ〜。木村昇吾も二塁だし、何ですか、この萌える二遊間は。(琢朗は三塁でした)
しかもピッチャーは木塚!

もう、うれしくてうれしくて。個人的には8点入ったときより嬉しかったかも。(ダメなベイファン)
木塚は連続三振で簡単に2アウトを取ったあと、最後の青木をショートゴロ。藤田くんのところにちゃんとボールが飛んできたんですよー、う…嬉しいよう〜。

というわけで、結果、11-6の快勝でした!
ソニアさんに1勝目。ソニア良かったもんなぁ。2イニングをびしっと抑えて、流れを作ってくれましたし。
今年から神宮、相手チームのお立ち台を放送してくれるようになりました。今日のヒーローはもちろん6打点の古木。

「守備で迷惑かけた分、打ってやろうと思って」みたいなことを言っていた。良いこと言うね。この前向きな姿勢があれば、去年のオフに悩んでいたことなんて跳ね返せるぜ、っと思いました。気のせいかな、古木の目も潤んでた気がする。

いやー、いい試合見させてもらいました。試合終了は22時過ぎ、みなさんおつかれさまでしたー。
お陰で最下位脱出!!です。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

4/21 対ヤクルト3回戦(神宮) に行ってきました。

2006-04-22 12:23:46 | ベイスターズ公式戦
実はハマスタより好きな神宮!
この日を楽しみにしていました。

家から近い!
ブルペンが見られる!
会社帰りのサラリーマンが楽しそう!

この日は「ステューデンツDAY」とか題されていたものの、あんまり学生は多くなかった気がします。



ベイは珍しく、1回に村田の三塁線ぎりぎりのタイムリー、いきなり1点を先制。
でもたぶんこのまま行かないんだろうな、と思ってたら、案の定…。

ベイの先発は秦くんでした。がっ、2アウトを取ったところで危険球退場!せっかく今期初先発だったのにさー、もったいないよぉ。この退場で、自信を失うことにならなければいいんだけど。
秦くんの件で球場が騒然となっているとき、ブルペン大慌て。ここはもちろん加藤先生!というわけで、急遽投球練習を始める加藤。そしてスクランブル発進。…こういうときは100%加藤って決まっているけれど、実際加藤ってこうやって「急に投げろ」って言われるんだ、大変だな〜…と思いました。

そんな加藤、2回にはなんとタイムリー!絶対打つと思ってなかったから大爆笑した。

で、加藤先生の頑張りにより、5回ウラまでヤクルト打線を無失点に抑える。素晴らしいぞ!!

6回ウラには加藤に代わり、ブルペンが見えるので、そろそろ来るな?と思っていた、木塚が登場〜。6回、7回の2イニングを投げました。

先頭のラロッカに、いきなりソロムランを放たれてしまいました。私の斜め後ろに座っていたおっちゃんに、「お前は何回試合を壊してるんだ〜!」なんて野次られ、私はビクビクしていたのだけど、…よく考えたら今期試合壊したのって一度だけだけど?おっちゃん、川村と加藤と木塚がごっちゃになっていないかい?
7回裏は、先頭の武内を琢朗のエラーで出塁させたものの、動揺せず、青木、真中、岩村を三者連続三振!
…この日は職場の同僚と観戦していたので、あんまり感情をあらわに出来なかったんだけど、一人で見ていたら絶対感動して泣いていた。

7回表には種田と金城のタイムリーで4-1と突き放し、絶対勝てそうだったのに…。
8回裏、全てが狂いました。
リグスが二死後、2塁打を放ってから。内野安打、エラー…。悲しいので詳細は割愛したけど、この崩壊していくサマに「さすがベイ」と思わずにはいられませんでした。
そして逆転負け。


今日光ったのは、代打木村昇吾がヒット打ったこと。
こういう若手をじゃんじゃん使って欲しいんですよ。そうそう、内川を種田と併用してスタメンにして欲しいなぁ。

それと、応援団の持っているボードで、こんなのを発見した。

「燃えろ」じゃなくて?
だから負けちゃうんだよ…。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

4/20 対広島3回戦(広島)

2006-04-21 01:11:03 | ベイスターズ公式戦
高宮くん、プロ初勝利おめでとう!!

中継ぎでは「なんかちょっと微妙…」と思っていただけに、先発でこんなに投げてくれて嬉しいです!
1回には前田さんにグランドスラムやられちゃいましたが、その後は6イニングを、倉のソロムランのヒット1本に抑えてしまいました。
確か去年那須野がプロ初勝利を挙げたときは、勝ったものの、5イニングずっといっぱいいっぱいな投球だった記憶があります。なので、それに比べたら今日の高宮くんはずーっとマシですよ!なんて思ってしまう。
これからは先発で行くんでしょうけど、経験を積むにつれ今日みたいな緊張は取れていくはずなので、今後に期待大!です。
あと、今日は加藤先生とソニアさんが良かった。川村?劇場ですね…。

しっかし、よく打ったよなぁ。
こっちがルーキー高宮くんなら、カープは高卒2年目の佐藤くんでした。
まぁ、ぶっちゃけ、佐藤くんでよかったよ…。他の投手ならこんなに点取れません。
相変わらず村田の調子が素晴らしいです。そして後輩の吉村も、先輩に触発されてるのか、昨日に続き1発。いいぞぉー。
佐伯もついに猛打賞ですね。今季初ホームランも出たし、ようやく開幕か?


明日からは神宮3連戦です。
ブルペンが見える神宮は大好きなので、がんばって生観戦しちゃうぞっ。
というわけで、この勢いを神宮まで持ち込んでくれ〜!
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

4/19 対広島2回戦(広島)

2006-04-20 01:25:44 | ベイスターズ公式戦
そうそう、私が待ってたのはこういう勝ち方ですよ!!

先発三浦、7回3失点の好投!
村田・古木の連続アーチ!
吉村の同点アーチ!
木塚の(劇場だったけど)勝ち越しを呼び込む、2回無失点の好投(そうか?)!
内川の見事な勝ち越しタイムリー!
クルーン見事な抑え!

…やばいやばい、好きな選手ばっかり活躍しててよだれが出そうです。

三浦は、7回3失点。よく抑えてたのに、ホームランで点を獲られちゃってもったいなかったなぁ。
で、3点を先行された後、打線がよく追いつきました。5回の村田、古木の連続ソロアーチ、そして8回の吉村今季1号ソロアーチ!若手に3本のホームランが出ました。あーめちゃめちゃうれしい。
特に吉村は、私の記憶が確かならルーキーの年に1本だけ打って以来のホームランだと思う。スタメン起用に見事に応えたねー。素晴らしい!同点に追いつく、チームにとっても価値ありまくりな一発でした。

同点に追いついた後の重要な場面の8回裏は、川村でも加藤でもなく木塚が登板!こんなところで出てくるということは、それなりに信頼されているのかしら?
8回裏は四球を一つ出しただけだったけど、9回裏はいつのまにか1死満塁のピンチを招いてしまいました。四球でもサヨナラという絶体絶命。が、福井を三振、緒方をゴロに打ち取り、無失点に切り抜ける。自分で招いたピンチとはいえ、カッコよすぎです!木塚のファンでよかったって思いますよ、こういうとき。ファン冥利に尽きるっつーの。
そしてその木塚のガッツが響いたのか、続く10回表には代打内川のタイムリー!村田古木吉村に続いて、またも若手が活躍しましたね〜。いいぞ、いいぞっ!
最後は絶好調のクルーンが締めてゲームセット。

…めちゃめちゃうれしいんだけど、コレでまだ今期3勝目ですか…。
明日は勝ち越して、今季初のカード勝ち越しを狙って欲しいもんだ。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

4/18 対広島1回戦(広島)

2006-04-19 00:41:43 | ベイスターズ公式戦
もう、何を書いたら良いやら。
ここ最近はこのブログのネタを探すのにも困っていたのですが、今日はマジで辛くて辛くて書く気になれません。
もっ、なんとかしてよぉ〜。

とりあえず名前も呼びたくないので、K倉!アンタはそれでも去年のタイトルホルダーか!
去年は数々の神ピッチで勝利に貢献し、たくさん感動を貰ったのに、それがウソみたいだよ…。

あと、良かったところといえば、
・ソニアさん、2イニング無失点(3三振)。これなら使い物になりそう。
・村田が相変わらず調子良い。マジで4番で見たいぞ、これは。
・多村にもやっとヒット(しかもタイムリー)が出た!

と、ベイファン的には散々な1日でしたが。

新庄、引退なんですね〜。好きな選手だったので残念です。やっぱり年齢的に、野球選手よりタレントの方が良くなってきたのかな?「ボロボロになるまでやりたくない」発言、新庄らしくて良かったです。確かに去年の某佐々木みたいなのは、あんまりカッコよくない(以下略)。
コレで野球界が寂しくなるね。(特に、日曜朝の大沢親分と張本は寂しいだろう)
お疲れさまでした!
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

4/16 対巨人6回戦(ハマスタ)

2006-04-17 01:48:16 | ベイスターズ公式戦
今日も出ました〜!「追いつかない程度の反撃」
なんかもう見飽きた。9回裏、もし同点に追いついても、たぶん延長入って点取れないで引き分けなんだろうけど。

最近の負け試合で共通することだけど、まず、序盤にもっと点を獲って、有利な展開で試合を進めないといけないよね。こんな流れじゃあ勝てないっての。
あと、先発がしっかりしないのもすごく気になる。昨日の土肥ちゃんも1回にいきなり先制されたし、今日の吉見なんか言わずもがな…。
中継ぎ中継ぎって言われるけど、先発陣の調子が微妙なのも気になりますよー、私は。
クルーンが暇そうなのが気になる。

でも、今日の試合はそれなりに収穫もあったと思います。
村田の2発。あと、古木も3の2だもんね。
なんかね、こんなチーム状態なのに頑張ってるこの2人の姿を見てると、けなげで涙が出そうになります。
だから、古木がちゃんと打った翌日くらいは、スタメンに名を連ねてあげてくださいよ。牛島監督。右、左とか以前に、選手のやる気を導き出さないといけないでしょー。

ほんと、昨日の試合で右打者をずらりと並べた原監督のことを、「思い切ったことをしてきたね〜」なんて感心してる場合じゃないんですよ!!
種田を2番に据えたくらいで満足するなよう!

あと、4番打者の人が久しぶりに打ってくれた。
5番打者の人は何をやっているのか。まだ時差ボケなんだろうか。
コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

4/15 対巨人5回戦(ハマスタ)

2006-04-16 13:42:31 | ベイスターズ公式戦
前日の「意地の引き分け」で、雰囲気が好転するかと思ったんだけど…。

巨人には土肥。でも、打線がこれでは勝てるわきゃないっつーの。
特に、多村の打席が全部先頭打者になっているところに、どうして首脳陣は疑問を感じないのか。それって5番打者の役割じゃないじゃん。多村も調子が悪いのは重々承知してますが。
監督は「今が我慢のとき」って言ってるしなー。我慢して打てるようになったらみんな幸せですよ。

土肥は初回が悔やまれますね。確か去年、土肥ちゃんが巨人に唯一1敗した試合でも、確か小久保にボコボコにやられてた。今年も小久保には相性悪そうだなー。

加藤木塚が無失点で抑えたのはツボでした2人とも劇場でしたが…。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

4/14 対巨人4回戦(ハマスタ)

2006-04-16 13:36:53 | ベイスターズ公式戦
会社の飲み会だったので、試合の詳細は分からないのですが…。

とりあえず、誤審は良くない!
和製ボブ、帰れ〜!!

この記事をはてなブックマークに追加