gooブログはじめました!住まいにかかわるはなし 有限会社インターハウス捷 伊藤 捷治

住まいに係る、色々な思いや、その時々に思った事を、取り留めもなく、綴ってみたい

重陽の節句

2016年10月08日 20時19分06秒 | 日記

 

  10月9日は旧暦九月九日 重陽の節句

 

 明日10月9日は旧暦九月九日で五節句の最後、重陽の節句(菊の節句)です。

 易では奇数が陽で偶数が陰です、だから、中国では、一番大きな陽数の九が重なる、九月九日は、大変目出度い日とされ、邪気を払い長寿を願って、菊の花を飾り、酒を酌み交わして祝ったといわれます。

  日本へは平安期の初めに伝わったと言われ、宮中の儀礼となり「観菊の宴(重陽の宴)」が催されました。江戸時代には五節句の中で、最も公的な性質を備えた行事となり、武家の家ではこの日に、菊の花を酒にひたして飲み、祝ったと言います。

  因みに、五節句とは、一月七日の人日(じんじつ) 三月三日の上巳(じょうし)(雛祭り) 五月五日の端午(たんご) 七月七日の七夕(しちせき) 九月九日の重陽(ちょうよう)の五つです。

 重陽の節句は菊の節句です、新暦の9月9日では、一般的には菊の花はまだ咲いていないと思います。でも、旧暦の九月九日は新暦10月9日充分「菊」の季節です。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« KY邸の建設 - 13 | トップ | 十三夜の月 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。