医療裁判傍聴記

傍聴した観想など

「西郷どん」ディレクター、傷害容疑で書類送検

2017-06-28 19:41:05 | マスコミ
 タクシー運転手に暴行を加えて重傷を負わせたとして、警視庁渋谷署は28日、NHK制作局の40歳代のディレクターの男を傷害容疑で書類送検した。

 男は来年放送の大河ドラマ「西郷(せご)どん」の演出担当だったが、NHKは事件を受けて担当を外した。

 捜査関係者などによると、ディレクターは4月19日午前0時45分頃、東京都渋谷区宇田川町の路上で、タクシーの男性運転手(60)に暴行を加え、腰などの骨を折る全治3か月の重傷を負わせた疑い。運転席の窓から、運転手を車外に引きずり出そうとしたはずみで、運転手がアクセルを踏み込み、タクシーが近くのマンションのフェンスに衝突したという。

 ディレクターは近くの飲食店で酒を飲んだ直後で、タクシー運転手の対応に腹を立てて一方的に暴行したという。

 NHK広報局は「運転手や関係者に深くおわびする。捜査の状況を踏まえ厳正に対処する」とコメントした。

2017年06月28日19時12分 読売新聞
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 乳がん検診で医師が盗撮 ス... | トップ | 判決文偽造し依頼者に渡す…弁... »

マスコミ」カテゴリの最新記事