勝手に映画評

私の見た映画を、勝手に評論します。
基本的に、すべて自腹です。

シン・ゴジラ

2016年08月01日 | 邦画
「いま日本にゴジラが襲来したら」と言う事を描いた作品。

こう言う作品好きです。内閣府(防災担当)が制作協力したこともあり、“防災”と言う視点からの、ある意味シミュレーションになっていると思います。実際、制作に際しては、様々なところの見学や関係者とのインタビューなどがあったらしく、官邸危機管理室などは、「あまり忠実に作るとマズイ」と言う制限もありながらも、かなり似た作りになっている様です。

それと、首都防災という観点では、東京都の存在も無視できないわけですが、東京都庁の災害対策本部室も描かれていて、これも結構似た感じ。東京都庁の災害対策本部室は、昔は見学できたんですが、いまはどうなんですかね?警備上の理由で、出来なくなっていても不思議ではない昨今のご時世・・・。

この作品の防衛大臣が女性で、本物の女性の防衛大臣だった小池百合子さんが新東京都知事に当選したのは、なんか妙な巡り合わせのような、そうでも無いような・・・。

以下微妙にネタバレ。

ゴジラの活動を停止させるために、ゴジラに凍結液を経口注入するんですが、その時にコンクリート圧送車を使うというのは、これは福島第一原発事故の際に、水を注入するのにコンクリート圧送車を使ったことになぞらえていますよね。なんか、その任務も、当時の水注入部隊に似た感じがしますし。それと、このあたりの件については少し疑問も。第一小隊が注入中に全滅しているのですが、凍結液って、ギリギリの量なんじゃ無かったっけ?注入第一小隊が全滅したことで、凍結液が足りなくなったりしなかったんでしょうか?

あと、内閣府立川災害対策本部予備施設を映画で描いたのは、少なくとも私は初めて見ました。そう言うリアルな所がいいですね。

物語終盤、矢口がヤシオリ作戦部隊を前に演説するんですが、これって、最初のインデペンデンス・デイのホイットモア大統領の演説、あるいは、アルマゲドンでハリー・スタンパー達が新型スペースシャトルで宇宙に向かう時に掛けられた言葉を彷彿とさせましたね。「自衛隊は最後の砦」と言う言葉。そう言う言葉を映画で言う時代になったんですね。時代を感じました。

それと、日本への核攻撃カウントダウンを中断させるために、フランスを使ったという点。これは凄い!イギリスがアメリカと歩調を合わせないことはないですから、五大国でそう言う駆け引きに応じそうなのは、リアルにフランスだけ。その設定痺れます。

残念だったのが、カヨコ。う~ん、石原さとみは好きなんですが、大統領特使には若すぎたんじゃ無いですかねぇ?ケネディ大使位であれば納得感が有るんですが・・・。頭が良くて、血筋も良いという設定ではありますが、無理筋ではなかったかなぁ・・・。

あと、鎌倉に上陸したゴジラの東京侵入を阻止するために、張った多摩川の防衛線。戦車が配備されていましたが、あれが本当であれば、他の防御ラインへの戦車配備は諦めていたということ?若干微妙に感じないことも無かったです。

いやぁ、それでも、良かったです。面白かったです。

タイトル シン・ゴジラ

日本公開年 2016年
製作年/製作国 2016年/日本
総監督・脚本 庵野秀明
監督・特技監督 樋口真嗣
准監督・特技総括 尾上克郎
出演 長谷川博己(矢口蘭堂/内閣官房副長官)、竹野内豊(赤坂秀樹/内閣総理大臣補佐官)、石原さとみ(カヨコ・アン・パタースン/米国大統領特使)、、高良健吾(志村祐介/内閣官房副長官秘書官)、市川実日子(尾頭ヒロミ/環境省自然環境局野生生物課課長補佐、巨大不明生物災害対策本部(巨災対)員)、津田寛治(厚生労働省官僚、巨災対員)、高橋一生(文部科学省官僚、巨災対員)、野間口徹(経済産業省官僚、巨災対員)、塚本晋也(生物学者、巨災対員)、神尾佑(外務省官僚)、松尾諭(泉修一/保守第一党政調副会長)、國村隼(財前正夫/統合幕僚長)、ピエール瀧(西郷/戦闘団長)、大杉漣(大河内清次/内閣総理大臣)、柄本明(東竜太/内閣官房長官)、余貴美子(花森麗子/防衛大臣)、中村育二(金井/内閣府特命担当大臣)、平泉成(里見祐介/農林水産大臣)、矢島健一(国土交通大臣)、浜田晃(総務大臣)、手塚とおる(文部科学大臣)、渡辺哲(郡山/内閣危機管理監)、古田新太(警察庁長官官房長)、モロ師岡(警察庁刑事局局長)、光石研(小塚/東京都知事)、藤木孝(東京都副知事)、嶋田久作(片山/外務省官僚)、原一男(生物学者)、犬童一心(古代生物学者)、緒方明(海洋生物学者)、斎藤工(池田/戦車中隊長)、鶴見辰吾(矢島/統合幕僚副長)、片桐はいり(官邸職員)、松尾スズキ(ジャーナリスト)、小出恵介(消防隊隊長)、野村萬斎(ゴジラ@モーションキャプチャーにて)
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (1)   トラックバック (44)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« トランボ ハリウッドに最も... | トップ | ニュースの真相 / Truth »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
好評シン・ゴジラ (もののはじめのiina)
2016-08-17 10:03:48
>福島第一原発事故の際に、水を注入するのにコンクリート圧送車を使ったことになぞらえていますよね。
なるほど、311後に湧いたアイデアなのでしょう。

シン・ゴジラは、好評のようですね。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

44 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
シン・ゴジラ (Akira's VOICE)
色々と物凄くて思考が活性化! 見応えありまくり!  
劇場鑑賞「シン・ゴジラ」 (日々“是”精進! ver.F)
スクラップ・アンド・ビルド… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201607290000/ シン・ゴジラ音楽集 [ 鷺巣詩郎 ]価格:3240円(税込、送料無料) (2016/7/25時点......
シン・ゴジラ〜むしろ原発事故パロディ (佐藤秀の徒然幻視録)
公式サイト。庵野秀明総監督、樋口真嗣監督、尾上克郎准監督。長谷川博己、竹野内豊、石原さとみ、市川実日子、犬童一心、柄本明、大杉漣、緒方明、片桐はいり、神尾佑、國村隼、......
シン・ゴジラ (あーうぃ だにぇっと)
シン・ゴジラ@ユナイテッドシネマ豊洲
シン・ゴジラ (みすずりんりん放送局)
 『シン・ゴジラ』を観た。  【あらすじ】  東京湾アクアトンネルが崩落する事故が発生。首相官邸での緊急会議で内閣官房副長官・矢口蘭堂(長谷川博己)が、海中に潜む謎の......
「シン・ゴジラ」@TOHOシネマズ六本木 (新・辛口映画館)
 公開初日昼の回。このシネコン一番大きいスクリーン7には、お子さんから大人まで300名弱位の客入りだ。
シン・ゴジラ (花ごよみ)
脚本と総監督は 「エヴァンゲリオン」シリーズの庵野秀明。 メインキャストは長谷川博己、 竹野内豊、石原さとみ。 一瞬の出番にも多くの俳優が キャスティングされていて楽し......
『シン・ゴジラ』(2016) (【徒然なるままに・・・】)
ゴジラシリーズ29作目、今日から公開なので早速見てきました。庵野+樋口でゴジラ?と製作発表の段階で期待値は低かったのに、試写や最速上映では絶賛の嵐。かえって不安に駆られ......
シン・ゴジラ ★★★・5 (パピとママ映画のblog)
「ヱヴァンゲリヲン」シリーズの庵野秀明が脚本と総監督、「のぼうの城」「進撃の巨人」の樋口真嗣が監督と特技監督を務め、世界的怪獣キャラクター“ゴジラ”を日本版としては12......
シン・ゴジラ   総監督/庵野秀明 (西京極 紫の館)
【出演】  長谷川 博己  竹野内 豊  石原 さとみ 【ストーリー】 東京湾アクアトンネルが崩落する事故が発生。首相官邸での緊急会議で内閣官房副長官・矢口蘭堂(長谷川博己)......
シン・ゴジラ (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★★☆【4.5点】(11) 思い切ってアレンジしてきた本格ゴジラ映画ここに見参!
『シン・ゴジラ』 2016年7月29日 TOHOシネマズ日本橋 (気ままな映画生活 -適当なコメントですが、よければどうぞ!-)
『シン・ゴジラ』 を鑑賞しました。 あれ、平日の昼間なのに意外と盛況(笑) サボってる人多いな... 【ストーリー】  東京湾アクアトンネルが崩落する事故が発生。首相官邸での......
『シン・ゴジラ』庵野秀明脚本・総監督、樋口真嗣監督・特技監督、長谷川博己、竹野内...... (映画雑記・COLOR of CINEMA)
注・内容に触れています。『シン・ゴジラ』 脚本・総監督 : 庵野秀明監督・特技監督 : 樋口真嗣出演 : 長谷川博己竹野内豊、石原さとみ野村萬斎、他 物語・東京湾アクアトンネルが崩......
映画『シン・ゴジラ』★新・進・深・神!?ゴジラ現る!今度はど~する!? (**☆(yutake☆イヴのモノローグ)☆**)
  作品について  http://cinema.pia.co.jp/title/168568/ ↑あらすじ・配役はこちらを参照ください。   『ゴジラ』( 1954 )→ コチラ     ......
『シン・ゴジラ』 (時間の無駄と言わないで)
樋口真嗣監督を筆頭に「進撃の巨人」のスタッフ勢揃い。 キャストも勢揃い。 そりゃ不安にもなりますがな。 でも蓋を開けたら超面白かった。 やっぱり庵野秀明を読んだのが大......
『シン・ゴジラ』 (こねたみっくす)
新種使徒・呉爾羅、首都襲来! この作品は怪獣映画としては素晴らしいかも知れない。ただ『ゴジラ』シリーズとしては軽すぎるうえに、完全に「新世紀エヴァンゲリオン」だ。 だ......
「シン・ゴジラ」 (或る日の出来事)
ユニークでおもしろい。
シン・ゴジラ (映画好きパパの鑑賞日記)
 とにかくすごい、ここ何年かの邦画大作で最高傑作ともいえる作品。ただし、日本政府対ゴジラという点に集中しており、個人が描かれていないのっぺり感と、政治家、官僚への作り......
[映画] シン・ゴジラ (12時間Blog)
「シン・ゴジラ」を川崎109シネマズにて観て来ました 画像はパンフレットなんですが、ご覧のように ”ネタバレ注意” の封がしてあります 事前に試写会すらほとんど行わない、ハリ......
シン・ゴジラ (secret boots)
評価点:79点/2016年/日本/120分 監督:庵野秀明 その未確認巨大生物とどう対峙すれば良いのか。 日本の東京湾に突如原因不明の水蒸気爆発が起こった。 トンネルに......
映画「シン・ゴジラ(2D)」 感想と採点 ※ネタバレなし (ディレクターの目線blog@FC2)
映画 『シン・ゴジラ(2D)』(公式)を昨日のファーストデイに劇場鑑賞。採点は、★★★★☆(最高5つ星で4つ)。100点満点なら80点にします。 作品を十分に楽しん......
シン・ゴジラ (★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★)
【SHIN GODZLLA】 2016/07/29公開 日本 120分監督:庵野秀明 (総監督)、樋口真嗣出演:長谷川博己、竹野内豊、石原さとみ、高良健吾、松尾諭、市川実日子、余貴美子、國村隼、平泉成、柄......
シン・ゴジラ (とりあえず、コメントです)
庵野秀明監督が総監督として作り上げたゴジラです。 観ていたのは予告編だけだったので、どんな映画になっているのだろうと気になっていました。 内閣官房副長官を主人公の据えた......
シン・ゴジラ (そーれりぽーと)
十二年も沈黙を保っていた本家日本のゴジラ映画が、ハリウッド版の成功を受けて再始動した訳ですが、何を血迷ったのか、東宝は実写映画での成功者とは言えないアニメ畑の庵野秀明......
シン・ゴジラ (タケヤと愉快な仲間達)
監督:庵野秀明、樋口真嗣 出演:長谷川博己、竹野内豊、石原さとみ、高良健吾、松尾諭、市川実日子、余貴美子、國村隼、平泉成、柄本明、大杉漣、嶋田久作、古田新太、前田敦子......
「シン・ゴジラ」経験ない事例を前にした先にみる初動で全責任を負う覚悟で全てを任さ...... (オールマイティにコメンテート)
「シン・ゴジラ」はゴジラシリーズ12年ぶりの新作映画で突如東京湾アクアラインに現れたゴジラに対して未知の巨大生命体と日本政府の攻防が描かれるストーリーである。正体不明......
映画:シンゴジラ   鎌倉、武蔵小杉、丸子橋、新橋、霞が関、丸の内を破壊しまくる「...... (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
映画が始まり、まず恐ろしい「既視感」に囚われる。 それは、数年前に日本国民が経験したこと。 やたら会議があり、予想通り「会議は踊る」 役所間のメンツの調整で、何も決......
[映画『シン・ゴジラ」を観た^^] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆・・・見終えて立ちあがったら、足の付け根が緊張して痛くなってました^^ 面白かった。 そして、私は、今度の日曜日に仕事があるので、都知事選の期日前投票にすぐに行きま......
シン・ゴジラ (映画的・絵画的・音楽的)
 『シン・ゴジラ』をTOHOシネマズ渋谷で見ました。 (1)評判が大層高いので、映画館に行ってきました。  夏休みのこともあり映画館は満席状態で、公開から2週間も経っていないのに......
「シン・ゴジラ」☆リバイバルでリハビリ (ノルウェー暮らし・イン・原宿)
庵野映画である。 それが証拠に、劇場で売っている記念グッズのジグソーパズルだってTシャツだって、ゴジラとエヴァが戦っている絵なのだし、公式サイトでは既にエヴァにゴジラの......
「シン・ゴジラ」:3.11後の日本が生んだ傑作 (大江戸時夫の東京温度)
理由あって一度席を取りながらも観られなかった『シン・ゴジラ』を、ようやく観ました
映画「シン・ゴジラ」 (ITニュース、ほか何でもあり。by KGR)
2016/7/29、ユナイテッドシネマ豊洲。 10番スクリーン。H列を選択。 * 長谷川博己、竹野内豊、石原さとみ、柄本明、余貴美子、大杉漣、平泉成 ** 東京湾で謎の水蒸......
『シン・ゴジラ』 ゴジラがスクラップしたものとは? (映画批評的妄想覚え書き/日々是口実)
 国内産の『ゴジラ』シリーズとしては第29作目となる最新作。  総監督・脚本は庵野秀明、監督・特技監督は樋口真嗣となっている。  キャストは豪華で長谷川博己、竹野内豊、石......
シン・ゴジラ感想 (刹那的虹色世界)
シン・ゴジラ感想 会社がお盆休みに入ったこともあって観てきた、シン・ゴジラ。ちなみに4DやDBOXという選択肢もあったのだけど、普通に観てきた。理由は簡単で、ああいった......
シン・ゴジラ (2016) 119分 (極私的映画論+α)
なかなか良かったです
シン・ゴジラ (もののはじめblog)
国内シリーズとしては29作目となる12年ぶりの新作『シン・ゴジラ』が公開された。 突然のゴジラ宣伝を東京ドームの野球観戦時に知らされて、「シン」が冠されているので、どことな......
シン・ゴジラ (だらだら無気力ブログ!)
こんなに面白いとは思わなかったなぁ。
シン・ゴジラ (本と映画、ときどき日常)
監督 庵野秀明     樋口真嗣 出演 長谷川博己     竹野内豊     石原さとみ 東京にゴジラ出現! 政府はどう手を打つ? 「この映画は現場で起きているんじゃない!......
シン・ゴジラ (いやいやえん)
【概略】 東京湾アクアトンネルが崩落する事故が発生。首相官邸での緊急会議で内閣官房副長官・矢口蘭堂が、海中に潜む謎の生物が事故を起こした可能性を指摘する。その後、海上......
映画「シン・ゴジラ」 (FREE TIME)
映画「シン・ゴジラ」を鑑賞しました。
「シン・ゴジラ」 これってエヴァンゲリオン? (はらやんの映画徒然草)
すでに観た周りの人の間では評判がいいらしい。 しかし、個人的にはこれは「ゴジラ」
『シン・ゴジラ』 (sweetmagicのブログ)
すご~く久しぶりに映画を映画館で観てきました。 友達がシンゴジラがある意味期待を大きく外れて面白かったというので 絶対にみたいと思いましたよ。 4Dで観たという方もいます......
極上爆音シン・ゴジラを観たゾ (ヤジャの奇妙な独り言 zwei)
「やっと」というか 「今頃」になってようやく 立川の極上爆音上映にて シン・ゴジラ を観てきました 正直本日朝まで 今回のゴジラは観る観ないは2対8の割合でした 立川シネマ......
シン・ゴジラ(2回目鑑賞:レンタルDVD鑑賞) (いやいやえん)
【概略】 「エヴァンゲリオン」シリーズの庵野秀明が総監督・脚本を手掛けた12年ぶりの日本版『ゴジラ』。突如として出現した巨大不明生物・ゴジラと対峙する日本の姿を、リアリ......