ものぐささんの短歌日記

日々の気づきを短歌にのせて・・・

意思のあるところ道は開ける

2017-04-19 | ものぐさの独り言
こんばんは

娘の卒業式・入学式があれよあれよと
言う間に終了し、新学期の始まりと
ともに、バタバタな毎日で落ち着かない
日々のものぐさです

何度、新学期を迎えようとも
要領の悪さはいっこうに改善されない
ので、提出書類の海に溺れ、保護者会
など役員決めの襲撃に怯え、娘のお弁当
作りが増え、学校給食の有り難みを
再実感。

そんな慌ただしい中、疲れが出ているのか
ブログ更新を目標に、携帯片手に寝る前に
頑張ってみるものの、睡魔に勝てず寝落ち
してしまう有様。
よって、忘れた頃、または
『あれ?ブログやめたの?』と思われる頃
の更新になるかと思います。

と、ものぐさ更新の言い訳は完璧!
( ̄^ ̄)ゞビシッ

フルタイム労働に復帰し、半年以上経過
しました。
労働には慣れてきましたが、家はゴミ屋敷
ですよ。専業主婦期間に定着させた家事
ルーティンは、見事に形骸化して
今では、『明日やろう』が心の口癖
恐るべし怠け者の底力

軌道に乗って、順調に維持できると
思ってたんですけどねー。

やっぱり、身体のあちこちが重力に逆らえず
下がっていってしまうのと同じく、心にも
楽に向かって引っ張られる『我欲』の重力が
あるんですねー。

逆らい難いその重力に逆らって、何かを
維持する為には、相当量の『努力』が
必要な訳です。

特に苦手な事をする時は、重力が
倍に感じますから、より一層の
抗う力が必要になる訳で。

ダイエットも勉強も始める時より
維持する事の方がずっと難しい(笑)

世の中、当たり前とか当然とか
無いはずなのに、人にはそれを
それこそ『当然』のように求める
けれど、自分の中の『当然』は
我欲の重力に抗えない時にだけ
持ち出すものぐさ。

軌道に完璧に乗るのは、自分自身の
中でその努力が『当たり前』であり
『当然』になった時と言う事でしょうか(笑)

まだまだ、修行がたりないものぐさです

今日も他愛ないひとり言にお付き合い下さり
ありがとうございます。

そんな今日の一首は・・・

こう在りたい 意思はあっても 動きなし

動かなければ 道もまたない
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 『うっかり』の製造過程 | トップ | 人生の旅 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL