刮目天(かつもくてん)のブログだ!

反日ニュースと古代史の謎を中心に日記を書きます
目覚めよ日本人!

靴の裏舐めつづけると病気で死ぬぞ(≧◇≦)

2017-05-03 20:14:13 | 憲法改正
憲法改正は20年施行目標、9条に自衛隊…首相
2017/5/3 06:00 yomiuri online

 安倍首相(自民党総裁)は、3日で施行70周年を迎える憲法をテーマに読売新聞のインタビューに応じ、党総裁として憲法改正を実現し、2020年の施行を目指す方針を表明した。

 改正項目については、戦争放棄などを定めた現行の9条1項、2項を維持した上で、憲法に規定がない自衛隊に関する条文を追加することを最優先させる意向を示した。自民党で具体的な改正案の検討を急ぐ考えも明らかにした。

 インタビューは4月26日、首相官邸で約40分間行った。首相は自民党が憲法改正を党是としてきたことに触れ、「東京五輪・パラリンピックが開催される20年を日本が新しく生まれ変わる大きなきっかけにすべきだ。20年を『新しい憲法』が施行される年にしたい」と述べた。


今日はゴミの日なので久々、長谷川先生のホントは怖い日本国憲法の講義を再視聴させていただきました(^^♪

『「平和主義」の哲学①』長谷川三千子・倉山満 AJER2012.7.17(3)

『「平和主義」の哲学②』長谷川三千子・倉山満 AJER2012.7.17(4)


日本人にとっての平和主義は、覇権国の靴の裏を舐める平和主義ですから、靴の裏の味が甘くて癖になっている奴等が政治の実権を握ってますね。

その他は自分の靴の裏も舐めさせたい反日国家のために働く反日マスメディアや反日偽装日本人たちでしょう(≧◇≦)

その中で安倍さんは何とかしたいともがいているのだろうか?(●^o^●)

怖い実態を見ないようにさせられている国民は常に細い1本のロープの上で綱渡りしなければならない状況ですよ(≧◇≦)。

脅威は能力×意思ですから、「日本を火の海にしてやる」と宣言されて北の靴の裏も一緒に舐めさせて下さいと言い続ける他ないような惨めさは何とかしないといけませんよね(;一_一)

米国はこの脅威を演出しないと自分の靴の裏を舐めさせ続けられないという仕掛けに多くの日本国民が気づかないとだめでしょう(´・ω・`)

この仕掛けから脱け出すには占領憲法を破棄して、米国の副保安官になるしかないと思いますよ(^◇^)

【おまけ】あなたの洗脳度チェック^^;
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 日本は二年も持たないかも(;... | トップ | 日本国憲法の廃止だけが日本... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

憲法改正」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL