オートバイで出かけたい

日帰りや泊まりツーリングでのこと。 酒、温泉、食事処のことも

夫神岳(おがみだけ) トレッキング

2016年10月08日 | 歩く



白樺湖の向こうにわずかな晴れ間が見えます。






上田方面からの帰りによく使うルートの国道152は少し霧が出ていました。







国道254で鹿教湯温泉まで行き、そこから県道12に入ります。






2009年、田沢温泉に泊まった とき、この道を通ったのを走って思い出しました。







峠から里に降りると 信州まるべりーオートキャンプ場 の案内板が右に見えたので、通りすぎてからUターンしてそっちに向かいます。






キャンプ場の800m手前で未舗装路になりました。





キャンプ場をすぎると登山口の駐車場があります。




宿から50㎞、10時の到着です。 トイレは男女別でウォシュレット機能付きの上等なものでした!






10時15分、身支度して歩きだします。





車の通れるゲートのロックを外して向こう側に行きましたが、





わざわざそんなことしなくても、横にカギ型になった人用の通路がありました。






まずは林道です。







キャンプ場の手前もここも、イガグリがいっぱい落ちていました。




 


しっかりした標識が出ていると安心ですね。






大明神の石碑あたりから登山道に。 ゲートからここまで25分かかっていました。




ここから1.5㎞ 〈40分〉 とあります。 





踏み跡の幅は狭いけどハイキングコースという感じで気持ちよく歩けますね。






あと600m の標識のところから急勾配になりました。











こまめな表示がありがたい。





ゆっくり一歩ずつ足を置いていくように上ります。






見上げた先が明るくなりました。






11時14分




山頂到着です。





そこからは上田市や青木村が一望・・・・・できるそうですw







同じルートで帰りますが、登りよりも慎重に歩かなければなりません。










12時11分、ゲートまで戻りました。







もう天気は大丈夫かな? 

『長野県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« プチホテル まほろば   長... | トップ | 青木村~七嵐 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

歩く」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。