勝手に映画評

私の見た映画を、勝手に評論します。
基本的に、すべて自腹です。

フロスト×ニクソン

2009年03月28日 | 洋画(アメリカ系)
アメリカ史上(いまのところ)唯一、任期中に辞任した大統領ニクソン。汚名を何とか返上し政界復帰を目論む、そのニクソンと、アメリカ進出の為の足掛かりを得ようとする、イギリス人TVショーの司会者フロスト。その両者のトークバトルとも言うべき4日間のインタビュー模様を、その準備段階からドキュメンタリー風に纏めた映画。その後、ニクソンが復活する事は無いままであったという歴史の事実は、この冒頭に記しても許されるのではないでしょうか。

フロストが死に物狂いになってニクソンを追い詰めようとするきっかけとなった、ニクソンからフロストへの電話のシーンが、物語のクライマックス近くにあります。それをニクソンが覚えていなかったというのは、本当はどうか知りませんが、かなり衝撃的。全4回のインタビューのうち、既に3回を終了し、残されたのは1回のみ。しかも、それまでの3回のインタビューはニクソン圧勝であったわけですから、ニクソンは、不必要な電話で、自分で自分の首を絞めてしまったことになります。酒を飲んで電話をしてはいけません(笑)。

ニクソンを演じるフランク・ランジェラですが、惜しくもアカデミー賞受賞は逃したものの、大物政治家の役を貫禄たっぷりに演じています。特に、最後の、フロストの攻撃に陥落してしまった表情は、何とも良い表情をしていました。

他方、デビッド・フロストを演じたマイケル・シーン。フロストとしては、ニクソンにかなり追い詰められていたはずなのですが、あまりそう言う表情は見せなかったのは、演出か?

軽薄な、面白おかしい物語ではありませんが、重厚な政治ドラマという訳でも有りません。もう少し、フロストとニクソンの心理バトルを楽しみたかった気がします。

2008年度アカデミー賞主要5部門(作品賞、監督賞(ロン・ハワード)、主演男優賞(フランク・ランジェラ)、脚色賞、編集賞)ノミネート。ゴールデングローブ賞最多5部門(ドラマ部門:作品賞、主演男優賞(フランク・ランジェラ)、共通部門:監督賞(ロン・ハワード)、脚本賞、作曲賞)ノミネート。

タイトル フロスト×ニクソン
原題 Frost/Nixon
日本公開年 2009年
製作年/製作国 2008年/アメリカ
監督・製作 ロン・ハワード
脚本・原作・製作総指揮 ピーター・モーガン
出演 フランク・ランジェラ(リチャード・ニクソン)、マイケル・シーン(デビッド・フロスト)、ケビン・ベーコン(ジャック・ブレナン)、レベッカ・ホール(キャロライン・クッシング)、トビー・ジョーンズ(スイフティー・リザール)、マシュー・マクファディン(ジョン・バート)、オリバー・プラット(ボブ・ゼルズニック)、サム・ロックウェル(ジェームズ・レストン)

[2009/03/28]鑑賞・投稿
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (1)   トラックバック (31)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ワルキューレ | トップ | ザ・バンク-堕ちた巨像- »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんは^^ (KLY)
2009-03-29 01:01:29
フランク・ランジェラの演技が素晴らしかったですね。それと同時に私はケヴィン・ベーコンの演技にとても魅せられました。
メインではないので、それほどフィーチャーされている訳ではないのですが、彼の存在がこの作品を単なるフロスト=善、ニクソン=悪という二元論にしていないのだと思います。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

31 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
『フロストXニクソン』 (めでぃあみっくす)
インタビューは格闘技である。これはインタビュアーの誰もが納得する言葉だそうです。ウォーターゲート事件以来沈黙を守ってきたリチャード・ニクソンとイギリスの人気トークショー司会者デビッド・フロストを中心に彼らのブレーンも巻き込んだ歴史的インタビューの舞台裏...
映画「フロスト×ニクソン」試写会@スペースFS汐留 (masalaの辛口映画館)
 今回の試写会は産経新聞主催で映画上映前に、元財務大臣の塩川正十郎さんとフジテレビアナウンサー・黒岩祐治さんを招いて「メディアと政治」と言う題材のトークショーが行われた。しかし、このトークショーが曲者だった。まず本編上映前に「フロスト×ニクソン」の予告...
映画レビュー「フロスト×ニクソン」 (映画通信シネマッシモ☆プロの映画ライターが贈る映画評)
オリジナル・サウンドトラック「フロスト×ニクソン」◆プチレビュー◆決闘に例えられた伝説のTVインタビューは知的心理戦。F・ランジェラのニクソンに思わず唸る。 【75点】 ウォーターゲート事件で辞任したニクソン元大統領に、英国人のTV司会者フロストが...
フロスト×ニクソン (LOVE Cinemas 調布)
アカデミー賞5部門にノミネートされた話題作。主演はアカデミー賞主演男優賞にノミネートされたフランク・ランジェラ。そして相手役として『アンダーワールド:ビギンズ』が3月14日から公開されるマイケル・シーン。監督はもう数々のヒット作を生み出したロン・ハワー...
Frost/Nixon (2008) (アヤは観た。)
監督: ロン・ハワード 出演:フランク・ランジェラ、マイケル・シーン、ケヴィン・ベーコン、 レベッカ・ホール、トビー・ジョーンズ、マシュー・マクファディン、オリヴァー・プラット、サム・ロックウェル ウォーターゲートという名の過去を消し去りたい元大統領ニ...
映画「フロスト×ニクソン」(2008年、米) (富久亭日乗)
 ★★★☆☆  Watergate scandal で自ら大統領を辞任したRichard Nixonと、 キャスターDavid Frostとの インタビューをめぐる心理戦を実話に基づいて映画化。 原題は「Frost/Nixon 」。        1974年、Watergate scandal により 第37代米大統領Richard Nixon...
フロスト×ニクソン / FROST/NIXON (我想一個人映画美的女人blog)
1977年にTV番組で実際に繰り広げられた全4回にわたる伝説のインタビューを、 ロン・ハワード監督が再現した本作。 アカデミー賞作品賞他、監督賞、主演男優賞作品賞、脚色賞、編集賞でノミネートを受けたことでも注目{/atten/} でも実はケヴィン・ベーコンが出てるっ...
「フロスト×ニクソン」 言葉の拳闘 (はらやんの映画徒然草)
昨日観た「ウォッチメン」にもニクソンが出てましたが、こちらの作品「フロスト×ニク
フロスト×ニクソン (あーうぃ だにぇっと)
監督・製作: ロン・ハワード キャスト デビット・フロスト☆マイケル・シーン リチャード・ニクソン☆フランク・ランジェラ ジャック・ブレナン☆ケヴィン・ベーコン キャロライン・クッシング☆レベッカ・ホール スイフティー・リザール☆トビー・ジョーンズ ...
フロスト×ニクソン (とりあえず、コメントです)
ウォーターゲート事件で大統領の座を降ろされたニクソン元大統領と イギリスやオーストラリアの番組で司会として人気のあったデビッド・フロストを描いた物語です。 インタビュー番組に人生を賭けて闘いを繰り広げた二人の姿が印象的な作品でした。 大統領を辞職し失意の...
フロスト×ニクソン (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★[3/5] 期待し過ぎた分だけ評価は辛めに・・
フロスト×ニクソン (聖なるブログ 闘いうどんを啜れ)
 志ん朝につづいて、八代目文楽、六代目円生のDVDも発売されるのか。  文楽の映像はむかしTBSの「おはよう名人会」でときたま放映されていて、そんなものが遺されていたのかとあたいは轟き、録画して見たが(「鰻の幇間」だった)、なにぶんにも最晩年のため、そ...
*フロスト×ニクソン* (Cartouche)
{{{   ***STORY***              2008年  アメリカ ウォーターゲート事件で失脚したニクソン大統領。その辞任中継の視聴率の高さに目をつけた人気テレビ司会者・フロストは、ニクソンへの1対1のインタビュー番組を企画。ニクソン側も扱い...
フロスト×ニクソン 大きな勘違いが発覚(^◇^;) (労組書記長社労士のブログ)
【 19 -5-】 正直、予告編で見てるときはちっとも興味なかったけど、どういうわけか、今日、うっかり見に行ってしまった。  ウォーターゲート事件で失脚したニクソン大統領。その辞任中継の視聴率の高さに目をつけた人気テレビ司会者・フロストは、ニクソンへの1対1の...
フロスト×ニクソン◇◆FROSTNIXON (銅版画制作の日々)
 楽園か荒野か?ーーー人生を賭けた闘いが始まった! 政界復帰を狙う元アメリカ大統領ニクソン。全米進出を狙う英国のテレビ司会者フロスト。1977年、これが4500万人が見た伝説のインタビューだ! 3月31日、東宝シネマズ二条にて鑑賞。ニクソン大統領、ウォ...
フロスト×ニクソン (映画の話でコーヒーブレイク)
{/m_0146/}久々の映画館{/m_0146/} 初めて「ららぽーと横浜」内にあるTOHOシネマズ横浜へ。 何故わざわざJR鴨居駅下車でららぽーとまで足を運んだかというと・・・、 本作「フロスト×ニクソン」が見たかったからなんです。 アカデミー賞にもノミネートされた話題作にも...
見逃さなくて良かった「フロスト×ニクソン」 (筋書きのないドラマ、筋書きのあるドラマ)
{/映画/}ウオーターゲート事件で米史上初の任期途中降板となったニクソンに、コメディアン上がりのフロストが真相を語らせようとインタビューを挑むが……{/映画/}いや~、面白かった。思ってた以上に。思ってたよりずっと。 以下、ネタバレあり、です{/クラブ/}{/ク...
フロスト×ニクソン を観ました。 (My Favorite Things)
会社帰りにフラッと…の1本です。
フロスト×ニクソン (Diarydiary!)
《フロスト×ニクソン》 2008年 アメリカ映画 - 原題 - FROST /
Frost/Nixon / フロストxニクソン (Akasaka high&low)
最初は大統領らしくなかったFrank Langella(フランク・ランジェラ)が最後はニクソンよりニクソンに見えた舞台の映画化がFrost/Nixon(フロストxニクソン)。 ベテランのRon Haward(ロン・ハワード)が光を上手く使った映像で時代の寵児Peter Morgan(ピーター・モーガ...
フロスト×ニクソン■現代版「眼下の敵」 (映画と出会う・世界が変わる)
なんという面白さ!辞任したニクソンを相手にトーク番組を作り、それを自分のステップアップにしようとするテレビの人気司会者。そしてそれの出演によって挽回をねらうニクソン。そしてその二人の周辺の思惑と様々な駆け引き。エポックメイキングなインタビュー番組が出来...
「フロスト×ニクソン」は、テレビが作る劇場社会にひたっている... (映画と出会う・世界が変わる)
フロストとニクソンの対決は、まずはフロストが先制パンチを浴びせるが、そこはしたたかで老獪なニクソン、実にうまくかわして、優位に進めていく。このあたりは国内の政敵やマスコミだけではなく、世界中の国々のリーダーたちとわたりあってきたアメリカ大統領の底知れぬ...
フロスト×ニクソン■あの深夜の電話の真相は? (映画と出会う・世界が変わる)
フロストとニクソンの対決において、当初はそのしたたかさでニクソンが圧倒的に優位であったが、最後にフロストが逆転を果たす。その逆転のきっかけをつかんだのは、あのニクソンからフロストへの深夜の電話であった。このエピソードが実際にあった出来事であるかどうかは...
「フロスト×ニクソン」 (心の栄養♪映画と英語のジョーク)
二人の心理戦・・
『フロスト×ニクソン』(2008) (【徒然なるままに・・・】)
ウォーターゲート事件で、史上初めて辞任に追い込まれたニクソン大統領。イギリスの人気TV司会者フロストは、アメリカでの成功を狙い、ニクソンへの単独インタビューを企画する。一方、政治家としての復帰を望むニクソン陣営も、これを一つの好機ととらえインタビューに...
DVD:フロスト × ニクソン FROST NIXON ネタはいいんだけど、料理しきれたか。 (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
「ダ・ヴィンチ・コード」でかなりミソのついたロン・ハワード監督の新作だったので、公開時にバスしたのが今作。 対決物だけに、演出力が大事だからだ! その判断は後述する。 主演二人のアクターの出来は良い。 ニクソン役のフランク・ランジェラは狡猾でタフそうな感...
フロスト×ニクソン (映画鑑賞★日記・・・)
原題:FROST/NIXON公開:2009/03/28製作国:アメリカ上映時間:122分監督:ロン・ハワード出演:フランク・ランジェラ、マイケル・シーン、ケヴィン・ベーコン、レベッカ・ホール、トビー・ジョーンズ、マシュー・マクファディン、オリヴァー・プラット、サム・ロックウェ...
「フロスト×ニクソン」 (ミカエル晴雨堂の晴耕雨読な映画処方箋)
「フロスト×ニクソン」 論争劇の佳作   【原題】FROST/NIXON 【公開年】2008年  【制作国】米・英  【時間】122分  【監督】...
「フロスト×ニクソン」(FROST/NIXON) (シネマ・ワンダーランド)
「コクーン」(85年)や、「ザ・ペーパー」(94年)、「ダ・ヴィンチコード」(06年)などの作品で知られる米監督、ロン・ハワードがメガホンを執ったドキュメンタリー風のヒューマン・ドラマ「フロスト×ニクソン」(2008年、米、122分、原作・脚本=ピータ...
フロスト×ニクソン (悠雅的生活)
ウォーターゲート事件。その後。男たちの対決。
【映画】フロスト×ニクソン…の記事&輸入家具の味がした話 (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
連日雨{/kaeru_rain/}です。 雨{/kaeru_rain/}だと肌寒い{/face_hekomu/}のですが、室内で何かもう一枚着るというほどでも無く…肌寒さを我慢しながら記事を書いております{/face_hekomu/} まずは近況報告から 昨日、セブンイレブンで買った飲み物{/drink_juice/} ド...