gooブログはじめました!住まいにかかわるはなし 有限会社インターハウス捷 伊藤 捷治

住まいに係る、色々な思いや、その時々に思った事を、取り留めもなく、綴ってみたい

二十四節季 「大雪」

2016年12月07日 20時53分50秒 | 日記

12月7日は二十四節季の一つ「大雪」です

 忘れていました。

今日12月7日は二十四節季の一つ「大雪(たいせつ)」です、毎年、新暦の12月7日頃に当たり、立冬から数えて30日目です。天文学的には、太陽が黄経255度の点を通過する時をいいます。

もう、高い山の峰は積雪に覆われているので、「大雪」と言い、平地でも北風が吹き、いよいよ、本格的な「冬」の到来が感じられる時期です。この時期、日本海側では大雪になる事があると言われます。(今年は、北日本では早々と大雪になっているようですが。)

南天の実が赤く色づく頃で(我が家の南天も申し訳程度に赤い実を付けています)、「大雪」から「小寒(しょうかん)」(来年は1月5日)まで間を「仲冬(ちゅうとう)」と言う事もあります、また、「仲冬」とは、旧暦十一月の異名でもあります。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 11月29日は旧暦十一月一日 | トップ | 旧暦カレンダー »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。