勝手に映画評

私の見た映画を、勝手に評論します。
基本的に、すべて自腹です。

トゥモロー・ワールド(2006年)

2006年11月18日 | 洋画(アメリカ系)
タイトル トゥモロー・ワールド

---感想---
人類が生殖能力を失ってから18年経った世界。舞台はイギリスです。

いまの”テロとの戦い”をそのまま推し進めていくと、こうなってしまうのか?と思わず思ってしまいます。テロはまだ続いており、世界は平和になるどころか、テロが蔓延しています。イギリスが舞台なので、他の国は出てきませんが、イギリス以外はかなり悲惨なことになっているようですね。ロンドンの街中を、第三世界にありがちなバイクタクシー(?)の様な乗り物が走り抜けているのは、その象徴でしょう。また、物語後半にデモシーンがあるのですが、イスラム世界の象徴の言葉を口にしていました。

人類がなぜ生殖能力を失ったのかは、遺伝子操作、環境汚染、いろいろ理由はありそうですが、物語の中では明らかにされません。また、テロ組織FISHの背景も、子供を連れて行くヒューマン・プロジェクトの背景も明らかにされません。また、ラストシーンも、ちょっと尻切れ感が・・・。このあたりが、見ていてちょっと消化不良を起しそうになります。

いろんな意味で、メッセージ性が強いですね。まずもって、テロとの戦いがまだ続いていて、世界は難民?であふれかえっているという設定はかなり皮肉です。世界は全然安全にはならないのですね。この映画では、子供が生まれてこないというのは絶望の象徴で、新たな子供は希望の象徴なのでしょうか? ネタばれになってしまうので詳しくは記しませんが、ラスト近くシーン(宣伝文句上の『クライマックス。緊張の8分間』)はとっても印象的でした。考えさせられる映画です。

英語版HP:Children of Men from Yahoo!

日本公開年 2006年
製作年/製作国 2006年/アメリカ・イギリス
監督 アルフォンソ・キュアロン
出演 クライヴ・オーウェン、ジュリアン・ムーア、マイケル・ケイン、キウェテル・イジョフォー、チャーリー・ハナム

[2006/11/18]鑑賞・投稿
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (2)   トラックバック (52)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 父親たちの星条旗(2006年) | トップ | 007/カジノ・ロワイヤル(200... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ありがとうございます。 (やわらか映画~おすすめDVD~)
2006-11-19 00:15:38
トラックバックありがとうございます。(http://www.yawarakacinema.com/cgi-def/admin/C-010/cinema/tdiary/index.rbのほうです。)
本家サイト(http://www.yawarakacinema.com/)も、よろしくお願いします。
Unknown (ケント)
2006-11-26 12:56:22
こんにちは、ケントです
銃撃戦は、戦争そのもので凄かったですね。あの赤ん坊の泣き声には、感動の涙を流してしまいました。人類生存への希望からでしょうか・・・

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

関連するみんなの記事

52 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
トゥモロー・ワールド CHILDREN OF MEN (いいかげん社長の日記)
今日は、「UCとしまえん 」のポイントを使って映画を観ようと思ったので、レイトショーではなくて、10時からの上映「トゥモロー・ワールド 」を選択。 予告編なんかで見てて、結構期待していた映画です。 今日が初日ということもあって、混んでるかなぁ ...
『トゥモロー・ワールド』 (ラムの大通り)
----これってアルフォンソ・キュアロンの新作だよね。 彼のフィルモグラフィって、どこか変わってるよね 「うん。今度は近未来SFだしね。 しかも赤ちゃんが生まれなくなって ついに人類に明日への希望がなくなった世界」 ---でも、そういうのって安っぽくなりそう ...
トゥモロー・ワールド (ネタバレ映画館)
トモロヲ・ワールドってどんな所かな~
トゥモロー・ワールド (ぷち てんてん)
今日から公開された「トゥモロー・ワールド」見てきました。ついでに「ソウ3」も見てきたんですが^^;)「プラダを着た悪魔」も見たかったんですが、さすがに時間が取れませんでした。この「トゥモロー・ワールド」は面白かったです。お薦めしちゃうな。近未来な ...
[映画・タ行] トゥモロー・ワールド (「やわらか映画~おすすめDVD~」映画ブログ)
[映画・タ行] トゥモロー・ワールド 今回の映画は、「トゥモロー・ワールド」です。 (今回の映画レビューは、本家サイト「やわらか映画~おすすめDVD~」からの転載であり、本家では、公開後に加筆する予定です。) 本作「トゥモロー・ワールド」は、イギリスの ...
トゥモロー・ワールド (メディアショップ駿河屋 なぜベス!)
わてが丁稚の定吉だす。 11月18日公開の「トゥモロー・ワールド」を見て来ました。 まぁすごい迫力でした。戦争映画は好きな方ですし、割りと見てるほうだと自負していますが、こんなリアリティを感じたことはありませんでした。 映画を見ていると場面転換があるた ...
トゥモロー・ワールド (そーれりぽーと)
落選後、『インサイド・マン』では銀行強盗に身をやつしてしまった元ジェームズ・ボンド候補のクライヴ・オーウェン。 そろそろその『007』の最新作が公開という事でぶつけてきたのか気になったので『トゥモロー・ワールド』を観てきました。 ちなみに英語の公式サ ...
トゥモロー・ワールド (It's a Wonderful Life)
久々に度肝を抜かれる映画を観た気がします。 終末観が漂う映像からみなぎる緊迫感やエネルギーがすごい。 原題の"Children of a men"(「人類の子供たち」)という 原作小説の「18年間子供が生まれない2027年」の世界を モチーフに、かなり監督ア ...
劇場鑑賞「トゥモロー・ワールド」 (日々“是”精進!)
「トゥモロー・ワールド」を鑑賞してきました英国推理作家協会賞に輝くP.D.ジェイムズのベストセラー小説b>「人類の子供たち」を、「ハリー・ポッターとアズカバンの囚人」のアルフォンソ・キュアロン監督が映像化したSFアクション。製作費120億円を投じて ...
トゥモロー・ワールド (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★★ ジュリアンが射殺される! ここから、この映画が本気モードであると実感する。 最初に邦題が如何にも安っぽいB級SF映画のようなので、まったく期待などせず観に行きました。ところが、意外にも本格的な作りで、映像はもちろんストーリーも114分 ...
トゥモロー・ワールド (2006) CHILDREN OF MEN 109分 (極私的映画論+α)
 101匹もいませんが(笑)・・・それでもほとんどのシーンでたくさんの犬が出てきます。日本では「多産・安産」の象徴でもある犬ですが、イギリスもそうなのでしょうか?(笑)  珍しいことに、イギリスでは9月から公開されていますが、アメリはではアカデミー ...
映画「トゥモロー・ワールド」 (しょうちゃんの映画ブログ)
2006年65本目の劇場鑑賞です。公開当日観ました。「ハリー・ポッターとアズカバンの囚人」のアルフォンソ・キュアロン監督作品。女流ミステリ作家P・D・ジェイムズの『人類の子供たち』を映画化した近未来SFサスペンス。子供が誕生しなくなった近未来の地球を舞台 ...
「トゥモロー・ワールド」 (ナナシ的エンタメすたいるNet)
日劇1で昨日公開した「トゥモロー・ワールド」を観てきました。 イギリスのP.D.ジェイムズの原作 「The Children of Men(人類の子供たち)」を元に、 人類に子どもが生まれなくなってしまった西暦2027年を舞台にした アクション・エンターテインメント映画。 ...
トゥモロー・ワールド (Diarydiary!)
《トゥモロー・ワールド》 2006年 アメリカ/イギリス映画 - 原題 -CH
映画~トゥモロー・ワールド (きららのきらきら生活)
 「トゥモロー・ワールド」公式サイト近未来SFアクション映画?普段まったく興味のないジャンルの映画だけど、なんとなくキャッチコピーとクライヴ・オーウェンに惹かれて観て来ました☆西暦2027年、人類は18年間の長期に渡って子どもが生まれない未曾有の異常 ...
「トゥモロー・ワールド」観てきました♪ (りんたろうの☆きときと日記☆)
☆「トゥモロー・ワールド」 監督:アルフォンソ・キュアロン 出演:クライヴ・オーウェン、ジュリアン・ムーア、マイケル・ケイン、キウェテル・イジョフォー、チャーリー・ハナム 2027年人類は18年間にも渡って子どもが生まれない状況が続いている 原因 ...
トゥモロー・ワールド (playtcafe*cinema*art*)
トゥモロー・ワールド 原作:人類の子供たちstory人類に子どもが生まれなくなってしまった西暦2027年、人類絶滅の危機の中、世界は荒れ果てていた。そんな中、セオはある人に人類存続に関係する重要な情報を得る…。pointこの映画の見所は8分間の長回しです。瓦礫 ...
トゥモロー・ワールド (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
子供が誕生しない未来~人類だけが地球から消え去る~このままでは、地球を受け継ぐ者は、誰もいなくなる。2027年 ─ 我々人類にはすでに18年間も子供が誕生していない。このままでは、そう遠くない日、地球を引き継ぐ者はすべて地上から消え去ってしま ...
トゥモロー・ワールド・・・・・評価額1550円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
メキシコの鬼才、アルフォンソ・キュアロンによる近未来SF大作。 「ハリー・ポッターとアズカバンの囚人」では少々勝手が違ったのか、食い足りない印象が残ったが、こちらは中々の仕上がりだ。 子供が誕生しなくなり、人類が絶
トゥモロー・ワールド (Aのムビりまっ!!!(映画って最高☆))
唯一の希望を 失えば、 人類に明日はない。           評価:★3点(満点10点) 2006年 109min 監督:アルフォンソ・キュアロン 主演:クライヴ・オーウェン ジュリアン・ムーア マイケル・ケイン 【 ...
トゥモロー・ワールド Children of Men (travelyuu とらべるゆう MOVIE)
クライヴ・オーウェン、ジュリアン・ムーア、マイケル・ケイン主演 2027年 ロンドンのエネルギー省に勤めるセオは人類で一番若い 18歳の少年が死んだ事をニュースで知ります この18年間新たな人類誕生をみない世界になっていました セオは突然 前妻で今は ...
トゥモロー・ワールド (Good job M)
公開日 2006/11/18監督:アルフォンソ・キュアロン 「ハリー・ポッターとアズカバンの囚人」出演:クライヴ・オーウェン/ジュリアン・ムーア/マイケル・ケイン 他【あらすじ】2027年、我々人類にはすでに18年間も子供が誕生していない。未来への希望を失った人 ...
【劇場鑑賞127】トゥモロー・ワールド(原題:CHILDREN OF MEN) (ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!)
2027年 子供が誕生しない未来 そう遠くない明日 人類だけが地球から消え去る 唯一の希望を失えば、人類に明日はない
トゥモロー・ワールド 2006-63 (観たよ~ん~)
「トゥモロー・ワールド」を観てきました~♪ 2027年、人類最年少の18歳の少年が殺された。彼が誕生してから18年余り、新生児がまったく誕生していなかった。エネルギー省に勤めるセオ(クライブ・オーウェン)は、仕事に向かう途中ジュリアン(ジュリアン・ ...
トゥモロー・ワールド (映画とはずがたり)
いかにも今日的な社会問題を重厚に描いた、 衝撃の近未来SF大作!! STORY:西暦2027年。 人類にはすでに、18年間子供が誕生していなかった。 この地球を引き継ぐものは、いずれ途絶えてしまう・・・。 エネルギー省官僚のセオ(クライヴ・オーウェン)は ...
トゥモロー・ワールド (悠雅的生活)
子どもが生れない未来に希望の火を灯すのは・・・
『トゥモロー・ワールド』 (sweet* Days)
監督:アルフォソン・キュアロン CAST:クライヴ・オーウェン、マイケル・ケイン、ジュリアン・ムーア 他 STORY:西暦2027年、人類は生殖能力を無くし、2009以来地球上には1人も新しい子供が産まれなくなっていた。人類存続の危機に貧し、世界各地で紛争やテ ...
トゥモロー・ワールド (悠雅的生活)
子どもが生れない未来に希望の火を灯すのは・・・
豪華キャストだけど…【トゥモロー・ワールド】 (犬も歩けばBohにあたる!)
なんかいや~な予感がしました。 水曜日のレディースデーだってのに 有楽町の劇場
映画「トゥモロー・ワールド(The Children of Men)」 (わかりやすさとストーリー)
●目線カメラとワンショット(長回し)が冴え、一瞬で作品世界へ観客をひき込ませる映像密度の濃さがたまらない●セオがサンダルを履く意味とは? キーが妊娠を明かすのはなぜ牛舎なのか? ヒントはイエスと「人類の救い」。
トゥモロー・ワールド (Alice in Wonderland)
今年100本目の映画です。 予告を観て時間があったら観ようかな程度であまり期待もせずに観に行ったのですが、映像のすごさに引き込まれ映画終了までスクリーンに釘付けで呼吸をしていたのかさえ忘れるくらいに集中していました。 2027年。我々人類にはすで ...
トゥモロー・ワールド (ケントのたそがれ劇場)
★★★  近未来を描いた映画は、いつも暗い作品ばかりだ。それが人間社会の定めなのだろうか。         確かに私達の生活は豊かになり、過去の贅沢はもはや普通の事となってしまった。また人は我がままで自己本位となり、金を稼ぐことだけに奔走するばかり ...
トゥモロー・ワールド(映画館) (ひるめし。)
「唯一の希望を失えば、人類に明日はない。」 製作年:2006年 製作国:アメリカ/イギリス 監 督:アルフォンソ・キュアロン 出演者:クライヴ・オーウェン/ジュリアン・ムーア/マイケル・ケイン/キウェテル・イジョフォー 時 間:109分 [感想] ジュリアン・ ...
トゥモロー・ワールド (eclipse的な独り言)
 昔、「エグゼクティブ・デシジョン」というカート・ラッセルとスティーブン・セガ
★「トゥモロー・ワールド」 (ひらりん的映画ブログ)
2006.11.18公開初日のナイトショウ(0:00~)で見てきました。 原題は「CHILDREN OF MEN」=「人類の子供たち」って意味。
トゥモロー・ワールド/Children of Men (我想一個人映画美的女人blog)
"子供のいなくなった未来"を観てきました~{/kaminari/} ん??でも思ってたのと全然ちがうぞ、、、 SFかと思ったら、舞台は2027年というわりと近未来のお話。 そこでは、イギリス以外の国はほぼ壊滅していて、、、、。 凄まじい銃撃シーン。 爆発シーンのリ ...
真・映画日記(3)『トゥモロー・ワールド』 (CHEAP THRILL)
(2から) 映画館を出て銀座に移動。 WINSの前にあるマクドナルドで時間を潰す。 午後7時から「シネマイッキ塾」に参加。 18人参加。 暑かったなあ。 『プラダを着た悪魔』、『麦の穂をゆらす風』について語りあう。 9時終了。 有楽町駅前の中華料理屋 ...
トゥモロー・ワールド (とんとん亭)
「トゥモロー・ワールド」 2006年 英/米 ★★★★ 2027年(約20年後!)、人類は滅亡に瀕していた。 世界中で戦争や内戦が勃発。 さらに生殖能力を完全に失い、子供が生まれない世界へ突入していた。 近い将来、こんな日が来るかもしれ ...
127.トゥモロー・ワールド (レザボアCATs)
2027年、子供が誕生しなくなって18年経っていた。人類が生殖能力というものを失って、一気に終わりを迎えるのでなく、少しづつ死に向かっていく、という感じ、それが、とてもリアリティのある描写をされている。設定がしっかりとしていて、逆にとても恐ろしい感 ...
【劇場映画】 トゥモロー・ワールド (ナマケモノの穴)
≪ストーリー≫ 2027年。我々人類にはすでに18年間も子供が誕生していない。このままでは、そう遠くない日、地球を引き継ぐ者はすべて地上から消え去ってしまう! 国家的事業に従事するセオは、人類の未来はおろか、自分の将来すら興味のない絶望を生きる男。し ...
トゥモロー・ワールド (土曜の夜は・・・)
story “ダルグリッシュ警視シリーズ”などで知られる英国を代表する女流ミステリ作家P・D・ジェイムズの『人類の子供たち』を「ハリー・ポッターとアズカバンの囚人」のアルフォンソ・キュアロン監督が映画化した近未
トゥモローワールド(*_*)子供が誕生しない未来 (銅版画制作の日々)
  「唯一の希望を失えば、人類に明日はない」 MOVX京都にて、『トゥモローワールド』を鑑賞した。2027年という時代設定、だが現在とさほど、街の風景には変化みられない・・・・・。何が違うのか。実はここ18年間、子供が誕生していないのだ。このままい ...
トゥモロー・ワールド (Children Of Men) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 アルフォンソ・キュアロン 主演 クライヴ・オーウェン 2006年 アメリカ/イギリス映画 109分 SF 採点★★★ 赤ん坊ってのは、ホント不思議な生き物で。その顔を真っ赤にして泣き叫ぶ泣き声に一体どんな効力を秘めているのか分からないが、一旦その泣き声が ...
トゥモロー・ワールド (ちわわぱらだいす)
これは少し前に見た映画です。。。 今から20年後のお話。 子供がまったく生まれなくなった世界です。 久しぶりに生まれた赤ちゃんが戦いの道具?になる。。。 最後の戦闘のシーンは圧巻でしたが。。。 最近戦争映画ばっかり見てるような気がする。 最後のお ...
トゥモロー・ワールド  2027年に今のイラクを思う、英国以外全部崩壊 (もっきぃの映画館でみよう)
タイトル:トゥモロー・ワールド(原題 Children of Men) 製作国:アメリカ、イギリス ジャンル:近未来SF/2006年/114分 映画館:TOHO二条シネマズ(165席) 鑑賞日時:2006年11月26日 (日),14:00~ 70人ぐらい 私の満足度:70%  オススメ度:65% チラシを ...
「トゥモロー・ワールド」 子供は希望 (はらやんの映画徒然草)
先日観た「パリ、ジュテーム」の一遍を撮っていたアルフォンソ・キュアロン監督の作品
トゥモロー・ワールド 07078 (猫姫じゃ)
トゥモロー・ワールド CHILDREN OF MEN 2006年 英  アルフォンソ・キュアロン 監督クライヴ・オーウェン  ジュリアン・ムーア  マイケル・ケイン  キウェテル・イジョフォー  クレア=ホープ・アシティ  チャーリー・ハナム う~ん、...
トゥモロー・ワールド (さくらの映画スイッチ)
どうでもいい話しだ50年後には全て消える 手遅れだ  希望なんてとうの昔に忘れてしまった“希望”って何だ? 人類は既に1
トゥモロー・ワールド (CinemA*s Cafe)
公式サイト ジュリアン・ムーアがけっこうなチョイ役だったことに驚き(@_@) そしてもっと近未来的な話しなのかなぁ(SFちっく)と思っていたら、どこかの国の内戦みたいな雰囲気でそれもそれでびっくり(@_@) 最
『トゥモロー・ワールド』'06・英・米 (虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ)
あらすじ西暦2027年。ロンドンには移民が溢れ当局は移民たちを厳しく取り締まっていた。街にはテロが横行し、全てが殺伐としていた。18年間、人類には子どもが誕生しておらず人々は未来のない世界を生きていた・・・。感想『ハリー・ポッターアズカバンの囚人』のア...
トゥモロー・ワールド (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『唯一の希望を失えば、人類に明日はない』  コチラの「トゥモロー・ワールド」は、11/18公開の人類に子供が生まれなくなってしまった近未来を描くSFサスペンスなんですが、観て来ちゃいましたぁ~♪  監督は、「大いなる遺産」、「ハリー・ポッターとアズカバン...
トゥモロー・ワールド / 88点 / CHILDREN OF MEN (ゆるーく映画好きなんす!)
"過去"と"未来"の両方に握手をする使命を持って人間は生まれる・・・ 『 トゥモロー・ワールド / 88点 / CHILDREN OF MEN 』 2006年 アメリカ/イギリス 109分 監督 : アルフォンソ・キュアロン 脚本 : アルフォンソ・キュアロン