勝手に映画評

私の見た映画を、勝手に評論します。
基本的に、すべて自腹です。

武士の献立

2013年12月15日 | 邦画
時代は加賀騒動の頃。加賀藩前田家に使えた料理人の船木家を舞台に、刀の代わりに包丁で殿様に使えた“包丁侍”の姿を描く。

正直最初は、「上戸彩と高良健吾かぁ。このキャストでの時代劇はなぁ・・・」と、若干否定的な視点で考えていたのですが、見終わったらその考えは一変させられていました。あ、いや、やっぱりその二人は時代劇には、中々厳しい感じがするのは否定できませんが、物語が意外に良かったです。感動とまでは言いませんが、かなり物語に引きこまれましたね。いい話だと思いました。

番宣と言うか、映画の告知で、「ご賞味あれ」とか言うキーワードで宣伝していましたが、まぁ、そのキーワードはちょっと言い過ぎかな。確かに、食べ物のシーンは多いですが、「そこまで言うほどかな?」と私は思いました。そういう意味ではむしろ、『大統領の料理人』の方が、食べ物を食べたくなりました。もうちょっと料理にフィーチャーしても良かったと思います。

この作品で描かれている重要なテーマは、夫婦愛ですかね。最初は、反発もしていた春と安信の夫婦ですが、最後には落ち着く所に落ち着きます。心が温かくなりました。

タイトル 武士の献立
日本公開年 2013年
製作年/製作国 2013年/日本
監督 朝原雄三
出演 上戸彩(春)、高良健吾(舟木安信)、西田敏行(舟木伝内)、余貴美子(舟木満)、夏川結衣(お貞の方(真如院))、緒形直人(大槻伝蔵)、成海璃子(今井佐代)、柄本佑(今井定之進)、鹿賀丈史(前田土佐守直躬)、中村雅俊(語り)

[2013/12/15]鑑賞・投稿
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (19)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 鑑定士と顔のない依頼人 / La... | トップ | ゼロ・グラビティ (3D字幕) /... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

19 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
武士の献立 (あーうぃ だにぇっと)
武士の献立@なかのZERO
映画『武士の献立』★夫をウマ~く料理した姉さん女房の赤い糸☆ (**☆(yutake☆イヴのモノローグ)☆**)
    映画レビューです(ネタバレ表示。▼で囲ってます) http://info.movies.yahoo.co.jp/userreview/tyem/id346347/rid29/p1/s0/c1/     作品について http://cinema.pia.co.jp/title/161720/ ↑ あらすじ・クレジ...
映画『武士の献立』&舞台挨拶観てきたよ~(*´∀`*)b.:゜+♪ (よくばりアンテナ)
ここ石川県のご当地映画です。 石川県だけ先行上映ってことで、本日から上映です。 県内のシネコン6カ所を次々と舞台挨拶で回られた、 朝原監督、上戸彩ちゃん、高良健吾くん、お疲れさまでした~~!! 前から3列目のいい場所で見てきました。 とにかく、上...
武士の献立 (はるみのひとり言)
「ありがとう」の試写会で観せていただきました。公開1ヶ月以上前に観たので、感想も書こうと思いつつ、まだ先でいいかと思ってるうちに印象が薄らいでしまいました。由緒ある包丁侍の家に嫁いだ料理上手のお春が、跡取りで年下の夫 安信とぶつかり合いながらも内助の功....
武士の献立 ★★★.5 (パピとママ映画のblog)
君主とその家族の食事をまかなう役割を担うことから「包丁侍」と呼ばれた武士の料理人の家に嫁いだ娘が、夫や家族と絆を深めていく姿を描くヒューマンドラマ。 御算用者(経理係)として藩に仕えた「そろばん侍」の家族生活を描いた「武士の家計簿」(2010)に続き、江戸....
武士の献立 (ダイターンクラッシュ!!)
2013年12月14日(土) 13:35~ TOHOシネマズ川崎プレミアスクリーン 料金:1000円(TOHOシネマズデイ) パンフレット:未確認 あんなに沢山食えるのか。 『武士の献立』公式サイト 「武士の家計簿」に続くプロフェッショナル武士。 上戸綾が、亭主を只管罵倒して...
武士の献立  監督/朝原 雄三 (西京極 紫の館)
【出演】  上戸 彩  高良 健吾  西田 敏行  余 貴美子 【ストーリー】 春は人並み外れた料理の才能と味覚を持っていたが、勝ち気過ぎてたった1年で婚家から離縁を言い渡される。加賀藩で料理方を務める舟木伝内に料理の腕を見込まれた彼女は、彼のたっての願いで伝....
『武士の献立』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「武士の献立」□監督 朝原雄三 □脚本 柏田道夫、山室有紀子、朝原雄三□キャスト 上戸 彩、高良健吾、余 貴美子、西田敏行、夏川結衣、成海璃子、       柄本 佑、緒形直人、鹿賀丈史、ふせえり、宮川一朗太       (語...
武士の献立/上戸彩、高良健吾 (カノンな日々)
加賀藩に実際に存在した料理担当武士・舟木伝内と息子が残したレシピ集「料理無言抄」を題材にして『釣りバカ日誌』シリーズの朝原雄三監督がメガホンをとり江戸時代に包丁侍とし ...
『武士の献立』 (2013) / 日本 (Nice One!! @goo)
監督: 朝原雄三 出演: 上戸彩 、高良健吾 、西田敏行 、余貴美子 、夏川結衣 、緒形直人 、成海璃子 、柄本佑 、鹿賀丈史 江戸時代。優れた味覚と料理の腕を持つが、気の強さが仇となり1年で離縁された春(上戸彩)は、加賀藩六代藩主・前田吉徳の側室・お貞....
「武士の献立」 姉さん女房の奮闘記 (はらやんの映画徒然草)
上戸彩さん、最近良妻役が多いですね(「半沢直樹」は観てないけど)。 本作で上戸さ
武士の献立 (だらだら無気力ブログ!)
イイ映画だったのに、ED曲がアレで台無し。
武士の献立 (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★【3点】(AF) クライマックス、淀みなく出てくる饗応料理の豪華さは圧巻である!
武士の献立 (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★【3点】(AF) クライマックス、淀みなく出てくる饗応料理の豪華さは圧巻である!
武士の献立 (C’est joli~ここちいい毎日を♪~)
武士の献立 '13:日本 ◆監督:朝原雄三「釣りバカ日誌20 ファイナル」 ◆主演:上戸彩、高良健吾、西田敏行、余貴美子、夏川結衣、緒形直人、成海璃子、柄本佑、鹿賀丈史、中村雅俊 ◆STORY◆春(上戸彩)は人並み外れた料理の才能と味覚を持っていたが、勝ち気過...
武士の献立 (映画的・絵画的・音楽的)
 『武士の献立』を渋谷シネパレスで見ました。 (1)昨年12月に和食がユネスコの無形文化遺産に登録されたことでもあり久しぶりの上戸彩の主演作ということで映画館に出向きました。  映画の冒頭では、武家屋敷の台所で料理を作る武士の姿が映し出され、「包丁侍」と呼....
武士の献立~和食とオ・モ・テ・ナ・シ (佐藤秀の徒然幻視録)
公式サイト。朝原雄三監督、上戸彩、高良健吾、余貴美子、西田敏行、夏川結衣、成海璃子、柄本佑、緒形直人、鹿賀丈史、ふせえり、宮川一朗太、猪野学、海老瀬はな、浜野謙太、笹 ...
武士の献立 (映画の話でコーヒーブレイク)
2010年公開の「武士の家計簿」のような感じかなと、DVD発売を待っていました。 「武士の家計簿」同様、実在の人物がいたと知り興味が沸きました。 武士でありながら剣術ではなく料理で仕える「包丁侍」。この言葉自体は低い身分を揶揄する ものだったようですが、幕臣を招...
武士の献立 (pure's movie review?)
2013年 日本作品 121分 松竹配給 STAFF 監督:朝原雄三 脚本:柏田道夫 山室有紀子 朝原雄三 CAST 上戸彩 高良健吾 余貴美子 西田敏行 夏川結衣 成海璃子 柄本佑 緒形直人 鹿賀丈史 家族の歴史は、 毎日の献立とともにあった―― ■Story ...