医療裁判傍聴記

傍聴した観想など

DV防止法違反容疑 福島県の医師を逮捕

2014-01-22 21:01:39 | 医療界
 千葉南署は21日、DV防止法違反(保護命令)の疑いで福島県郡山市鶴見坦2、医師、吉田孝司容疑者(35)を逮捕した。

 逮捕容疑は、内縁関係だった女性(32)=千葉県内在住=に電話などを禁じる保護命令を福島地裁郡山支部から受けていたにもかかわらず、昨年10月27日~11月20日ごろまでの間、復縁を迫る内容などのメール41通を送信したり電話を9回掛けた疑い。

 同署によると、2人は郡山市内で同居していた。吉田容疑者の暴力が原因で、女性は昨年10月に千葉県内に転居し、12月26日に同署に被害を届け出た。吉田容疑者は「謝罪や、安否を確認したかった」と容疑を認めている。

2014年1月22日 千葉日報
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 元杏林大講師を再逮捕 神奈川県... | トップ | ハプニングバーで全裸…北海道・... »

あわせて読む