勝手に映画評

私の見た映画を、勝手に評論します。
基本的に、すべて自腹です。

シリアナ(2005年)

2006年03月17日 | 洋画(アメリカ系)
タイトル シリアナ

---感想---
2006年アカデミー最優秀助演男優賞受賞(ジョージ・クルーニー)、ゴールデン・グローブ賞最優秀助演男優賞受賞(ジョージ・クルーニー)受賞作品。元CIA諜報工作員ロバート・ベアの著書「CIAは何をしていた?」を下に作られた。ベアは、CIAの中東地域による作戦本部の幹部を務めており、その頃の経験を著書に描いている。

CIA、石油産業、産油国の王族達・・・、様々な要素が複雑に絡み合い、それらは全てアメリカの利益に繋がるように導かれています。言って見れば、『汚い』話です。設定は911以降であるが、911以降の世界情勢を踏まえると、非常に興味深い内容になっています。

映画自体は、特に大きな物語があるわけでもなく、上記の様な様々な要素が絡み合って複雑な様相を呈しながら、結末に向かって集約していきます。ああ言う結末とはね。

ジョージ・クルーニーは、役作りのため約13.5Kgほど体重を増量し、中年を迎えたケースオフィサーを演じている。でもねぇ、カッコいいんだよねぇ、やっぱり。

英語版HP:Syriana from Yahoo!

日本公開年 2006年
製作年/製作国 2005年/アメリカ
監督 スティーブン・ギャガン
製作総指揮 ジョージ・クルーニー 、ベン・コスグローヴ 、ジェフ・スコール 、スティーヴン・ソダーバーグ
出演 ジョージ・クルーニー、マット・デイモン、ジェフリー・ライト、クリス・クーパー、ウィリアム・ハート、アマンダ・ピート、クリストファー・プラマー

[2006/03/17]鑑賞・投稿
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (1)   トラックバック (25)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« クラッシュ(2005年) | トップ | 南極物語(2006年) »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちは (ヘーゼル☆ナッツ)
2006-03-18 08:52:44
TBありがとうございました。

複雑な内容でしたが、興味深かったです。

J・クルーニーもフセインみたいになってましたね^^

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

関連するみんなの記事

25 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
『シリアナ』★★・・・50点 (ヘーゼル・ナッツ☆シネマ カフェ)
元CIA工作員が暴露した赤裸々な真実-驚愕のストーリーは実在する『シリアナ』公式サイト3/4(土)~公開 制作年度/国;\'05/米   ジャンル;サスペンス   配給;WB      上映時間;2時間8分   監督;スティーブン・ギャガン 出演;ジョージ・クルーニー/マ..
『CIAは何をしていた?』ロバート・ベア/著 (ヘーゼル・ナッツ☆シネマ カフェ)
『CIAは何をしていた?』2006年01月/文庫540pいわずと知れた?映画『シリアナ』の元になった作品です。簡単に言うと、CIAの元工作員ボブ・ベアの「CIA活動日記」ですね。【よかった点】■ 「どうやってCIA工作員になれたか」から「基礎訓練」、「本番」にいたる...
映画「シリアナ」 (いもロックフェスティバル)
むっっずかしい映画やな~これ。 もうマジでねー私ほとんど理解出来ませんでした(^
「ミュウヘン」よりも社会派?映画「シリアナ」 ジョージ・クルーニーアカデミー賞助演男優賞受賞 (bobbys☆hiro☆goo☆シネプラザ)
第78回アカデミー賞助演男優賞受賞 ジョージ・クルーニの 「シリアナ」観られましたか? チラシには ”世界で最も恐ろしいタブー解禁”と書いてありましが・・・ 「ミュウヘン」よりも 社会派、政治的で 社会情勢や政治背景が理解できないと 全然話についていけません。
シリアナ・・・・・評価額1200円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
タイトルの「シリアナ」とは、日本語にするとちょっと淫靡な響きがあるが(笑)、これは元々アメリカの政府筋が使い始めた言葉で、イラン・イラク・シリアの三国が一つの統一国家にな
シリアナ (こっちゃんと映画をみまちょ♪)
さてさて。何をどう書いて良いものやら・・・・。 今週、唯一の試写会鑑賞であるこの映画を観終わって、只今とっても複雑な心境。。。(*_ _)。o○とにかく会場はいつもの様子とは違った雰囲気でムンムンでした。 今回札幌での試写会は、TV局主催により「共済ホール」という
シリアナ-(映画:今年40本目)- (デコ親父は減量中(映画と本と格闘技とダイエットなどをつらつらと))
監督:スティーヴン・ギャガン 出演:ジョージ・クルーニー、マット・デイモン、アマンダ・ピート、クリス・クーパー、ジェフリー・ライト、クリストファー・プラマー、ウィリアム・ハート 評価:80点 公式サイト (以下ネタバレあり) アメリカ.
「 シリアナ 」 (MoonDreamWorks)
監督 : スティーヴン・ギャガン 主演 : ジョージ・クルーニー / マット・デイモン /       公式HP:http://wwws.warnerbros.co.jp/syriana/ 「 Syriana 」とは、あるシンクタンクが石油の利権をめぐって作った中東再建のための架空の国名です。 原作...
シリアナ (色即是空日記+α)
【世界で最も恐ろしいタブー、解禁】   ---地球は陰謀でできている。 なんて衝撃的なキャッチ。 元となったのは CIAは何をしていた?      これは予備知識がないと厳しい。予習していったけれど、やっぱり むむむ?? ってなっ.
シリアナ (impression)
『トラフィック』でアカデミー賞脚色賞を得たスティーブン・ギャガンが、その製作チームを再結集し、アンサンブルドラマの手法で地球規模の麻薬禍を浮かび上がらせたスタイルはそのま
シリアナ (悠雅的生活)
最後に笑うのは誰
シリアナ SYRIANA (travelyuu とらべるゆう MOVIE)
ジョージ・クルーニー、マット・デイモン主演 中東の不安定地帯をCIAがSyriana=シリアーナと称していました ボブはテヘランで武器商人を暗殺すべく工作を行います 手はず通り事は運んだのですが  取引相手の一人がミサイルを一基運びだしてしまいます それは過激シーア
★★「シリアナ」ジョージ・クルーニ、マット・デイモン、ミシェ... (こぶたのベイブウ映画日記)
この内容を映画にしたのは凄いと思うが、整理不足、説明不足という印象を受けた。この登場人物は、どのような立場の人で、どのような思惑で行動しているのか。誰と、どのような関係で結びついているのか、とても分かりにくい設定の映画でした。(映画を見る前に、登場人物...
【劇場鑑賞22】シリアナ(SYRIANA) (ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!)
世界で最も恐ろしいタブー、解禁。 地球は陰謀でできている。
シリアナ/SYRIANA (我想一個人映画美的女人blog)
石油, 中東, CIA, テロ問題....。 社会情勢に関心がないわけではないけど、 この日本で毎日平和にのんきに、ショッピング♪だのコスメ{/heart_pink/}だのって言ってるようなワタシが語るのは困難、知識もないのにあれこれ語れるわけもなくー。 これまで多少複雑な映画でも
『シリアナ』 (ストーリーの潤い(うるおい))
このエントリー、私が言いたいことを理解していただける文章になっているか、ちょっと自信ありません。
シリアナ (週末に!この映画!)
期待値:33%  ジョージ・クルーニ主演。このために結構太ったらしいです。 社会情勢や政治的な問題が
★「シリアナ」 (ひらりん的映画ブログ)
ジョージ・クルーニー主演。 2005年のゴールデン・グローブ主演男優賞獲得作品。 予告を見ると・・・アラブの石油利権の話みたいだぞ。
「シリアナ」僕には難しすぎた。。。 (よしなしごと)
 見ようか見まいかずっと迷っていましたシリアナ。アカデミー賞最優秀助演男優賞受賞(ジョージクルーニー)などの賞を受賞・ノミネートされたこともあり、さらにポイントがたまって無料で見られることもあり、見ることにしました。
アメリカ石油戦略 (things4u)
☆人気blogランキング集☆ & ☆インテリア・雑貨ブログ集☆ ↑皆様の応援が更新の励みとなっています。今日も応援ありがとう~☆↑ 今日の映画レビューは連休に観た1本、「SYRIANA」(邦題:シリアナ)から。 変わったタイトル\"シリアナ\&quot ...
シリアナ (タクシードライバー耕作のDVD映画日誌)
製作年度 2005年 製作国 アメリカ 上映時間 128分 監督 スティーヴン・ギャガン 原作 ロバート・ベア 脚本 スティーヴン・ギャガン 音楽 アレクサンドル・デプラ 出演 ジョージ・クルーニー 、マット・デイモン 、アマンダ・ピート 、ミシェル・ ...
『シリアナ』’05・米 (虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ)
あらすじCIA諜報員ボブ(ジョージ・クルーニー)は息子の進学を機にキャリアに終止符を打とうと決心する。一方、一流法律事務所の弁護士ベネット(ジェフリー・ライト)はアメリカの巨大石油会社の合併調査を依頼される。又、ジュネーブ在住の石油アナリスト・ ...
「シリアナ」 複雑化する世界 (はらやんの映画徒然草)
中東のオイルマネー、利権に関与するアメリカ政府、アラブの王国、オイルカンパニー、
シリアナ  Syriana (映画!That' s Entertainment)
●「シリアナ Syriana」 2005 アメリカ ワーナーブラザーズ提供 パーティシパント映画製作128分 監督:スティーヴン・ギャガン 原作「CIAは何をしていた?」ロバート・ベア著 出演:ジョージ・クルーニー、マット・デイモン、アマンダ・ピート、クリス・クーパー...
シリアナ (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『世界で最も恐ろしいタブー、解禁。』  ってなワケで解禁日は3/4なので、のんびり原作の「CIAを何をしていた?」を読んでいたんだけど、そしたら試写会に当たっちゃって、当然読み終わってないんだけど、せっかくなので観て来ましたぁ♪  今日は「ナイト・オブ・...