勝手に映画評

私の見た映画を、勝手に評論します。
基本的に、すべて自腹です。

2014年振り返り

2014年12月31日 | Weblog
さて、今年も残すところ、あと僅かとなりました。
と言う事で、2014年鑑賞映画の振り返りです。

2014年の観賞数ですが、
1月:4本
2月:5本
3月:6本
4月:3本
5月:6本
6月:9本
7月:4本
8月:6本
9月:6本
10月:5本
11月:7本
12月:5本
の合計66本でした。

さて、ここからは総括。

まず洋画から。
残念賞ですが、
複製された男 / Enemy
残念というより、不可解という方が正しいかもしれませんが、
何なんですかね?この作品は。
原作者は、ノーベル文学賞受賞者ですが・・・?
本で良いと思ったものと、それが映像化されたものは、
全く異なるということですね。

印象賞
バチカンで逢いましょう / Omamamia
ドイツ移民のおばあちゃんが、ローマ法王に許しを請いに行くと言うお話。
劇中、おばあちゃんがひょんな事からとある店を手伝うことになるのですが、
最後は、デザートのカイザーシュマーレンが好評で、念願の法王にも会うことが出来ます。
でも、特にカイザーシュマーレンが評判だった事は無かった気が・・・?
料理全般は評判でしたけどね。

もう一本。
アイム・ソー・エキサイテッド! / Los amantes pasajeros
スペインのとある航空会社の航空機の中でのドタバタ劇。
いや、ヒトに聞いた話ですが、CAをやっている男性って、
ゲイだと思われる事がよくあるそうです。
これは、それを逆手に取った話ですかね(笑)。

最後に、GOOD賞
めぐり逢わせのお弁当 / Dabba / The Lunchbox
8月に鑑賞した作品。
8月はこの他、『プロミスト・ランド / Promised Land』や、
NO / NO』など、印象に残る作品が多かったんですが、
私の印象では、これですかねぇ。
プラトニックラブとも言っていいような叙情的な描写が何とも言えませんでした。
インド映画なのですが、歌ったり、踊ったりのシーンがないのも印象深かったです。

邦画では、
まずは、残念賞。
相棒 劇場版III 巨大密室!特命係 絶海の孤島へ
期待値が高かっただけ、残念度も高かったです。
全体的なストーリーの不自然さとか、
民兵達・自衛官の所作の不自然さとか、もはや荒唐無稽。
相棒神話も、これでオシマイですかね?

印象賞
青天の霹靂
これは、劇団ひとり監督と、
シリアス・コミカル両方の演技ができる大泉洋の二人が居たからこそ成立する物語ですね。
正直、若干、冗長だなぁと思う所も無いわけではないですが期待以上の出来。
泣けました。

最後に、GOOD賞は、
三谷幸喜 大空港2013
元々WOWOWで放送した、テレビドラマ作品なのですが、
好評のため、映画館での一般公開も行われたという異色作。
異色なのはそういう所だけでは無くて、
全編ワンカットと言う撮影方法を取っています。
三谷幸喜監督らしい、異色作品ですね。
それと、主演の竹内結子のコメディエンヌぶりも最高です。
非常に面白いと思います。
確かに、テレビ放送だけではもったいないですね。

これら以外にも、いい意味でも悪い意味でも、
印象に残った作品が数多いです。

その中でも、
ゲノムハザード ある天才科学者の5日間
は面白かったですね。
邦画にしようか迷ったんですが、監督が日本人ではないので、
その他としました。
元々は、意外や意外アクション作品で
第15回サントリーミステリー大賞読者賞作品(「ゲノム・ハザード」)です。
原作も面白いんですが、映画では無理やり韓国まで舞台を広げてしまったので、
少しストーリーに不自然さが垣間見れます。
原作は、すべて日本が舞台なのでストーリーに破綻はなく、
話としては原作の方がいいかもね。

また、
ゴーン・ガール』は、“怖い”の一言。
マヂ怖かったです。
だれも幸せにならないというのが何とも・・・。

台湾映画の『祝宴!シェフ』も面白かったですね。
ちょっと前の日本みたいな気もします。
突っ込みどころは満載ですが、料理は美味しそうで空腹時鑑賞厳禁(笑)です。

上映館の数から言って、ロードショー系の作品がメインになりますが、
それ以外の、単館系の作品の方が、話が奥深い作品が多い気がします。
その意味では、今年は、スウェーデン映画やロシア映画デビューもしました。
言葉がわからなくて、何とも微妙な時もありますが、内容は濃いです。

来年の2015年も、沢山映画を見て行きたいと思います。
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (1)   トラックバック (29)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« サンバ / SAMBA | トップ | 96時間 レクイエム / TAKEN 3 »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Unknown)
2015-01-12 01:14:48
映画館は落ち着ける空間ですね…

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

29 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
2014年を振り返って<映画>  (はらやんの映画徒然草)
いよいよ年末になってきましたので、恒例の1年間の振り返りをやってみたいと思います
2014年の映画ベストテン and more. (Akira's VOICE)
ベスト&ワースト,他いろいろ!
HAPPY NEW YEAR! (ヨーロッパ映画を観よう!)
今年も見に来て下さる皆様に感謝したいと思います! 昨年はシアターで88本鑑賞。春~夏にかけて猛烈に忙しくて、秋~冬にかけて頑張ってシアターに足を運んだと思ってはいたが、やはり鑑賞本数は減った。 有楽町で開催される恒例のイタリア映画祭へは昨年も行った。映...
今年のベスト1・・・映画編 (あーうぃ だにぇっと)
今年も映画鑑賞の総括を試みることにした。
2014年 映画 ベスト10 (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
2014年もblogを見ていただいた、 皆様にはお世話になりました。 個人的な...映画ベスト10を発表します 今年の鑑賞は、196本でした 今年は200本クリアなりませんでした。・・・残念 2014年の映画鑑賞一覧 2014年も良作が多くベスト10から漏れた作品でもかなり良い作品...
2014 MY BEST MOVIE TOP 10 (日々“是”精進! ver.F)
詳細はφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201412260000/ 【楽天ブックスならいつでも送料無料】「インターステラー」オリジナル・サウンドトラック [ ハ...価格:2,592円(税込、送料込) 【楽天ブックスならいつでも送料無料】ガーディア...
2014年映画鑑賞記録 (FREE TIME)
2014年も多くの映画作品を鑑賞しました。 今回は自分が2014年に鑑賞した映画を振り返ります。
My Best Movie 2014 (西京極 紫の館)
年賀状も書き終わり、大掃除も終わりました。 と云う事で、そろそろ2014年の総まとめをしておきましょう。 まず今年観た映画。 今年劇場で観た映画は67本。 奇しくも昨年とまったく同じ本数でした。 ☆5つ満点評価が4本は昨年と同じですが、 ☆4つが21本と昨年よ...
2014総括マイベスト映画レビュー (オールマイティにコメンテート)
2014年もいよいよ4日あまりとなってしまいました。 2014年度鑑賞した60作品と9年連続60本以上鑑賞する事ができました。、 今年はギリギリまで鑑賞作品が伸びた ...
「2014年ベスト・ワーストな作品、ランキングはかなり悩みましたスペシャル」 (★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★)
また今年もやって参りました2014年の総決算ともいうべきベストワーストランキングでございます。
極私的 2014年 映画鑑賞 ベスト10! (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
完全に毎年のお楽しみ化している、映画ベスト10です(since 2008) 今年もなかなかの豊作だったなと! 1行目はタイトルとブログのアップ時のサブタイトル、2行目は今回のコメントとなります。 あくまでも「極私的 」ですので、旧作のDVD、そして禁じ手?のNetflix....
2014☆ベスト&ワースト映画 /2014 BEST&WORST MOVIE☆ (我想一個人映画美的女人blog)
今年で17年目 独断と完全なる好みで選ぶ、年末の映画ランキング 毎年言ってますが、個人の選出によるものなので映画の出来の良さではなく、 面白かったもの、好きというのを重視 ちなみにつけた得点数順というわけではありません。  対象となるのは 2014...
2014年のベスト10です。 (こねたみっくす)
「面白い映画はあります!」と「ありのままで」に酔いしれた世間に訴えたくなった2014年。 「アニメです、シリーズモノです」ばかりが興行ランキングを占め、消費税増税に伴い割引 ...
2014年、映画観賞履歴~1年の観賞を振り返る (kintyre's Diary 新館)
2014年は106本(全て劇場鑑賞)鑑賞しました。そこで、昨年観た映画を振り返ります。尚、父が昨年9月末に亡くなり喪中の身につき新年の挨拶は辞退させていただきます。通常のコメントは受付けております。 まずは1~6月の上半期で54本、7月以降の下半期が5...
2014年、洋画部門ランキング・ベスト10 (パピとママ映画のblog)
今年も後少しで終わりですね。1年という月日は長いようで、すごく短いような、今年も私には駆け足のような1年でした。 それでも、今年は私にとっては、大変多くの映画を観賞する機会に恵まれて、映画見放題の年と相成りました。 中でも、アクション映画が大好きな私にと...
2014 Movies Best 10 (宇宙のめいぐると)
初挑戦の映画検定1級はボロ負けでした…
2014年の映画ベストテンを気ままに選んでみた。 (元・副会長のCinema Days)
 2014年の個人的な映画ベストテンを選出してみた。 日本映画の部 第一位 そこのみにて光輝く 第二位 こっぱみじん 第三位 福福荘の福ちゃん 第四位 日々ロック 第五位 百円の恋 第六位 小さいおうち 第七位 夢は牛のお医者さん 第八位 ぼくたちの家族 第...
maru's BEST MOVIE 2014 (・*・ etoile ・*・)
今年見た映画はDVD、WOWOW等テレビ放送での鑑賞を含めて141本。今年は例年より40本近く増えたけど、試写会含めて劇場鑑賞は38本とあまり多くないので、DVDやテレビ鑑賞が増えたということで、結構引きこもりがちだったのかも 今年も2014年日本公開作品限定。一部映画祭...
2014年の映画マイベストテン (自主映画制作工房Stud!o Yunfat 改め ALIQOUI film 映評のページ)
1位 『6才のボクが、大人になるまで。』(リチャード・リンクレーター) 2位 『エレニの帰郷 』(テオ・アンゲロプロス) 3位 『ゼロ・グラビティ』 (アルフォンソ・キュアロン) 4位 『アデル、ブルーは熱い色』 (アブデラティフ・ケシシュ) 5位 『グランド・プダ...
My Best Movie of 2014 (映画!That' s Entertainment)
My Best Movie of 2014 ■口上 今年は映画館で23本を含め221本の映画を鑑賞しました。最近減り気味だったので ちょっと復活したかな、という感じです。 その中から★を8つ以上獲ったものを抜き出して並べてみたのですが、映画館はさて おいて、WOWOWを中心とし...
2014年Nakajiの映画ランキング (C’est joli~ここちいい毎日を♪~)
今年もいよいよ終わりですね~!! 今年は早めに記事も書き終えたので、ランキングにかかってみます。 年度末にパスポートに変えたのですが、あまり見れなてない・・・ で書いてない、消えた画クメール・ルージュの真実をいれると110本になりました。 見てないようで....
2014年洋画・邦画総合ベスト作品 (シネマをぶった斬りっ!!)
年末の大掃除や年賀状作成なんかと並行しながら行っているベスト映画選出も、2006年から数えて自分も今回で9度目ともなり、だんだん恒例と呼べるだけの年月を歩めている今日この頃な気がします。・・・まあとは言いましても、『ジャンル単調』、『鑑賞数少なめ』、『シネ...
My Best Movie of 2014 (映画!That' s Entertainment)
My Best Movie of 2014 ■口上 今年は映画館で23本を含め221本の映画を鑑賞しました。最近減り気味だったので ちょっと復活したかな、という感じです。 その中から★を8つ以上獲ったものを抜き出して並べてみたのですが、映画館はさて おいて、WOWOWを中心とし...
2014年面白かった映画マイベスト10 (ポコアポコヤ 映画倉庫)
今年も色々ありがとうございました(^○^)  また来年も宜しくお願いします!      2014年 面白かった映画ベスト10です
2014年総まとめ (心のままに映画の風景)
映画館観賞71作品から。 マイ・ベスト(★4つ以上)(公開順・観賞順) *「アメリカン・ハッスル」 *「マイティー・ソー/ダーク・ワールド」 *「ラッシュ/プライドと友情」 *「ダラス・バイヤーズクラブ」 *「ホビット 竜に奪われた王国」 *「それでも夜は明...
2014 真紅のthinkingdays Best 10 of the movie (真紅のthinkingdays)
 改めまして、あけましておめでとうございます。遅ればせながら、2014年の 映画ベストを選んでみました。タイトルは記事にリンクしています。  昨年、劇場鑑賞した映画は83本。うち洋画は67本(80.7%)、邦画は16本 (19.3%)。自宅鑑賞を含めると、95本の作品...
2014年ベストシネマ15(洋画編) (京の昼寝~♪)
2014年ベストシネマ15(洋画編)   2014年は洋画61本、邦画62本と意外に終わってみれば僅差の鑑賞でした  邦画同様、洋画の作品もバリエーションに富んだ1年だったように感じました。  最近は、年末年始に洋画も邦画もビッグタイトルが少なくなり、...
2014年を振り返って!? ~cinema編 (映画観たよ(^^))
明けましておめでとうございます。(ペコリ) ブロガーもすなる振り返りといふものをオイラもしてみんとてするなり(^_-)-☆ っつーことで、一年の煩悩を振り返ってみました。 昨年、劇場de鑑賞した作品数は、 65本 煩悩率でいうと70.2%なかなかの数字でしょ!...
極私的 2015年 映画鑑賞 ベスト10!   (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
完全に毎年のお楽しみ化している、映画ベスト10です(since 2008) 今年はかなりの豊作だったなと! 1行目はタイトルとブログのアップ時のサブタイトル、2行目は今回のコメントとなります。 あくまでも「極私的 」ですので、旧作のDVD、までが入り込んでいますが....