勝手に映画評

私の見た映画を、勝手に評論します。
基本的に、すべて自腹です。

ロボジー

2012年01月15日 | 邦画
『ウォーターボーイズ』で男子シンクロを、『スウィングガールズ』でビッグバンドジャズを、そして『ハッピーフライト』で航空業界を描いた矢口史靖監督の最新作品。今回は、ロボット業界にメスを入れています(笑)。

何と言っても、主演の『新人』五十嵐信次郎が話題ですね。新人といっても、その実は、ロック界の大御所ミッキー・カーチス。でもねぇ、ミッキー・カーチスとは思えないほど、鈴木重光を演じる五十嵐信次郎は枯れていますよ。背中の猫背具合とか、鼻眼鏡具合とかね。

ロボットを描いた作品なので、実際のロボットも多数出ています。村田製作所のムラタセイサク君とか、テムザックのロボットとか。他にも、産総研などのロボットも出ていたみたいです。でも残念ながら、ロボット界一有名な、アシモは出ていませんでしたね。ムラタセイサク君が出ていたんで、アシモも出ても良かったのでは無いかと思いますがね。

門司港駅のレトロ駅舎が映っているので、舞台は北九州ということで良いのでしょうか?そういえば、矢口史靖監督の作品って、『ハッピーフライト』は、その設定上、東京なのは仕方ないとして、『ウォーターボーイズ』は静岡県、『スウィングガールズ』は山形県と、地方を舞台にしますね。何か、東京で描かないというポリシーでも有るのでしょうか?

それと、これはテレビを見て知ったのですが、『ウォーターボーイズ』は鈴木智、『スウィングガールズ』は鈴木友子、『ハッピーフライト』は鈴木和博、そしてこの『ロボジー』も鈴木重光と、主人公が全て鈴木性なんですね。これも、矢口史靖監督のこだわりなんでしょうか?

どういう結末を迎えるのは、考えながら見ていたんですが、なるほどねぇ。そう言う終わり方ですが。考えてみると、ああいう終わり方しか無いかも。と言う事は、吉高由里子演じる佐々木葉子は、ミイラ取りがミイラになったみたいなものなのかもね(笑)。

楽しい映画です。年の始にこう言う楽しい作品は、良いと思います。

タイトル ロボジー
日本公開年 2011年
製作年/製作国 2011年/日本
監督・脚本 矢口史靖
出演 五十嵐信次郎(鈴木重光)、吉高由里子(佐々木葉子)、濱田岳(小林弘樹)、川合正悟(太田浩二)、川島潤哉(長井信也)、田畑智子(伊丹弥生)、和久井映見(斉藤春江)、小野武彦(木村宗佑)

[2012/01/15]鑑賞・投稿
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (1)   トラックバック (37)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« マイウェイ 12,000キロの真実 / ... | トップ | ALWAYS 三丁目の夕日'64 »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ムラタセイサククン (ほし★ママ。)
2012-01-21 09:01:32
以前からお邪魔していましたが、コメント欄は初めてかと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。

自転車に乗っていたロボットくんは「ムラタセイサククン」なんですね。
私は、2足歩行ロボットと言えばアシモくんだと思い込んでいました。

それから「鈴木姓」にも、全く気がついていませんでした。
有難うございました。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

37 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
意外にあり得そうw 【映画】ロボジー (B級生活 ゲームやら映画やらD-POPやら)
【映画】ロボジー 監督に『ウォーターボーイズ』『ハッピーフライト』の矢口史靖。 【あらすじ】 弱小家電メーカー、木村電器に勤務する小林、太田、長井の3人は間近に迫るロボット博での企業広告を目的に、二足歩行のロボット開発に奔走していた。しかし、発表...
ロボジー (あーうぃ だにぇっと)
ロボジー@有楽町朝日ホール
■『ロボジー』■ ※ネタバレ有 (〜青いそよ風が吹く街角〜)
2012年:日本映画、矢口史靖監督、五十嵐信次郎(ミッキー・カーチス)、吉高由里子、濱田岳、川合正悟、川島潤哉出演。 ≪大阪試写会にて観賞≫
映画『ロボジー』 観てきたよ〜〜(^^)V (よくばりアンテナ)
笑った笑った(=^0^=) 楽しかった〜〜 日本の映画ってコメディもいいよね〜〜 最後の最後まで練られたストーリーで しっかり笑わせてもらいました! ロボットっていっても、シロウトに毛が生え...
ロボジー (映画感想メモ)
中の人などいないっ! いい加減あらすじ 社長の気まぐれからロボット博に出展するよ
ロボジー (新・映画鑑賞★日記・・・)
2012/01/14公開 日本 111分監督:矢口史靖出演:五十嵐信次郎、吉高由里子、濱田岳、川合正悟、川島潤哉、田畑智子、和久井映見、小野武彦 変形しない。戦わない。働きもしない。そんなロボットに日本中が恋をした−−。 弱小家電メーカー、木村電器に勤務する小林、...
ロボジー (A Day In The Life)
劇場にて鑑賞 解説 『ウォーターボーイズ』『ハッピーフライト』などで人気の矢口史靖監督が メガホンを取った、頑固なじいさんとロボットをテーマにした爆笑コメディー。 弱小家電メーカーの3人組が新型ロボットの開発に失敗し、その場しのぎで中に 老人を入...
ロボジー〜はパンチラの夢を見るか (佐藤秀の徒然幻視録)
公式サイト。矢口史靖監督、五十嵐信次郎(ミッキー・カーチス)、吉高由里子、濱田岳、川合正悟、川島潤哉、田畑智子、和久井映見、小野武彦、竹中直人。木村電器の社長命令プロジ ...
ロボジー(2012-005) (単館系)
ロボジー MOXIXさいたま 12番スクリーン ハッピーフライトは見ているんですがあれはあれで楽しいけど二度と 見たくない。 その監督の最新作。 木村電器のロボット開発スタッフは3名(小林(濱田岳)...
ロボジー (LOVE Cinemas 調布)
次々とヒット作を生み出す矢口史靖監督が『ハッピーフライト』以来3年ぶりに贈る新作。ロボット開発を任された3人の技術者がお披露目の1週間前にうっかりそのロボットを壊してしまう。切羽詰った彼らはとある老人に中に入ってもらうように頼むのだった…。主演にミッキ...
[映画『ロボジー』を観た(短信)] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆忙しくて時間がなく、20分で書く・・・。  後から書き足しをすると思う、あしからず。    ◇  私はどうも、この作品の監督・矢口史靖の、なんちゅうか「優しさ」とか「手作り感」のある作風に苦手意識を持っており(例えば、出演の濱田岳の顔に代表される善良...
ロボジー (LOVE Cinemas 調布)
次々とヒット作を生み出す矢口史靖監督が『ハッピーフライト』以来3年ぶりに贈る新作。ロボット開発を任された3人の技術者がお披露目の1週間前にうっかりそのロボットを壊してしまう。切羽詰った彼らはとある老人に中に入ってもらうように頼むのだった…。主演にミッキ...
ロボジー/濱田岳、吉高由里子 (カノンな日々)
ヒットメーカー矢口史靖監督の最新作です。『リアル・スティール』とは真逆のベクトルを進むロボット映画ですけど、この発想もなかなかユーモアがあって魅力的ですよね。キャッチ ...
「ロボジー」(試写会・舞台挨拶付き)みた。 (たいむのひとりごと)
このところずっと惨敗続きだった試写会が久しぶり当選。しかも矢口作品の新作「ロボジー」だったのが嬉しくて、会場と時間しかチェックしていなかったのだが、チケット引き換えの時点になってはじめて上映後に舞台挨
「ロボジー」じいさんロボットが暴走した先にみたじいさんロボットに惚れたロボットオタク女と窓際3人組のロボット開発 (オールマイティにコメンテート)
「ロボジー」は電機会社が社長の思い付きでロボットでPRしようとリストラ寸前の社員がロボット開発をするが直前で故障し、73歳の老人がロボットの中に入って奇想天外が行動で ...
『ロボジー』 成長の鍵はコレだ! (映画のブログ)
 『ロボジー』で主役を務める五十嵐信次郎って誰?そんな役者さんいたっけ?  ……と思ったら、『時空戦士スピルバン』(1986年)のギローチン皇帝や『世界忍者戦ジライヤ』(1988年)の黒猫こと闇忍デビルキャッ...
映画『ロボジー』@試写会 (ほし★とママのめたぼうな日々♪)
映画 ロボジー(公式サイト) を 思いがけず「舞台挨拶付」の試写会でみせて頂くことができました。   矢口監督、吉高ちゃ
ロボジー (とりあえず、コメントです)
『ウォーターボーイズ』の矢口史靖監督の最新コメディです。 ロボットとおじいさんが並んでいる写真を見た時から楽しそうだなと思っていました。 矢口監督らしい笑いと展開に、クスクスしながら最後まで楽しめる作品でした。
ロボジー ぎゃはははは〜っそないくるか〜! (労組書記長社労士のブログ)
【=2 -0-】 妻に「観に行く?」って聞いたら、「どうせ、すぐにテレビでするでしょ」って断られてしまったが、どうも気になる映画だ、どうせならスクリーンで観ておきたい。 波乗り帰りのTOHOシネマズの日、「マイウェイ 12,000キロの真実」を先に観ておこうと思ってた....
ロボジー (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
二足歩行ロボットの開発を命じられた電器メーカー社員が、開発に行き詰まり、老人にロボットの外装を装着したことから起きる騒動を描くコメディ。出演は五十嵐信次郎こと「日輪の ...
劇場鑑賞「ロボジー」 (日々“是”精進! ver.A)
ローテク・ロボ、参上… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201201170004/ 映画 ロボジー オリジナルサウンドトラック ミッキー吉野 スザクミュージック 2012-01-11 売り上げランキング : 7093 ...
ロボジー  監督/ 矢口 史靖 (西京極 紫の館)
【出演】  五十嵐 信次郎  吉高 由里子  濱田 岳  川合 正悟  川島 潤哉 【ストーリー】 家電メーカー木村電器の窓際社員・小林、太田、長井の3人組は、ワンマン社長から流行の二足歩行ロボットの開発を命じられていた。近く行われるロボット博での企業広告が目的....
『ロボジー』  (京の昼寝〜♪)
□作品オフィシャルサイト 「ロボジー」□監督・脚本 矢口史靖 □キャスト 五十嵐信次郎、吉高由里子、濱田 岳、川合正悟、川島潤哉       田畑智子、和久井映見、小野武彦鑑賞日 1月14日(土)■劇場 TOHOシネマズ川崎■cyazの満足度 ★★★★(...
ロボジー (★tip of the iceberg★)
面白い! 土曜日公開でしたが、矢口監督大好きな主人が珍しく邦画に腰をあげると仰るので待っていたら、 月曜日になってしまった。 だから、期待マックスでスクリーンに向き合いましたよ。 展開がどうなることやら、こっちが心配になるほどのロボット開発チームの3人....
「ロボジー」主演・五十嵐信次郎って誰? (シネマ親父の“日々是妄言”)
[ロボジー] ブログ村キーワード  「ウォーターボーイズ」「スウィングガールズ」「ハッピーフライト」の矢口史靖 監督、待望の最新作!「ロボジー」(東宝)。今回のテーマは『ジジイとロボット』!『変形しない。戦わない。働きもしない。そんなロボットに日本中が恋をし...
「ロボジー」 (NAOのピアノレッスン日記)
〜制御不能じゃ。〜 2012年  日本映画    (2012.01.17公開)配給:東宝            上映時間:111分監督・脚本:矢口史靖脚本協力:矢口純子ロボットデザイン:清水 剛音楽:ミッキー吉野エンディング曲:“MR.ROBOTO” ....
ロボジー (C'est joli〜ここちいい毎日を〜)
ロボジー'10:日本 ◆監督:矢口史靖「スウィングガールズ」「ウォーターボーイズ」◆出演:五十嵐信次郎、吉高由里子、濱田岳、川合正悟、川島潤哉 ◆STORY◆家電メーカー、木村電器の窓際社員、小林・太田・長井の3人組は、ワンマン社長から流行の二足歩行ロボッ...
『ロボジー』・・・ドモアリガトーミスターロボット(懐) (SOARのパストラーレ♪)
2012年最初の映画鑑賞は私の大好きな矢口監督の鈴木さんシリーズ(?)最新作! これまでの作品のような終盤へ向けての盛り上がり感は少々控えめだが、笑いと感動のツボをうまくおさえたストーリー展開はやっぱり矢口監督ならではの面白さ。“ジジイとロボット”というあ...
「ロボジー」 またまた意外な組み合わせ (はらやんの映画徒然草)
「ウォーターボーイズ」「スウィングガールズ」の矢口史靖監督の最新作です。 今まで
「ロボジー」ROBO-G (東宝=フジテレビ=電通=アルタミラピクチャーズ) (事務職員へのこの1冊)
YouTube: 映画「ロボジー」主題歌 MR. ROBOTO by 五十嵐信次
ロボジー (だらだら無気力ブログ!)
吉高由里子が素晴らしい。
ロボジー (映画的・絵画的・音楽的)
 『ロボジー』をTOHOシネマズ渋谷で見ました。 (1)この映画は、予告編を見ただけでなんとなく全体がわかってしまう感じがして、パスしようかなと考えていたところ、実際に見てみるとなかなか面白く出来上がっていたので、拾い物でした。  それには、主演のミッキー・カ...
映画:「ロボジー」〜劇場で (David the smart ass)
五十嵐信次郎主演のロボジーを見てきました。 音楽のことはあんまり詳しくないの、この、五十嵐信次郎がミッキー・カーチスだなんて、今、記事を書き始めて、初めて知りました。こういうことは、書いてもな...
映画『ロボジー』を観て (kintyre's Diary 新館)
12-6.ロボジー■配給:東宝■製作年・国:2012年、日本■上映時間:111分■観賞日:1月14日、TOHOシネマズ六本木ヒルズ(六本木)■入場料:1,000円□監督・脚本:矢口史靖□照明:長田達也□編集:宮島竜治□ロボット・デザイン:清水剛□音楽:ミッキー...
ロボジー (銀幕大帝α)
11年/日本/111分/コメディ/劇場公開(2012/01/14) −監督− 矢口史靖 『ハッピーフライト』 −製作− 亀山千広 −脚本− 矢口史靖 −出演− *五十嵐信次郎『デッドボール』・・・鈴木重光 *吉高由里子『カイジ2〜人生奪回ゲーム〜』・・・佐々木葉子 *濱田...
ロボジー (タケヤと愉快な仲間達)
【あらすじ】 家電メーカー木村電器の窓際社員、小林(濱田岳)、  太田(川合正悟)、長井(川島潤哉)の3人は、いつも ワンマンな木村社長(小野武彦)から流行の二足歩行 ロボット開発を命じられる。 近く開催されるロボット博での企業広告が目的だった。 しかし、....
【映画】ロボジー…北九州は映画ロケが多い的な話 (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
ゴールデンウィークも本日で終了。 そんなゴールデンウィーク後半の過ごし方・その2 2013年5月4日(日曜日・みどりの日)は、朝から友達と福岡のコンサートに行くという娘を小倉駅まで送った後に昼寝。夕方から帰省する(本当は小倉で飲んで、早朝の新幹線に乗る)とい...