勝手に映画評

私の見た映画を、勝手に評論します。
基本的に、すべて自腹です。

パトリオット・デイ / Patriots Day

2017年06月11日 | 洋画(アメリカ系)
2013年ボストンマラソンで発生した爆弾テロ事件を描いた作品。わずか数日で、犯人特定・確保まで至った経過を描く。

いつも思うんですが、テロが起きてから、あっという間に犯人確保まで至ることが多いですが、事前の阻止は難しいんですかね?そんなに直ぐに、犯人を特定できると言う事であれば、元々犯人に至る情報を持っていると言う事ですよね?まぁ、怪しい対象者が多すぎて、すべてを常に監視すると言うのは難しいこと言う事なんでしょうけどね。

事件の事は知っていましたが、この様に激しい攻防の末に、逮捕になったと言う事までは知りませんでした。いやぁ、普通の住宅街で、あれですか!びっくりですよ。アメリカでも、あの攻防は稀有じゃないかな。

傍若無人なイメージのアメリカのテロ捜査ですが、意外に“気を使っている”んですね。オバマ大統領の時代だし、“一応”、人権や風評被害にも気を配っていたんですね。でもなぁ、トランプ大統領になって、類似の事が起きたらどうなるか。そもそも、まともに操作できるのかと言うのが気になります。

最後、エンドロールの前に、この事件に遭遇した実際の人たちのインタビュー映像が出てきます。

タイトル パトリオット・デイ / 原題 Patriots Day

日本公開年 2017年
製作年/製作国 2016年/アメリカ
監督 ピーター・バーグ
出演 マーク・ウォールバーグ(トミー・サンダース/ボストン警察巡査部長)、ケビン・ベーコン(リック・デローリエ/FBI特別捜査官)、ジョン・グッドマン(エド・デイヴィス/ボストン警察警視総監)、J・K・シモンズ(ジェフ・ピュジリーズ/ウォータータウン警察巡査部長)、ミシェル・モナハン(キャロル・サンダース/ジョハルの妻)、アレックス・ウルフ(ジョハル・ツァルナエフ/テロリスト、兄)、セモ・メリキッゼ(タメルラン・ツァルナエフ/テロリスト、弟)、ジェイク・ピッキング(ショーン・コリアー/MIT警察巡査)、ジミー・O・ヤン(ダン・マン/テロリストに車を奪われた被害者)、レイチェル・ブロズナハン(ジェシカ・ケンスキー/テロ被害者)、クリストファー・オシェイ(パトリック・ダウンズ/テロ被害者)、メリッサ・ブノワ(キャサリン・ラッセル)、ジェームズ・コルビー(ビリー・エヴァンス/ボストン警察署長)、マイケル・ビーチ(デヴァル・パトリック/マサチューセッツ州知事)、ビンセント・カラトーラ(トーマス・メニーノ/ボストン市長)
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (21)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ローマ法王になる日まで / Ch... | トップ | おとなの恋の測り方 / Un hom... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

洋画(アメリカ系)」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

21 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
パトリオット・デイ (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★★【4点】(11) 歴史上の重大事件を描かせるならピーター・バーグで決まり!
劇場鑑賞「パトリオット・デイ」 (日々“是”精進! ver.F)
愛は、悪魔に勝つ… 詳細レビューはφ(.. ) https://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201706090000/ ローン・サバイバー【Blu-ray】 [ マーク・ウォールバーグ ]
パトリオット・デイ (あーうぃ だにぇっと)
パトリオット・デイ@よみうり大手町ホール
パトリオット・デイ ★★★★ (パピとママ映画のblog)
2013年に発生した、ボストンマラソンを標的にした爆弾テロを題材にした実録サスペンス。世界を震撼(しんかん)させた同事件の解決に奔走した者たちの姿を追う。監督は、『バーニ......
パトリオット・デイ (佐藤秀の徒然幻視録)
公式サイト。原題:Patriots Day。ピーター・バーグ監督。マーク・ウォールバーグ、ケヴィン・ベーコン、ジョン・グッドマン、J・K・シモンズ、ミシェル・モナハン。「ローン・サバイバ......
『パトリオット・デイ』 (こねたみっくす)
ボストンよ、強くあれ。 2013年4月15日に起きたボストンマラソン爆弾テロ事件。それは「愛国者の日」に起きた悲劇であり、ボストン市民を愛で団結して悪魔に打ち勝った102時間。 ......
こんなにも大変だったとは・・・。『パトリオット・デイ』 (水曜日のシネマ日記)
2013年に発生したボストンマラソンでの爆弾テロ事件を描いた作品です。
パトリオット・デイ (風に吹かれて)
強さと愛を持って生きる人たち 公式サイト http://www.patriotsday.jp 実話を基にした映画 監督: ピーター・バーグ  「バトルシップ」 「ローン・サバイバー」 「バーニング・オ
パトリオット・デイ/PATRIOTS DAY (我想一個人映画美的女人blog)
記憶に新しい、2013年のボストンマラソンでの爆弾テロ事件。 実在の人物を実名のまま、知られざる英雄たちとテロリストたちの激しい攻防を描いた実録映画。 監督は「ローン・サ......
『パトリオット・デイ』('17初鑑賞62・劇場) (みはいる・BのB)
☆☆☆☆☆ (10段階評価で 10) 6月9日(金) 109シネマズHAT神戸 シアター7にて 13:20の回を鑑賞。 字幕版。
映画「パトリオット・デイ(字幕版)」 感想と採点 ※ネタバレなし (ディレクターの目線blog@FC2)
映画 『パトリオット・デイ(字幕版)』(公式)を本日、劇場鑑賞。採点は、★★★★☆(最高5つ星で4つ)。100点満点なら70点にします。 ざっくりストーリー 2013......
「パトリオット・デイ」☆ヒーローは市民 (ノルウェー暮らし・イン・原宿)
ここには事件を解決する特別なヒーローは一人も出てこない。 それは主役のマーク・ウォールバーグでさえも。 そのかわり市民の一人一人がヒーローなのだ。
パトリオット・デイ (★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★)
【PATRIOTS DAY】 2017/06/09公開 アメリカ PG12 133分監督:ピーター・バーグ出演:マーク・ウォールバーグ、ジョン・グッドマン、ケヴィン・ベーコン、J・K・シモンズ、ミシェル・モナハ......
パトリオット・デイ (とりあえず、コメントです)
2013年に起きたボストンマラソン爆弾テロ事件の発生から犯人逮捕までを描いたドラマです。 この事件は記憶に新しいのですけど、そう言えば詳細は知らなかったかもと気になっていま......
「パトリオット・デイ」 (ここなつ映画レビュー)
主演マーク・ウォルバーグ×監督ピーター・バーグ。私にとっては是非モノの作品である。2013年に起こったボストンマラソン爆破事件の真実を描く作品。そう、期待通り大変面白かった......
パトリオット・デイ (だらだら無気力ブログ!)
いやぁ思ってた以上に見入ってしまった。
パトリオット・デイ (映画的・絵画的・音楽的)
 『パトリオット・デイ』を吉祥寺オデヲンで見ました。 (1)予告編を見て面白そうだと思い映画館に行ってきました。  本作(注1)の冒頭は、パトリオット・デイ(4月15日)の前日......
「パトリオット・デイ」:(娯楽)映画らしい映画 (大江戸時夫の東京温度)
映画『パトリオット・デイ』を日比谷のTOHOシネマズ・スカラ座で観たのですが、思
パトリオットデイ (映画好きパパの鑑賞日記)
 2013年のボストンマラソンテロ事件を、ピーター・バーグ監督が緊迫感あふれるサスペンスに仕立てました。ラストは説教くささもありますが、テロ攻撃が相次ぐ現代が求めている作......
パトリオット・デイ (セレンディピティ ダイアリー)
2013年に起こったボストンマラソン爆弾テロ事件の犯人逮捕劇を、マーク・ウォールバーグ主演、ピーター・バーグ監督のタッグで映画化。事件当日の朝から、事件後わずか102時間で犯......
映画『パトリオット・デイ』★2013年ボストンマラソンのテロと警官の涙 (yutake☆イヴの《映画★一期一会》)
作品について http://cinema.pia.co.jp/title/171545/ ↑あらすじ・配役はこちらを参照ください。 2013年のボストンマラソン爆弾テロ事件です。 4月の第三月曜日は愛国者の日......