勝手に映画評

私の見た映画を、勝手に評論します。
基本的に、すべて自腹です。

インサイド・マン(2006年)

2006年06月17日 | 洋画(アメリカ系)
タイトル インサイド・マン

---感想---
デンゼル・ワシントン、ジョディー・フォスター、クライヴ・オーウェンと、アカデミー級の役者が勢ぞろい。完璧な銀行強盗を演じるクライヴ・オーウェンと、NYPD捜査官のデンゼル・ワシントン、そして、弁護士のジョディー・フォスターの息詰まる心理戦が繰り広げられます。

デンゼル・ワシントン、年取りましたね。昔は若々しいイメージがあったんですが、何か、中年のオジサンという感じでした。それと、ジョディー・フォスター。食わせ者の弁護士役を見事に演じています。それと、NYPD ESUのウィレム・デフォー、彼はこう言う役が似合いますね。

作品中、二つの時間軸での話が流れるので要注意。一瞬混乱するかも。後半の時間軸は統一されていますが。物語自体は、心理戦と言う事もあり、静かな時間が流れていきます。これと言って、凄く盛り上がる訳では有りません。そう言う意味では、ちょっと不満の残る向きもあるかもしれません。最後も、人に依っては、ちょっと物足りなく感じるかもしれません。好き嫌いの分かれる作品だと思います。

英語版HP:Inside Man from Yahoo!

日本公開年 2006年
製作年/製作国 2006年/アメリカ
監督 スパイク・リー
出演 デンゼル・ワシントン、クライヴ・オーウェン、ジョディ・フォスター、クリストファー・プラマー、ウィレム・デフォー

[2006/06/17]鑑賞・投稿
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (31)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« トリック 劇場版2(2006年) | トップ | 日本沈没(2006年) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

31 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
インサイド・マン・・・・・評価額1500円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
スパイク・リーはこんなのも撮れるのか・・・ 長年彼の作品を観続けてきた印象からすると、正直言ってちょっと意外。 「インサイド・マン」は、緻密なプロットに基づく、よく出来たクライムムービーである。 ※重要なネタ
『インサイド・マン』 (ラムの大通り)
----この映画、初日に観に行ったわけだよね。 それだけ期待も大きかったってことかニャ? 「『その時、犯人は人質全員を共犯者にした。』 この一文読んだら、誰だってオモシロそうに思うじゃない」 ----その言い方からすると、そうでもなかったわけだ? 「う~~ん ...
少々先が読めすぎる 「インサイド・マン」 (平気の平左)
評価:65点 インサイド・マン 極言すれば、こういうクライムムービーは、騙されるか、騙されないかで評価が決まるように思います。 そして、開始30分ほどで流れが読めてしまった私は、この映画に高評価をつけることが出来ません。 さらに、ちょこちょこ展 ...
映画「インサイド・マン」 (いもロックフェスティバル)
いやー、ワタシ的にはかなり楽しめました。 『インサイド・マン』・・・スパイク・
インサイド・マン (ネタバレ映画館)
 売人にヤクを売るゲーム!殺されたら減点だ。
インサイド・マン (そーれりぽーと)
次期007候補と噂されていたもののコメディー映画「ピンク・パンサー」で006になってしまったクライブ・オーウェンが、皮肉にも銀行強盗になってしまった「インサイド・マン」 有り得ないくらいに豪華なスタッフとキャストが集合しているので楽しみに観て来ました。 ...
知恵比べ負けました『インサイドマン』 (再出発日記)
監督:スパイク・リー 製作:ブライアン・グレイザー 出演:デンゼル・ワシントン、クライブ・オーウェン、ジョディ・フォスタージョディはこれで『フライトプラン』の汚名を晴らしました。最後までクール・ビューティ。しかも一癖ありそうな弁護士を演じていま ...
インサイド・マン (何を書くんだろー)
「インサイド・マン」 評価 ★★★☆☆ (2.9) 『あらすじ』  一台のバンがマンハッタン信託銀行へと向かい、中から出てきた塗装工の作業服の一味によって、 銀行は占拠されることに。利用客と行員を人質に取った犯人たちは、ケータイを没収 ...
インサイド・マン (Akira's VOICE)
スパイク・リーによる社会派娯楽映画。
映画館「インサイド・マン」 (☆ 163の映画の感想 ☆)
出演陣がかなり良かったので、期待しちゃいました。。。 ストーリーもまぁまぁ、俳優達の緊張感あるやり取りもなかなか良かったのですが、イマイチ面白さに欠けたかなぁ。 それよりも、やっぱりデンゼル・ワシントン、ジョディ・フォスター、クライブ・オーウ ...
インサイド・マン (カリスマ映画論)
【映画的カリスマ映画論】★★★☆☆  不完全燃焼な・・・完全犯罪劇  
「インサイド・マン」とは誰のこと? (映画と出会う・世界が変わる)
大変に面白く見た。頻繁に登場する映画ネタも面白いのであるが、この映画が持っているシャープな批判精神がいい。最大のものは「流血の場こそが金儲けの最大の機会」という趣旨の言葉。この映画の中の物語では第二次大戦中にナチに協力して金儲けをした男の行状を ...
★「インサイド・マン」 (ひらりん的映画ブログ)
デンゼル・ワシントンとジョディー・フォスター、そしてクライヴ・オーウェン。 ひらりんでも知ってる有名どころが出演してる泥棒ものか。
「インサイド・マン」はなかなかの豪華キャストである。 (映画と出会う・世界が変わる)
そこで主なスターたちについて感想を。◎デンゼル・ワシントン  いつも正義漢の役であるが、今回はややダーティーな人物を好演。「病院での事件」とは「ジョンQ」のことか?◎ジョディ・フォスター「パニック・ルーム」、「フライトプラン」と不調であるが、今 ...
映画vol.66『インサイドマン』*試写会 (Cold in Summer)
『インサイドマン』(2006年公開)*試写会 監督:スパイク・リー 出演:デンゼル・ワシントン ジョディ・フォスター 公式HP 『インサイドマン』を試写会で観ました。 スパイク・リー監督って有名ですが、私はあまり観た事ない ...
インサイド・マン(映画館) (ひるめし。)
それは、一見誰が見ても完璧な銀行強盗に思われた・・・。 CAST:デンゼル・ワシントン/クライヴ・オーウェン/ジョディ・フォスター 他 ■アメリカ産 128分 人質がみんな犯人と同じ格好させられるって設定はおもしろかったんだけど・・・。 つまらなくはないん ...
結論よりも過程を観る映画。『インサイド・マン』 (水曜日のシネマ日記)
アメリカ・マンハッタンで起こった銀行強盗事件を描いた作品です。
インサイド・マン (Not Diary But Blog !!)
さて、まずは1本目に見た映画「インサイド・マン」の感想を。 ストーリーは、簡単に言うと銀行強盗のお話です。 銀行強盗なんて成功する確率なんてたかがしれてると思うのですが、しかし、この犯人とその仲間たちは非常に頭が良い。 どんな時 ...
インサイド・マン (シアフレ.blog)
単純な警察側と犯人側との交渉の物語に留まらず、複雑に絡み合ったサスペンスは見応えがあります。 時間の経過とともに変化していく“犯人側からのルール”に翻弄されながら、次第に事件の核心に迫っていく過程は見所です。
こういうことなのかなあ~ 映画『インサイド・マン』 (海から始まる!?)
 スパイク・リーの新作『インサイド・マン』が好動員を見せているようです。  まだ封切りから2週間だとはいえ、平日の昼の回でもかなりの入りで、最終回は早い時間に満席になってしまう。『マルコムX』(92)ほどではないにせよ、10年以上ぶりのヒットですね。 ...
インサイドマン (メルブロ)
インサイドマン 上映時間 2時間8分 監督 スパイク・リー 出演 デンゼル・ワシントン クライブ・オーウェン ジョディ・フォスター 評価 7点(10点満点)  先週満員のため見ることのできなかった「インサイドマン」を観賞するため再びみゆき座へ。し ...
インサイド・マン (オイラの妄想感想日記)
完璧な銀行強盗計画、その一部始終を描く。 ネタバレ妄想感想いきます。
インサイド・マン (映画通の部屋)
「インサイド・マン」 INSIDE MAN / 製作:2006年、アメリカ 12
映画「インサイド・マン」 (茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~)
原題:Inside Man ウォールストリートとブロードウェイの交わるところ、マンハッタン信託銀行のインサイド、内部情報は不明だが、フェイント&完全犯罪の実行・・。 ダイヤも秘密文書も、なぜその情報を掴んだのか不明だが、ダルトン・ラッセル(クライブ ...
映画「インサイド・マン」 (しょうちゃんの映画ブログ)
2006年34本目の劇場鑑賞です。公開当日レイトショーで観ました。「マルコムX」のスパイク・リー監督作品。銀行に人質を取って立てこもった頭脳明晰な犯人と敏腕捜査官の息詰まる攻防がスリリングに展開する。出演者がデンゼル・ワシントン、クライヴ・オーウェン、 ...
【洋画】インサイド・マン (ハサウェイのシネマ!シネマ!シネマ!)
A+  面白い A     ↑ A- B+ B    普通 B- C+ C     ↓ C-  つまらない 『評価』  B+ (演技4/演出4/脚本3/撮影4/音響3/音楽3/美術3/衣装3/配役4/魅力3/テンポ3/合計37) 『評論』 個人
インサイド・マン 06年238本目 (猫姫じゃ)
インサイド・マン INSIDEMAN 2006年   スパイク・リー 監督デンゼル・ワシントン  クライヴ・オーウェン  ジョディ・フォスター  クリストファー・プラマー  ウィレム・デフォー なんて歌ってたの? チェンヤチェンヤチェンヤ?? ...
【映画】インサイド・マン…イマイチわかんなかったです (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
{/kaeru_fine/} 昨日の土曜日はお仕事でした{/namida/} 前日の夜まではお休みの予定だったんですけどねぇ{/face_ase1/} あと、少しだけ風邪気味{/face_kaze/}です。寒いからねぇここのところ{/face_hekomu/}…皆様は体調を崩されないようにご自愛くださいませ。 「イン...
インサイド・マン (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 コチラの「インサイド・マン」は、銀行強盗と刑事の頭脳戦をスリリングに描いたクライム・サスペンスです。ロン・ハワードが監督するハズだったけど、「シンデレラマン」を監督することになって、降板しちゃったんだそうです。  でもって、急遽「キング・オブ・コメデ...
インサイドマン どこかやさしさを感じさせる映画 (映画 大好きだった^^)
BSでの放映を観賞。観終わった後、面白かったような消化不良のような「ん?」って感じになってしまって、ネットでこの映画の感想や評価はどうだろうとしばらく見てた。すると、概ね〈すごい面白かった〉と、《難しくてつまらなかった》という意見に分かれていた。独断で解...
インサイド・マン (★★むらの映画鑑賞メモ★★)
作品情報 タイトル:インサイド・マン 制作:2006年・アメリカ 監督:スパイク・リー 出演:デンゼル・ワシントン、クライヴ・オーウェン、ジョディ・フォスター、クリストファー・プラマー、ウィレム・デフォー あらすじ:マンハッタンの銀行で強盗事件が発生し、犯...