宮崎環境適応講習会 と 宮崎活動分析研究会 と 宮崎片麻痺勉強会

当講習会、研究会、勉強会の活動報告及び案内です。

2017年宮崎環境適応講習会 事務連絡1

2017年06月14日 05時30分34秒 | 研修会のご案内

2017年宮崎環境適応講習会につきまして、ご参加の皆様に事務連絡を申し上げます。

1.持参物品について

 今回の講義の中で、多くの物品を使用します。その中で、受講生さんにご持参頂きたいものは以下のとおりです。

 ●必須物品  

 ・普通のタオル 2枚程度

 ・動きやすい服装 

※今回、墨汁、絵の具、クレヨン、のこぎりなどの物品を使用します。つきまして、衣服が汚れる危険性があることをご理解頂いたうえで、服装の準備をお願い致します。なお、当事務局について衣服等の補償は致しませんので、ご理解、ご了承ください。 

 ●おすすめ持参物品

 ・上着 ※会場のクーラーが効きやすいため冷えが気になる方はご持参ください。

 ・座布団 ※コンクリートの床にウレタンのマット、もしくは段ボールを敷いております。腰の冷えや疼痛が気になる方はご持参ください。椅子座位をご希望される方は、当日事務局の方へご相談ください。

 2.

 数が限られております。できるだけ乗り合わせでお越しください。

 駐車場は指定の場所をご利用ください。外来患者用駐車場の利用はご遠慮ください。駐車場案内図の左奥の方から停めて頂けると幸いです。

3.喫煙について

 当院は敷地内禁煙となっております。喫煙はご遠慮ください。

4.実技内容について

 積み木、新聞紙、お手玉、のこぎり、ハサミ、運筆、絵画、折り紙などを予定しております。物品は当事務局の方で準備致します。 

5.天候について

 梅雨入りしたため、急な天気の変動が考えられます。朝晩は非常に寒く、晴れの昼間は真夏ように暑い日もあります。軽めの上着や雨具を準備されるとよいかもしれません。 

6.高速道路について

 熊本県の高速道路について、昨年の地震の影響により、高速道路の一部に大きくゆるやかな起伏があります。

 また、宮崎県内の高速道路につきましては、1車線×1車線の対面通行の道路が非常に多く見られます。とくに大分-宮崎間はほとんどが対面通行です。そして、農家の軽トラックがゆっくりと走行することも少なくありません。

 時間に余裕をもって、安全運転でお越しください。

 

以上、事務連絡とさせて頂きます。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 活動分析研究会宮崎支部研修... | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL