かっつん・あわー ~小さなアトリエにようこそ~

ヨコハマにある小さな絵画教室『あとりえカツヤマ』での生徒さんの作品や制作風景、自身の作品などを紹介しています。

準備した用具

2017-05-18 02:48:31 | アトリエ
今回の 『 母の日のプレゼント作り 』 で準備した用具等です。
まずは “ ステンシル版画のバック ” から



渋紙 と 刷毛は本格的なものを用意。 刷毛は洗ってもどうしても色が残ってしまうことが
多いため、基本色の本数分は用意しました。
絵具は染色用のものまで手が廻らなかったためアクリル絵具で代用です。



渋紙に下絵を写し、カットした状態。 
渋紙は和紙に “ 柿渋 ” を塗って何枚か貼り合わせて耐水性を高めたもの。
古来より染色の “ 型染め ” で使われるものです。
実はクッキング・シートなどでも試して一応は成功したのですが、薄い紙は安定感がなく
子供たちには難しそうだったので今回はこちらで。



刷毛に薄く溶いた絵具をつけて軽くぽんぽん。
子供さんたちはすぐに “ べちゃ~ ” と絵具をつけてしまいそうになるので注意です。



YU くんの作品の一部です。 同じ型でも少し色を変えたり、重ねて置いたり、
配置を工夫することで素敵な作品が出来上がります。

“ ニードルフェルト ” の用具は



こちらは手芸屋さんで購入しましたが、最近は100均等でも手に入るようです。



羊毛を針でちくちく刺すことで繊維をからめ、フェルト化します。
しかし何と言っても針は針、指を刺すとたいへん痛いので、低学年生は写真のように
ケースに入れたり、指サックをしたりして防御しました。



かわいいゆるキャラの出来上がり。 SO ちゃんの作品です。
『たのしい』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« みんなのプレゼント | トップ | もうひとつのプレゼント »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

アトリエ」カテゴリの最新記事