勝手に映画評

私の見た映画を、勝手に評論します。
基本的に、すべて自腹です。

Black & White/ブラック&ホワイト / This Means War

2012年04月21日 | 洋画(アメリカ系)
二人のスパイが、一人の女性を奪い合う。ラブコメ?ラブアクション?

CIAエージェント同士が、女性を巡って対決するわけですが、その際、CIAの各種リソースを使いまくる。設定としては、非常に面白いですね。しかもその女性自身も、奥手で、昔の彼氏に裏切られたために、男性に臆病な女性と言う設定。中々面白いです。ただ、CIAって、アメリカの国内法の規定で、アメリカ国内で活動しちゃいけないんですけどねぇ。アメリカ国内での、スパイ活動って言うか、防諜活動はFBIの役目なんですよねぇ。さすがに、FBIで物語を描くわけには行かなかったと言う事かな。それと、そもそも、CIAと言う設定の方が、何かと面白そうと言う事もあるかもしれませんけどね。

劇中のセリフで、「(タックは)イギリス人なの」と残念な雰囲気で言うシーンがあったんですが、これって、どういう意味なんですかね?イギリス人男性って、何か残念なんでしょうか?

はっきり言って、お馬鹿ムービーな訳で、頭を空っぽにして、楽しむのが正しい鑑賞の仕方だと思います。

タイトル Black & White/ブラック&ホワイト / 原題 This Means War
日本公開年 2012年
製作年/製作国 2012年/アメリカ
監督 マックG
出演 リース・ウィザースプーン(ローレン・スコット)、クリス・パイン(FDR)、トム・ハーディー(タック)、ティル・シュヴァイガー(カール・ハインリッヒ)、チェルシー・ハンドラー(トリッシュ)、(アンジェラ・バセット/コリンズ・FDRとタックの上司)

[2012/04/21]鑑賞・投稿
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (2)   トラックバック (25)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« バトルシップ / Battleship | トップ | 裏切りのサーカス / Tinker T... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
例えてみるなら (Unknown)
2012-04-23 01:16:41
やっと好意的なレビューが見つかりました。
「アタマを空っぽに」というのに同感です。

ちなみにイギリス人のくだりは、
大阪人の女の子の会話で、
「彼氏ええ人やねんけど、東京人やねん」
って感じです。
なるほど。 (a_log)
2012-04-23 21:19:27
私は大阪人ではないんですが、
なんとなく、雰囲気はわかりました(笑)

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

関連するみんなの記事

25 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
映画:ブラック&ホワイト This Means War が原題なのだけれど、なんでこうなるの?! からはじまって... (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
原題=This Means War が 日本=ブラック&ホワイト まあ、白黒つけようということなんだろうけど。 スパイ×2人が女性を取り合う話だし。 でも、これでいいのか?と割り切れない自分が(笑) 例えば日本映画を、韓国で「こういうマーケティングでいきましょう」と...
劇場鑑賞「Black & White/ブラック&ホワイト」 (日々“是”精進! ver.A)
究極の、職権乱用… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201204180002/ メール便限定配送料無料!メール便による紛失、傷、汚れは商品を無料交換しますのでご安心下さい... 価格:1,050円(税込、送料込)
Black & White/ブラック&ホワイト    評価★★★55点 (パピとママ映画のblog)
凄腕のトップエージェント二人が、一人の女性をめぐって前代未聞の恋の全面戦争を巻き起こすアクション・ロマンス。監督は「ターミネーター4」のマックG。出演は「アンストッパブル」のクリス・パイン、「インセプション」のトム・ハーディ、「恋人たちのパレード」のリー...
BLACK & WHITE ブラック&ホワイト (ハリウッド映画 LOVE)
原題:This Means War監督:マックG出演:リース・ウィザースプーン、クリス・パイン、トム・ハーディ、ティル・シュワイガーヒロイン、史上最大のミスキャスト!
Black  (LOVE Cinemas 調布)
CIAの敏腕エージェントの親友同士がなんと同じ女性に恋してしまう。恋の鞘あてがエスカレートすると、CIAの人やアイテムを駆使して相手の邪魔をし始めるのだった…。主演は『スター・トレック』のクリス・パインと『インセプション』のトム・ハーディ、そして『恋...
Black&White/ブラック&ホワイト (佐藤秀の徒然幻視録)
公式サイト。原題:THIS MEANS WAR。マックG監督、リース・ウィザースプーン、クリス・パイン、トム・ハーディ、チェルシー・ハンドラー、ティル・シュヴァイガー、アビゲイル・スペンサ ...
Black & White/ブラック & ホワイト (新・映画鑑賞★日記・・・)
【THIS MEANS WAR】 2012/04/20公開 アメリカ 98分監督:マックG出演:リース・ウィザースプーン、クリス・パイン、トム・ハーディ、ティル・シュヴァイガー、チェルシー・ハンドラー、アンジェラ・バセット 史上最大の“職権乱用” CIAエージェン...
Black & White/ブラック&ホワイト (映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評)
CIAの腕利きコンビが一人の女性を奪い合うドタバタ劇「Black & White/ブラック&ホワイト」。単純で軽いラブコメと割り切れば楽しめる。CIAの腕利きエージェントで、親友でもあるF ...
[映画『Black & White/ブラック&ホワイト』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆予告編を見て、そのアイディア(親友同士の二人の敏腕エージェントが、偶然にも一人の女に恋してしまい、その女を射止めようと、ライバルとなった親友とバトルしつつ、スパイアクションを繰り広げる・・・)から内容に察しをつけつつも、  でも、そのネタだけで二時間...
Black & White/ブラック & ホワイト (心のままに映画の風景)
CIAエージェントのFDR(クリス・パイン)とタック(トム・ハーディ)は、偶然、同じ女性ローレン(リース・ウィザースプーン)と知り合い、恋に落ちてしまう。 公私において固い絆で結ばれてきた2人だった...
『Black & White/ブラック & ホワイト』 ・・・恋もアクションも派手にやってくれないと (SOARのパストラーレ♪)
けっしてツマラナイ作品ではないものの、結局最初から最後まで引き込まれることなく終わってしまった(汗)
Black&White/ブラック&ホワイト (風に吹かれて)
私用に使うな! 公式サイト http://www.foxmovies.jp/blackwhite監督: マックG  「チャーリーズ・エンジェル」 「ターミネーター4」CIAの敏腕エージェントの、FDR
Black & White / ブラック & ホワイト/THIS MEANS WAR (いい加減社長の映画日記)
予告編は、なかなか面白そうだったけど・・・ 「オフィシャルサイト」 【ストーリー】 CIAの若き敏腕エージェントのFDRとタックは親友同士。 そんな二人は闇商人を追うも失敗、謹慎処分を受けてしまう。 暇になってしまったタックは、恋人紹介サイトでローレンという女....
Black & White/ブラック & ホワイト (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★☆【2,5点】(P) 出演者全員がノー天気キャラに見える(苦笑)
Black&White あまりにもお馬鹿すぎて大爆笑! (労組書記長社労士のブログ)
【=19 -1-】 この映画も最初はちっとも興味なかったのだけど、何度も何度も予告編を見せられているうちに「面白いかも」と洗脳された作品、ではでは「すかーっと笑わせて頂きましょう」ということで鑑賞。 封切りから3日目、雨の日曜日の11時台の上映、老若男女まんべん...
「Black & White / ブラック & ホワイト」職権乱用し過ぎ! (シネマ親父の“日々是妄言”)
[ブラック&ホワイト] ブログ村キーワード  「チャリ・エン」のマックG 監督最新作。「Black & White / ブラック & ホワイト」(20世紀フォックス映画)。なかなか結構ハチャメチャな“ラブ・アクション・コメディ”に仕上がっております。  CIAのトップ・エージェン...
映画「Black & White/ブラック&ホワイト」感想 (タナウツネット雑記ブログ)
映画「Black & White/ブラック&ホワイト」観に行ってきました。 仲の良いCIAエージェントの2人が、ひとりの女性を巡ってスパイ能力とハイテク兵器の限りを駆使して恋の争いを演じるアクションコメディ作品。 物語はまず、今作の主人公となるCIAエージェント...
『Black & White / ブラック & ホワイト』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「Black & White ブラック & ホワイト」□監督 マックG □脚本 ティモシー・ダウリング、サイモン・キンバーグ□キャスト クリス・パイン、トム・ハーディ、リース・ウィザースプーン■鑑賞日 4月22日(日)■劇場 ...
「Black  (はらやんの映画徒然草)
本作とか、「ナイト&デイ」などのロマンティックアクションは嫌いじゃないのです。
Black & White/ブラック & ホワイト (だらだら無気力ブログ!)
この女優さんは全然タイプじゃないので、彼女に惚れる二人の気持ちが全く理解できないものの、まぁ普通に楽しめた。
Black & White/ブラック&ホワイト (C’est joli~ここちいい毎日を♪~)
Black & White/ブラック&ホワイト '12:米 ◆原題:THIS MEANS WAR ◆監督:マックG「ターミネーター4」「チャーリーズ・エンジェル」 ◆出演:リース・ウィザースプーン、クリス・パイン、トム・ハーディ、ティル・シュワイガー ◆STORY◆CIAの若き敏腕エージ...
Black & White/ブラック & ホワイト (銀幕大帝α)
THIS MEANS WAR/12年/米/98分/アクション・ロマンス/劇場公開(2012/04/20) -監督- マックG 『ターミネーター4』 -製作- ウィル・スミス -出演- *リース・ウィザースプーン『ペネロピ』・・・ローレンス・スコット *クリス・パイン『アンストッパブ...
Black&White/ブラック&ホワイト (いやいやえん)
リース・ウィザースプーンさんを取り合うってところがなんかピンとこないんだけど…。一応ラブコメ・アクション。最近流行ってますね。 CIA局員がこんな堂々としてていいのっ?ってくらいアホなところで頑張ってます。 ストーリーは概略以上のことは起こらないです...
『Black&White/ブラック&ホワイト』(2012) (【徒然なるままに・・・】)
CIAの凄腕エージェントのF.D.R.とタックは親友同士。だがローレンという同じ女性に惚れたことから、二人の関係に亀裂が走る。表向きは紳士協定を結び、正体を隠して正々堂々と勝負しようと誓い合う二人だったが、裏では職権を乱用し、重要任務と偽ってそれぞれ精鋭チー...
【映画】Black&White/ブラック&ホワイト…あのデフォー顔の女性は…(ヤッツケ映画観賞記録7) (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
本日2013年8月16日(金曜日)…「ダーク・シャドウ」の記事に続いて二度目の投稿。 「Black&White/ブラック&ホワイト」 (監督:マックG、出演:リース・ウィザースプーン、クリス・パイン、トム・ハーディ、2012年アメリカ合衆国) TSUTAYA DISCASさんから「ダー...