勝手に映画評

私の見た映画を、勝手に評論します。
基本的に、すべて自腹です。

トランスフォーマー ロストエイジ(3D字幕) / Transformers: Age of Extinction

2014年08月10日 | 洋画(アメリカ系)
トランスフォーマー最新作。香港でロケ中に殴られたり、公開が開始された後は、映っている時間が短いと提訴されたりと、中国(香港)に関しては、物語の本質とは関係のない所で、色々トラブっているようですね。

前作から4年後と言う設定になっています。ですが、世の中はすっかりと変わり、何故か、オートボット達は人類から追われる立場となってしまっています。大量破壊兵器を巡ってイラクに侵攻したのは、石油利権の確保のほか、軍産複合体の利権も関わっていたのでは無いかと思いますが、オートボット達が追われる立場になったのも、正に、軍産複合体の魑魅魍魎が跋扈する世界に巻き込まれたから。劇中のオートボットのセリフにもありますが、助けた人類に追われるとはね・・・。

今回から、キャストは一新されています。シャイア・ラブーフ他のメンバーも、まぁ、それなりでしたが、イマイチ真剣さに欠けていたような気がします。今回からのキャストでは、マーク・ウォールバーグが良いですね。チャラチャラしていたシャイア・ラブーフ版の印象から、キッチリとストーリーも楽しめる締まった作品になったと思います。

興味深いのは、物語終盤、香港防衛のため中国中央政府に出て来る(人民解放軍を動員する)と言う明確なシーンが有ること。香港を破壊しつくすようなディザスター・ムービーは数多ありますが、あのように、明確に中国中央政府が「香港を防衛する」見たいなシーンが有ったことは未だかつてありません。ほんの短いシーンですが、中国の存在を強く感じた非常に興味深いシーンでした。

渡辺謙が、オートボット・ドリフトの声を演じています。英語のセリフもバッチリですが、所々に「先生」と言う言葉を入れているので、これは、ドリフトが武士の流れを汲む存在であると言う事を示したいんですかね?渡辺謙は日本語で「先生」と言っているわけですが、英語に直した場合「Yes, master.」とでも訳すんでしょうか?

一応、今回の危機は去っていますが、明らかに続きがある終わり方。前作までのシーモア・シモンズ的な位置づけにあるのは、今回はスタンリー・トゥッチのジョシュア・ジョイス辺りですかね?

ストーリーとしては破綻しているのでは?と思う所が無い訳ではないですが、中々面白い作品です。続編も期待です。

タイトル トランスフォーマー ロストエイジ / 原題 Transformers: Age of Extinction
日本公開年 2014年
製作年/製作国 2014年/アメリカ
監督 マイケル・ベイ
出演 マーク・ウォールバーグ(ケイド・イェーガー)、ニコラ・ペルツ(テッサ・イェーガー)、ソフィア・マイルズ(ダルシー・ティレル)、スタンリー・トゥッチ(ジョシュア・ジョイス)、リー・ビンビン(スー・ユーミング)、ケルシー・グラマー(ハロルド・アッティンガー)、T・J・ミラー(ルーカス・フランネリー)、ピーター・カレン(オプティマス・プライム(声))、フランク・ウェルカー(ガルバトロン(声))、渡辺謙(ドリフト(声))、ジョン・グッドマン(ハウンド(声))

[2014/07/27]鑑賞・投稿
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (28)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« めぐり逢わせのお弁当 / Dabba /... | トップ | プロミスト・ランド / Promised ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

28 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
トランスフォーマー/ロストエイジ (3D吹替版)  監督/マイケル・ベイ (西京極 紫の館)
【出演】  マーク・ウォールバーグ(声:土田 大)  ニコラ・ペルツ    (声:中川 翔子)  ジャック・レイナー  (声:早志 勇紀)  スタンリー・トゥッチ (声:梅津 秀行)  【ストーリー】 ディセプティコンとの激戦から4年。発明家のケイドはかなり安い...
トランスフォーマー ロストエイジ (Akira's VOICE)
お祭りの再開だー!  
トランスフォーマー/ロストエイジ (佐藤秀の徒然幻視録)
ツリー・オブ・ロボット 公式サイト。原題:Transformers: Age of Extinction。スティーヴン・スピルバーグ製作総指揮、マイケル・ベイ監督。マーク・ウォールバーグ、スタンリー・トゥッチ ...
トランスフォーマー ロストエイジ (そーれりぽーと)
仕切りなおして人間キャスト全員取っ替えの『トランスフォーマー ロストエイジ』を観てきました。 ★★★ 前作では素行の悪さからミーガン・フォックスがマイケル・ベイ監督にポイ捨てされ、今回はスピルバーグの秘蔵っ子からお騒がせ俳優に転身したシャイア・ラブーフも...
劇場鑑賞「トランスフォーマー ロストエイジ」 (日々“是”精進! ver.F)
“シード”を巡る戦い… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201408080001/ トランスフォーマー/ロストエイジ ポスター Transformers 4 Optimus Teaser¥3800以上お買い上...価格:961円(税込、送料別) トランスフ...
トランスフォーマー/ロストエイジ (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜)
評価:★★★☆【3,5点】(11) オっちゃんにはこの手の映像はチョイときつかった(爆)
『トランスフォーマー ロストエイジ』 (時間の無駄と言わないで)
シリーズ4作目。 一応前作から数年後って設定だけど、キャストは一新してるし、ロボもほぼ一新だし、続投組もデザインいじってるしでむしろリブートっぽい。 バンブルビーも別人 ...
『トランスフォーマー -ロストエイジ-』 2014年7月29日 TOHOシネマズ日本橋 (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
『トランスフォーマー -ロストエイジ-』 をジャパンプレミアで観賞しました。 今日のイベントは、三越の方で行ってました。 COREDO室町の方でやるのかと思ったけど、通行止めにはしづらかったのかな... ニコラ・ペルツ、ジャック・レイナーの来日になり、マイケル・ベ...
トランスフォーマー ロストエイジ (花ごよみ)
監督はマイケル・ベイ。 「トランスフォーマー」シリーズ第4作。 ケイド(マーク・ウォールバーグ)が安価で トラックを手に入れる。 そしてそのトラックがオプティマス・プライムと分かる。 政府の秘密機関KSIが トランスフォーマーを取り締まるため暗躍。 人間との共...
トランスフォーマー/ロストエイジ(IMAX3D 字幕) (★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★)
【TRANSFORMERS: AGE OF EXTINCTION】 2014/08/08公開 アメリカ 165分監督:マイケル・ベイ出演:マーク・ウォールバーグ、ニコラ・ペルツ、スタンリー・トゥッチ、ジャック・レイナー、リー・ビンビン 共に戦うか、滅びるか。 地球征服を目論むディセプティコンから人....
『トランスフォーマー/ロストエイジ』 (こねたみっくす)
映像だけは凄い! 既視感だらけの脚本とは真逆に益々凄くなっていく映像に驚くばかり。でもこれだけ凄い映像を多く見せられても映画としての興奮度はさほど高くない。まさにこれ ...
「トランスフォーマー ロストエイジ」プレミア☆超絶迫力の3D! (ノルウェー暮らし・イン・原宿)
これはすごい! 1分の隙間もないくらいの、全編3D。それもとんでもなく! かつて何度見直しても起きて見れたためしのないトランスフォーマーで、既にこれが4作目で、しかもお父さんがマーク・ウォールバーグになったのは今回からだとも気付かず、オートボットたちの名...
『トランスフォーマー/ロストエイジ』 (2014) (相木悟の映画評)
問答無用、スーパーアトラクションを体感せよ! 165分(!)の上映時間、くまなくバカ騒ぎできる一大エンターテインメントではあった。というか、それだけであった。 本作は、日本製おもちゃをもとにつくられたハリウッド製アクション『トランスフォーマー』シリー....
トランスフォーマー/ロストエイジ/いつもどおりのマイケル・ベイだよ (映画感想 * FRAGILE)
トランスフォーマー/ロストエイジTransformers: Age of Extinction/監督:マイケル・ベイ/2014年/アメリカ バンブルビーがかわいいので最高だと思います。 ユナイテッド・シネマとしまえんスクリーン4、D-11で鑑賞。2D字幕です。 長いので、3Dだと目がつらいだろ...
トランスフォーマー/ロストエイジ★★★★ (パピとママ映画のblog)
前3作よりキャストとデザインを新しくし、オートボットと人類が挑む新たな戦いを描くアクション大作。人類滅亡をたくらむロックダウンの襲来や謎多き第三の勢力ダイナボットの攻撃に、オプティマスらが人間と共に激しい戦闘を繰り広げる。製作総指揮のスティーヴン・スピ....
トランスフォーマー/ロストエイジ (だらだら無気力ブログ!)
165分は長いけど、面白かった。
トランスフォーマー/ロストエイジ 3D吹き替え版 (とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver)
見せ場が次々に用意されて、飽きさせない。ボロボロのトラックを見つける、アメリカでの戦い、中国での戦いと舞台を移動して物語が変わっていく。恐竜型のやつを仲間にしての最終対決は3Dで見ると、その場にいるような体験ができた。
映画「トランスフォーマー/ロストエイジ(3D・字幕版)」 感想と採点 ※ネタバレなし (ディレクターの目線blog@FC2)
映画 『トランスフォーマー/ロストエイジ(3D・字幕版)』 (公式)を本日劇場鑑賞。採点は4点と2点の平均値を取って、 ★★★ ☆☆ (5点満点で3点)。100点満点なら65点にします。 ざっくりストーりー ※今回は基礎設定って感じで。 ...
「トランスフォーマー/ロストエイジ」  腹十分目 (はらやんの映画徒然草)
もうお腹いっぱいです。 分厚いステーキをモリモリ食べた後に、満漢全席を食べたよう
No.392 トランスフォーマー ロストエイジ (気ままな映画生活)
「トランスフォーマー」のシリーズ第4作。人類の存亡をかけ、メガトロンとセンチネル・プライムの野望を打ち砕いたシカゴでの戦いから4年後。オプティマス・プライムらオートボッ ...
トランスフォーマー/ロストエイジ  (心のままに映画の風景)
ディセプティコンとの激戦から4年。 人類を守ったオートボットだったが、激しい批判と政府の迫害で、散り散りになり身を隠していた。 テキサスの片田舎で娘テッサ(ニコラ・ペルツ)と暮らす発明家のケイド・イェーガー(マーク・ウォールバーグ)は、偶然手に入れ...
『トランスフォーマー ロストエイジ(3D吹替版)』 (京の昼寝〜♪)
□作品オフィシャルサイト 「トランスフォーマー ロストエイジ」□監督 マイケル・ベイ□脚本 アーレン・クルーガー□キャスト マーク・ウォールバーグ、ニコラ・ペルツ、スタンリー・トゥッチ、        ソフィア・マイルズ、ジャック・レイナー■鑑賞日 ...
トランスフォーマー ロストエイジ (映画好きパパの鑑賞日記)
 人気シリーズの4作目ですが、人間側の登場人物が一新されています。しかも、中国資本を引き出すためか、中国がフィーチャーされており、作品としてはなんだかなあ。このシリーズは1作目はよかったけど、尻下がりで好みから離れていきます。  作品情報 2014年アメリ...
「トランスフォーマー/ロストエイジ」 (セレンディピティ ダイアリー)
マイケル・ベイ監督のSFアクション最新作、「トランスフォーマー/ロストエイジ」(
トランスフォーマー/ロストエイジ (ダイターンクラッシュ!!)
2014年8月9日(土) 20:25〜 109シネマズ川崎7 料金:2300円(IMAX3D) パンフレット:未確認 ブレない男。マイケル・ベイ 『トランスフォーマー/ロストエイジ』公式サイト 彼の作品に、あれこれケチをつけるのは無粋というもの。その豪華絢爛な物量構成に身...
「トランスフォーマー ロストエイジ」 (ここなつ映画レビュー)
「トランスフォーマー的なもの」はもう観ない事に決めていた。合体モノは別に好きじゃないし、息子達ももう合体モノを無条件で喜ぶ年でもない。それに2011年の前作を観て激しく後悔し、何でこんなの観ちゃったんだろう?と、レビューも大変失礼なものを非常に手短に書かせ...
トランスフォーマー/ロストエイジ (いやいやえん)
【概略】 発明家のケイドはある日、偶然安価で仕入れた古いトラックが正義のトランスフォーマー、オプティマスプライムだと知る。だが、すべてのトランスフォーマーは人類の敵とみなされ、オプティマスは米政府から激しい攻撃を受ける。さらに、宇宙最強の戦士ロックダウ...
映画「トランスフォーマー/ロストエイジ」レビュー(ニコラ・ペルツ、今度のヒロインは女子高生) (翼のインサイト競馬予想)
映画「トランスフォーマー/ロストエイジ」のブルーレイを見たのでレビュー記事(感想)を書いてみたいと思います。(ネタバレは無しです。)YouTube 『トランスフォーマ ...