勝手に映画評

私の見た映画を、勝手に評論します。
基本的に、すべて自腹です。

アバター

2009年12月23日 | 洋画(アメリカ系)
構想に14年、製作に4年を費やして「タイタニック」のジェームズ・キャメロンが完成させた大作。2Dでも上映されるが、基本、3D作品。実写での本格的3D作品になっている。

典型的な「ミイラ取りが、ミイラになる」と言うストーリーの作品であるが、構想と制作に長時間掛けている事もあり、流石に単調な話にはなっていない。舞台となる惑星パンドラには、恐ろしげな動物がたくさん生息しているが、それらの動物とナヴィが共生をしていたり、ナヴィが不思議な植物?を通して祖先との繋がりを脈々と受け継いでいるなど、ナヴィの生活を描くことで、見るものを飽きさせない工夫がされている。

と、ここまで書いていて、惑星パンドラは、地球を“ガイア”と表現する様に、実は、ナヴィ・動物・植物が、実は一つの生態と言う概念で、キャメロン監督は描こうとしているのでしょうか? 個々に独立して見える植物が、実はある種の電気信号で交信しあっているなどと言うところが、そう言う感じがします。

加えて、もっというと、今回の地球人が資源を求めて力任せに攻めて行くと言う構図は、地球人=アメリカ、ナヴィ=イスラム社会、あるいは、もう少しやさしい表現をすればアメリカ以外の勢力と置くことができるなぁなどとも思ってしまいました。つまり、今のアメリカの置かれている状況を、SF映画と言う姿を借りて浮き彫りにしているのだろうかなどと余計なことを考えてしまいました。ジェームズ・キャメロンが民主党支持だと、かなりそんな可能性もあるかと思うんですが、どうなんでしょうか?

さてそんな余計な事は置いておくとして、ジェイク・サリー役のサム・ワーシントンは、いい演技していますね。「ターミネーター4」でも、いい演技しているなぁと思っていましたが、気のせいでは無かったようです。

それと意外に良かったのが、海兵隊の大佐役のスティーヴン・ラング。いやぁ、数々の死線をくぐって来た、勇猛果敢な海兵隊の大佐と言うイメージピッタリです。彼が、サム・ワーシントンの反対側の役でいた事で、この作品が物語として上手く成立しているのだとおもいます。

さて、この作品は3D映画であるんですが、私が見た映画館では「Dolby 3D Digital Cinema」方式でした。電池の入った大きめのメガネを用います。このメガネ、一説では10万近くすると言う噂も・・・。でもねぇ、これ、視力矯正用のメガネと一緒にかけることができないんですよね。そう言う人は、視力矯正用のメガをを外して、3D用のメガネを掛けざるを得ません。そこがちょっと不満。そこのところを、何とかして欲しいんですが。でも、かなりきちんと3Dに見えますね。しかも、3Dメガネ無しでも映像が二重・三重に見える事も無かったと思います。

さて、映画の話から外れてしまいました。この映画、かなり良く出来ているんですが、突っ込みどころも意外にあります。って言うか、DNAを融合してアバターが作成できたり、何らかの方式で精神融合出来る技術もあるのに、何で攻撃兵器は、普通の銃に、ミサイルなんでしょうね? もっと言うと、兵士達の服装は、現代の迷彩から全く改善されていないんですか。一体、何世紀の話なのか判りませんが、その辺りの事が少し残念。

でもまぁ、流石に14年も掛けて構想を練っただけの事はあると思います。上記に記したように、暗にアメリカ批判?と言う雰囲気もあり、それが私の妄想だとしても、映画作品としては、結構いい作品だと思います。3Dだしね。

タイトル アバター
原題 Avatar
日本公開年 2009年
製作年/製作国 2009年/アメリカ
監督・制作・脚本 ジェームズ・キャメロン
出演 サム・ワーシントン(ジェイク・サリー)、ゾーイ・サルダナ(ネイティリ)、シガーニー・ウィーバー(グレイス・オーガスティン)、ミシェル・ロドリゲス(トゥルーディ・チャコン)、ジョヴァンニ・リビシ(パーカー・セルフリッジ)、スティーヴン・ラング(マイルス・クォリッチ)、ディリープ・ラオ(マックス・パテル)

[2009/12/23]鑑賞・投稿
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (2)   トラックバック (102)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« のだめカンタービレ 最終楽章 前編 | トップ | 2009年下期振り返り »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
●明けましておめでとうございます (流石埜魚水)
2010-01-03 03:38:46
●明けましておめでとうございます
流石埜魚水です。私は本年また映画ブログ二年目を迎えます。映画を見て感動し、ブログに書き続けようと決めました。来年も宜しくお願いします。

今年もいろいろな映画が公開されましたね、あちこちのブログやTVの映画番組で、今年のベスト映画を特集していますね。

私の映画ベスト3?…と聞かれたら、私は勿論「スラムドック&ミリオネア」と「愛を読む人」を一番に挙げたいです。その次は「グラントリノ」と「セントアンナの奇跡」かな、「レッドクリフⅠ・Ⅱ」も外せませんね…。その次は、この「おと・な・り」か「剣岳」かな。もう一点、僕の好みとしては、青春映画路線の「色即ぜねれいしょん」と「ルーキーズ」を挙げたいです。

依然邦画は旧作に名画か多いですね。このブログでも「フルメタル・ジャケット」「飢餓海峡」「沈まぬ太陽」「死の棘」「火天の城」「家宅の人」「楢山節考」「パッチギ」…を取上げたいと思っています。

あの「ターミネーター」(1984年)、「エイリアン2」(1986年)、「アビス」(1989年)、「ターミネーター2」(1991年)、「トゥールライズ」(1994年)、「タイタニック」(1997年)のジェームズ・キャメロン監督が、自分のアイデアとイマジネーションを映画化するために構想14年、製作4年、制作費2億3,000万ドルを費やして、最新の3D技術の採用によって漸く完成した作品。彼の意識体験の中の宇宙の遥か彼方の未来映像を、私たちは追体験し共有することができました。大きな映画館のスクリーンの中で私たちは「アバター」の世界にします没入します。

是非とも一度私のブログも覗いて下さい。時々情報交感しましょう。そして良かったら読者になって下さい。

感想が有ったら(コメント欄にお寄せください、必ず返事を書きます。
●URL
http://ameblo.jp/sasuganogyosui/
●メール
sasuganogyosui@ybb.ne.jp
Unknown (vic)
2010-01-04 21:56:53
なるほど、イスラム社会VSアメリカですか!
私はアメリカの先住民族VS白人を思い題しました。
イスラム社会ともとれますね。
地下資源とは、つまり、石油ですか!?

日本人がアニメで映画化していたモビルスーツなんかを実写でやってみせた!
という驚きもありましたが
確かに、モビルスーツの時代にしては、戦闘機やガンは未来っぽくなかったですね

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

102 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
「アバター」(3D・字幕)みた。 (たいむのひとりごと)
はじめて”3D”にて鑑賞!「+300円」に制度が変わらなかったらきっとまだ観ていなかっただろうし、業界全体で頑張ってくれたことを評価したい。それにしても主流は”日本語吹替版”。どちらかというと”アトラ
アバター(AVATAR) (佐藤秀の徒然幻視録)
公式サイト。ジェームズ・キャメロン監督、シガニー・ウィーバー、ゾーイ・サルダナ、サム・ワーシントン、スティーヴン・ラング、ミシェル・ロドリゲス、ジョヴァンニ・リビシ。うへえ、まるで手塚治虫のジャングル大帝かオオカミ少年ケンか。というか、このアバターのモ...
アバター (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『観るのではない。そこにいるのだ。 もうひとつの体。もうひとつの運命。』  コチラの「アバター」は、「タイタニック」のジェームズ・キャメロン監督の12年ぶりの新作となる12/23公開のSFアドベンチャーなのですが、3D特別前夜祭で早速観て来ちゃいましたぁ~♪ ...
劇場鑑賞「アバター」 (日々“是”精進!)
アバター オリジナル・サウンドトラック/サントラ「アバター」を鑑賞してきました時間の都合上、3Dの吹き替え版を。3Dは目が疲れるので吹き替えでちょうど良いか・・・?「ターミネーター」「タイタニック」のジェームズ・キャメロン監督が、自らも長年にわたって開....
アバター3D字幕版見てきた【ネタバレ】 (西麻布でランチとか東京散歩とか。)
エンドロールが終わったあとに客席から拍手が上がったのは初めてでした。 本日公開、タイタニックのジェームズ・キャメロン監督最新作アバターをTOHOシネマズ日劇で見てきました。
「アバター」:荒川一丁目バス停付近の会話 (【映画がはねたら、都バスに乗って】)
{/hiyo_en2/}あら、こんなところに、取り残されたように一軒の家が・・・。三方から攻められたら逃げ場がないわね。 {/kaeru_en4/}おいおい、そんな物騒なこと、言うなよ。 {/hiyo_en2/}でも、平和に暮らしてたって、いつ襲われるかわからないっていうのは、宇宙的な真実...
2009-101『アバター』を鑑賞しました。 (はっしぃの映画三昧!)
映画を鑑賞しました。秊 2009-101『アバター』(更新:2009/12/23) * 評価:★★★★☆(★★★★★との間) いやぁ、凄いですね。 映像が凄い。 クリチャーも凄いけど・・・ 敵対心がある訳でなく自然界に共存する為のルール。...
アバター (★YUKAの気ままな有閑日記★)
今年最後の劇場鑑賞です―【story】22世紀、人類は地球から遠く離れた衛星パンドラで≪アバター・プロジェクト≫に着手していた。この星の先住民ナヴィと人間のDNAを組み合わせた肉体“アバター”を作ることで、有毒な大気の問題をクリアし、莫大な利益をもたらす鉱物を採...
『アバター』(吹替) (Matthewの映画日記?)
公開、楽しみにしていたジェームズ・キャメロン監督最新作『アバター』を、観てきました。 あらすじは、 元海兵隊員のジェイクは、遥か彼方の衛星パンドラで実行される“アバター・プログラム”への参加を要請された。パンドラの住人と人間の遺伝子から造られた肉体...
アバター (It's a Wonderful Life)
IMAX・3Dの吹き替え版で鑑賞。 3Dメガネをかけた状態で上映時間3時間弱! 勿論そんな長尺の立体映像体験は始めてだし、 しんどくならないかな?と心配でしたがもぅ面白くて、 そんな事すっ飛んでしまいました。 見せ場見せ場の連続。 ジェームズ・キャ...
アバター (悠雅的生活)
3D 字幕版
アバター/AVATAR (LOVE Cinemas 調布)
『ターミネーター』、『タイタニック』と日本で最も有名な監督の一人ジェームズ・キャメロンが送るSFアクション超大作。主演は『ターミネーター4』で一躍脚光を浴びたサム・ワーシントン。共演に『スター・トレック』のゾーイ・サルダナ、キャメロン監督とは『エイリ...
アバター 3D (そーれりぽーと)
ジェームズ・キャメロン渾身の一作『アバター』を、IMAX3Dの字幕版で観てきました。 ★★★★★ 凄い!凄いCG技術! IMAXの効果も相まって、まるで本当にその世界が目の前で展開しているかのような、つーか、背景も含めてほぼ全部CGなシークエンスがほとんどなんだと思う...
アバター [映画] (映画鑑賞★日記・・・)
原題:AVATAR公開:2009/12/23製作国:アメリカ上映時間:162分監督:ジェームズ・キャメロン出演:サム・ワーシントン、ゾーイ・サルダナ、シガーニー・ウィーヴァー、スティーヴン・ラング、ミシェル・ロドリゲス、ジョヴァンニ・リビシ、ジョエル・デヴィッド・ムーア...
映画レビュー「アバター」 (映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP)
アバター◆プチレビュー◆深淵な世界観が見事なSF冒険物語。最新の3D技術で提供される美しい映像に思わず息を呑む。 【90点】 22世紀。戦傷で下半身不随となった元海兵隊員のジェイクは、亡き兄に代わってアバター・プロジェクトに参加する。目的は、5光年離れた...
アバター AVATAR (映画君の毎日)
<<ストーリー>>下半身不随になり、車いす生活を送るジェイク(サム・ワーシントン)は、衛星パンドラにやって来る。彼は人間とナヴィ族のハイブリッドであるアバターに変化を遂げ、不自由な体で単身惑星の奥深くに分け入って行く。慣れない土地で野犬に似たクリーチャ...
アバター (SmallTalk)
『アバター』(2009年/米国 原題:Avatar)を観た。公開日がレディースDayって嬉しいわー元海兵隊員で車椅子生活を余儀なくされているジェイク(サム・ワーシントン)は科学者だった死んだ双子の兄の代わりに、パンドラという惑星でのアバター・プログラムの参加者となる...
[映画『アバター 3D・字幕版』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆今年最後の大作を、<MOVIX昭島>の公開前夜祭で観てきました。  面白かったです!  恋人たちがクリスマスデートで観ても楽しいひと時を過ごせますよ^^(←余計なお世話^^;)    ◇  J・キャメロン監督らしく、しつこいほどのサービス精神を、尻尾...
アバター (Akira's VOICE)
かつてない規模のウルルン滞在記。  
【映画】アバター Avatar (3D) (HASの庭)
タイタニックのジェームズ・キャメロン監督、映像技術を駆使した壮大な3D映像美、これだけでも見たいゾ!と思わせる映画なんですが、ショウビズの予告編を見ましたが、青緑インディアン(ナヴィ族)の地(星)で超高価な石(だったかな)を探す白人(人間)族。障害のある...
映画「アバター」の感想です。 (MOVIE レビュー)
お久しぶりの更新です。昨日、「アバター」を観てきたので、私の今年最後に観る映画となるのでちょっと頑張ってUPしてみました。この映画は全編3D映画と言うことで公開前からすごく話題になっていましたが、私が観たのは3Dではなく2Dの普通の映画館だったので、そ...
【アバター】 (MINT ROOM )
★★★★☆……★は5個で満点、☆は0.5点です。ネタバレ有りなのでご注意。 ★粗筋22世紀。人類は地球から遠く離れた宇宙にまで進出していた。そこで豊かな大自然と未知の動植物が生息する衛星パンドラに出会い、“アバター・プロジェクト”を開始する。青い肌と人間よ....
【アバター】聖なる自然を守る (映画@見取り八段)
アバター~AVATAR~ 監督: ジェームズ・キャメロン    出演: サム・ワーシントン、シガニー・ウィーバー、ゾーイ・サルダナ、ミシェル...
アバター (だらだら無気力ブログ)
『タイタニック』のジェームズ・キャメロン監督が構想14年、製作4年を 費やし、最新の映像技術を駆使して作り上げたSFアクションアドベンチャー 大作。原住民が暮らす衛星を舞台に資源を求めてやってきた人類と原住民との 間にたって板挟みとなって苦悩する青年の...
『アバター』・・・“もうひとつの体”が運命を決める (SOARのパストラーレ♪)
やっぱりジェームズ・キャメロンはこういう映画を撮らせたら天下一品だ。
アバター (3D) / AVATAR  (我想一個人映画美的女人blog)
{/hikari_blue/}{/heratss_blue/}ランキングクリックしてね{/heratss_blue/}{/hikari_blue/} ←please click 地球に似た青い星、パンドラ。この世界観が圧倒的に凄い{/ee_3/} ジェームズ・キャメロン監督、構想14年 製作4年を費やした最新SF超大作! タイで...
AVATAR 3D (ペガサスの翼)
話題作「アバター(3D)」を鑑賞。 22世紀、下半身不随の元海兵隊員ジェイクは、亡くなった双子の兄に代わって、5光年離れたアルファ・ケンタウリ系惑星、ポリフェマスの衛星パンドラに、「アバター・プロジェクト」の一員として派遣される。 ...
アバター 3D 字幕版 (Lovely Cinema)
JUGEMテーマ:映画館でみました!
アバター (Diarydiary! )
《アバター》 2009年 アメリカ映画 - 原題 - AVATAR 22世紀、人
『アバター』を観てきました。 (よーじっくのここちいい空間)
素直な感想は、面白かったです。とても楽しめました。あくまでアクション娯楽作としてです。思っていた以上に、お話はシンプルです。別に2時間40分を使わなくてもいいんじゃないかとは思いますが、見せ場がタップリなので、私は退屈はしませんでした。
「アバター」 キャメロンは映画業界の牽引車 (はらやんの映画徒然草)
3D映画元年と言っていい2009年のオオトリを飾る3D映画はジェームズ・キャメロ
映画アバターを3D・IMAXシアターで観てきました。まさに映像革命!初体験 (ペインターみんみんの油絵制作日記&絵画の画像)
<font size="3"><font face="Arial">みんみんです<img src="/im/emoticon/heart3.gif" align="absmiddle">。<br><br><br><br>今日は待ちに待ったアバターを鑑賞してきました。<br><font color="#993300">1週間前に映画館窓口まで赴き、席を確保していたのです<img src="/...
アバター (ダイターンクラッシュ!!)
2009年12月23日(水) 20:50~ TOHOシネマズ川崎5 料金:1500円(3Dレイトショー料金) パンフレット:未確認 『アバター』公式サイト ストーリーは凡庸で捻り無く一直線。 これは豪華映像を楽しむ映画。 CGらしさを感じさせない見事なCGは、歴史を塗り替えるもの...
「アバター」 (或る日の出来事)
予告編などを見るたびに、わりと楽しみにしていたジェームズ・キャメロン監督作品。 でも、3Dの効果というのが、私にはあまり感じられず。...
★「アバター」 (★☆ひらりん的映画ブログ☆★)
今週の平日休みは、23日祝日公開の前夜祭という事で上映されてた本作を。 さすがに話題作だけあって、平日PM9:30~の回だけど、 7割くらいの入り。 3D字幕版の鑑賞で、レイトショウ価格+300円の1500円で鑑賞。
『アバター』(2009)/アメリカ (NiceOne!!)
原題:AVATAR監督・製作・脚本:ジェームズ・キャメロン出演:サム・ワーシントン、ゾーイ・サルダナ、シガーニー・ウィーバー、ミシェル・ロドリゲス、ジョヴァンニ・リビシ、スティーヴン・ラング公式サイトはこちら。<Story>元海兵隊員のジェイク(サム・ワーシ...
アバター 3D 字幕版 / 80点/ AVATAR 3D (ゆるーく映画好きなんす!)
今までの映画(2D)の概念では計れない映画(3D)がここに誕生しました! 『 アバター 3D 字幕版 / 80点/ AVATAR 3D 』 2009年 アメリカ 162分 監督 : ジェームズ・キャメロン 脚本 : ジェームズ・キャメロン 出演 : サム・ワーシントン、ゾー
アバター (Memoirs_of_dai)
宮崎世界を3Dで 【Story】 下半身不随になり、車椅子生活を送るジェイク(サム・ワーシントン)は、衛星パンドラにやって来る。彼は人間と...
「アバター」3D鑑賞 (帰ってきた二次元に愛をこめて☆)
3Dで観て初めて価値がある映画です☆ストーリーは、宮崎アニメと西部劇を足して2で割ったようなwラピュタ(ワンピ観たばかりならストロングワールドでも可w)へ行った男が先住民の娘と恋に落ちて、悪い人間がお宝目当てに先住民の聖地を汚して森を焼き払ったので、大...
アバター (心のままに映画の風景)
戦争で下半身不随になり、車いす生活を送るジェイク(サム・ワーシントン)は、“アバター・プロジェクト”にスカウトされ衛星パンドラにや...
【映画】 『AVATAR』 (神様はその辺をウロウロしていません)
もののけ姫+ナウシカ+ラピュタ 『AVATAR』 ジェームズ・キャメロン監督,20世紀フォックス,2009年12月 ★★★ オフィシャルサイト(200...
「アバター3D」先住民の心を知った先にみた本当に守るべきもの (オールマイティにコメンテート)
「アバター3D」はタイタニックのジェームズ・キャメロン12年ぶりの監督作品で地球から5光年離れた衛星で貴重な資源獲得を目指す地球人が先住民であるナビィを取り込もうナビィと同じ生命体であるアバターで取り込もうと接するが、抗戦派の攻撃で交渉は決裂しアバターで接...
アバター☆★AVATAR (銅版画制作の日々)
今年最後の鑑賞作品になりそうです。 忘れてました!3D字幕版で鑑賞しています。 観るのではない。そこにいるのだ。 もうひとつの体。もうひとつの運命。 観ないつもりだったんだけど・・・・。やはり気になるので、観に行ってきました。「タイタニック」のジェーム...
アバター3D (ケントのたそがれ劇場)
★★★★☆  趣味の問題もあるが、2009年を締めくくるべく、本年度NO1と言っても良いほど、素晴らしいエンターテインメント作品だった。SFとゲームとラブストーリーとアクションをミキシングした壮大なストーリーに加え、超美麗映像と大迫力音響のオンパレード...
アバター 通常版/Avatar (いい加減社長の映画日記)
やっと追いついた^^;といっても、これも公開日に観た作品だから、既に1週間くらいは立ってるけど。やけに宣伝がすごくて、予告編も何回も観ちゃったけど、「アバター」を鑑賞。「UCとしまえん」は、祭日にしては普通なのかな。「アバター」は、大きめのスクリーンで、...
2012 (メルブロ)
2012 289本目 2009-49 上映時間 2時間38分 監督 ローランド・エメリッヒ 出演 ジョン・キューザック キウェテル・イジョフォー アマンダ・ピート オリヴァー・プラット ダニー・グローヴァー 会場 TOHOシネマズ 六本木ヒルズ(試写会 168回目) 評価 7点(...
アバター (メルブロ)
アバター (原題:AVATAR) 296本目 2009-56 上映時間 2時間42分 監督 ジェームズ・キャメロン 出演 サム・ワーシントン(ジェイク・サリー)    ゾーイ・サルダナ(ネイティリ)    シガーニー・ウィーヴァー(グレース・オーガスティン)    スティーヴ...
アバター 3D 融然として相容れ、怡然として共生す (労組書記長社労士のブログ)
【1】 ガンバ大阪{/m_0025/}天皇杯2連覇やったーっヽ(*⌒∇^)ノヤッホーイ♪ で、夜は今年1本目の映画、再び「1ヶ月フリーパスポート」ゲットを目指すので、鑑賞マイルを今年からで貯め直したかったために、封切りしてからも年が変わるのを待っていた「アバター」を...
「アバター」 (ものいう武士(もののふ)blog)
元旦の午後、「アバター(3D日本語吹き替え版)」を見るため、TOHOシネマズ梅田へ。 3Dメガネと合わせてメガネを二重にかけると、鼻の頭が少し重たい気もしましたが、いつの間にか気にならないくらい世界に没頭しました(その意味でも、吹き替え版を選んで正解)。...
アバター Avatar (映画!That' s Entertainment)
[アバター Avatar」 2009 アメリカ 20th Century Fox Film Co.,and others. 162min. 監督・製作・脚本:ジェームズ・キャメロン 出演:サム・ワーシントン、ゾーイ・サルダナ、シガーニー・ウィーヴァー、スティーヴン・ラング他 <感想> 何かと話題の作品。...
アバター IMAX 3D【字幕版】 (小部屋日記)
AVATAR(2009/アメリカ)【劇場公開】 監督・脚本・プロデューサー・編集:ジェームズ・キャメロン 出演:サム・ワーシントン/ゾーイ・サルダナ/ラズ・アロンソ/シガーニー・ウィーヴァー/ミシェル・ロドリゲス/ジョヴァンニ・リビシ もうひとつの体、もうひとつ...
アバター (POCKET BASE)
今年最初の映画に、ジェームズ・キャメロン監督が、12年ぶりに発表した映画『アバター』を観てきた。 なんというか、いきなり最初に見た映画で、今年のベストスリー候補に当たった感じ。約3時間という長い映画だったが、あっという間で、ほんと大満足。 舞台となる、地球...
アバター (Movies 1-800)
Avatar (2009年) 監督:ジェームズ・キャメロン 出演:サム・ワーシントン、ゾーイ・サルダナ、スティーブン・ラング、シガーニー・ウィーバー 惑星パンドラを舞台に、人間と先住民ナヴィとの戦争を描くSFアクション映画で、パンドラに眠る貴重な鉱物資源を狙う企業に雇...
アバター (Recommend Movies)
観るのではない。そこにいるのだ。 もうひとつの体。もうひとつの運命。 【感想】 ジェームズ・キャメロン監督の最新作、『アバター』...
映画 ■■アバター■■ (Playing the Piano is ME.)
TVで初めて予告編を見た時は 私の嫌いなタイプの映画だと思って パスするつもりだったけど...
アバター  3D版 (You got a movie)
監督・製作・脚本 ジェームズ・キャメロン キャスト サム・ワーシントン      ゾーイ・サルダナ      シガニー・ウイーバー      スティーブン・ラング      ミッシェル・ロドリゲス ほか こんな極上のSFを長い間見たかった!。スタンリー・...
アバター☆★AVATAR (銅版画制作の日々)
今年最後の鑑賞作品になりそうです。 忘れてました!3D字幕版で鑑賞しています。 観るのではない。そこにいるのだ。 もうひとつの体。もうひとつの運命。 観ないつもりだったんだけど・・・・。やはり気になるので、観に行ってきました。「タイタニック」のジェーム...
アバター/AVATAR(3D映画) (映画を感じて考える~大作、カルトムービー問わず映画批評)
[アバター] ブログ村キーワードアバター(原題:AVATAR)キャッチコピー:観るのではない。そこにいるのだ。もうひとつの体。もうひとつの運命。製作:2009年(アメリカ)製作:20世紀フ....
アバター/絆よっ (園咲の婿に、僕もなる!!)
1日新年早々、見てきました。 人が思った以上にいて、僕びっくり。 アバターavatarの感想書いていきます。 ■あらすじ 人間と先住民ナヴィのDNAを合成し、作り上げた肉体「アバター」 アバターを使い、立退きさせることを目的にナヴィに近づく。 ■3D 話...
あなたが見える~『アバター』 (真紅のthinkingdays)
 AVATAR  未来。車椅子の元海兵隊員ジェイク・サリー(サム・ワーシントン)は、事故死し た双子の兄の代わりに惑星パンドラへと向か...
『AVATAR ( アバター )』 (R.LiFE)
どうせ見るなら IMAX で 3D でしょ、ってことで『 AVATAR 』を観てきました。3D映像って、USJ とかで見るターミネーターやセサミなんかをイメージしたりすると、うにゅーんと映像が飛び出してくるっていう感じがウザイんですけど、このアバターはそういう3Dの使い方は少な...
AVATAR アバター (せるふぉん☆こだわりの日記 )
元日鑑賞を狙ったんですが、無理でした(爆) なので翌日の1月2日のレイトで見たん
アバター (サム・ワーシントンさん) (yanajunのイラスト・まんが道)
◆サム・ワーシントンさん(のつもり) サム・ワーシントンさんは、ジェームズ・キャメロン監督の最新作、映画『アバター』(AVATAR)にジェイク・サリー 役で出演しています。 先日、3D版で鑑賞しました。 ●導入部のあらすじと感想
アバター/AVATAR みた!(3D) (★ Shaberiba )
今年の初めはこの作品と決めてました!これはやっぱすごい!
映画「アバター」 (FREE TIME)
話題の映画「アバター」を3Dで鑑賞。
映画:アバター 3Dが実現する、驚異の「もうひとつ」の地球の自然世界。。。 (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
数年前、年末に「いちおう押さえなくちゃ.....」レベルで見に行き、これは「そうとうヤバイ」とあせった「タイタニック」 それはもう12年前のこと..... その監督が、満を持して送り出す3Dアドベンチャーと言えば、「映画」あるいは「劇場」の未来を占う意味でも、早々...
アバター (犬・ときどき映画)
アバター[AVATAR] 今年1本目 <STORY> 惑星パンドラ、車いすの元兵士ジェイクはその動かない脚を治療してもらえることと引き換えに、パンドラの先住民ナヴィの肉体にリンクして、この星を侵略し鉱物資源を採掘するためにパンドラに乗り込んだ。 しかしナヴィの娘ネイ...
ハリウッド版「もののけ姫」みたい。『アバター』 (水曜日のシネマ日記)
地球からパンドラという衛星にやって来た人間たちとその星の先住人の物語です。
映画「アバター」3D版@TOHOシネマズ川崎 (masalaの辛口映画館)
 昨年末に引いた風邪をこじらせて自粛していた映画活動を再開しました。今年初鑑賞作品はずっと楽しみにしていた「アバター」です。お正月休みも終わった平日のTOHOシネマズ川崎で一番大きいスクリーン5には、542席に対して40~50名位の閑散としたものでした...
アバター (Ki-Tsu-Neの祠 R)
幻想的な異星の風景が美しい でも、3Dの凄さはあまり感じなかった 3D映画は前の席で見る方が良いかも こんにちわ、Ki-Tsu-Neです。 去年は、3D映画が沢山公開されました。映画業界では、多分今年は「3D元年」と呼ばれるのではないかと思われます。 そん...
アバター (映画的・絵画的・音楽的)
 『アバター』をTOHOシネマズ日劇で見てきました。  予告編からそのストーリー展開は十分推測できるように思えるところから、わざわざ見に行かないつもりでしたが、アニメ監督の押井守氏が、「あれには10年かけても追いつけない」と言っていたりして、そんなにすごいの...
アバター (生まれてから今まで観てきた映画全部)
ご無沙汰してますが、本日久しぶりに映画を観てまいりました。ジェームズ・キャメロン監督の最新作「アバター」でございます。いろいろバー...
『アバター』(3D・吹替) ※ネタバレ有 (~青いそよ風が吹く街角~)
2009年:アメリカ映画、ジェームズ・キャメロン監督、サム・ワーシントン主演。 ≪IMAX鑑賞≫
アバター AVATAR(字幕3D版) (必見!ミスターシネマの最新映画ネタバレ・批評レビュー!)
[アバター] ブログ村キーワード ↓ワンクリックの応援お願いします↓ おみくじ評価:吉 2010年4本目です。 【あらすじ】 22世紀。 戦争で下半身不随となり、車いす生活を送っている元海兵隊員のジェイク(サム・ワーシントン)はある日、事故死した双子の兄の代わ...
『アバター』(3D/吹替版) (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「アバター」□監督・脚本 ジェームズ・キャメロン □キャスト サム・ワーシントン、ゾーイ・サルダナ、ラズ・アロンソ、シガーニー・ウィーヴァー、ミシェル・ロドリゲス、ジョヴァンニ・リビシ、CCH・パウンダー、ジョエル・デヴィッド・...
アバター (モノクロのアニメ)
西暦2154年。 ジェイク・サリーの双子の兄トミーは、地球からおよそ5光年離れた惑星パンドラへ旅立つ予定だった。そのためにインテリジェンスのトミーは、多くの知識を学んでいた。 だが出発予定の2週間前、トミーは不慮の事故で死亡する。 その代理として、ジェ...
映画 「アバター」3D字幕版 (ちょっとひとことええでっかぁ―♪)
3D映画って、赤と青のメガネをかけてスクリーンから絵が飛び出すってイメージ?
映画 「アバター」3D吹替え版 (ちょっとひとことええでっかぁ―♪)
二回目観に行きました(o^-')b 前回は字幕版で観たので字幕も立体的で…(ノ∀`) アチャー だから今回は吹替え版を観ることにしましたo(゜▽゜o)(o...
『アバター』 ロジャー・ディーンの驚異の世界 (映画のブログ)
 【ネタバレ注意】  この日が来ると誰が想像し得ただろう。  ロジャー・ディーンの流麗なイラストレーションの世界が、映像になって動...
アバター (スペース・モンキーズの映画メイヘム計画)
★★★★ 悪いひとたち 「悪いひとたちがやって来て みんなを殺した 理由なんて簡単さ そこに弱いひとたちがいたから」 ブランキ...
「アバター」 3D新時代 (ノルウェー暮らし・イン・London)
もし3D映画が、これからの映画新時代の幕開けなのだとしたら、もう新時代など来なければいい・・・・・
アバター 3D <ネタバレあり> (HAPPYMANIA)
3D上映を観てきてんけど 映像がキレーのなんのって 素晴らしいぃぃ今まで観た3Dって 目の前に飛び出てきたり 自分が飛び回ってる感じで目が疲れたり 目が回りまくったりしたけど これは違って スクリーンにめっちゃ奥行きがあるねんっ 自分がその場面に入って...
アバター (充実した毎日を送るための独り言)
・アバター(12月23日より公開 ジェームズ・キャメロン監督 サム・ワーシントン主演) 今話題の映画「アバター」を上映から1カ月遅れで見に行きました。 自分が見たのは「3D」ではなく「2D」の方でしたが、2Dでも十分迫力のある自然や戦闘シーンなどが楽しめました...
アバター:3D上映 (みすずりんりん放送局)
 『アバター』を観た。  元海兵隊員のジェイク・サリー(サム・ワーシントン)は、遙か彼方の衛星パンドラで実行される“アバタープロ...
アバター [監督:ジェームズ・キャメロン] (自主映画制作工房Stud!o Yunfat 映評のページ)
自身の「エイリアン2」のリメイクのような出だしから、「ナウシカ」「ラビュタ」「もののけ姫」を想起させる舞台設定に、「ダンス・ウィズ・ウルブズ」や「ラスト・サムライ」のような異民族交流の鉄板物語。 ありふれた題材を寄せ集めてシンプルな物語に再構成し最新技...
アバター・・・・・評価額1800+円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
言葉が出ない・・・スゴ過ぎる。 「アバター」は、劇場用の長編映画としては「タイタニック」以来実に12年ぶりとなるジェームス・キャメロン...
『アバター』 (Rabiovsky計画)
『アバター』オフィシャルサイト 監督・製作・脚本:ジェームズ・キャメロン 出演:サム・ワーシントン 、ゾーイ・サルダナ 、シガーニー・ウィーバー    ミシェル・ロドリゲス 、ジョヴァンニ・リビシ 、スティーヴン・ラング 2009年/アメリカ/162分 ...
アバター/AVATAR(3D映画) (映画を感じて考える~大作、カルトムービー問わず映画批評)
[アバター] ブログ村キーワードアバター(原題:AVATAR)キャッチコピー:観るのではない。そこにいるのだ。もうひとつの体。もうひとつの運命。製作:2009年(アメリカ)製作:20世紀フ....
「アバター」を観る (紫@試写会マニア)
ジェームス・キャメロン監督の新作「アバター」を観てきました。 初めてこの予告を観た時は、「やっちゃった?」と一瞬思った青いナヴィのアバター。たまたま劇場鑑賞券をタダGETしていたので、公開直後の騒ぎが収まったら観に行こうと思ってたけど、大ヒットの満員御...
アバター AVATAR(字幕3D版) (必見!ミスターシネマの最新映画ネタバレ・批評レビュー!)
[アバター] ブログ村キーワード ↓ワンクリックの応援お願いします↓ おみくじ評価:吉 2010年4本目です。 【あらすじ】 22世紀。 戦争で下半身不随となり、車いす生活を送っている元海兵隊員のジェイク(サム・ワーシントン)はある日、事故死した双子の兄の代わ...
アバター(アメリカ) (映画でココロの筋トレ)
ゼッタイに劇場で観たい! 「アバター」をやっと観ました。 ( → 公式サイト  ) 出演:サム・ワーシントン、ゾーイ・サルダナ、シガーニー・ウィーヴァー、スティーヴン・ラング 上映時間:162分  車いす生活をするジェイク(サム・ワーシントン...
「アバター」 (心の栄養♪映画と英語のジョーク)
遅ればせながらの3Dデビューです(^^ゞ
アバター (Lemon Tea のマイブーム)
噂の『アバター』をやっと観ました。 ジェームズ・キャメロンが「タイタニック」以来 12年ぶりに放つ、デジタル3DによるSF超大作。 まさに超大作でした。 観る前はアバターの感じがキモチワルイ? って思っていたのだが これがキモチワルさも感じさ...
AVATAR (Les BEAUX JOURS)
先日話題の『AVATAR~アバター~』を観てきました。いつもは午前の早い映画を観るのですがさすがに人気の映画だけあって予約した主人が『予約がとれない』ともらしていました。12:15から...
【映画】アバター…3Dと字幕は相性が悪い? (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
昨日{/kaeru_rain/}はまたまた鳥栖プレミアムアウトレットに行ってきました{/car_pink/}{/dododo/} 今回は就職で関東に行く息子{/face_naki/}の普段着を買いに行くのが目的だったので、私の収穫は長袖Tシャツが1枚のみ{/face_acha/}{/down/} 帰りの古賀サービスエリアで食...
『アバター』(2009) (【徒然なるままに・・・】)
あの『タイタニック』以来、ドキュメンタリーなどを除くと実に12年ぶりのジェームズ・キャメロン監督の最新作ということで注目され、3Dで公開されるや記録的な大ヒットとなった話題作ですが、どうしてもあの「青い人」のビジュアルが好きになれずに見送っていましたが...
mini review 10461「アバター」★★★★★★★★☆☆ (サーカスな日々)
{/hiyo_do/}『タイタニック』のジェームズ・キャメロン監督が12年ぶりに発表した、最新の映像技術を駆使して作り上げたアドベンチャー大作。ある衛星にやって来た人類と、その星にもともと住む者たちによる激しい戦闘を、迫力の最新3D映像で見せる。出演者は『ターミネー...
アバター (★★むらの映画鑑賞メモ★★)
作品情報 タイトル:アバター 制作:2009年・アメリカ 監督:ジェームズ・キャメロン 出演:サム・ワーシントン、ゾーイ・サルダナ、シガーニー・ウィーヴァー、スティーヴン・ラングほか あらすじ:下半身不随になり、車いす生活を送るジェイク(サム・ワーシントン...
■アバター (映画レビュー (MOVIE STYLE))
人生で最高の1本だったかもしれない!!! 初めてマトリックスを観たようなワクワク感! それの10倍以上は気持ちが高揚したと思われます。 賛否両論あるとは思いますが、私は星10個付けてもいいぐらいです! この映画が公開される寸前、猫も杓子も飛びつく勢いでし...
アバター (RISING STEEL)
アバター / AVATAR かの超ヒット作をレンタルでやっと見ました。 2009年 アメリカ映画 20世紀フォックス製作 製作・監督・編集・脚本:ジ...
『アバター』 映画レビュー (さも観たかのような映画レビュー)
『 アバター 』 (2009)監  督 :ジェームズ・キャメロンキャスト :サム・ワーシントン、ゾーイ・サルダナ、シガーニー・ウィーバー、 スティーブン・ラング、ミシェル・ロドリゲス 『タイタニック』の...
アバター (pure\'s movie review)
2009年 アメリカ作品 162分 20世紀FOX配給原題:AVATARSTAFF監督・脚本:ジェームズ・キャメロンCASTサム・ワーシントン ゾーイ・サルダナ シガーニー・ウィーヴァー スティーヴン・ラング ミシェル・ロドリゲス &uarr;の青い人が生理的に受け付けない、SF苦手、...