勝手に映画評

私の見た映画を、勝手に評論します。
基本的に、すべて自腹です。

セッション / Whiplash

2015年04月19日 | 洋画(アメリカ系)
名門音楽学校での狂気じみたレッスン、そして、その後の生徒と教師の確執を描く。

原題の『Whiplash』は、元々は曲名なんですね。なるほど。その曲が、アンドリューとフレッチャーの接点にもなるのですから、そうかと言う感じもします。邦題もそれで良かったのではないかと思いますが、敢えて『セッション』と言う別のタイトルになっていますね。でも内容は、セッションと言う言葉から想像されるような穏やかな内容じゃないんだけどな。

事前の宣伝などで“狂気”と言う言葉が出てくるので、「ヤバイことになる?」と思っていたんですが、そうでは無かったですね。確かに狂気じみてはいますが、そこまで言うほどか?でも、言わなかったら言わないで、「なんかちょっと、狂気じみていない?」と言う事になりです。

ラストのオチが、ああ言うことですか。アンドリューとフレッチャーの確執を描いています。「衝撃のラスト10分」とかコピーに有ったような気がしますが、あれがそうなんですね。監督が、インタビューで「あのシーンでは、誰かが悪魔に魂を売ってしまうことを描きたかった。」とか言うことを言っていますが、その意図は伝わりました。全体的には、J・K・シモンズのオンパレードですが、あのシーンだけ切り取ればマイルズ・テラーの方が凄かったです。魂を売っちゃったのは“彼”の方ですよね。結局あの二人は、どうなるのか・・・。和解するような気はしないんですが・・・。

J・K・シモンズが第87回アカデミー賞・助演男優賞、第72回ゴールデングローブ賞・助演男優賞など、数々の賞を受賞した。納得です。

タイトル セッション / 原題 Whiplash
日本公開年 2015年
製作年/製作国 2014年/アメリカ
監督 デイミアン・チャゼル
出演 マイルズ・テラー(アンドリュー・ニーマン)、J・K・シモンズ(フレッチャー)、メリッサ・ブノワ(ニコル)、ポール・ライザー(ジム・ニーマン)、オースティン・ストウェル(ライアン)、ネイト・ラング(カール)
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (1)   トラックバック (32)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« マジック・イン・ムーンライ... | トップ | フォーカス / Focus »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
atts1964 さん へ (iina)
2015-05-05 11:05:33
>結局あの二人は、どうなるのか・・・。和解するような気はしないんですが・・・。
ニーマンは伝説のドラマーになり得たか?  はたまた、伝説になったものの鬱になってしまうことも起こり得ます?

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

32 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
セッション~No Two Words (佐藤秀の徒然幻視録)
バードマンとは俺のことかとパーカー言い 公式サイト。原題:Whiplash(痛めつける)。デイミアン・チャゼル監督。マイルズ・テラー、J・K・シモンズ(本年度米アカデミー賞助演男優賞)、 ...
セッション/WHIPLASH (我想一個人映画美的女人blog)
昔っから、バンド組んだとしたらボーカルか「ドラムやりたい」ってずーっと思ってたわたし。 すいません。考え甘かった アカデミー賞作品賞ノミネート、(助演男優賞 J・Kシモンズ、録音賞・編集賞受賞) サンダンス映画祭でのグランプリと観客賞受賞ほか。 ...
『セッション(Whiplash)』デイミアン・チャゼル監督、マイルズ・テラー、J・K・シモンズ、メリッサ・ブノワ (映画雑記・COLOR of CINEMA)
注・内容、台詞、ラストに触れています。『セッション』Whiplash監督・脚本 : デイミアン・チャゼル出演 : マイルズ・テラー、J・K・シモンズ、メリッサ・ブノワ 物語・名門音楽学校へと入学し、世
セッション(2014)ー何かのホルモンが大分泌!興奮が欲しいなら間違いなしの大怪作! (マンガデシネ)
 いや~…すげぇもん観た。 って言うのがまず第一声。 そしてお腹が痛い。笑って腹がよじれた訳でも、落ちてたポップコーンを拾って食べた訳でもありません。そうです。「ストレ ...
「セッション」みた。 (たいむのひとりごと)
第87回アカデミー賞ではJ・K・シモンズが助演男優賞に輝き、ほか2部門を受賞。常々音楽モノにはハズレなしと思っているけれど、この作品に限っては”楽しい音楽の時間”なんてとんでもない、生半可な気持ちでは
セッション・・・・・評価額1800円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
魂を、叩きつける! ?恐ろしいまでの緊迫感が持続する、超クールな音楽映画。? 全米No.1の音楽大学を舞台に展開するのは、たった一人の天才を育てたい教師と、偉大な音楽家になりたいと願う生徒の、“指導”なんて緩い言葉は全く相応しくない、壮絶な“音バトル”だ。...
『セッション』 (こねたみっくす)
ドラム版『フルメタル・ジャケット』という評価に偽りなし! ただ映画を見ているだけなのに、まるで自分自身も時間制限なしにドラムを叩かされているような、この全身に襲い掛か ...
『セッション』 (時間の無駄と言わないで)
J・K・シモンズはそりゃオスカー獲るわ。 もうサイコっぷりが堪らない。 罵声飛ばしたり、ピリピリと指導したりと目が離せない。 音楽学校の先生なのにハートマン軍曹みたいだも ...
セッション  監督/デイミアン・チャゼル (西京極 紫の館)
【出演】  マイルズ・テラー  J・K・シモンズ 【ストーリー】 名門音楽学校へと入学し、世界に通用するジャズドラマーになろうと決意するニーマン。そんな彼を待ち受けていたのは、鬼教師として名をはせるフレッチャーだった。ひたすら罵声を浴びせ、完璧な演奏を引....
映画:セッション Whiplash 予想外に見過ごせない、究極の体育会系教師と弟子のガチバトル (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
正直、ここまで面白いとは思わなんだ。 体育会系教師 vs 弟子 のバトル、という構造を聞いただけで、よくある予定調和の物語を想像していたので。 これでやっと、なぜアカデミー賞で5部門にノミネートされ、それも「作品賞」「脚色賞」含む、というのに、ナットク。 ...
セッション/お前を認めるわけにはいかない、あんたに認めて欲しくはない (映画感想 * FRAGILE)
セッションWhiplash/監督:デイミアン・チャゼル/2014年/アメリカ そこにあるのは「関係」でなく、場を支配するものが「何」なのか、だけ。 TOHOシネマズ六本木 スクリーン2 F-13で鑑賞。 事前情報としては、ドラムでスゴイ。ってことと、町山智浩さんと菊地成...
セッション (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★★【4点】(P) 物語の97分間は圧巻のラストのための伏線であった。
映画「セッション」 感想と採点 (ディレクターの目線blog@FC2)
映画 『セッション』 (公式)を先日、劇場鑑賞。採点は ★★★★ ☆ (5点満点で4点)。100点満点なら76点にします。 ざっくりストーリー 世界的ジャズ・ドラマーを目指し、名門音楽学校に入学したニーマン(マイルズ・テラー)。伝説の...
映画:セッション Whiplash 予想外に見過ごせない、究極の体育会系教師と弟子のガチバトル (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
正直、ここまで面白いとは思わなんだ。 体育会系教師 vs 弟子 のバトル、という構造を聞いただけで、よくある予定調和の物語を想像していたので。 これでやっと、なぜアカデミー賞で5部門にノミネートされ、それも「作品賞」「脚色賞」含む、というのに、ナットク。 ...
いや~、ドッと疲れた。(^_^;)~「セッション」~ (ペパーミントの魔術師)
これはもう完全に、周りの方が好印象だったので興味本位で首突っ込んだ作品で バードマン同様、おそらく自分じゃチョイスしない作品だった。 いやもう、息止めてるわけじゃないんだけど、映画が終わって エンドロールが流れ出したとたんに力が抜けたというか、ドワッと....
ジャズは死なず~『セッション』 (真紅のthinkingdays)
 WHIPLASH  父子家庭に育ち、幼い頃からドラムに親しんでいたアンドリュー(マイルズ・ テラー)は、全米屈指の音楽大学、シェイファー音楽院に入学する。伝説の ジャズドラマーになる夢を抱いていた彼は、名物教授フレッチャー(J・K・シ モンズ...
セッション (もののはじめblog)
名門音楽学校に入学したドラマーと伝説の鬼教師が繰り広げる狂気のレッスンとその行方を描き、第30回サンダンス映画祭でグランプリと観客賞に輝いた人間ドラマ。 世界的ジャズドラマーを目指して名門音楽学校に入学したニーマンは、伝説の教師と言われるフレッチャーの指...
セッション (心のままに映画の風景)
ジャズドラマーを夢見て、全米屈指の名門であるシェイファー音楽院に入学したニーマン(マイルズ・テラー)は、鬼教師として名をはせるフレッチャー教授(J・K・シモンズ)の目に止まり、彼のバンドにスカウトされる。 自信と期待を胸に練習に参加したニーマンだったが...
『セッション』 (仲間が増えるといいなぁ・・・)
名門音楽学校へと入学し、世界に通用するジャズドラマーになろうと 決意するニーマン(マイルズ・テラー)。そんな彼を待ち受けていたのは、 鬼教師として名をはせるフレッチャー(J・K・シモンズ)だった。 ひたすら罵声を浴びせ、完璧な演奏を引き出すためには暴力をも....
『セッション』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「セッション」□監督・脚本 デイミアン・チャゼル□キャスト マイルズ・テラー、J・K・シモンズ、メリッサ・ブノワ、        ポール・ライザー、オースティン・ストウェル■鑑賞日 4月19日(日)■劇場 TOHOシネマズ...
セッション (風に吹かれて)
血と汗がしたたる 公式サイト http://session.gaga.ne.jp 製作総指揮: ジェイソン・ライトマン 偉大なジャズドラマーを夢見て、全米屈指の名門、シェイファー音楽院に入学したニーマ
セッション (映画に耽溺)
  アマゾン 最安値 音楽   書籍   楽天 最安値 音楽   書籍
セッション (映画的・絵画的・音楽的)
 『セッション』をTOHOシネマズ新宿で見ました。 (1)アカデミー賞作品賞などにノミネートされ、結果としては、助演男優賞(J・K・シモンズ)、脚色賞、編集賞を獲得した作品ということで、映画館に出向きました。  本作(注1)の冒頭では、主人公のアンドリュー・ニー...
セッション/マイルズ・テラー (カノンな日々)
第30回サンダンス映画祭でグランブリを受賞し先の第87回アカデミー賞でも注目を集めた作品です。名門音楽学校に入学したドラマーと彼の指導にあたる伝説の鬼教師が繰り広げる狂気の ...
[映画『セッション』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆・・・これは凄い映画でした。 私は、このような、『4分間のピアニスト』を彷彿とさせる、情熱や根性、才能や激情の作品が大好きなのです。  ・・・とあるジャズ評論家が、この映画に対し、そのエキセントリックさに「ジャズへの冒涜だ」と言い、 とある映画評論...
セッション ★★★★ (パピとママ映画のblog)
サンダンス映画祭でのグランプリと観客賞受賞を筆頭に、さまざまな映画賞で旋風を巻き起こした音楽ドラマ。ジャズドラムを学ぼうと名門音楽学校に入った青年と、彼にすさまじいスパルタ的指導を行う教師の姿を追い掛けていく。メガホンを取るのは、『グランドピアノ 狙わ...
セッション  whiplash (映画の話でコーヒーブレイク)
J・K・シモンズが本年度アカデミー助演男優賞受賞した本作。 やっと見ることができました。 期待に違わぬド迫力! 最後の最後まで息をつかせぬ展開に、のめり込みました。 本作が3部門(助演男優賞、録音賞、編集賞)しか受賞していないとは!? それどころか、主演男優賞...
セッション (にきログ)
さて、またまた映画の感想です ドラマーの映画ということで楽しく見ました あらすじ 名門音楽学校へと入学し、世界に通用するジャズドラマーになろうと決意するニーマン(マイルズ・テラー)。そんな彼を待ち受けていたのは、鬼教師として名をはせるフレッチャー(J...
セッション (いやいやえん)
【概略】 名門音楽大学に入学したニーマンはフレッチャーのバンドにスカウトされる。ところが、そこで待ち受けていたのは常軌を逸した厳しいレッスンだった。 ドラマ J・K・シモンズが狂気の鬼教師を演じたことで話題に。 シェイファー音楽院という名門音大に入...
セッション (Whiplash) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 デイミアン・チャゼル 主演 マイルズ・テラー 2014年 アメリカ映画 107分 ドラマ 採点★★★★ アホって文字を擬人化したようなウチの小6の長男。ただアホならではの吸収力の良さからか、所属しているブラスバンドでのスネアドラムの腕前は、大人混合の他チ...
映画『セッション』 Whiplash ネタバレでお節介な解説 (グドすぴBlog)
このブログの中では人気が高い、映画のお節介な解説シリーズ。 今回は『セッション』。 この映画はあえて様々な解釈や考察がなされるように作られています。 私もふと疑問に感じた事を調べようとネットで検索かけてみたところ・・・、出るわ出るわ、色々な論点で山ほ...
映画「セッション」レビュー(音楽学校で習うのは音学、聴いて楽しむのが本当の音楽) (翼のインサイト競馬予想)
映画「セッション」のブルーレイを見たのでレビュー記事(感想)を書いてみたいと思います。(ネタバレは無しです。)YouTube 映画「セッション」予告編動画あらすじは音 ...