勝手に映画評

私の見た映画を、勝手に評論します。
基本的に、すべて自腹です。

イコライザー / The Equalizer

2014年10月26日 | 洋画(アメリカ系)
昼間は、しがないホームセンターの社員。而してその実態は・・・。

“デンゼル・ワシントンが必殺仕事人に!”見たいな言い方(宣伝)を聞きましたが、ちょっと違うかな。確かに、悪を裏のやり方で排除していきますが、それは決して必殺仕事人と言う訳ではありません。もっとも、調べてみると元々TVシリーズであった作品の映画化のようで、TVシリーズの際は仕事人的な内容であったようですし、この作品でも最後の方はそんな感じになっているので、決定的に違うとも言えないのかもしれませんが・・・。

それにしても、デンゼル・ワシントンが演じるロバートは、凄腕ですね。しかも、始末の仕方が普通のやり方ではありません。事前に武器を用意すると、そこから足が付いたりしますが、その場にあるものを使って始末していくので、そこから足が付くことはないという利点はありますね。でもそれが、中々エゲツナイので・・・。レーティングはPG12ですか。もう少し厳しくてもいいかもね。

途中、ロバートが時間を測定するシーンが有るんですが、あれはアレでいいんですか?恐らく、自分の定めた時間以内で仕事を完遂すると言う設定なのだと思うんですが、全く触れられていません。時間の図り損(笑)?そこにフォーカスして、それだけの凄腕ということを描いてもいいのではないかと思いました。

問題の解決に際し、ロバートは自分が凄腕であることがバレてしまっているのですが、それでも今までと同じ所に住み続けているみたい。それって、大丈夫なのかな?まぁ、目撃者がロバートの実態を明かすことは無いと思いますが、それでもねぇ。

中々、ダークな映画です。

タイトル イコライザー / 原題 The Equalizer
日本公開年 2014年
製作年/製作国 2014年/アメリカ
監督 アントワン・フークア
出演 デンゼル・ワシントン(ロバート・マッコール)、マートン・ソーカス(テディ)、クロエ・グレース・モレッツ(テリー)、デビッド・ハーバー(マスターズ)、ビル・プルマン(ブライアン・プラマー)、メリッサ・レオ(スーザン・プラマー)

[2014/10/26]鑑賞・投稿
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (1)   トラックバック (29)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 誰よりも狙われた男 / A Most Wa... | トップ | 祝宴!シェフ / 總舖師:移動大... »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
セキュリティ (iina)
2014-11-20 10:10:08
>今までと同じ所に住み続けているみたい。それって、大丈夫なのかな?
いまの時代は、セキュリティにうるさいですから、防犯カメラに正体が写されており、ホームセンターの社員であることがばれているはずです。

そこは、映画ですから大目にみることにしましょう。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

29 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
イコライザー ★★★.5 (パピとママ映画のblog)
どんな裏仕事も19秒で完遂する元CIA工作員にデンゼル・ワシントン、娼婦(しょうふ)の少女にクロエ・グレース・モレッツがふんしたアクション。ホームセンターの従業員として働く元工作員が10代の娼婦(しょうふ)と出会ったことをきっかけに、警察が関われない不正を始....
劇場鑑賞「イコライザー」 (日々“是”精進! ver.F)
正義執行人、誕生… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201410250000/ ★枚数限定ポスター★『イコライザー』映画ポスター (THE EQUALIZER) [DS]価格:6,800円(税込、送料別) 【楽天ブックスならいつでも送料無料】...
イコライザー/必殺!仕事人デンゼル無双 (MOVIE BOYS)
警察が関われない不正に鉄槌を下す元CIA工作員、いうなればアメリカ版「必殺!仕事人」を描いたアクションムービーだ。主人公にオスカー俳優デンゼル・ワシントン、共演に『キック・アス』のクロエ・グレース・モレッツ、『マーガレットと素敵な何か』のマートン・ソーカ...
イコライザー (ハリウッド映画 LOVE)
原題:The Equalizer監督:アントワン・フークア出演:デンゼル・ワシントン、マートン・ソーカス、クロエ・グレース・モレッツ、デビッド・ハーバー、ビル・プルマン、メリッサ・レオ
イコライザー (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★★【4点】(11) デンゼル・ワシントンの魅力満載映画だ。
映画:イコライザー THE EQUALIZER 狙いはフィルム・ノワールっぽい線? だが辿り着いたのは違う処に... (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
映画が始まる直前に調べたら、上映時間=2時間 11分 えっ? メインプロットは予告編でほぼ、さらされている。 ホームセンターで働く主人公 マッコール(デンゼル・ワシントン) 深夜営業のダイナーで本を読むのが日課。 知り合いになった娼婦テリー(クロエ・グレ...
イコライザー~人生を「補正」させる男 (佐藤秀の徒然幻視録)
公式サイト。原題:The Equalizer。アントワーン・フークア監督。デンゼル・ワシントン、クロエ・グレース・モレッツ、マートン・ソーカス、デヴィッド・ハーバー、ビル・プルマン、メ ...
「イコライザー」☆19秒の必要性 (ノルウェー暮らし・イン・原宿)
なぜかあまり期待してなかったら、意外にも面白かった! 黒人で誠実そう顔のデンゼル・ワシントン。 昼間はホームセンターで働くおじさんが、急変して夜の仕事人になる話って~~と思っていたけど・・・・
自由な正義の姿。『イコライザー』 (水曜日のシネマ日記)
ホームセンターに勤務するひとりの男が一般市民を苦しめる悪の組織に立ち向かう物語です。
『イコライザー』 (2014) (相木悟の映画評)
弱きを助け強きを挫く、頼りになるDIYヒーロー登場す! 何かと理不尽な世に、神も仏もないものかと天に嘆きたくなる昨今。そんな憂さをささやかに晴らしてくれる快作ではあった。 本作は、演技派として重厚作に顔を出しながら、娯楽作もこなす名優デンゼル・ワシントン...
イコライザー (心のままに映画の風景)
ホームセンターの真面目な従業員、ロバート・マッコール(デンゼル・ワシントン)は、行きつけのカフェで知り合った娼婦テリー(クロエ・グレース・モレッツ)が、ロシアン・マフィアから残酷な扱いを受けていることを知る。 見過ごすことが出来なくなったマッコールは...
イコライザー (★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★)
【THE EQUALIZER】 2014/10/25公開 アメリカ PG12 132分監督:アントワーン・フークア出演:デンゼル・ワシントン 、マートン・ソーカス、クロエ・グレース・モレッツ、デヴィッド・ハーバー、ビル・プルマン、メリッサ・レオ 『トレーニング デイ』のデンゼル・ワシント...
情け無用の殺害シーン「イコライザー」 (トレッドストーンblog)
原題は The Equalizer 安っぽそうな映画だろうなーと大して期待せずに見たら意外と面白かったのがこのイコライザー。 期待しないのに劇場に行くのもアレなんだけど、好きなジャンルで好きな俳優が出ていれば見に行きます。 すっかり年老いてしまったデンゼル・ワシント....
映画「イコライザー」 感想と採点 ※ネタバレなし (ディレクターの目線blog@FC2)
映画 『イコライザー』 (公式)を本日、劇場鑑賞。採点は ★★★★ ☆ (5点満点で4点)。100点満点なら75点にします。 ざっくりストーリー 昼間はホームセンターで働くマッコール(デンゼル・ワシントン)は、かつてCIAの敏腕諜報員で...
イコライザー (だらだら無気力ブログ!)
とっても便利なホームセンター。人殺しもDIY。
イコライザー/デンゼル・ワシントン (カノンな日々)
劇場予告編では触れてなかったように思いますけど80年代に人気を博したTVドラマの映画リメイク版なんだそうですね。『トレーニング デイ』のアントワーン・フークア監督がデンゼル ...
イコライザー (とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver)
リアルな設定で秒殺の殺し屋の凄さをたっぷりと見せてくれた。デンゼル・ワシントンの鋭い眼光が光ると、周辺にいる人間は数秒で殺されてしまう。遺恨が残らないように徹底的にやっつける物語が、台風一過のような爽快感を味あわせてくれた。
[映画『イコライザー』を観た(寸評)] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆・・・いや・・・、面白かったっスよ。 でもねぇ、すっげえ三流の話を格調高く撮った感じで、部分的に非常に解せない。 元CIAの凄腕が、世間の片隅で几帳面に修道士のようにおとなしく暮らしているんだけど、周囲には理不尽なことばかり起こって、つい、必殺仕事人的...
『イコライザー』 (こねたみっくす)
デンゼル・ワシントン、必殺仕事人になる! アントン・フークア監督たち製作陣は「必殺仕事人」をお手本にしているとしか思えない。しかも八丁堀の中村主水ではなく飾り職人の秀 ...
イコライザー/お前の最期を俺は見ている (映画感想 * FRAGILE)
イコライザーThe Equalizer/監督:アントワーン・フークア/2014年/アメリカ 目が虚ろなデンゼル・ワシントンかっこいいです! 丸の内ピカデリースクリーン2、T-18で鑑賞。 あらすじ:秒速解決。 ホームセンターで働くマッコール(デンゼル・ワシントン)は、...
『イコライザー』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「イコライザー」□監督 アントワン・フークア□脚本 リチャード・ウェンク□原作 マイケル・スローン、リチャード・リンドハイム□キャスト デンゼル・ワシントン、マートン・ソーカス、クロエ・グレース・モレッツ、       デ...
イコライザー (とりあえず、コメントです)
デンゼル・ワシントンが悪の仕置き人として大活躍するサスペンスアクションです。 予告編を観て、スマートでカッコいいキャラクターだなあと気になっていました。 観てみると、スマートでカッコいいだけではない重い存在感を感じさせるような展開になっていました。
『イコライザー』 ~無敵の無表情DIY親父~ (偏愛映画自由帳)
2014年/アメリカ/132分 監督:アントワーン・フークア 出演:デンゼル・ワシントン    マートン・ソーカス    クロエ・グレース・モレッツ ■概要 原題は『The Equalizer』。アメリカ製作による2014年のクライム・アクションです。監督は『トレーニン...
イコライザー (♪HAVE A NICE DAY♪)
これは!!最初から最後までデンゼル・ワシントンが強くて! いや~もう~最後なんて、音楽が又かっこいいので その音楽と共にデンゼルが映し出されると ひゃ~の一言だった。 かつてはCIAの工作員という役。 娼婦のクロエちゃんが、ロシアのマフィアに ボロボロに....
イコライザー (もののはじめblog)
ハリウッド版必殺仕事人のような勧善懲悪をバイオレンスでバッサリする映画。 ポスターに映る俳優をアーノルド・シュワルツェネッガーだと思い、そのシュワルツェネッガーの「イレイザー(Eraser:消去するもの)」をデンゼル・ワシントン主演にしたリメイクかと思った...
イコライザー (The Equalizer) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 アントワーン・フークア 主演 デンゼル・ワシントン 2014年 アメリカ映画 132分 アクション 採点★★★★ セガールって凄いよなぁ。アクション映画の主人公の“強さ”ってのに説得力を持たせるのには、その役者のこれまでのキャリアであったり筋肉量であった...
「イコライザー」 (ここなつ映画レビュー)
のっけからネタばれなのだが、デンゼル・ワシントン演じるマッコールは、元CIAの凄腕で、今は引退して過去を隠し、ホームセンターに勤務している一介の男なのである。このマッコールが強い強い。思わず「つおい…」と呟いてしまう位強いのである。昼間は何事もなくホー...
映画『イコライザー』を観て (kintyre's Diary 新館)
14-84.イコライザー■原題:The Equalizer■製作年、国:2014年、アメリカ■上映時間:132分■料金:1,800円■鑑賞日:10月25日、渋谷シネパレス(渋谷) □監督:アントワン・フークア◆デンゼル・ワシントン◆クロエ・グレース・モレッツ◆マントン・...
イコライザー(2014年、アメリカ) (楽天売れ筋お買い物ランキング)
「イコライザー」(原題:TheEqualizer)は、2014年公開のアメリカのクライム・アクション・スリラー映画です。1984年から1989年にかけてアメリカで放映されたテレビ・ドラマ・シリーズ「ザ...