中央美術学園校友会

中央美術学園校友会の公式ブログです。
卒業生の親睦向上を図り、母校の発展に寄与することを目的とします。

7月12日、前期作品合同講評会開催!

2017年07月07日 | いま、中美では

7月12日10時から、今年度前期作品発表大会を開催します

総合司会は今回も、元世田谷美術館副館長の美術評論家 勅使河原純先生です。

中美展(中央美術協会)の後藤先生(校友会会長)、
タカダデザインの高田さん、
少女漫画家 川上なつみさん、
もちろん、アート、イラスト、デザイン、マンガのそれぞれの業界で活躍される先生方も勢ぞろいします

夏明けの課題作品発表大会では優秀作品の表彰もありますが、今回は作品講評のみなので頑張ってくれた作品には「パイレーツ・オブ・カリビアン」のクリアファイルをプレゼントしようかと考えています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

きょう、仕事帰りに買ったマンガです。図書室に寄贈するのでマンガコース生は読んでみてくださいね。

WOWOWドラマ化の「宮沢賢治の食卓」はほのぼの系の作品。

歴史上の人物と食を融合させた漫画の手法は勉強になります。

「漫画家接待ごはん」は漫画家と編集者の関係を食事打ち合わせで描いた作品。この作品の中で、以下の一文があります。

「漫画家には2種類ある。人に会ってネタを作る漫画家と、人を避けてネタを作る漫画家だ。」

確かにそうですが、デビューするためには、編集部にどう認められるか、会い続けることが必要です。

講評会が終わるともうすぐ夏休み。

多くの作品に触れ、多くの人と会って、より多くのことを吸収してほしいです。

『絵画』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 相馬先生の7月グループ展の... | トップ | 7月12日、全学合同作品講評... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む