勝手に渡名喜

渡名喜島で見聞きした身近な出来事を
あくまで私的な立場から発信するサイト

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

TAC6:鷹柱を観察しよう!

2006年09月14日 | あやしいものクラブ

思い出したように活動している「あやしいものクラブ」も,これで第6回。今日は,アカハラダカの渡りの観察です。「白露の鷹」とも呼ばれていて,この時期になると沖縄県内の各地に渡ってくる鷹を観察しようというのです。特に,日の出の頃に,上昇気流に乗った鷹の群れが,らせんを描くように群れ飛ぶ様子は壮観です。

事前の観察で,今年は例年よりも渡りの時期が早いようなので,平日の早朝に実施しました。5時半集合6時出発という無謀な時間設定にもかかわらず,10名の小学生が参加してくれました。また,保護者の方にも付き添っていただきました。残念ながら,この日は鷹を見ることはできなかったのですが,ウグイスのさえずりと,沖縄本島から昇る朝日,そしてキレイな虹を見ることができました。

昨年の観察のようすはこちら。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 不審者対策の避難訓練 | トップ | 陸の運動会 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

あやしいものクラブ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL