勝手に映画評

私の見た映画を、勝手に評論します。
基本的に、すべて自腹です。

さまよう刃

2009年10月11日 | 邦画
東野圭吾が原作。少年犯罪と、その被害者家族が描かれています。今の時代、結構シャレにならないテーマです。

実は正直、最初は余り見に行くつもりも無かったんですが、原作が東野圭吾と言うことと、あらすじを知って、そのテーマに興味を引かれたので見に行く事にしました。ストーリーは、想像通り進行します。途中の長峰と木島親子&長峰と織部の絡み、そして、物語の結末と、期待(予想)を裏切りません。とは言っても、別につまらないわけではなく、テーマの重さに考えさせられて、物語に入り込んでしまいました。結果として、見に行って正解でしたね。

さて、主人公長峰役の寺尾聰ですが、『半オチ』と言い、『亡国のイージス』と言い、憂いを湛えた男の役が上手い! 長峰は彼以外にはありえないと確信してしまいました。

対する刑事の綾部役の竹野内豊もイイです。犯罪者を取り締まる刑事と言う仕事と、犯罪を犯してしまった犯罪被害者に同情する気持ちの矛盾に悩む青年刑事を非常に上手く演じています。

その竹野内豊を引き立たせているのは、綾部の先輩真野を演じた伊藤四朗。バラエティーのイメージがある伊藤四朗ですが、締める所は締めますね。織部が長峰に、菅野の現れる場所を教えたと言う事が判っていたみたいですが、多分、その可否を織部自身に考えさせながら、不問に付すんでしょうね。最後シーンでは、真野が長峰を撃つんですが、長峰を撃つとしたら真野以外には有り得ないと思いました。

やっぱりいい作品って、主人公も良いですが、脇を固める役者が良くないと、トータルとして良い作品にはならないという事がわかりました。その意味で、この映画は脇も良い役者で固め、非常に見応えのある作品になっています。原作も読んでみたくなりました。でも、読んだら、頭の中に寺尾聰とか、竹野内豊とかが出てきそうです(苦笑)

タイトル さまよう刃
日本公開年 2009年
製作年/製作国 2009年/日本
監督・脚本 益子昌一
原作 東野圭吾
出演 寺尾聰(長峰重樹)、竹野内豊(織部孝史)、伊藤四朗(真野信一)、酒井美紀(木島和佳子)、山谷初男(木島隆明)、長谷川初範(島田)、木下ほうか(伊藤)、池内万作(田中)、岡田亮輔(菅野快児)、佐藤貴広(中井誠)、黒田耕平(伴崎敦也)、伊東遥(長峰絵摩)

[2009/10/11]鑑賞・投稿
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (2)   トラックバック (28)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ファイティング・シェフ ~美... | トップ | パイレーツ・ロック »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
TBありがとうございました (にゃむばなな)
2009-10-11 16:52:17
ラストの寺尾さんのあの固まった表情。
本来なら優しい顔立ちのはずの寺尾さんの顔が凄く怖く見えましたね。

ああいう演技を見ると、やっぱりこの俳優さんは素直に凄いと思いましたよ。
非常に見応えのある作品? (兄弟関係2010)
2011-08-09 02:38:28
非常に見応えのある作品と言えるのでしょうか。その考えは現在も変わっていませんか。原作の小説は確かに素晴らしいとしても、その原作の素晴らしさをわずか2時間の枠で表すには無理があったように思えるのですが…

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

28 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
『さまよう刃』 (めでぃあみっくす)
感情のない映画のようでした。でもその実は感情を抑えに抑えていた映画でした。そして最後まで感情が爆発することのない映画でした。だからでしょうか、見終わった後も少年法などについて凄く考えさせられる映画であるはずなのに、『39刑法第三十九条』ほどの衝撃がない。...
さまよう刃 (佐藤秀の徒然幻視録)
公式サイト。東野圭吾原作、益子昌一監督、寺尾聰、竹野内豊、伊東四朗、山谷初男、酒井美紀 。タイトルが「刃」なのに途中で「猟銃」に変わるのは確かにさまよってはいる。
さまよう刃 (シネマDVD・映画情報館)
「秘密」で第52回日本推理作家協会賞、「容疑者Xの献身」で第134回直木賞を受賞し、他にも「流星の絆」「手紙」など映画・ドラマ化作品で大ヒットを連発している作家・東野圭吾。そんな東野作品の中でも問題作と位置づけられているベストセラー「さまよう刃」を映画化。...
さまよう刃/寺尾聰、竹野内豊 (カノンな日々)
実はこの映画は私がホームシアターの1つにしているチネチッタでも撮影が行われていてたまたま現場にも遭遇してちょっとだけ見学してたんですよね。クライマックスで使うシーンだと聞きましたけど宣伝ポスターや看板でも竹野内豊さんの背景にチッタが写ってるカットがある...
「さまよう刃」事件の真相を知り追い続けた先に悟った犯人に対する死ぬより苦痛な裁きとは・・・ (オールマイティにコメンテート)
「さまよう刃」は妻を亡くして娘と2人暮らしをしていた父娘がある日突然中学生の娘が未成年の少年たちに誘拐されてレイプされた揚句薬物を注入されて殺されて発見される。その犯人から犯罪を犯した者の情報を知った父親は娘の無念を晴らすべく復讐に走り、警察は少年法の...
『さまよう刃』(2009)/日本 (NiceOne!!)
監督・脚本:益子昌一原作:東野圭吾出演:寺尾聰、竹野内豊、伊東四朗、長谷川初範、木下ほうか、池内万作、岡田亮輔、佐藤貴広、黒田耕平、酒井美紀、山谷初男公式サイトはこちら。<Story>残虐な犯罪を続ける少年犯。彼らは“少年法”に保護されている。最愛の娘...
「さまよう刃」レビュー (映画レビュー トラックバックセンター)
映画「さまよう刃」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:寺尾聰、竹野内豊、伊東四朗、酒井美紀、山谷初男、長谷川初範、木下ほうか、池内万作、岡田亮輔、佐藤貴広、黒田耕平、他 *監督:益子昌一 *原作:東野圭吾 感想・評価・批評 等、レビュ...
さまよう刃 (LOVE Cinemas 調布)
東野圭吾の同名のベストセラー小説の映画化。主演は『半落ち』、『博士の愛した数式』の寺尾聰。共演に竹野内豊、伊東四朗。監督・脚本は益子昌一。残虐な殺人を犯した少年たちを、被害者の父が復讐のために追いかける…少年犯罪と少年法というデリケートな問題を取り上...
「さまよう刃」みた。 (たいむのひとりごと)
関わってしまった者たちすべてに暗く悲しい記憶を残すばかりの無残な少年犯罪。少年法と被害者(家族)感情のギャップ。警察組織の法律に則った形ばかりの正義。様々な結末を想像しながら、結局思案に暮れ、最後まで
■『さまよう刃』■ ※ネタバレ有 (~青いそよ風が吹く街角~)
2009年:日本映画、益子昌一監督、寺尾聰、竹野内豊、伊藤四朗共演。
さまよう刃 (花ごよみ)
東野圭吾の小説の映画化。 監督は益子昌一。 愛する一人娘が, 残忍な仕打ちを受け、 その上、命までも奪われてしまった。 その父親、長峰重樹を、 寺尾聰が演じています。 犯罪行為をなんのためらいもなく 繰り返す少年達。 彼等は未成年であるが故に 少年法に守ら...
【映画】さまよう刃 (新!やさぐれ日記)
▼動機 「空気人形」までの待ち時間に「カイジ」と迷って ▼感想 佐藤浩市と志田未来で今すぐ作り直せ ▼満足度 ★★☆☆☆☆☆ いまいち ▼あらすじ 凄惨な事件によって、大切な一人娘を亡くした長峰(寺尾聰)。ある日、娘を殺した人物の名前と居場所を偶然知...
さまよう刃 俺の娘に酷い目を遭わしたら俺だって・・・ (労組書記長社労士のブログ)
【 51 -12-】 昨日の当社労使安全衛生委員会主催の安全衛生講習会、毎年、各現業への当面の取り組みのハブとなるために、いろいろなテーマで労使総勢70人くらいでおこなっている。 今年は、T市社会福祉協議会のお世話で、介助(介護)についての体験学習。 自分自身、今...
★さまよう刃(2009)★ (CinemaCollection)
 父親は、犯人を追う。刑事は、父親を守りたかった。上映時間112分製作国日本公開情報劇場公開(東映)初公開年月2009/10/10ジャンルドラマ/サスペンス/犯罪【解説】東野圭吾の衝撃の問題作を「半落ち」「博士の愛した数式」の寺尾聰主演で映画化したサスペンス・ドラマ....
救われない魂たち。『さまよう刃』 (水曜日のシネマ日記)
一人娘を殺された父親が犯人の少年へ復讐を図る物語です。
さまよう刃 (映画君の毎日)
<<ストーリー>>むごたらしい事件によって、大切な一人娘を亡くした長峰(寺尾聰)。ある日、娘を殺した人物の名前と居場所を偶然知った長峰は、犯人の少年の一人を殺害。後日、もう一人の犯人を追う長峰から、殺害の自供と現行の少年法への憤りをつづる手紙が警察に届...
さまよう刃 (必見!ミスターシネマの最新映画ネタバレ・批評レビュー!)
[さまよう刃] ブログ村キーワード 評価:7.0/10点満点 2009年88本目(82作品)です。 【あらすじ】 未成年の少年グループによって一人娘の絵摩(伊東遥)を殺された建築士の長峰重樹(寺尾聰)はある日、匿名で娘を殺した人物の名前と居場所を密告した留守電を聞き...
さまよう刃 (Diarydiary!)
《さまよう刃》 2009年 日本映画 一人娘絵摩を殺された長峰は、犯人の少年を追
死刑制度あるいは「さまよう刃」 (再出発日記)
昨日、「通販生活」の最新版が届いた。いろいろと興味深い記事はあったのだが、最近気になっていることとして「死刑制度は存置すべきですか?廃止すべきですか?」というアンケート結果が出ていたので読んでみた。ETV特集「死刑囚永山則夫」を見て、いろいろと考えたとい....
『さまよう刃』 (京の昼寝~♪)
  □作品オフィシャルサイト 『さまよう刃』□監督・脚本 益子昌一 □原作 東野圭吾 □キャスト 寺尾聰、竹野内豊、伊東四朗、酒井美紀、山谷初男、長谷川初範、木下ほうか、池内万作、岡田亮輔、佐藤貴広、黒田耕平■鑑賞日 10月11日(日)■劇場 チネチ...
原作とは異なるもうひとつの結末 (ころちゃんねる)
釈然としない気持ちになったのも確かだけどあの結末も原作とは違う物語だと解釈すれば有りなのかもしれない500?ある原作を2時間弱の尺で描いただけあって説明不足な部分は小さくない訳だが、映画の出来そのものよりも1999年に起きた山口県光市母子殺人事件で一挙にクロー...
さまよう刃 2009-46 (悠久の華美)
作品が次々映像化されている東野圭吾のベストセラー小説の映画化です!ミステリー 好きな人なんで、かなり期待して観に行きました(^^)v 永遠...
『さまよう刃』 試写会鑑賞 (映画な日々。読書な日々。)
むごたらしい事件によって、大切な一人娘を亡くした長峰。ある日、娘を殺した人物の名前と居場所を偶然知った長峰は、犯人の少年の一人を殺害。後日、もう一人の犯人を追う長峰から、殺害の自供と現行の少年法への憤りをつづる手紙が警察に届く。一方、長峰を追う捜査本部...
さまよう刃 (だらだら無気力ブログ)
人気作家・東野圭吾原作のベストセラー小説を映画化。 一人娘を未成年の少年達に殺害された父親が少年達に復讐を図る姿と殺人犯 となった父親を追う二人の刑事の姿を描く。ある日、女子中学生の遺体が荒川河川敷で発見される。未成年の少年達に よって暴行の上、クスリ...
【さまよう刃】少年法への報復 (映画@見取り八段)
さまよう刃 監督: 益子昌一    出演: 寺尾聰、竹野内豊、伊東四朗、佐藤貴広 公開: 2009年10月 警察が守っているのは市民ではないの...
さまよう刃  ~雪中に響く無念なる激情の銃声、それは理性・・・・。   (取手物語~取手より愛をこめて)
今日、ランチのかえりに久々に銀座へでた。
「さまよう刃」鑑賞 (帰ってきた二次元に愛をこめて☆)
寺尾聡だから、絵空事にならなかった。問いかける意味の重さも深さも「沈まぬ太陽」の数段上だ。東野圭吾も敬意を表した益子昌一監督の技。少年法はこのままで良いのか?「今ならまだ少年Aで済む」少年犯罪者には天国の国ニッポン。映画の中の未成年の犯罪には、世間の無...
さまよう刃 (のほほん便り)
東野圭吾のベストセラー小説を映画化。 オハナシは、あまりにもお気の毒な顛末で、考えさせるストーリーだったけれど、寺尾聰、とくに竹野内豊(目の保養!)めあてで見て、映像的に雰囲気はあった分「…うむむ」だったのでした。 あっ、酒井美紀のたたずまいも風情...