小樽市議会議員 高橋克幸のブログ

ようこそ!小樽市議会議員 高橋克幸のブログです。
日々の活動や感じたことを書いています。是非ご覧ください。

小樽駅の「むかい鐘」

2009年11月18日 | 小樽の再発見
小樽駅の入り口にある「むかい鐘」です。

ここにあったとは気がつきませんでしたね−。・・・・
いかにバタバタして駅を利用しているかわかりますね。・・・
    (もう少し心に余裕を持てるように・・・)



■説明文より--------

 この「むかい鐘」は明治から1965年まで、列車到着の予報として
打ち鳴らした。上り列車には二打、下り列車には三打と決め、鐘を鳴らした
後十数分で列車が到着した。

人々はいっぱいの荷物を担いでホームへ急ぎ、出迎えの人や行商人で活気に
満ち旅のすべては、この鐘の音を聞くことから始まった。

この「むかい鐘」は鉄道が人と人の心を結びつけることを願って、ふたたび
よびもどされた。

         第45代 小樽駅長 斉藤弘文
         協  力 小樽ロータリークラブ
         
          1999年 JR北海道   
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2) |  トラックバック (0) |  この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加 mixiチェック
« 第4回定例会提出予定議案説明 | トップ | 収蔵資料蔵出し展(小樽市総合博... »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (サンガのおじちゃん)
2009-11-19 08:49:30
高橋さん
 そうなんですね。駅はジックリ眺めることはあまりないですね。私は小樽が故郷ですが21歳で離れましたから、町自体をじっくり見たことはほとんどないですね。高橋さんのこのブログで新発見や再確認をさせていただいています。本当に助かっています。今後ともよろしくお願いいたします。
今後も (高橋克幸)
2009-11-19 11:02:54
小樽出身だと懐かしい場面もあると思います。
今後も「小樽の再発見」や小樽の発信を
できる限り投稿しますので見てください。
よろしくお願いします。・・・・

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。