アモーレ・カンターレ・マンジャーレ

自称イタリア人のオヤジが、好きなサッカーやらグルメやら、何でも不定期に気まぐれに書き綴るサイトです。

ゲゲゲの鬼太郎のコンテスト

2007-10-17 06:37:24 | つれづれ
ゲゲゲの鬼太郎といえば、ありとあらゆるものに登場するアニメの定番である。作者の水木しげるの出身地である鳥取県の境港市では、以前紹介したが、お饅頭の包み紙が妖怪新聞というものまであった。

 と思ったら、その境港で、今度は下駄を飛ばすコンテストとともに、妖怪そっくりさんコンテストが開催されたという。
 うーむ、それって微妙だなあ(笑)・・・ちなみに、今回は第2回ということだが、全国から「目玉おやじ」や「猫娘」など50人が出場したという。

 それにしても、そっくりさんってどういう・・・と思ったら、「そっくりさん」と「仮装」の2部門があるという
 まあ、仮装ってのはわかるぞ。欽ちゃんのあれ・・・みたいなものだろうなあと。もっともこれをそっくりとは言わないんだろうが。

 しかしそっくり部門っていうことは・・・(苦笑)、まさか、ぬりかべそっくりとか(爆)。そういえば、実写版の鬼太郎では、ねずみ男を大泉洋がやっていたが、あれははまり役だった。ああいう感じならまだいいんだが、見た目一反木綿とか(あるかよ)
 と思ったら、そっくりさん部門では、特殊メークもありだったとか、なあんだ。

 ちなみに優勝は、5時間かけた特殊メークで「砂かけ婆(ばばあ)」に変身した東京都板橋区のタレント吉原真由美さんだったという。
 でもなあ・・・このタレントさん、プロフィールとかで、第二回妖怪そっくりさんコンテスト優勝とか書くんだろうか(汗)

 ときに、下駄飛ばしでは36m以上飛ばした人が優勝したとか。写真は、かわいいお子さんのチャレンジだが・・・
 ちょっとこのお母さん、なかなか素敵だと思うのは小生だけだろうか・・・(爆)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 桃源で絶品中華 | トップ | 日本代表エジプト戦 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
ゲゲゲの鬼太郎 2007/10/15~10/21 (最新キーワードの情報収集・動画ブログ 第三倉庫 アニメ・漫画作品)
ゲゲゲの鬼太郎についての最近の情報です。