勝手に映画評

私の見た映画を、勝手に評論します。
基本的に、すべて自腹です。

スター・トレック イントゥ・ダークネス (3D字幕) / Star Trek Into Darkness

2013年08月25日 | 洋画(アメリカ系)
J・J・エイブラムスによる2009年の『スター・トレック』の続編。って言うか、スター・トレック・サーガの新たな一作と言うべきだと思いますね。

実は、前作の『スター・トレック』の日本での成績が、他国に比較してイマイチであったので、今回は、日本向けプロモーションに力を入れています。“人類最大の敵は、愛だ”と言うキャッチコピーも日本向け。日本人には、そう言うエモーショナルなコピーが効くと言う判断のようです。

それにしてもねぇ。いやぁ、ネタバレになってしまうんで、書きませんが、ジョン・ハリソンが、“彼”だっとはねぇ。それなら、正に超人的なジョン・ハリソンの身体能力の謎も判ります。確か、ジョン・ハリソンの事は“圧倒的な悪”みたいな表現をされていたと思いましたが、その表現が腑に落ちました。それと今回、キャロル・マーカスが出てきていることが注目ですねぇ。ジョン・ハリソンとキャロル・マーカスは、その後再びかかわりが・・・。

監督のJ・J・エイブラムスはインタビューで、「自分は、スター・トレックのファンではない」と言っていますが、その言葉が信じられないほど、スター・トレックへの愛を感じます。既に『正史』が定められているスター・トレックにおいて、新しい物語を紡ぎだすのは非常に困難なのではないかと思いますが、非常に上手く新しい物語を描いています。

今回の事件の後、スター・トレックは“例の”5年間の探査飛行に出てしまうんですが、J・J版の探査飛行中のエピソードも、有るんですかね?

それと今回も、“ご本人”登場です。だれの“ご本人”かは、スクリーンでご確認を。

あ、最後に。“人類最大の敵は、愛だ”と言うキャッチコピーは、ハッキリ言って、あんまり関係ないです。

タイトル スター・トレック イントゥ・ダークネス / 原題 Star Trek Into Darkness
日本公開年 2013年
製作年/製作国 2013年/アメリカ
監督 J・J・エイブラムス
出演 クリス・パイン(ジェームズ・T・カーク)、ベネディクト・カンバーバッチ(ジョン・ハリソン)、ザッカリー・クイント(スポック)、ゾーイ・サルダナ(ニヨータ・ウフーラ)、ジョン・チョウ(ヒカル・スールー)、サイモン・ペッグ(モンゴメリー・スコット)、アリス・イブ(キャロル・マーカス)、カール・アーバン(レナード・マッコイ)、アントン・イェルチン(パヴェル・チェコフ)、ブルース・グリーンウッド(クリストファー・パイク)、ピーター・ウェラー(アレクサンダー・マーカス/キャロルの父)

[2013/08/25]鑑賞・投稿
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (37)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« エンド・オブ・ウォッチ / En... | トップ | マン・オブ・スティール (3D... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

37 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
劇場鑑賞「スター・トレック イントゥ・ダークネス」 (日々“是”精進! ver.F)
最強の敵、現る… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201308170001/ 【送料無料】スター・トレック(イントゥ・ダークネス) [ アラン・ディーン・フォスター ...
「スター・トレック イントゥ・ダークネス」 二人の成長 (はらやんの映画徒然草)
2009年にリブートされた「スター・トレック」の新作「スター・トレック イントゥ
『スタートレック -イントゥ・ダークネス-』 2013年8月16日 TOHOシネマズ六本木 (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
『スタートレック -イントゥ・ダークネス-』 を先行上映で鑑賞しました。 面白い 文句なしですね。 キャストもバッチリはまった感がりますね。 【ストーリー】  西暦2259年、カーク(クリス・パイン)が指揮するUSSエンタープライズは、未知の惑星の探索中に巨大な...
スター・トレック/イントゥ・ダークネス (Akira's VOICE)
心地の良い軽さとワクワクを満喫。  
スター・トレック イントゥ・ダークネス (あーうぃ だにぇっと)
スター・トレック イントゥ・ダークネス@TOHOシネマズ六本木
スター・トレック イントゥ・ダークネス (佐藤秀の徒然幻視録)
と言うよりダークナイト・イン・スタトレ 公式サイト。原題:Star Trek Into Darkness。ジーン・ロッデンベリー原作、J・J・“じぇじぇ”エイブラムス監督。クリス・パイン、ザカリー・クイ ...
J・J・エイブラムス監督『スター・トレック イントゥ・ダークネス』クリス・パイン、ザカリー・クイント、ベネディクト・カンバーバッ... (映画雑記・COLOR of CINEMA)
注・内容、ジョン・ハリソンについて触れています。『スター・トレック イントゥ・ダークネス』前作に引き続きメガホンをとったのはJ・J・エイブラムス監督。クリス・パイン、ザカリー・クイントはじめ出演者も同
スター・トレック イントゥ・ダークネス (悠雅的生活)
2D 字幕版
スター・トレック イントゥ・ダークネス (to Heart)
人類最大の弱点は、愛だ。 原題 STAR TREK INTO DARKNESS 製作年度 2013年 上映時間 132分 監督 J・J・エイブラムス 出演 クリス・パイン/ザカリー・クイント/ゾーイ・サルダナ/ベネディクト・カンバーバッチ/ジョン・チョー/サイモン・ペッグ/カール・アーバン/ピータ....
スター・トレック イントゥ・ダークネス (花ごよみ)
監督はJ・J・エイブラムス キャプテン・カーク(クリス・パイン)と 副長スポック(ザカリー・クイント)の 信頼関係。 カーク、スポック、ドクターマッコイ、 それぞれの活躍がうれしい。 冷徹な悪役の、ジョン・ハリソン演じる ベネディクト・カンバーバッチは 存...
スター・トレック イントゥ・ダークネス(3D吹替版) (★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★)
【STAR TREK INTO DARKNESS】 2013/08/23公開 アメリカ 132分 監督:J・J・エイブラムス 出演:クリス・パイン、ザカリー・クイント、ゾーイ・サルダナ、ベネディクト・カンバーバッチ、ジョン・チョー、サイモン・ペッグ、カール・アーバン、ピーター・ウェラー、アリ....
『スター・トレック イントゥ・ダークネス』 (時間の無駄と言わないで)
3Dで観てきた。 SFと3Dは相性がイイ気がする。 3D向きなロケーションとかCGで作り放題だもんね。 一応前作も観てはいるけど、観てなくても問題ないかと。 前作観てないとワケ ...
「スター・トレック イントゥ・ダークネス」(3D字幕版)みた。 (たいむのひとりごと)
IMAXで鑑賞。実は初IMAX3D。ずっと「本当に2200円の価値はあるの?」とか思っていたのだけど、折角観られる環境にあるのだし、デヴューは3Dと相性の良いSFモノのコレって少し前から決めていた。そ
スター・トレック イントゥ・ダークネス IMAX-3D/クリス・パイン (カノンな日々)
前作『スター・トレック』の公開からはもう4年以上も経っているんですね。つい先日観たばかりとは言いませんが、もうそんなに経ってるんだなぁという印象です。この世界、4年もた ...
スター・トレック イントゥ・ダークネス 2D字幕版 (とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver)
辺境地から帰ってきたら規律違反で艦長を首になったカークが超人的能力を持つ謎の人間によるテロで復帰する。空間をうまく使った追跡劇やワープする瞬間の加速感がすごい。ストーリもしっかりとしているし、映像のダイナミックさも郡を抜いている。今年度洋画ベスト10に入...
スター・トレック イントゥ・ダークネス (そーれりぽーと)
謎だらけの予告で待ちに待った続編、『スター・トレック イントゥ・ダークネス』の先行上映を観てきました。 ★★★★★ 先行上映ではIMAX版が無かったのでフツーので我慢、本上映が始まったらIMAX3Dでもう一回観なおすつもりでしたが、観終わってもその気持がさらに増す...
スター・トレック イントゥ・ダークネス (Memoirs_of_dai)
バルカン人は嘘つかないがハーフは… 【Story】 西暦2259年、カーク(クリス・パイン)が指揮するUSSエンタープライズは、未知の惑星の探索中に巨大な地殻変動に遭遇。彼は深刻なルール違反を犯してまで...
『スター・トレック イントゥ・ダークネス』 (こねたみっくす)
映画は悪役で決まる。 大胆即決でありながら冷静沈着でもある。まさにカーク船長とスポック副長の強みを併せ持ったような敵役カーンを演じたベネディクト・カンバーバッチが素晴 ...
映画:スター・トレック イントゥ・ダークネス Star Trek Into Darkness ネタバレ注:TNGファン視点感想。  (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
タイトルの TNG というのは、Star Trek The Next Generation。 カーク、スポックの時代(1966-1969)から 21年もの年月が経過したのち、企画者のロッテンベリーが創造した 次世代スタートレック(1987-1994) 私はこの時代メインのファンのため、この視点から今作 Star Tr...
スター・トレック イントゥ・ダークネス(3D吹替え) (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★★【4点】(13) こういうSFスターシップバトルは「スター・ウォーズ」も含め
スター・トレック イントゥ・ダークネス(2013) STAR TREK INTO DARKNESS 132分 (極私的映画論+α)
そっかぁ・・・そこへつながるか?(爆)
スター・トレック イントゥ・ダークネス (だらだら無気力ブログ!)
迫力ある映像は圧巻で、大いに楽しめた。
スター・トレック イントゥ・ダークネス (心のままに映画の風景)
西暦2259年。 USSエンタープライズのクルーと惑星ニビルを探査中のジェームズ・T・カーク(クリス・パイン)は、副艦長スポック(ザカリー・クイント)の窮地を救うため、規律違反を犯してしまう。 地...
スター・トレック イントゥ・ダークネス (とりあえず、コメントです)
J・J・エイブラムス監督が描くスター・トレックシリーズの第2弾です。 昨年から様々な映像で宣伝を観てきたので、早く観たい~と先行上映に行って来ました。 予想以上の映像の迫力と危機の連続に、出だしから終わりまでドキドキさせられる作品でした。
スター・トレック イン・トゥ・ダークネス・・・・・評価額1700円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
真打、登場。 J.J.エイブラムス監督による、リブート版「スタートレック」第二弾。 前作の大成功を受けて、新シリーズとしての真価が問われる今回、エイブラムスは人類の運命を握る素晴らしく強力な敵を登...
「スタートレック・イントゥ・ダークネス」 (大吉!)
(8月28日・ユナイテッドシネマ・女性サービスデー・2D字幕版・13時~) 宇宙艦隊の支部を狙ったテロが起き、サンフランシスコの宇宙艦隊総司令部に指揮官たちが集まった。犯人は艦隊の将校ジョン・...
スター・トレック イントゥ・ダークネス  監督/J.J.エイブラムス (西京極 紫の館)
【出演】  クリス・パイン  ベネディクト・カンバーバッチ  ザッカリー・クイント 【ストーリー】 西暦2259年、カークが指揮するUSSエンタープライズは、未知の惑星の探索中に巨大な地殻変動に遭遇。彼は深刻なルール違反を犯してまで原住民と副長スポックを救おうと....
[映画『スター・トレック イントゥ・ダークネス』を観た(寸評)] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
           ☆「スター・トレック」らしく、話に、それほどの大風呂敷を広げず、人の心理に深みを持たせていて面白かった。  かつては、地球連邦軍に所属していた謎の男が、連邦軍にテロを仕掛ける。  謎の男を捕えるため、エンタープライズ号の面々が宇宙...
IMAX3Dで観直した2回目のスター・トレック イントゥ・ダークネス (そーれりぽーと)
前週の先行公開に続いて『スター・トレック イントゥ・ダークネス』本上映が始まったので、早速IMAX3D版で2回目を観てきました。 先行上映を観た前回の記事を更新すれば早いんだけど、今週は他に映画を観ていないので、書き洩らしたこととか、今回改めて感じたことをネ....
「スター・トレック イントゥ・ダークネス」(IMMAX3D)感想~! (★ Shaberiba )
大迫力映像圧巻~!!友情・愛も描かれてホロリ。
『スタートレック/イントゥ・ダークネス』(2013) (【徒然なるままに・・・】)
新生なった「スタートレック」映画の2作目。前作ラストで晴れてエンタープライズ号の船長となったカークだったが…。行動力は抜群で怖いもの知らずだけど、規則破りの常習犯。それが仇となってガチガチの理論派スポックと対立し、哀れ降格の憂き目に。しかし九死に一生を...
『スター・トレック イントゥ・ダークネス』 奇跡などない (映画のブログ)
 羽住英一郎監督によれば、『BRAVE HEARTS 海猿』のテーマは「絶対に諦めない勇敢な気持ち」であるという。「そういう思いがあれば、奇跡が起こるんじゃないか」と監督は語る。  海難事故の現場に臨んだ主...
スタートレック イントゥダークネス  (こみち)
 JUGEMテーマ:映画館で観た映画   ◆スタートレック シリーズ   若かりし頃のカークのやんちゃっぷりとスポックとウフーラらの痴話喧嘩が   意外と笑えました。でも折角、名前を偽ってエンタープライズに乗...
スター・トレック イントゥ・ダークネス 壊れたらとりあえず蹴ってみる (No War,No Nukes,Love Peace,Love Surfin',Love Beer.)
【46 うち今年の試写会5】 J・J・エイブラムス版スター・トレックの2作目、前作に続いて本作でも、熱烈なトレッキーにとっても、スタートレック初心者にとっても、ほぼ満点のスペクタクル満載の仕上がりにな...
スター・トレック イントゥ・ダークネス (いやいやえん)
エンタメSF超大作には間違いなく、敵役であるベネディクト・カンバーバッチ演じるカーンも存在感があり素晴らしかった。テンポの良い展開で、見どころも満載の世界にあっという間に入り込める。 多くのシーンが旧シリーズへのオマージュになっているそうで、ファンな...
スター・トレック イントゥ・ダークネス (銀幕大帝α)
STAR TREK INTO DARKNESS 2013年 アメリカ 132分 SF/アクション/アドベンチャー 劇場公開(2013/08/23) 監督: J・J・エイブラムス 『SUPER 8/スーパーエイト』 製作: J・J・エイブラムス 出演: クリス・パイン:ジェームス・T・カーク ザカリ...
スター・トレック イントゥ・ダークネス (gala)
遥か遠い未来の物語であるのに、ちょっと近い過去の物語のように感じられる不思議な世界。 人間臭いドラマである。 それが《スター・トレック 》の最大の魅力。 カーク(クリス・パイン)とスポック(ザカリー・クイント)の友情物語を核に、 《仲間たちのチーム...