勝手に映画評

私の見た映画を、勝手に評論します。
基本的に、すべて自腹です。

グッドナイト&グッドラック(2005年)

2006年05月19日 | 洋画(アメリカ系)
タイトル グッドナイト&グッドラック

---感想---
時は、マッカーシズムの嵐吹き荒れる1953年のアメリカ。その不適切な活動を食い止めるべく立ち上がった伝説的ニュースキャスターエド・マローとその仲間達を描いた社会派映画。『テロとの戦い』が最優先される現代社会に一投を投じる映画である。2006年度アカデミー賞主要6部門、作品賞・監督賞(ジョージ・クルーニー)・主演男優賞(デヴィッド・ストラザーン)・脚本賞(ジョージ・クルーニー&グラント・ヘスロヴ)・撮影賞・美術賞ノミネート。第62回ヴェネチア国際映画祭主演男優賞・脚本賞・国際批評家連盟賞受賞。

全編モノクロです。これが当時の実際の画像と、今回の撮影の画像が上手くマッチする効果をもたらしています。ただ、モノクロなので、白いバックグラウンドのところに字幕が重なったときに、字幕が見えないという弊害が。ニュースキャスターを題材とした映画なので、ワイシャツ姿が多く、白の背景に白文字の重なりが多いんですよね。英語で聞いていればいいんですが、結構早口だし、ニュース英語なので難しいです(苦笑)。

見ていてビックリしたのが、エド・マローがタバコを吸いながら番組を放送しているところ。1950年代だから許されることですね。そのほかも、タバコシーンが凄く多いです。みんな、ストレスが堪っているんですね。

ジョージ・クルーニーもプロデューサー役で出演しています。実は彼の父親がTVキャスターだったらしく、この映画は、ジョージの父親に対する尊敬の念から、作られたとも言われています。

最後の結末は「え? 終わり?」と言う感じです。劇映画ではないので、劇的なシーンを期待してはいけないのかもしれません。93分の作品なんですが、結構長く感じました。(決してつまらないと言う意味ではありません。)

英語版HP:Good Night, And Good Luck from Yahoo!

日本公開年 2006年
製作年/製作国 2005年/アメリカ
監督 ジョージ・クルーニー
出演 ジョージ・クルーニー、デヴィッド・ストラザーン、ロバート・ダウニー・jr、パトリシア・クラークソン、ジェフ・ダニエルズ

[2006/05/19]鑑賞・投稿
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (21)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« LIMIT OF LOVE 海猿(2006年) | トップ | ダ・ヴィンチ・コード(2006年) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

関連するみんなの記事

21 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
【 グッドナイト&グッドラック 】 (もじゃ映画メモメモ)
1950年代、上院議員マッカーシーによる”赤狩り”に立ち向かったニュースキャスター、エド・マローと番組スタッフたちの社会派ドラマ。 日本人には馴染みが薄いでしょうか、”赤狩り”って何?って人は概要くらいは勉強した方がいいかもしれません。史実としての ...
グッドナイト&グッドラック GOOD NIGHT, AND GOOD LUCK (travelyuu とらべるゆう MOVIE)
デヴィッド・ストラザーン、ジョージ・クルーニー主演 1950年代アメリカ 共産主義者による破壊活動が行われていると 共和党上院議員ジョセフ・レイモンド・マッカーシーが論じます そして国務省職員の中にも205人共産主義者がいると告発したのです これを発 ...
TVに求められるものとは? (CINECHANの映画感想)
95「グッドナイト&グッドラック」(アメリカ)  1953年米ソ冷戦下マッカーシー上院議員が率いる委員会は国内の共産党を根絶やしにしようと躍起になっていた。それは政府から軍部、ハリウッドまで。根拠の有無に関わらず、共産主義とみなした者を次々と告 ...
グッドナイト&グッドラック (ネタバレ映画館)
 国内に自由がないのに、他国に自由を与えるなんて無理だよなぁ・・・
グッドナイト&グッドラック (映画を観たよ)
赤狩り? そんなことも解らず見に行ってきました。 ご丁寧に上映時に時代背景の説明をつけてくれたので何とかちょい解りつつ観たのですが・・・ ホント渋い映画。 ジャーナリズムという仕事に興味はなくはないんだけど結構淡々としているので興味がないと観ている ...
『グッドナイト&グットラック』遠い日の東と西。 (キマグレなヒトリゴト)
心地いいJAZZとハラハラする舞台の裏側。 『Good Night, and Good Luck』という台詞のバッググラウンドには こういうお話があったのか。 グッドナイト&グッドラック ぽちっとプリーズ。
グッドナイト&グッドラック (Pocket Warmer)
邦題: グッドナイト&グッドラック 原題:Good Night, and Goo
グッドナイト&グッドラック/Good Night, and Good Luck. (我想一個人映画美的女人blog)
50年代のアメリカで、ニュースキャスターの鑑と讃えられた伝説の男、 エド・マローとマッカーシーの伝説的な闘争 テレビ {/v/} 政治を描いた、ジョージ・クルーニー監督としての第2作目。 製作には、またもスティーヴン・ソダーバーグ監督が参加。 先日のアカデ ...
映画「グッドナイト&グッドラック」ジョージ・クルーニー/監督 (スチャラカランナーの日々)
 映画「グッドナイト&グッドラック」観てきました。  監督はジョージ・クルーニー、プロデュースは「エリン・ブロコビッチ」などの監督のスティーブン・ソダーバーグ。  「オーシャンズ11」などではジョージ・クルーニーがプロデューサーを務めたりしていま ...
グッドナイト&グッドラック (映画をささえに生きる)
全編モノクロ映画です。白黒映像に漂うタバコの煙の白さが美しい。しかし吸いすぎにはご注意を。エド・マローは呼吸器系のガンになりました。それに狭いスタジオで吸ってると副流煙で周囲に迷惑が掛かります・・・あ、登場人物全員吸いまくりだから別にいいのか。
『グッドナイト&グッドラック』★★☆・・ (ヘーゼル・ナッツ☆シネマ カフェ)
『グッドナイト&グッドラック』公式サイト制作年度/国;\'05/米 ジャンル;ヒューマン 上映時間;93分 配給;東北新社 監督;ジョージ・クルーニー出演;ジョージ・クルーニー/デヴィッド・ストラザーン/ロバート・ダウニー・jr観賞劇場:5/4(金)ヴァージンシ ...
グッドナイト アンド グッドラック ([踊]Dance!Dance!Dance!)
毎月17日が伏見ミリオン座の日ということでリーズナブルな料金で見られる日というのをこないだ知ったので行って来た。最終回ということであまり人が入ってなかった。人気俳優ジョージ・クルーニーが監督、スティーブン・ソダーバーグ、ジョージ・クルーニーが設立 ...
グッドナイトアンドグッドラック (シネマ日記)
GOOD NIGHT AND GOOD LUCK.とはジョージクルーニーがデートした女性にいつも言う言葉…というのは、今年のアカデミー賞の司会者ジョンスチュワートが飛ばしたジョーク。ジョークを解説するほど野暮なこたぁないんだけど、英語のジョークなので一応解説を入れますと ...
これもまたハリウッド映画、「グッドナイト&グッドラック」 (万歳!映画パラダイス~京都ほろ酔い日記)
 映画の本質とは関係ないが、1950年代のテレビキャスターは堂々とタバコをふかしながら、カメラに向かってしゃべっていたんだ、とちょっぴりびっくりした「グッドナイト&グッドラック」(ジョージ・クルーニー監督)。今では考えられないほど、放送局は紫煙 ...
「グッドナイト&グッドラック」■現代日本にエド・マローはいる... (映画と出会う・世界が変わる)
この映画の冒頭と最後のエド・マローのスピーチこそがこの映画の主張であると思う。1950年代の物語であるが、現代にも通用するどころかまさに現代の我々が直面している問題について述べた作品である。エド・マローのスピーチの一部である。(正確ではないかも ...
グッドナイト&グッドラック (メルブロ)
グッドナイト&グッドラック 上映時間 1時間33分 監督 ジョージ・クルーニー 出演 デヴィッド・ストラザーン ジョージ・クルーニー ロバート・ダウニー・Jr パトリシア・クラークソン 評価 5点(10点満点)  日比谷シャンテシネで観賞。相変わらず ...
「グッドナイト&グッドラック」の時代 (映画と出会う・世界が変わる)
10年ほど前の映画であるが、ロバート・レッドフォードの「クイズショウ」という映画があった。このクイズ・スキャンダル事件が起きたのが、エド・マローの「シー・イット・ナウ」の末期である。エド・マローの演説にあった「もしテレビが娯楽と逃避のためだけの ...
グッドナイト&グッドラック (日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~)
自由と平等の国、アメリカ。そのアメリカの自由が、どうもこのところ怪しい...。9.11以来、テロへの恐れからくる疑心暗鬼に支配されてしまったような雰囲気さえ漂い、「自由の国」の意外な脆さが浮き彫りにされています。 本作は、時代を第二次大戦後の冷戦 ...
グッドナイト&グッドラック (タクシードライバー耕作のDVD映画日誌)
製作年度 2005年 製作国 アメリカ 上映時間 93分 監督 ジョージ・クルーニー 原作 - 脚本 ジョージ・クルーニー 、グラント・ヘスロヴ 音楽 - 出演 デヴィッド・ストラザーン 、ジョージ・クルーニー 、ロバート・ダウニー・Jr (allcinema ...
グッドナイト&グッドラック (Good Night, and Good Luck.) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 ジョージ・クルーニー 主演 デヴィッド・ストラザーン 2005年 アメリカ映画 93分 ドラマ 採点★★★★ 映画ばっか観ている私ですが、それで別に賢くなるわけでも殺人鬼になるわけでもありません。ただ一つだけ身をもって感じるのが、映像の持つ強大な影響力と、その...
『グッドナイト&グッドラック』 (Sweet* Days)
グッドナイト&グッドラック 通常版 監督・脚本:ジョージ・クルーニー CAST:デヴィッド・ストラザーン、ジョージ・クルーニー 他 ヴェネチア国際映画祭主演男優賞、脚本賞 他受賞STORY:1950年代、米ソ冷戦下のアメリカ。マッカーシー上院議員により共産...