勝手に映画評

私の見た映画を、勝手に評論します。
基本的に、すべて自腹です。

南極料理人

2009年08月25日 | 邦画
南極観測隊で調理担当だった西村淳氏のエッセー「面白南極料理人」「面白南極料理人 笑う食卓」を映画化。

原作を読んだことがあるんですが、元々面白いエッセーでしたが、映画になるとは思っていませんでした。映画になっても、その面白さは失われていません。しかしながら、劇ではないので、少し冗長かなぁと思うところも。セリフの無いカットが多いんですよねぇ。その辺りをきちんと締めれば、もっとテンポある映画になったのかと思うんですが・・・、と、ここまで書いて気が付いたんですが、のんびりした雰囲気を出すために、セリフの無い、一見無意味と思われるカットを多用したんですかね? だとすれば、間の伸びた感じは充分通じました。

主人公にして原作者の西村淳氏を演じるのは堺雅人。原作本の著者の写真を知っていたんですが、こう言っては西村氏には大変失礼ですが、本人よりだいぶカッコいいですね。で、西村氏は海上保安官で、現役時代は特殊警備隊(本人の著書「面白南極料理人 名人誕生」どおり。特別警備隊ではないかと思うんだけど・・・。)も乗船する準特殊警備船に乗っていたとのことで、警備訓練も受けていたと取れる記述があるんですが、堺雅人はそう言う武闘派の雰囲気は全然無いんですけどね。それから、堺雅人本人は、実は全く料理をしないので、この映画のために料理の特訓をしたそうです。その割に、手元を写すシーンは少なかったかな?

ついでに。西村氏は都合二回南極に行っています。映画では最初の南極行きとして描かれていましたが、原作となった本の方は二回目の南極行きに関してのエッセーなので、その辺りは少し事実とは異なります。まぁ、初めての南極行きのときの話とした方が面白いですからねぇ。

テーマがテーマだけに、食べるシーンばっかりです。結構お腹が空きます(笑)。南極観測隊の生活を等身大に(たぶん)描いた作品です。笑あり、涙は・・・無いですが、笑える面白い映画です。

タイトル 南極料理人
日本公開年 2009年
製作年/製作国 2009年/日本
監督・脚本 沖田修一
原作 西村淳
出演 堺雅人(西村淳/調理担当)、生瀬勝久(本さん/雪氷学者)、きたろう(タイチョー/気象学者)、高良健吾(兄やん/雪氷サポート)、豊原功補(ドクター/医療担当)、西田尚美(みゆき/西村の妻)、小野花梨(友花/西村の娘)、古舘寛治(主任/車両担当)、黒田大輔(盆/通信担当)、小浜正寛(平さん/大気学者)、小出早織(KDD清水さん)、宇梶剛士(スズキ)、嶋田久作(船長)

[2009/08/25]鑑賞・投稿
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (2)   トラックバック (42)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 96時間 | トップ | 20世紀少年<最終章>ぼくらの旗 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんは☆ (あん)
2009-09-07 22:53:28
原作を読まれているんですね。
原作者の西村氏と堺雅人は、かなり違うんですね(笑)

みんな、演技をしているのかいないのか、自然な感じでしたよね。ゆったりとした間がある映画でしたね。

TBありがとうございます。
現在、どうもgooブログに反映しない事もあり、もしこちらのTBが届いてなければ申し訳ありません。コメントにて失礼します。
Unknown (みすず)
2009-10-13 09:11:35
こんにちはー♪

面白かったです、この映画^^
料理も美味しそうで食べたくなりましたね^^
海老のエピソードは笑いました!

見終わった後、おにぎりが食べたくなりました!

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

42 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
南極料理人 (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『おいしいごはん、 できました。』  コチラの「南極料理人」は、実際に南極で料理を作っていた西村淳のエッセイ「面白南極料理人」を、本作が商業映画デビューとなる沖田修一監督が、主演にあたしも好き♪な堺雅人を迎え、映画化した8/22公開のハートウォーミング...
南極料理人 (LOVE Cinemas 調布)
実際に南極観測隊の調理担当でドームふじ基地で越冬した西村淳のエッセイを映画化。主演は『ジェネラル・ルージュの凱旋』の堺雅人。他にも現在『山形スクリーム』が公開中の生瀬勝久、きたろう、高良健吾、豊原功輔ら個性的な俳優が出演。監督はこの作品が商業長編デビ...
南極料理人 (日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~)
海上保安庁の料理人で、南極に派遣された西村淳氏のエッセイ「面白南極料理人」シリーズ。その西村氏の体験を映画化した作品です。「面白南極料理人」シリーズのうち、「笑う食卓」は以前、読んだことがあり、当ブログでも感想 をアップしています。 海上保安庁の料...
南極料理人/堺雅人、生瀬勝久 (カノンな日々)
大好きな堺雅人さんの主演映画というだけでも楽しみにしてましたけど、南極料理人というテーマもなかなか面白そうな感じで公開を楽しみにしてました。 出演はその他に、きたろう、高良健吾、豊原功補、西田尚美、古舘寛治、小浜正寛、黒田大輔、小野花梨、小出早織、宇...
南極料理人 (佐藤秀の徒然幻視録)
公式サイト。原作:西村淳、 沖田修一監督、堺雅人、生瀬勝久、きたろう、高良健吾、豊原功補、西田尚美、古舘寛治、黒田大輔、小浜正寛、小出早織、宇梶剛士、嶋田久作。海岸付近の昭和基地からさらに奥の標高3800メートルのドームふじ基地隊員の1年間の生活の物語。
『南極料理人』 (ラムの大通り)
-----これって、昨年度の映画賞を総ナメにした堺雅人が 南極ドームふじ基地で、8人の男たちのために料理を作るって話だよね。 オモシロそうな、そうでもなさそうな…。 「うん。確かにイメージがつきにくいよね。 この映画では、その舞台がほとんど難局に限られている。 ...
南極料理人 (日々緩々。)
本日公開した『南極料理人』、さっそく観て来ました~ あらすじ(allcinemaより)- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -...
南極料理人 (映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP)
人が心から楽しみにしている“ごはん”には、こんなにも力があるものなのか。南極を舞台にした異色グルメ映画だが、背景には、家族への思いや仕事の誇り、非日常的空間での人間関係などがあり、見所満載だ。1997年、海上保安庁の調理担当・西村は、南極越冬隊の...
南極料理人 (だらだら無気力ブログ)
南極観測隊に料理人として参加してドームふじ基地で越冬した西村淳の エッセー「面白南極料理人」を映画化。 家族や恋人と離れ、ペンギンもアザラシもウイルスさえもいない過酷な環境の 下で共同生活を営む8人の男たちの人間模様を描く。 主演は堺雅人で共演に生瀬勝久...
『南極料理人』を観るつらさ (映画のブログ)
 テアトル新宿は全席指定なのに、『南極料理人』は立ち見が出る盛況だった。  同じくテアトル新宿で観た『インスタント沼』も込んでいた。...
映画「南極料理人」@ヤクルトホール (masalaの辛口映画館)
 試写会場は多くの女性観客が来場して、あっという間に客席はほぼ満席になってしまった。  映画の話 西村(堺雅人)は南極の昭和基地からも遠く離れた陸の孤島、南極ドームふじ基地に料理人として派遣される。妻(西田尚美)と娘を置いての単身赴任生活で、彼は8人の....
南極料理 (りょうこの出来事)
南極料理人 南極観測隊で調理担当だった西村淳氏のエッセー「面白南極料理人」「面白...
『南極料理人』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「南極料理人」□監督・脚本 沖田修一 □原作 西村 淳 (「面白南極料理人」新潮社刊)□キャスト 堺 雅人、生瀬勝久、きたろう、豊原功補、高良健吾、西田尚美、古舘寛治、黒田大輔、小浜正寛、小出早織、宇梶剛士、嶋田久作■鑑賞日 8...
【南極料理人】極寒の地のゆる~い日常 (映画@見取り八段)
南極料理人 監督:  沖田修一 出演:  堺雅人、生瀬勝久、きたろう、高良健吾、豊原功補       公開: 2009年8月 南極って言った...
「南極料理人」:大島一丁目バス停付近の会話 (【映画がはねたら、都バスに乗って】)
{/kaeru_en4/}ハトにエサをやるのはまずいかもしれないけど、南極観測隊にはエサをやらないとな。 {/hiyo_en2/}エサ?お国のために極地でがんばっている人たちにエサとは失礼でしょ。 {/kaeru_en4/}あ、これは失言。でも、「南極料理人」に出てくる観測隊員は、探検家と...
南極料理人・・・・・評価額1550円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
もしもあなたが、一年間の単身赴任を命じられたとしたら・・・? しかもその行き先が、雪と氷以外何も存在しない南極大陸だったとしたら・・...
南極料理人 (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
南極の観測基地で、7人の観測員と一人の料理人が繰り広げる共同生活を、コミカルに描く、いわばシチュエーション・コメディー。 物語:海上保安庁の料理担当である西村は、事故にあった先輩の代わりで突然、南極ドームふじ基地に派遣される。 世間で知られる昭和基地...
「南極料理人」 究極の単身赴任 (はらやんの映画徒然草)
今回のサブタイトルは、本作「南極料理人」の予告の中で使っていたコピーです。 もう
南極料理人 (悠雅的生活)
イクラのおにぎり。伊勢海老のフライ。特製ラーメン。
南極料理人 (to Heart)
おいしいごはん、できました。 氷点下54℃、 家族が待つ日本までの距離 14,000km 究極の単身赴任。 上映時間 125分 原作 西村淳 『面白南極料理人』『面白南極料理人 笑う食卓』(新潮文庫刊) 脚本・監督 沖田修一 出演 堺雅人/生瀬勝久/きたろう/高良健吾/豊原功補/西...
南極料理人・・・・・評価額1550円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
もしもあなたが、一年間の単身赴任を命じられたとしたら・・・? しかもその行き先が、雪と氷以外何も存在しない南極大陸だったとしたら・・...
南極料理人 (必見!ミスターシネマの最新映画ネタバレ・批評レビュー!)
[南極料理人] ブログ村キーワード ↓ワンクリックの応援お願いします↓ 評価:7.0/10点満点 2009年75本目(70作品)です。 【あらすじ】 1997年。 南極の昭和基地から更に1000km離れた、平均気温マイナス54度の「南極ドームふじ基地」に料理人として派遣された西...
南極料理人 (Lovely Cinema)
 2009/日本監督:堺 雅人、生瀬勝久、きたろう、高良健吾、豊原功補、西田尚美・・・
『南極料理人』 (kuemama。の<ウェブリブログのへや>)
2009年/東京テアトル/125分 【オフィシャルサイト】 監督:沖田修一 出演:堺雅人、生瀬勝久、きたろう、高良健吾、豊原功補、西田尚美、古舘寛治、小浜正寛、黒田大輔
*南極料理人* (Cartouche)
{{{   ***STORY***              2009年  日本 海上保安庁の料理担当である西村は、南極ドームふじ基地に派遣される。ペンギンやアザラシはおろか、ウィルスさえ生存できない極寒の地では、楽しみと言えば食べることだけ。観測隊員のため...
南極料理人 (心のままに映画の風景)
日本から14,000キロの彼方、平均気温マイナス57℃という過酷な場所に建つ南極ドームふじ基地。 西村淳(堺雅人)は、総勢8名の男たちの食事を...
南極料理人☆独り言 (黒猫のうたた寝)
おいしいご飯があれば、まぁどんな状況でもどうにかなるもんです。『南極料理人』は南極ドームふじ基地を舞台にその観測隊員8人の日々を描いた作品です。-70℃にもなる極寒世界での1年半の観測生活集まったメンバーは気象学者のタイチョー氷雪学者の本さん、そのサポート...
南極料理人 (描きたいアレコレ・やや甘口)
西村くん、どうしよう~、楽すいぅ~~。 最初の夕食や朝食の場面で「どんだけメインのおかずがあるんかいっ!」とか「うわ~堺雅人の料...
『南極料理人』 (カエルノセカイ)
舞台は1997年の南極ドームふじ基地。 標高は富士山よりも高い3,810m、昭和基地からの距離1,000km、日本からの距離は14,000km、外気温平均マイナス54℃。 この極寒の地で、8人の南極観測隊員たちが、およそ1年半のあいだ生活を共にするのだ。 主人公、西村(堺雅人)は...
【南極料理人】 (日々のつぶやき)
監督:沖田修一 出演:堺雅人、生瀬勝久、きたろう、高良健吾、豊原功補    おいしいごはん、準備中。 「海上保安庁で調理担当だった西村は南極のドーム基地に単身赴任することになった。 生物は全くいない、ウイルスさえ生きられない極寒の地でたった8人だけ
ラーメン食べたい!~『南極料理人』 (真紅のthinkingdays)
 南極・昭和基地からはるか1000キロ、ペンギンやアザラシはおろか、ウィルス さえいない極寒のドームふじ基地。ここで集団観測生活を送る8...
南極料理人 (メルブロ)
南極料理人 279本目 2009-39 上映時間 2時間5分 監督 沖田修一 出演 堺雅人  生瀬勝久  きたろう  高良健吾  豊原功補  西田尚美  古舘寛治  宇梶剛士  嶋田久作  黒田大輔 会場 テアトル新宿 評価 8点(10点満点)  料理人を主人公に、南極越冬隊の日...
ラーメン、から揚げ、えっびフライっ!(笑) ~「南極料理人」~ (ペパーミントの魔術師)
なんでワルキューレでこんなに笑えるかな~(爆) 予告編見すぎ? 究極の単身赴任は可愛い動物どころかウイルスもいない場所。 電話は恐ろしく高い。娯楽施設も家族からも離れて それはそれは過酷な1年強。男8人のむさい生活。(笑) 好きな仕事だとしてもその期間が終わる...
『南極料理人』 試写会鑑賞 (映画な日々。読書な日々。)
昭和基地からもはるか遠くに離れた、ペンギンもいなければウイルスさえ存在しない、地の果てにある南極ドームふじ基地。日々研究に励む南極越冬隊員を支えるべく、料理人・西村が単身赴任でやってくる。孤立無援の僻地で、西村はフォアグラ、伊勢エビ、松坂牛など…絢爛豪
南極料理人 (とりあえず、コメントです)
西村淳著のエッセイ「面白南極料理人」をもとに創り上げた人間ドラマです。 家族や恋人と離れて1年以上もの間を南極で過ごす8人の男たちの暮らしぶりが可笑しかったです。 次々と出てくる美味しそうな料理にも魅せられました~
「南極料理人」(日本 2009年) (三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常)
平均気温-54℃。 日本から離れること14,000?。 南極大陸での単身赴任。
南極料理人 (Diarydiary!)
《南極料理人》 2009年 日本映画 ペンギンもアザラシも細菌もいない、そんな南
観ました、「南極料理人」 (オヨメ千感ヤマト)
少しだけタイムリーじゃない記事で申し訳ございません。もう上映している映画館少なく
南極料理人 (みすずりんりん放送局)
 『南極料理人』を観た。  西村淳(堺雅人)は、ドームふじ基地へ南極観測隊の料理人としてやってきた。  限られた生活の中で、食事...
南極料理人 (POCKET BASE)
西村淳のエッセイ『面白南極料理人』を原作とした映画『南極料理人』を観てきた。 南極大陸の昭和基地から約1,000kmも内陸に入った、南極ドームふじ基地。そこは、ウイルスさえも生存できない極寒の地。そんな、南極ドームふじ基地に派遣される、南極観測隊。調理担当と...
南極料理人 (単館系)
テアトル新宿で公開当初から見たかった作品。 なんだか地元川口のMOVIXに来たので見ることができました。 堺雅人さんは料理がうまい・・・・...
「南極料理人」 (心の栄養♪映画と英語のジョーク)
またお腹グーな映画に出会った^^