勝手に映画評

私の見た映画を、勝手に評論します。
基本的に、すべて自腹です。

インデペンデンス・デイ リサージェンス(3D) / Independence Day: Resurgence

2016年07月10日 | 洋画(アメリカ系)
20年前の侵略は、今回の侵略のための序章だった・・・と言う設定。劇中では20年の時間が経過していますが、実際にも、20年の時間が経過しています。

前作で出ていた主要キャスト、トーマス・ホイットモア、デイビッド・レビンソン、オークン博士(死んでなかった!)、ジャスミン(20年前、スティーブンの恋人だった)等などは出てきますし、20年前当時大統領だったホイットモアを補佐したウィリアム・グレイ将軍を演じたロバート・ロッジアの姿も見えています。

ですが、ウィル・スミスが演じた前作の英雄スティーブン・ヒラーは出てきません。この20年の間に死んでしまった設定です。その代わりと言ってはなんですが、前作の時はまだ子供であったディランが“英雄の子”として活躍しています。“英雄の子”の称号は重いと思うんだけどね・・・。

一番の違いは、この作品に限りませんが、ハリウッド映画に中国の姿が色濃く反映されているところ。月面基地の司令官は中国人ですし、美人というだけで、ぶっちゃけ活躍度はイマイチのパイロットが出ています。中国の力が見えるのは、マット・デイモン主演の『オデッセイ』でもそうでした・・・。『オデッセイ』で中国が出てくるのは、原作でもそう言う設定であったという事もありますが、小説にせよ、映画にせよ、アメリカでさえも中国の存在感を無視できないという時代なんですね。

いやぁ、前作へのオマージューは良いんですが、単体の作品としては・・・。意外に前作が良かっただけに期待はずれ。前回倒した異星人の技術を使って、地球の技術も進化しているという設定も良いんですが、なんか、SFなのか、今の事なのかブレてしまって、興ざめしてしまいました。そう言う意味では、設定自体がイマイチ・・・。

それと、前作のホイットモア大統領の演説は感涙モノだったんですが、今回は、それに匹敵するようなセリフもなし。所々、なにやら檄を飛ばしたり、鼓舞したしするシーンは有るんですが、あのホイットモア大統領の演説には敵いませんね。

期待が大きかっただけに、残念でした。

タイトル インデペンデンス・デイ リサージェンス / 原題 Independence Day: Resurgence

日本公開年 2016年
製作年/製作国 2016年/アメリカ
監督 ローランド・エメリッヒ
出演 リアム・ヘムズワース(ジェイク・モリソン)、ジェフ・ゴールドブラム(デイビッド・レヴィンソン)、ビル・プルマン(トーマス・ホイットモア/元大統領)、マイカ・モンロー(パトリシア・ホイットモア/トーマスの娘、ジェイクの恋人)、ジェシー・アッシャー(ディラン・ヒラー)、トラビス・トープ(チャーリー・ミラー)、ウィリアム・フィクトナー(アダムズ将軍)、シャルロット・ゲンズブール(キャサリン・マルソー)、ジャド・ハーシュ(ジュリアス・レヴィンソン)、ブレント・スピナー(ブラキッシュ・オークン博士)、セーラ・ウォード(ランフォード大統領)、アンジェラベイビー(レイン・ラオ)、ビビカ・A・フォックス(ジェスミン・ヒラー/ディランの母)、チン・ハン(ジャン司令官)
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (27)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« フラワーショウ! / Dare to ... | トップ | トランボ ハリウッドに最も... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

27 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
映画『インデペンデンス・デイ:リサージェンス』★20年後のド迫力倍返しに一“丸”で闘う... (**☆(yutake☆イヴのモノローグ)☆**)
    作品について  http://cinema.pia.co.jp/title/168278/ ↑あらすじ・配役はこちらを参照ください。     20 年前に、エイリアンの地球侵略を阻......
インデペンデンス・デイ:リサージェンス (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★☆【3.5点】(11) ドラマは薄いが、映像でファンを魅了させようとするエメリッヒ。
『インデペンデンス・デイ:リサージェンス』 2016年7月9日 TOHOシネマズスカラ座 (気ままな映画生活 -適当なコメントですが、よければどうぞ!-)
『インデペンデンス・デイ:リサージェンス』 を鑑賞しました。 前作からの続き物であるが、前作は観ていない。 まぁ内容はさほどたいしたことないからわかるっちゃわかる。 【ス...
『インデペンデンス・デイ:リサージェンス』 (時間の無駄と言わないで)
「カッコいい画が撮れりゃ他はどうでもイイんだよ!」っていう監督の思いがビシビシ伝わる映画。 練られたストーリーも深い人物描写も前後のシーンの整合性もないけれど、それが .....
『インディペンデンス・デイ:リサージェンス』 (こねたみっくす)
あの日から20年。決戦に備えていなかったのはローランド・エメリッヒだけだった。 ローランド・エメリッヒがポール・バーホーベンになってしまった。20年ぶりの続編だとか、16年ぶ .....
インデペンデンス・デイ リサージェンス/INDEPENDENCE DAY RESURGENCE (我想一個人映画美的女人blog)
日本でも大ヒットしたウィル・スミス主演の「インデペンデンス・デイ」から20年。今更?作られた続編。 侵略してきたエイリアンを、米国の独立記念日に当たる7月4日に撃退し、人...
劇場鑑賞「インデペンデンス・デイ リサージェンス」 (日々“是”精進! ver.F)
人類を、地球を、救え… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201607090001/ アート&メイキング・オブ・インデペンデンス・デイ:リサージェンス [ サイモン・...
インデペンデンス・デイ:リサージェンス3DIMAX★★★★ (パピとママ映画のblog)
地球に攻めてきた侵略者と人類の激突を描いたSF大作『インデペンデンス・デイ』の続編。前作での闘いから20年後を舞台に、地球防衛システムを完備した人類が再び侵略者と対峙(たい...
インデペンデンス・デイ:リサージェンス (★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★)
【INDEPENDENCE DAY: RESURGENCE】 2016/07/09公開 アメリカ 120分監督:ローランド・エメリッヒ出演:リアム・ヘムズワース、ジェフ・ゴールドブラム、ビル・プルマン、マイカ・モンロー、トラヴ...
インデペンデンス・デイ リサージェンス (シネマをぶった斬りっ!!)
【監督】ローランド・エメリッヒ 【出演】リアム・ヘムズワース/ジェフ・ゴールドブラム/ビル・プルマン/マイカ・モンロー/ジェシー・アッシャー/トラビス・トープ/|ウィリアム・...
インデペンデンス・デイ:リサージェンス  監督/ローランド・エメリッヒ (西京極 紫の館)
【出演】  リアム・ヘムズワース  ジェフ・ゴールドブラム  ビル・プルマン  マイカ・モンロー 【ストーリー】 エイリアンによる地球侵略に人類が立ち向かい、およそ30億人もの命...
インデペンデンス・デイ リサージェンス (そーれりぽーと)
20年ぶりの続編、『インデペンデンス・デイ リサージェンス』を観てきました。 ★★★★ ローランド・エメリッヒ監督にはまっっったく期待していなかったので、逆に楽しんで観られま...
「インデペンデンス・デイ:リサージェンス」 (或る日の出来事)
観た後の満足感、皆無。
[映画『インデペンデンス・デイ リサージェンス』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆・・・世の中には、いいエメリッヒと悪いエメリッヒがいると、私は言ってきたものだが、これはいいエメリッヒ監督作だった。...
インデペンデンス・デイ:リサージェンス (佐藤秀の徒然幻視録)
人間の佇まいが円盤の巨大さについて行けてない 公式サイト。原題:Independence Day:Resurgence。ローランド・エメリッヒ監督。リアム・ヘムズワース、ジェフ・ゴールドブラム、ビル・プル ...
【映画】インデペンデンス・デイ リサージェンス (ただただ映画を楽しんでる人のブログ)
【解説・あらすじ】1996年に製作・公開され、世界中で大ヒットを記録したSFパニック超大作「インデペンデンス・デイ」の20年ぶりの続編。エイリアンの侵略を生き延びた人類は、共通の...
映画「インデペンデンス・デイ:リサージェンス」感想  (帰ってきた二次元に愛をこめて☆)
これはIMAX・3Dで正解!! 頭上を超巨大宇宙船が過ぎていく迫力!! 前作の絶望の中で人類がひとつになるというドラマチックな展開に欠ける。中国マネー万歳、人種差別やLGBTを気...
インデペンデンス・デイ リサージェンス/INDEPENDENCE DAY RESURGENCE (我想一個人映画美的女人blog)
日本でも大ヒットしたウィル・スミス主演の「インデペンデンス・デイ」から20年。今更?作られた続編。 侵略してきたエイリアンを、米国の独立記念日に当たる7月4日に撃退し、人...
『インデペンデンス・デイ/リサージェンス』(2016) (【徒然なるままに・・・】)
宇宙からの侵略者を撃退した地球は、かつてないほどまとまりを見せていた。またエイリアンが残したテクノロジーを用いて、科学も飛躍的に進歩。しかし「もしも」に備えた準備も怠っ...
「インデペンデンス・デイ:リサージェンス」@TOHOシネマズ川崎 (新・辛口映画館)
 公開6日目のTOHOシネマズデー。客入りは、このシネコンで一番大きいスクリーン5に100名前後、男性客が多い。字幕2D版を鑑賞した。
映画「インデペンデンス・デイ:リサージェンス」 (FREE TIME)
映画「インデペンデンス・デイ:リサージェンス」を鑑賞しました。
インデペンデンス・デイ:リサージェンス (映画好きパパの鑑賞日記)
 1996年に大ヒットした「インデペンデンス・デイ」の20年ぶり続編で、当時のメインキャストも老けた姿で登場しており、ファンにはうれしいところでしょう。ただ、破壊シーンなど最新...
「インデペンデンス・デイ: リサージェンス」 虚しい拡大再生産 (はらやんの映画徒然草)
前の「インデペンデンス・デイ」が公開されてから、もう20年経っているんですね。
インデペンデンス・デイ:リサージェンス (だらだら無気力ブログ!)
何だろな、前作ほどの面白さが無いなぁ。でもアンジェラ・ベイビーは可愛い綺麗。
インデペンデンス・デイ:リサージェンス (C’est joli ここちいい毎日を♪)
インデペンデンス・デイ:リサージェンス '16:米 ◆原題:INDEPENDENCE DAY: RESURGENCE ◆監督:ローランド・エメリッヒ「ホワイトハウス・ダウン」「紀元前1万年」 ◆主演:リアム・ヘムズ...
インデペンデンス・デイ:リサージェンス (銀幕大帝α)
INDEPENDENCE DAY: RESURGENCE 2016年 アメリカ 119分 SF/パニック/アクション 劇場公開(2016/07/09) 監督: ローランド・エメリッヒ 『ホワイトハウス・ダウン』 製作: ローラン......
インデペンデンス・デイ:リサージェンス (いやいやえん)
【概略】 エイリアンとの壮絶な死闘に勝利を収めてから20年。エイリアンが地球に残した宇宙船が密かに覚醒し、仲間を呼び寄せ始めた。まもなく地球にやってきたエイリアンは、各......