勝手に渡名喜

渡名喜島で見聞きした身近な出来事を
あくまで私的な立場から発信するサイト

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

サメの解体見学

2005年09月22日 | 今日の出来事
「サメが揚がった!」という突然の電話。ちょうど5時間目が終わったところでした。そこで,急遽全校で見学。手の空いている職員も駆けつけました。港へ行ってみると,2m以上あるサメ(イタチザメだそうです)が2匹,すでに尾が切り取られ,お腹も開かれていました。写真はみんなで解体を見学しているところです。

この後,バラバラにされたサメは,島の人々に配られていました。
蛇足ながら,,,きちんと6時間目も行われました。
2005/09/22 撮影
ジャンル:
ウェブログ
コメント (3)   トラックバック (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 保健朝会 | トップ | 鷹の渡りの観察 »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
サメは食用? (いみしん)
2005-09-23 18:29:53
サメを食べる風習があるとは知りませんでした。

皆が食べると言うことは「味がいいのだろうか?」煮物か焼き魚か??またまたいい方法があるのか。記録に残してください。
こんな風にいただきました (katteni_tonaki)
2005-10-03 17:38:50
いみしん さん コメントありがとうございます。



さて,サメの食べ方ですが,たまたまこの日は職場の観月会。ということで,わたしたちも御裾分けをいただきました。さっぱりとした白身で,臭みなどはぜんぜんありませんでした。



まずは,刺身。酢醤油でいただきます。薬味は生の島唐辛子をつぶしたもの。酢味噌和えにしてもよさそうでした。

次はフライ。ニンニクなどのスパイスを利かせた衣で揚げたもの。かなり淡白なお味です。最後はてんぷら。といっても沖縄風のもので,たっぷりの衣に包まれたものは,大和風のてんぷらとは,また別な料理ですが。



と,こんな具合です。このほかにも皮を炒めて食べたりもするそうです。
どんな味? (モルリン)
2011-03-20 21:31:46
どんな味?ですか?????

コメントを投稿

今日の出来事」カテゴリの最新記事

2 トラックバック

サメ (動物辞典)
サメ鮫(サメ)は、軟骨魚類の一種。肉食性で、気が荒く人を襲う種も在る為、一般に恐れられている。鰐(ワニ)や、鱶(フカ)という呼称も古くから使われており、日本の古典では古事記にも「ワニ」として登場する。.wikilis{font-size:10px;color:#666666;}Wikipediaよ
大きいっ! (SeaStar\'s Photolog)
> 「サメが揚がった」という連絡を受けて,港へ行ってみました。すると,既に解体が始まっていたのでした。吊り下げられたところを撮影したいなぁ,と思っていたので,