勝手に映画評

私の見た映画を、勝手に評論します。
基本的に、すべて自腹です。

フライトプラン(2005年)

2006年01月28日 | 洋画(アメリカ系)
タイトル フライトプラン

---感想---
オール二階建てと言う世界最大の航空機の中で、一人の少女がいなくなった。しかも、その少女の搭乗記録すらなくなっている・・・。少女の母親は、その航空機の設計者。母は、孤立無援の中で、居なくなった娘を必死に探していく。果たして少女の行方は・・・。

誰も彼もが、少女の行方を知らないと言う展開に、400名を越す乗員乗客の全てが怪しく見えてきます。CAが悪意的に描かれているとして、客室乗務員協会(AFA)はボイコットを宣言。公開前から話題を振り撒いていますね。『どう終わるんだろう?』と思い始めた頃、最後は急転直下、「えっ?! そうなの?!」と言う結末を迎えます。それと、彼女の夫の死の理由も明らかに。でも、ちょっと強引な幕引きの感じもします。

いやぁ、オール二階建ての飛行機ですか・・・。実際のオール二階建ての飛行機エアバスA-380の完成は、当初予定より半年ほど遅れ気味でシンガポール航空から文句を言われていますが、映画の中のその名もE-474(笑)は既に完成し、一足先に就航しています。3x6x3のコンフィグと非常に機体の幅が広いことがわかります。ラウンジもあるしねぇ。搭乗シーンで、機内には案内ビデオが流れているのですが、かなりリアルです。ああ言うのありますよ。ところで、劇中では雪の中を離陸するのですが、その際、除氷液を機体にもかけていました。でも、普通、機体にも除氷液かけるっけ? ちょっと変に思いました。それと、航空会社がアルト航空とは考えましたね。実存の航空会社とは似てもに付かぬ名前です。

スリルとサスペンス、まさにそんな映画です。結末にちょっと『あれっ』と言うところはありますが、楽しめる映画だと思います。

英語版HP:Flightplan from Yahoo!

日本公開年 2006年
製作年/製作国 2005年/アメリカ
監督 ロベルト・シュヴェンケ
出演 ジョディ・フォスター、ピーター・サースガード、ショーン・ビーン、エリカ・クリステンセン、ケイト・ビーハン

[2006/01/28]鑑賞・投稿
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (1)   トラックバック (26)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ホテル・ルワンダ(2004年) | トップ | ミュンヘン(2005年) »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
***** (iina)
2006-01-29 13:52:53
一気に氷解して以降はあっけないといえばいえますが、物足りなさではなく観る者に任せたと思えばうなずけます。

前半の先を読めない展開に緊張してハラハラしてました。

発想に*****評価しました。

ベルリン発でしたか、そこに「ミュンヘン」公開前でもあって政治的要素を盛っていやしないかと、余計な憶測も働かせてしまいましたよ・・・

これは、単に監督がドイツ出身というのが理由のようです。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

26 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
「 フライトプラン 」 (MoonDreamWorks)
監督 : ロベルト・シュヴェンケ 脚本 :ビリー・レイ主演 : ジョディ・フォスター/ショーン・ビーン/ピーター・サースガード公式HP:http://www.movies.co.jp/flight-p/「 目が覚めたら、ニューヨークよ 」 原作はジョン・D・マクドナルド 「 濃紺のさよなら...
フライトプラン (Akira\'s VOICE)
人を信じる事の大切さが伝わるサスペンス映画。
フライトプラン (もののはじめblog)
きょう映画館に行った。10作品から何を選ぼうか、いろいろ迷った末、はじまる時間に一番近くて面白そうな左端ポスターの一本に決めた。 「キングコング」は夜7時のみだし、一番観たかったZORROは2時間待ちで高倉健作品「単騎、千里を走る」は昼食抜きにすると間に合う
映画「フライトプラン」~コロナで (David the smart ass)
「フライトプラン」見てきました。 う~む。悪くありません。謎解きを期待してるとちと違うかもって感じです。つまり、ミステリーというよりはサスペンス&アクションなのかな。ジ
フライトプラン-映画を見たで(今年14本目)- (デコ親父は減量中(映画と本と格闘技とダイエットなどをつらつらと))
監督:ロベルト・シュヴェンケ 出演:ジョディ・フォスター、ショーン・ビーン、ピーター・サースガード、エリカ・クリステンセン 評価:75点(100点満点) 公式サイト (ネタばれあり) よかった、娘が見つかって! めでたしめでたし! じ
Flightplan (フライトプラン) (アリゾナ映画ログ)
2005年9月25日 Tagline: <B>If Someone Took Everything You Live For... How Far Would You Go To Get It Back? </B> <B>ストーリー</B> 家族3人で暮らしていたドイツ・ベルリンでの、突然の夫の死のショックから抜けきらないカイル・プラット(ジョディ・フォス
フライトプラン/試写会 (如意宝珠)
フライトプラン  http://www.movies.co.jp/flight-p/ 2005年 アメリカ 監督 ロベルト・シュヴェンケ 製作総指揮 ロバート・ディノッツィ 、チャールズ・J・D・シュリッセル 脚本 ピーター・A・ダウリング 、ビリー・レイ 音楽 ジェームズ・ホーナー 出演 ジョデ
『フライトプラン』 (映像と音は言葉にできないけれど)
30分前に入場したら誰も居なかったので、「もしかして独占?」と思ったらさすがに現在1位の映画だけあって、あれよあれよと満員になりました。
「フライトプラン」 (ANQ Ritzberry Fields)
 公開初日から「フライトプラン」を見てきた。ジョディ=フォスター主演作品を劇場で見るのは「コンタクト」「パニックルーム」に続いて3回目。やたら映画見まくってる訳でもない私だが、どうやら結構、ジョディファンらしい。以前、友人から、「ジョディファンだろ」と「.
映画「フライトプラン」 (いもロックフェスティバル)
ジョディ・フォスター主演の映画「フライトプラン」を観に行った。 ヤフーのユーザ
映画館「フライトプラン」 (☆ 163の映画の感想 ☆)
飛行機の中で消えた娘、、、探す母親~! 「パニックルーム」といい、ジョディ・フォスターは娘を守る母親役が多いですねぇ。今度は、息子を守る役なんてどうでしょうか? 前半は、予告編で見たそのままでした。どうして?なんで?娘はいなくなっちゃったの??テロリ...
映画のご紹介(90) フライトプラン (ヒューマン=ブラック・ボックス)
ヒューマン=ブラック・ボックス -映画のご紹介(90) フライトプラン- ジョディー・フォスターは 世界で一番パワフルな母親だった 日曜日の朝一で、「フライトプラン」を観た。 まず始めに断っておくと、jamsession123goは、ジ
フライトプラン (Alice in Wonderland)
ジョディ・フォスターさん・・・もう映画に出なくてもいいのでは・・・ 前回の『パニック・ルーム』にしても駄作だったし、今回も・・・ 夫の突然の事故死に見舞われた航空機設計士のカイルは、6歳になる娘のジュリアを連れて、ベルリンから故郷のニューヨークへ向か...
★「フライトプラン」 (ひらりん的映画ブログ)
ジョディー・フォスター主演の飛行機内でのサスペンス・アクション。 先行上映は雪がどっさり降ったのでパスしちゃったので・・・ 公開初日のナイトショウで・・・
■フライトプラン (ルーピーQの活動日記)
夫の突然の事故死に見舞われた航空機設計士のカイル(ジョディ・フォスター)は、6歳になる娘のジュリアを連れて、自らが設計した飛行機に搭乗し故郷のニューヨークへと向かう。しかし機内で眠りに着いたカイルが目を覚ますと、隣にいたジュリアの姿が消えていた。カイル.
フライトプラン (Let\'s enjoy!失業生活!!)
なんとなく気になり、観てきました。 サスペンス! 個人的にあまり好きではないサスペンス。 犯人が出てくるまで、結構長かったー。 そして、スッキリとさせてくれないストーリー。 モヤッとボールを投げつけたい!!笑 疑いをかけたアラブ人に、「謝らないのかよっ!」
フライトプラン (WILD ROAD)
『フライトプラン』 2005年アメリカ(98分) 監督:ロベルト・シュヴェンケ 出演:ジョディ・フォスター    ピーター・サースガード    ショーン・ビーン    マーリーン・ローストン    エリカ・クリステンセン
「フライトプラン」劇場にて (xina-shinのぷちシネマレビュー?)
昨日は久しぶりに定時で上がることが出来たので、仕事帰りにシアター大都会で『フライトプラン』を観てきました。
フライト・プラン (toe@cinematiclife)
アカデミー賞主演女優賞を2度も受賞してるジョディ・フォスター。 彼女の久々の新作は、旅客機を舞台にしたスリラーだった。 これがまた、なかなか面白い映画だったなぁ。 <STORY> 旅客機の設計士をしているカイル・ブラッド(ジョディ・フォスター)は、ドイツ在住だった
フライトプラン (シナリオ3人娘プラス1のシナリオ・センター大阪校日記)
「フライトプラン」という映画を観ました。 (以下ネタバレを含みますのでこれからご覧になる方はご注意下さい)。 ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント フライトプラン  自宅マンションの屋上から夫が転落死し、深い悲しみから立ち直 ...
フライト・プラン 06年107本目 (猫姫じゃ)
フライト・プラン ダ・ビンチ・コード は、キリスト教関係者からのクレーム。こちらは?「客室乗務員協会(AFA)が映画のボイコットを呼びかけた(yahoo)」んですね? いやぁ、ジョディ・フォスター 、迫真の演技でした。フライトプランのオフィシャルサイト で ...
フライトプラン (しーの映画たわごと)
第一声、ジョディフォスター老けたな!第二声、おいおいこれで残り80分もつのか?まっ、そんな印象の映画でした。
【洋画】フライトプラン (ハサウェイのシネマ!シネマ!シネマ!)
A+  面白い A     ↑ A- B+ B    普通 B- C+ C     ↓ C-  つまらない 『評価』  B (演技3/演出2/脚本3/撮影3/音響3/音楽2/美術3/衣装2/配役3/魅力2/テンポ3/合計29) 『評論』 最近の
『フライトプラン』’05・米 (虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ)
あらすじ事故死した夫の亡骸を乗せた飛行機に娘のジュリアとともに乗り込んだカイル(ジョディ・フォスター)。その機内で、突如として娘の姿が見えなくなる。必死で探すカイルだが、誰一人として娘の行方を知る者はいなかった・・。感想客室乗務員協会(AFA)が映 ...
全ては他人の無関心、いや妄想か・・・「フライトプラン」 (取手物語~取手より愛をこめて)
愛する夫を突然亡くし深い悲しみに暮れる航空機設計士のカイル。
フライトプラン (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 コチラの「フライトプラン」は、すっかり強い母親のイメージが定着しつつあるジョディ・フォスターが、飛行機という密室でいなくなる筈のない娘を助ける為孤軍奮闘するサスペンス・アクションです。  公開中から観よう観ようと思いつつ結局見逃してしまい、準新作に...