勝手に映画評

私の見た映画を、勝手に評論します。
基本的に、すべて自腹です。

素晴らしきかな、人生 / Collateral Beauty

2017年03月12日 | 洋画(アメリカ系)
順風満帆だった人生から、娘の死を切っ掛けに一気に人生のどん底に落ち込んでしまった企業経営者の男性が、自分の人生を取り戻すまでの話。

錯誤によって取締役会を主導するのは、法的に許されることなんですかね?だって、取締役会で流されたビデオは、ねつ造だよね?「騙された!」って、ハワードが出るとこ出たら、勝てると思うんだけどね?

そこのところだけがちょっと引っかかったけど、全般的には非常にいい話。ハワードだけじゃなくて、その仲間、ホイットも、クレアも、サイモンも、みんな自分の人生に色んなトラブルを抱えていて、それが“解決”していく。そういう流れは良いと思います。

ラストは、ちょっと意外でした。まぁ、なんか、ハワードとマデリンが良い感じにも見えたので、そう言う事になるのかなぁと思っていたんですが、実際にはそれ以上の事でした。そう来たか・・・と。

ウィル・スミスって、メン・イン・ブラックシリーズの、賑やかで楽しい役のイメージがありますが、実は、『幸せのちから』や、『7つの贈り物』の様な、結構深い役もやっているんですよね。この作品も、その流れの作品。表情で、上手く演じていました。大した俳優ですね。

原題の“Collateral Beauty”とは、『しあわせのおまけ』と作品の中では訳されていました。ハッピーではあるけど、ビターなハッピーエンディングなので、邦題よりも原題の方が良さげな感じですね。

タイトル 素晴らしきかな、人生 / 原題 Collateral Beauty

日本公開年 2017年
製作年/製作国 2016年/アメリカ
監督 デビッド・フランケル
出演 ウィル・スミス(ハワード)、エドワード・ノートン(ホイット)、ケイト・ウィンスレット(クレア)、マイケル・ペーニャ(サイモン)、ヘレン・ミレン(ブリジット)、キーラ・ナイトレイ(エイミー)、ジェイコブ・ラティモア(ラフィ)、ナオミ・ハリス(マデリン)
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (10)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ラ・ラ・ランド / La La Land | トップ | 未来よ こんにちは / L'avenir »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

10 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
素晴らしきかな、人生 (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★☆【1.5点】(10) 最愛の一人娘を亡くした絶望感で会社をつぶす気?
劇場鑑賞「素晴らしきかな、人生」 (日々“是”精進! ver.F)
人生は、人との繋がり… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201702280000/ 7つの贈り物【Blu-ray】 [ ロザリオ・ドーソン ]
素晴らしきかな、人生★★★ (パピとママ映画のblog)
ウィル・スミスが最愛の娘を失い絶望の淵に立たされた男を演じる異色のヒューマン・ドラマ。共演はエドワード・ノートン、マイケル・ペーニャ、ケイト・ウィンスレット、キーラ・......
『素晴らしきかな、人生』を一ツ橋ホールで観て、ウィル・スミスお前って奴はふじき★★ (ふじき78の死屍累々映画日記)
▲宇宙愛キーラ・ナイトレイ テレサみたいな恰好で出てきてほしい。 五つ星評価で【★★超完膚なき駄作とまでは言わないけどウィル・スミスの片岡鶴太郎みたいな立ち位置が嫌......
「素晴らしきかな、人生」:ナマクラでご都合主義 (大江戸時夫の東京温度)
映画『素晴らしきかな、人生』は、フランク・キャプラの名作『素晴らしき哉、人生!』
素晴らしきかな、人生~キリスト教的会社観 (佐藤秀の徒然幻視録)
公式サイト。原題:Collateral Beauty。デヴィッド・フランケル監督。ウィル・スミス、ケイト・ウィンスレット、キーラ・ナイトレイ、エドワード・ノートン、ヘレン・ミレン、マイケル・......
『素晴らしきかな、人生』 悪意転じて福と成る? (映画批評的妄想覚え書き/日々是口実)
 『プラダを着た悪魔』のデヴィッド・フランケルの最新作。  キャストはウィル・スミス、ケイト・ウィンスレット、キーラ・ナイトレイ、エドワード・ノートン、ヘレン・ミレン......
素晴らしきかな、人生 (そーれりぽーと)
ウィル・スミスが主演ってところに拒否感が出ながらも『素晴らしきかな、人生』を観てきました。 ★★★★★ 昔の『素晴らしき哉、人生!』とは、クリスマスシーズンが舞台なとこ......
素晴らしきかな、人生 (心のままに映画の風景)
ニューヨークで広告代理店を経営するハワード(ウィル・スミス)は、6歳の娘を亡くしたことで大きな喪失感を抱き、人生を見失なっていた。 同僚役員のホイット(エドワード・ノ......
映画:素晴らしきかな、人生 Collateral Beauty 「愛」「時間」「死」という哲学的なテーマ...... (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
仕事もプライベートも絶好調! だったはずの主人公。 ところが一気に地獄落ち… まだ小さかった大切な娘が亡くなってしまったのだ! 何もやる気がしないまま、半年以上が...