勝手に映画評

私の見た映画を、勝手に評論します。
基本的に、すべて自腹です。

SP 野望篇

2010年10月31日 | 邦画
2007年11月から2008年1月までTV放送された人気作品の映画化。そのTVレギュラー放送の最後に尾形の「大義のためだ」と言う謎の言葉を残して終了していましたが、その意味が、これから明かされます。

フジテレビの作品のはずなのですが、冒頭のシーンは、テレビ朝日のある六本木ヒルズ・・・って言うか、テレビ朝日の目の前の六本木ヒルズアリーナ。これって、アリですか(笑)。まぁ、アリなんでしょうね。ああ言うイベントは、普通に六本木ヒルズアリーナで行われそうですからね。リアリティという観点では、非常に良い選択だと思います。

機材・撮影・音響・カラーリングに、ハリウッドの一流スタッフが参加していますが、その甲斐あって、非常に高いクオリティに仕上がっています。冒頭の爆破シーンや、その爆破シーンから続く交差点のシーンなどは、明らかにCGなのですが、有りがちな安っぽいCGではなく、本物と見間違うかのような非常にクオリティの高いCGに仕上がっています。また、カラーリングも、テクニカラーの技術を使い、自然かつ判りやすいカラーリングに仕上がっています。

物語自体も、中々見せます。元々もこのSPは、TVレギュラー放送の頃から、従来の警察モノとは違い、アクションシーンにリアリティを追求していますが、映画でもその意気込みは十分。上映開始直後から約20分間、井上のアクションが続くんですが、そんなに長いとは思いませんでした。それほど充実しています。

また、物語終盤の警護課第四係の四人による官房長官の警護ですが、単調になりがちな警護シーンなんですが、様々に襲いかかる危機で単調なリズムに変化を加えて、見事なアクションシーンへと変化させています。

こちらの『野望篇』は“Episode后匹班集修気譴訥未蝓TVシリーズからの引き続きの物語ということが強調されています。この後の『革命編』でfinalなんですが、そちらは、Final Episodeと言う事になっています。警護課第四係に新人が来たのは、『革命編』への伏線と考えて良いのでしょうか?

タイトル SP 野望篇
日本公開年 2010年
製作年/製作国 2010年/日本
監督 波多野貴文
原案・脚本 金城一紀
出演 岡田准一(井上薫)、真木よう子(笹本絵里)、香川照之(伊達國雄)、松尾諭(山本隆文)、神尾佑(石田光男)、野間口徹(田中一郎)、堤真一(尾形総一郎)、伊達暁(梶山光彦)、堀部圭亮(横溝雅治)

[2010/10/31]鑑賞・投稿
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (1)   トラックバック (40)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« エクスペンダブルズ / The Expen... | トップ | クロッシング / Brooklyn's Finest »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
TBありがとうございました (シムウナ)
2010-11-13 23:55:18
TB有難うございました。
ドラマのラストの意味、本当の結末は…
待ち続けた待望の映画化。
アクションはこれまでの邦画にないスケールで
驚きの連続でした。本当の終わり、革命篇を
目撃するまで5ヶ月も待つ必要が
あるのはつらいですね。

今度、訪れた際には、
【評価ポイント】〜と
ブログの記事の最後に、☆5つがあり
クリックすることで5段階評価ができます。
もし、見た映画があったらぽちっとお願いします!!

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

40 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
劇場鑑賞「SPTHEMOTIONPICTURE野望篇」 (日々“是”精進!)
「SPTHEMOTIONPICTURE野望篇」を鑑賞してきました要人警護に当たるSPたちの活躍をV6の岡田准一主演で描き評判を呼んだTVシリーズ「SP 警視庁警備部警護課第四係」の劇場版。...
『SP 野望篇』(岡田准一、堤真一共演、2部作の前篇) (ラムの大通り)
----これって、またまたTVドラマの映画化だね。 「うん。監督の波多野貴文も劇場映画は初だというし、 正直言ってあまり期待はしていなかったんだ。 ところが、冒頭の襲撃未遂に...
映画『SP the Motion Picture 野望篇』 (健康への長い道)
 大好きだったドラマから実に3年。ひょっとしたら、お蔵入りなのか・・・。一時期はそう疑っていた映画がようやく公開されました。  脚本・原案はもちろんドラマと同じく、僕の好きな作家のひとりで、辛口映画ブログも楽しい金城一紀さん。 Story 警視庁警備部警護課...
SP 野望篇 (佐藤秀の徒然幻視録)
公式サイト。波多野貴文監督、岡田准一、堤真一、香川照之、真木よう子、松尾諭、神尾佑、堀部圭亮、蛍雪次朗、山本圭、丸山智己。フジテレビの深夜番組の映画化。来春、続編の「革命編」の公開が予定されている。冒頭の六本木でのSP巡査部長井上薫(岡田准一)とスーツ姿の...
映画「SP野望篇」@TOHOシネマズ六本... (masalaの辛口映画館)
 「第23回東京国際映画祭」ID上映で鑑賞しました。会場はスクリーン4   SP野望篇オリジナル・サウンドトラック 映画の話 チームリーダー尾形(堤真一)の、耳を疑うよう...
SP The Motion Picture -野望篇- (せるふぉん☆こだわりの日記 )
いやいやいや〜、もんのすごいご無沙汰しておりましたです。 「SP 野望篇」初日の
「SP 野望篇」テロリストの襲撃から守った先にみた政治主導のテロ計画 (オールマイティにコメンテート)
10月30日公開の映画「SP 野望篇」を鑑賞した。 この映画は2007年10月〜2008年1月まで フジテレビで放送されたSPの続編で 日本を混乱に陥れようとするテロと戦う姿が描かれており、 その裏でテロを企てているグループとの戦いが描かれる劇場版である...
SP 野望篇 (だらだら無気力ブログ)
要人警護を任務とするSP達とSPで特殊な能力も持つ主人公の活躍を描い たテレビドラマ『SP 警視庁警備部警護課第四係』の劇場版。 劇場版は2部作で、今作は前篇にあたる『野望篇』。 国家規模の陰謀に知らず知らずのうちに巻き込まれていく主人公と第四係の 面々...
SP 野望篇 (LOVE Cinemas 調布)
危険察知の特殊能力をもつ主人公のSPとその仲間たちの活躍を描いた「SP 警視庁警備部警護課第四係」の映画版第1弾。主演の岡田准一はこのために2年に渡って格闘技の訓練を積んだという。堤真一、真木よう子、香川照之、松尾諭、神尾佑らレギュラーメンバーに、今回...
「SP The Motion Picture 野望篇」みた。 (たいむのひとりごと)
ガッチリ復習しつつ、公開を楽しみにしていた劇場版SP野望篇!2部作の前篇にあたる《野望篇》のため、ひと山越えただけでなんら結論は出ていないのだけど、TVシリーズ最終回での尾形の発言についてはハッキリと
SP 野望篇 (映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP)
『SP 野望篇』オリジナルサウンド・トラック深夜放送の人気TVドラマが2部構成で映画化。本作は前編に当たり、アクションや陰謀など緊張感はあるが、実は物語はまったく進まない。要人警護を専門に行うSP(セキュリティー・ポリス)の一員・井上は、幼い頃のトラウマ...
映画『SP 野望篇』 (闘争と逃走の道程)
 ハードなアクションと緊張感溢れる映像が受けて、深夜枠ながら高視聴率を獲得した人気ドラマ『SP 警視庁警護課第四係』。思わせぶりな余韻...
SP 野望篇 (映画鑑賞★日記・・・)
2010/10/30公開 日本 98分監督:波多野貴文出演:岡田准一、真木よう子、香川照之、松尾諭、神尾佑、堤真一、山本圭要人警護に当たるSPの活躍を描いたテレビドラマ「SP(エスピー) 警視庁警備部警護課第四係」の劇場版2部作の前編。ドラマは大好きで見てきましたが映画化...
SP・野望編■革命は出来るか? (映画と出会う・世界が変わる)
いきなりの緊迫、そしてアクションシーンで引き込まれる。快調な出だしで、今後の展開に期待を持たせる。なにしろ、次は「革命編」で、日本映画には珍しいポリティカル・アクション...
映画「SP THE MOTION PICTURE 野望篇」感想 (タナウツネット雑記ブログ)
映画「SP 野望篇」観に行ってきました。 フジテレビ系列で放送されたテレビドラマ「SP 警視庁警備部警護課第四係」の映画版。 この映画の正式名称は「SP THE MOTION PICTURE」で、今回の「野望篇」、および来年3月12日公開予定の「革命篇」の二部作で構成される...
SP 野望篇 (だらだら無気力ブログ)
要人警護を任務とするSP達とSPで特殊な能力も持つ主人公の活躍を描い たテレビドラマ『SP 警視庁警備部警護課第四係』の劇場版。 劇場版は2部作で、今作は前篇にあたる『野望篇』。 国家規模の陰謀に知らず知らずのうちに巻き込まれていく主人公と第四係の 面々...
SP 野望篇 (花ごよみ)
脚本はテレビドラマと同じく金城一紀。  監督は波多野貴文。  主演は警視庁警護課第4係に勤務する、 井上薫演じる岡田准一。 真木よう子、松尾諭、 それに上司の堤真一等、 テレビドラマでの、 おなじみメンバーに、 与党幹事長役の 香川照之が加わります。 幼い...
SP 野望篇 (とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver)
岡田准一は、ほんとうに格闘技(カリやジークンドー)の達人らしい。ハリウッド映画と比べてはいけないけど、格闘シーンについてはなかなか頑張っている。ところが、リアルな物語の見せ方や脚本のテンポが悔しい出来なのだ。でも、真木よう子を見たいので続編も見る。
『SP 野望篇』 イイクニ作ろう官房長官 (映画のブログ)
 この映画を観るのなら、とうぜん場所はここしかない。  ユナイテッド・シネマ豊洲の10番スクリーン。  日本最大級のスクリーンサイズを誇るこの劇場は、テレビドラマ『SP 警視庁警備部警護課第四係』の...
『SP野望篇』を見て来た (ワノログ)
 昨日、『SP野望篇』を見て来た。  テレビシリーズを全話見て、きちんと予習をし
SP 野望篇 (Akira's VOICE)
興奮とツッコミどころ満載!!  
「SP 野望篇」 かなりマニアック (はらやんの映画徒然草)
人気テレビドラマ「SP」の映画版がようやく公開となりました。 長かった・・・、映
SP 野望篇 (りらの感想日記♪)
【SP 野望篇】 ★★★☆ 映画(58)ストーリー 警視庁警備部警護課第四係の隊員・井上薫(岡田 准一)は、類い希な身体能力と常人離れした危
SP-野望篇- The Motion Picture - (★ Shaberiba )
SPの仕事は護衛。でも井上(岡田くん)くん!やっぱ犯人逮捕に走ってた〜(笑)
『SP 野望篇』 (京の昼寝〜♪)
  □作品オフィシャルサイト 「SP 野望篇」□監督 波多野貴文 □原案・脚本 金城一紀 □キャスト 岡田准一、真木よう子、松尾 諭、神尾 佑、野間口 徹、香川照之、堤 真一■鑑賞日 10月30日(土)■劇場 チネチッタ■cyazの満足度 ★★★☆(5★満...
映画『SP 野望篇』 (渡り鳥ロディ)
『SP 野望篇』オリジナルサウンド・トラック(2010/10/27)サントラ商品詳細を見る 今更ですが、映画『SP 野望篇』を見てきました。 以下、簡単に感想などいってみます。若干ネタバレ。
No.224 SP 野望篇 (気ままな映画生活)
【ストーリー】 TVドラマ「SP」の劇場版2部作の前編。直木賞作家の金城一紀が原案と脚本を担当し、「エイリアン2」「ターミネーター2」でVFXを手がけたロバート・スコタックがスーパバイザーとして参加。主演に「V6」の岡田准一、共演に堤真一、真木よう子、香川照之ほか...
SP 野望篇 (いい加減社長の日記)
公開日は、台風が来ていて、出かける気にならず。 金曜日の会員サービスデーに、「SP 野望篇 」を鑑賞。 「UCとしまえん 」は、平日としては、普通かな。 「SP 野望篇 」は、大きめのスクリーンで、2〜3割。 (C) 2010「SP」プロジェクトチーム ...
映画「SP -野望篇-」 (FREE TIME)
話題の映画「SP -野望篇-」を鑑賞。
SP 野望篇/岡田准一、真木よう子、堤真一 (カノンな日々)
とても意味深なラストシーンで終わったTVドラマ版。めちゃめちゃハマっていたドラマだけに続編の含みを持たせたようなあの謎めいたラストがずっと気になってたんですよね。早くに映画化も公表されていたので、半年後くらいには公開されるのかなぁと思っていたら何とあれか...
SP 野望篇 (いい加減社長の映画日記)
公開日は、台風が来ていて、出かける気にならず。 金曜日の会員サービスデーに、「SP 野望篇」を鑑賞。 「UCとしまえん...
SP THE MOTION PICTURE 野望篇 (ダイターンクラッシュ!!)
2010年11月4日(木) 19:45〜 TOHOシネマズスカラ座 料金:0円(フリーパス) パンフレット:600円(買っていない) 『SP THE MOTION PICTURE 野望篇』公式サイト フリーパス8本目。 テレビドラマシリーズを例によって見ていない。 堤と岡田の関係とか、(元永遠の...
映画:「SP 野望篇」♪。 (☆みぃみの日々徒然日記☆)
平成22年11月10日(水)。 映画:「SP 野望篇」。 【監督】波多野貴文 【脚本】金城一紀 【キャスト】岡田准一・堤真一・真木よう子・香川照之・松尾諭・神尾佑・野間口徹・蛍雪次朗・堀部圭亮・山本圭 【ストーリー】 「大義のためだ…。」 この言葉を発...
大義のために〜『SP 野望篇』 (真紅のthinkingdays)
 警視庁警備部警護課第四係所属のSPを描くTVシリーズの映画版続編、二部 構成の第一弾。並外れた身体能力と危険察知能力を持つSP・井上薫(岡田准 一)が、尊敬する上司・尾形(堤真一)の不審な行動に疑...
SP・野望編■革命は出来るか? (映画と出会う・世界が変わる)
いきなりの緊迫、そしてアクションシーンで引き込まれる。快調な出だしで、今後の展開に期待を持たせる。なにしろ、次は「革命編」で、日本映画には珍しいポリティカル・アクション...
映画「SP 野望篇」 (itchy1976の日記)
SP 野望篇 - goo 映画 SP 野望篇(映画.com) SP 野望篇@ぴあ映画生活 「SP the motion picture(仮題)」オフィシャルサイト ○作品情報(映画.com) 監督:波多野貴文 原案・脚本:金城一紀 音楽:菅野祐悟 製作国:2010年日本映画 上映時間:97分 映倫区分:G 配給:...
SP 野望篇 (食はすべての源なり。)
SP 野望篇 ★★★☆☆(★3つ) やっと観ました!SP野望編。 「岡田君の、岡田君による、岡田君のための映画」との友達評価をきいていて、「とりあえず岡田君かっこよすぎ(すごすぎ)」というのも納得。ありえないけれども!(笑) 「大義のため、多少の犠牲は仕方...
映画『SP野望編』を観て (kintyre's Diary 新館)
10-67.SP野望編■配給:東宝■製作年・国:2010年、日本■上映時間:98分■鑑賞日:11月6日、渋東シネタワー(渋谷)■入場料:1,300円スタッフ・キャスト(役名)□監督:波多野貴文□原案・脚本:金城一紀□製作:亀山千広、藤島ジュリーK□音楽:菅野...
SP 野望篇 (のほほん便り)
やはり、岡田准一の「これでもか!」の体当たりアクション・シーンが見どころ。真木よう子もハマリ役、カッコイイです。 アクションに超能力・要素をつけたアイディアが画期的でしたよね。スタイリッシュな映像といい、エンタメ精神を感じます。 ただ、完全にドラマ...
SP 野望篇 (Yuhiの読書日記+α)
特殊能力を持つ主人公のSPやその仲間たちが、テロリストたちと戦う姿を描いたテレビドラマ「SP(エスピー) 警視庁警備部警護課第四係」の劇場版。監督は 波多野貴文、キャストは岡田准一、堤真一、真木よう子、香川照之他。 <あらすじ> チームリーダー尾形(堤真一)....