克ちゃんのスロースローライフ

金は無いが 時間と体力は十分あり。

下り坂の人生を「ゆっくり・のんびり」

    今が「青春」と前進中

JR大阪駅ビル

2017-03-15 21:50:31 | つれづれ日記

  先日、山の会の会合で久しぶりに大阪の梅田に出た。集合場所は午後6時半に第三ビルと

 あり時間があったので、JR大阪駅内を散策した。ゆっくり屋上まで行ったのは初めてで

 その壮大さに圧倒された。

  多少、写真に興味がありその前に、大阪中央区本町にある富士フイルムフォットサロン大阪に

 立ち寄った。今回の企画は登山家野口健とミュージシャン藤巻亮太の親友が世界を歩いた100万歩の

 思いと題する写真展が開催されていた。100点余りの大きなパネルに、真っ赤に燃えるエベレストや

 アイスランド、オーストリア、アフリカ、ヒマラヤ、アラスカ等の雄大な風景や素朴な子供たちの写真が

 展示してあり、風、光、色、音、匂い等を二人が伝えたかった思いを感じた。

  通常の写真展と違い、素晴しい感動を与えてくれた展示であった。

  大阪駅上の天蓋

  幾何学模様が素晴しい

天井に抜けるエスカレーター

屋上の広場に通じる階段

駅西からの夕景

 雲間からの光芒が高層ビルをシルエットに映していた

 

 山の会での結論は、夏山は「立山」に登ること。又ダイヤモンドトレールは次回は金剛山から紀見峠まで

 行くか、紀見峠から岩湧山を経て滝畑まで下るかについていづれかのコースを検討中です。

ジャンル:
その他
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
«  !がんばろう、東北 ! ... | トップ | 春分の日に石川 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

つれづれ日記」カテゴリの最新記事