勝手に映画評

私の見た映画を、勝手に評論します。
基本的に、すべて自腹です。

荒野はつらいよ アリゾナより愛をこめて / A Million Ways to Die in the West

2014年10月12日 | 洋画(アメリカ系)
TEDで一世を風靡した(?)セス・マクファーレンの作品。R15+指定の作品です。

冒頭、“いかにも西部劇”と言う雰囲気の映像と、音楽で始まります。今回西部劇コメディを映画化するに際し、監督で主演のセス・マクファーレンは、過去の西部劇へのオマージュを込めたらしいです。このシーンが、そのオマージュの一つですかね。

TEDの時も下品なシーンはありましたが、今回も、下品なシーンは事欠きません。尾籠なシーンだったり、エッチなセリフだったり。それと、劇中のセリフに「お祭りでは人が死ぬ」とかありましたが、ほんとうに簡単に人が死にます。良いのか?! R15+指定は納得ですね。青少年には見せられませんよ(苦笑)。

アルバートのヘタレぶりは放っておくとして、アナの美貌と度胸と銃の腕を兼ね備えたいいオンナぶりは最高ですね。それに対して、今回アマンダ・セイフライドは、嫌な女のルイーズを演じています。『レ・ミゼラブル』では、可憐な女性を演じていたのですがね。

でも、何と言っても、TEDに「あのオッサン・・・」と言われたリーアム・ニーソンかな。出演シーンは、それほど多くはないんですが、迫力のある悪役ぶりはたまりません。いやぁ、ヒーローから悪役まで、幅が広い。

さて、冒頭にこれまでの西部劇へのオマージュと記しましたが、厳密には西部劇では無いかもしれませんが、クリストファー・ロイドが、一世を風靡したドク・ブラウンの役で出ています。もちろん“例のアレ”を修理していました。それと、最後にチラリと出るだけですが、ジェイミー・フォックスがジャンゴの役で出ています。

正直、バカバカしいですが、中々面白くもあります。セス・マクファーレンって、多芸ですね。

タイトル 荒野はつらいよ アリゾナより愛をこめて / 原題 A Million Ways to Die in the West
日本公開年 2014年
製作年/製作国 2014年/アメリカ
監督 セス・マクファーレン
出演 セス・マクファーレン(アルバート・スターク)、シャーリーズ・セロン(アナ)、アマンダ・セイフライド(ルイーズ)、リーアム・ニーソン(クリンチ)、ジョバンニ・リビシ(エドワード)、ニール・パトリック・ハリス(フォイ)、サラ・シルバーマン(ルース)、クリストファー・ヘイゲン(ジョージ・スターク/アルバートの父)、クリストファー・ロイド(ドク・ブラウン)、ジェイミー・フォックス(ジャンゴ)

[2014/10/12]鑑賞・投稿
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (18)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ミリオンダラー・アーム / Milli... | トップ | グレース・オブ・モナコ 公妃の... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

18 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
荒野はつらいよ 〜アリゾナより愛をこめて〜 (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜)
評価:★★★★【4点】(13) オープニングタイトルとクレジット、それにあの音楽は
荒野はつらいよ〜アリゾナより愛をこめて〜 (佐藤秀の徒然幻視録)
BTFからアイアンマンまで超オマージュ 公式サイト。原題:A Million Ways to Die in the West。セス・マクファーレン監督・主演。シャーリーズ・セロン、アマンダ・セイフライド、リーアム・ ...
映画:荒野はつらいよ アリゾナから愛をこめて A MILLION WAYS TO DIE IN THE WEST 正統派 脱力系西部劇! (日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜)
世界中で大ブーム「テッド」の監督だけでなく、アカデミー賞の司会を軽々とこなしたセス・マクファーレン。 (ゴイス!) 彼の新作が登場! しかも本人が主役で。 舞台は、1882年、西部開拓時代のアリゾナの小さな街。 ここでマクファーレンが強調するのは、いかに....
『荒野はつらいよ -アリゾナより愛をこめて-』 2014年10月3日 東宝東和試写室 (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
『荒野はつらいよ -アリゾナより愛をこめて-』 を試写会で鑑賞しました。 つらいよシリーズは流行るのか 【ストーリー】  1882年アリゾナ、パッとしない羊飼いのアルバート(セス・マクファーレン)は無法者がはびこる西部の町を嫌い、オタク友達とグチる毎日を過ご...
荒野はつらいよ 〜アリゾナより愛をこめて〜★★★ (パピとママ映画のblog)
世界的大ヒットコメディー『テッド』で注目を浴びたセス・マクファーレン監督が放つ異色ウエスタン。無法者がのさばる西部開拓時代の田舎町を舞台に、さえないオタクの羊飼いが謎めいた美女と恋に落ちたばかりに、西部きっての極悪人から命を狙われるさまを描く。スゴ腕ガ...
『荒野はつらいよ アリゾナより愛をこめて』 (時間の無駄と言わないで)
「テッド」がイマイチ合わなかったけど、今回は西部劇だしキャストも豪華になってるし大丈夫かもと思って観たけど、やっぱりイマイチだった。 作家性が強烈に出てるとも言えるか ...
『荒野はつらいよ 〜アリゾナより愛をこめて〜』 (2014) (相木悟の映画評)
マクファーレン流、お下劣西部劇コメディを堪能せよ! バカバカしくも、その実、真っ当な青春モノで、なおかつジャンル映画への愛を感じる良コメディではあった。 本作は、『テッド』(12)で一大旋風を巻き起こしたセス・マクファーレン監督作。今回は堂々、顔出し....
荒野はつらいよ 〜アリゾナより愛をこめて〜  監督/セス・マクファーレン (西京極 紫の館)
【出演】  セス・マクファーレン  シャーリーズ・セロン  アマンダ・セイフライド  リーアム・ニーソン 【ストーリー】 1882年アリゾナ、パッとしない羊飼いのアルバートは無法者がはびこる西部の町を嫌い、オタク友達とグチる毎日を過ごしていた。射撃経験すらない....
荒野はつらいよ 〜アリゾナより愛をこめて〜/ここじゃ毎日、人が死ぬ (映画感想 * FRAGILE)
荒野はつらいよ 〜アリゾナより愛をこめて〜A MILLION WAYS TO DIE IN THE WEST/監督:セス・マクファーレン/2014年/アメリカ 下品すぎて、わたしがつらいよ…。 TOHOシネマズシャンテ、E-9で鑑賞。 「TED」は未見です。リーアム・ニーソンに釣られて見に行きまし...
荒野はつらいよ アリゾナより愛をこめて (ハリウッド映画 LOVE)
原題:A Million Ways to Die in the West監督:セス・マクファーレン出演:セス・マクファーレン、シャーリーズ・セロン、アマンダ・セイフライド、リーアム・ニーソン、・・・
『荒野はつらいよ アリゾナより愛をこめて』 (京の昼寝〜♪)
□作品オフィシャルサイト 「荒野はつらいよ アリゾナより愛をこめて」 □監督 セス・マクファーレン□脚本 アレック・サルキン、セス・マクファーレン、ウェルズリー・ワイルド□キャスト セス・マクファーレン、シャーリーズ・セロン、アマンダ・セイフライド、...
荒野はつらいよ 〜アリゾナより愛をこめて〜 (だらだら無気力ブログ!)
当初、思ってたよりも結構面白くて笑えた。
荒野はつらいよ 〜アリゾナより愛をこめて〜/セス・マクファーレン (カノンな日々)
『テッド』セス・マクファーレン監督が自ら主人公を演じたウェスタン・コメディ。予告編であのデロリアンを目にしたらもう絶対観に行くっきゃないでしょう〜。 出演はその他に、 ...
荒野はつらいよ〜アリゾナより愛をこめて〜 (映画好きパパの鑑賞日記)
 テッドのセス・マクファーレン監督の新作で、予告編をみて楽しみにしていたのですが、小学生、中学生並みの下ネタ、ブラックユーモアのオンパレードにびっくり。個人的には嫌いでないけど、日本では小規模公開になったのも納得でした。  作品情報 2014年アメリカ映画...
映画『荒野はつらいよ 〜アリゾナより愛をこめて〜』を観て (kintyre's Diary 新館)
14-81.荒野はつらいよ■原題:A Million Ways To Die In The West■製作年、国:2014年、アメリカ■上映時間:116分■料金:1,800円■鑑賞日:10月12日、TOHOシネマズシャンテ(日比谷) □監督・脚本・出演:セス・マクファーレン□脚本:アレック・サ...
『荒野はつらいよ〜アリゾナより愛をこめて』 (こねたみっくす)
祭りで人は死ぬ。 良い意味でも悪い意味でも、何というゲッスイ映画なんでしょう!笑える下ネタは多いものの、とにかく不必要に人が死ぬのも多すぎる。さらに正直アメリカでウケ ...
荒野はつらいよ〜アリゾナより愛をこめて〜 (★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★)
【A MILLION WAYS TO DIE IN THE WEST】 2014/10/10公開 アメリカ R15+ 116分監督:セス・マクファーレン出演:セス・マクファーレン、シャーリーズ・セロン、アマンダ・セイフライド、ジョヴァンニ・リビシ、ニール・パトリック・ハリス、サラ・シルヴァーマン、リーアム...
荒野はつらいよ 〜アリゾナより愛をこめて〜 (A Million Ways to Die in the West) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 セス・マクファーレン 主演 セス・マクファーレン 2014年 アメリカ映画 116分 コメディ 採点★★★ 「現代の知識を持ったまま大昔にタイムスリップなんかしたら、神とか王様扱いされてウハウハなんじゃね?」なんて戯言を若い頃はよく妄想したもので。今でも...