勝手に映画評

私の見た映画を、勝手に評論します。
基本的に、すべて自腹です。

L.A. ギャング ストーリー / Gangster Squad

2013年05月04日 | 洋画(アメリカ系)
実話に基づいている映画。1950年代にロスアンゼルスであった、ロス市警とマフィアの戦いが舞台になっています。

どっちがギャングかわからないですね(苦笑)。1900年代~1950年代のアメリカは、ギャングの時代と言っても過言ではないわけで、有名なアル・カポネとも、“バグジー”ことベンジャミン・シーゲルなどとも時代が重なっています。

物語の舞台が第二次大戦後と言うのは重要な設定で、“日本との戦争が終わったのに、今度は、ギャングとの戦争が始まる”的な厭戦気分が若干見られます。朝鮮戦争は1950年からですから、ちょうど戦争がない時期だったので、それも仕方ないかも。しかし逆に、戦争で様々な戦いをしてきた男たちが警察官をしていた訳で、そう意味では、戦うべくして、戦いになったとも言えるかもしれません。

ちょっとわからない所が、判事と共に、市警本部長もミッキー・コーエンから饗応を受けているシーンが有るんですが、ミッキー・コーエンを倒せと言う命令をだしたのも市警本部長で有るわけで、実は、見ている間ずっと市警本部長に裏切られるのではないかと思っていたんですが、そんな事はありませんでした。一体どうして市警本部長は、ミッキー・コーエンを倒そうと思ったんですかね? 警察官としての良心?

インターネット上の百科事典サイトに拠れば、ミッキー・コーエンは殺人罪ではなくて、マフィア逮捕の常套手段の脱税で摘発されたみたいですね。この辺りは、物語を盛り上げる上での脚色・・・と言うか、一応、実話には基づいていますが、映画そのものはフィクションなので・・・と言うことなんでしょう。

ところで、ストーリーに関係はないんですが、ロバート・パトリックって、あの『ターミネーター2』のターミネーターT-1000を演じていたんですね。ビックリ。

キャストのことを言えば、この映画では、ショーン・ペンでしょうね。主演はジョシュ・ブローリンだし、ライアン・ゴズリングなんでしょうけど、存在感というと、ショーン・ペンです。彼の、冷酷で残虐なマフィアの首領の演技は圧倒的に素晴らしいです。だってねぇ。殺し方がえげつない・・・。

ここからネタバレ。

しかしながら、オマラ達とコーエンの戦いは、徐々に激化して盛り上がって行くんですが、キーラーが殺されたり、オマラの自宅が銃撃されたりしてオマラ班は追い詰められた上に解散の危機が迫るんですが、そんな危機的状況での起死回生の逮捕の決め手がグレイスが証言って・・・。あのまま強硬な捜査方針で行って、自分たちで逮捕の決め手を見つけるんじゃないんかい!そこはちょっと納得がいきませんでした。

全般的には、まぁまぁかな。

タイトル L.A. ギャング ストーリー / 原題 Gangster Squad
日本公開年 2013年
製作年/製作国 2013年/アメリカ
監督 ルーベン・フライシャー
出演 ジョシュ・ブローリン(ジョン・オマラ/巡査部長)、ライアン・ゴズリング(ジェリー・ウーターズ/巡査部長)、ショーン・ペン(ミッキー・コーエン)、ニック・ノルティ(パーカー/市警本部長)、エマ・ストーン(グレイス・ファラデー)、アンソニー・マッキー(コールマン・ハリス/巡査)、ジョバンニ・リビシ(コンウェル・キーラー/巡査)、マイケル・ペーニャ(ナビダ・ラミレス/巡査)、ロバート・パトリック(マックス・ケナード/巡査)、ミレイユ・イーノス(コニー・オマラ/ジョンの妻)、サリバン・ステイプルトン(ジャック・ウェイレン)、ホルト・マッキャラニー(カール・ロックウッド)

[2013/05/04]鑑賞・投稿
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (2)   トラックバック (32)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 藁の楯 わらのたて | トップ | 県庁おもてなし課 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
戦う相手 (iina)
2013-05-25 10:26:09
国との戦争が終ったら、ギャングと戦争とは面白い見方でした。

古代の日本では、はじめ鬼と戦い鎮められると、盗賊達が鬼とされ討伐の対象になるのに似ています。↓
http://blog.goo.ne.jp/iinna/e/cc53840154195f1c52eb3961ed4a2a1d
Unknown (Unknown)
2013-09-23 19:59:52
晩餐してたのは、別のバーバンク警察本部長ですよ

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

32 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
L.A. ギャング ストーリー (佐藤秀の徒然幻視録)
公式サイト。原題:Gangster Squad。ポール・リーバーマン原作、ルーベン・フライシャー監督。ジョシュ・ブローリン、ライアン・ゴズリング、ショーン・ペン、ニック・ノルティ、エマ ...
L.A. ギャング ストーリー (★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★)
【GANGSTER SQUAD】 2013/05/03公開 アメリカ R15+ 113分監督:ルーベン・フライシャー出演:ジョシュ・ブローリン、ライアン・ゴズリング、ショーン・ペン、ニック・ノルティ、エマ・ストーン、アンソニー・マッキー、ジョヴァンニ・リビシ、マイケル・ペーニャ、ロバー....
「L.A.ギャングストーリー」 ロサンゼルスの「アンタッチャブル」 (はらやんの映画徒然草)
太平洋戦争後、治安が悪化したロサンゼルスにおいて、裏世界を牛耳っていたのがミッキ
劇場鑑賞「L.A.ギャングストーリー」 (日々“是”精進! ver.F)
ギャングを、潰せ… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201305030004/ L. A. ギャングストーリー《オリジナル・サウンドトラック・スコア》(帯付き直輸入盤)ス...
映画:L.A. ギャング ストーリー ストレートに面白く、かな~りポイント高い ギャング vs ロス警察物! (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
映画チラシのコピーは、「ロス市警が、キレた。」 確かにキレてる! 1949年のロサンゼルス、の実際の事件をノベライズしたものが原作というが、ホントか?(笑) 映画でいうと、なんたっていい!のが主役の2人。 ジョシュ・ブローリン(写真右はじ)は、正義ゴリ...
L.A. ギャング ストーリー (あーうぃ だにぇっと)
L.A. ギャング ストーリー@よみうりホール
『L.A. ギャング ストーリー』 (2013) / アメリカ (Nice One!! @goo)
原題: GANGSTER SQUAD 監督: ルーベン・フライシャー 出演: ライアン・ゴズリング 、ジョシュ・ブローリン 、ショーン・ペン 、 ニック・ノルティ 、エマ・ストーン 、アンソニー・マッキー 、ジョヴァンニ・リビシ 、マイケル・ペーニャ 、ロバート・パト....
『L.A.ギャングストーリー』 (ラムの大通り)
(原題:Gangster Squad) ----この映画、もうすぐ(5月3日)公開だよね。 ギリギリ、最後の試写に間に合ったってわけ? 「うん。 ある直感が働いて、 これはイケるんじゃないかと…」 ----で、それは間違っていなかった…。 「そういうこと。 物語は一言で要約できちゃ...
映画「L.A.ギャングストーリー」@ワーナーブラザース試写室 (新・辛口映画館)
今回私は映画レビューサイト「COCO」さんの独占試写会に招かれた。客入りは若干空席がある9割くらいだ。
「L.A.ギャング ストーリー」☆どうしてもフレディ (ノルウェー暮らし・イン・原宿)
まだ52歳というのに、かなり年寄りっぽくなってしまったショーン・ペン。 老けメイクで貫禄を出そうとしたのかな? 1949年のロサンゼルスを舞台にした物語が、ものすごくいい雰囲気なのに、極悪非道のギャングの大ボス、ショーン・ペンがどうしても「エルム街の悪夢」の...
L.A. ギャング ストーリー ★★★★ (パピとママ映画のblog)
ロサンゼルスで暗躍した実在のギャング、ミッキー・コーエンと、街の平和を取り戻そうと立ち上がった市警との壮絶な抗争を描いたクライム・アクション。ポール・リーバーマンによる実録ルポを基に、『ゾンビランド』のルーベン・フライシャー監督がメガホンを取る。オスカ...
L.A. ギャング ストーリー/ジョシュ・ブローリン (カノンな日々)
ここ最近目にした劇場予告編の中ではこれが一番気に入ってたかもしれません。ショーン・ペンがめちゃめちゃ悪そうっ、エマ・ストーンが色っぽくてセクシー、音楽がスタイリッシュ ...
映画『L.A.ギャングストーリー』★S・ペンの怖さ&J・ブローリンの渋さが印象的 (**☆(yutake☆イヴのモノローグ)☆**)
    作品について http://cinema.pia.co.jp/title/158464/ ↑ あらすじ・クレジットはこちらを参照ください。   実話ベースの “ギャング VS 警官” の戦いの話ですが 一言でいうと、とても良かったと思います!   &nb...
『L.A.ギャングストーリー』 (こねたみっくす)
任務の呼び声には逆らえない。 実在したロサンゼルスのギャング王ミッキー・コーエンを追い詰めたLAPD非公認のギャング部隊。警官が賭場襲撃などの非合法活動を行うという、ギャン ...
L.A. ギャング ストーリー (だらだら無気力ブログ!)
まあまあ痛快で面白かった。
L.A.ギャングストーリー /GANGSTER SQUAD (我想一個人映画美的女人blog)
ランキングクリックしてね ←please click ポール・リバーマンの連載記事”テールズ・フロム・ギャングスター・スクワッド”を基に 「ゾンビランド」「ピザボーイ 史上最凶のご注文」の、ルーベン・フライシャーが監督 ロサン....
L.A.ギャングストーリー (映画的・絵画的・音楽的)
 『L.A.ギャングストーリー』を渋谷東急で見ました(注1)。 (1)ライアン・ゴズリングやショーン・ペンが出演するというので、映画館に出向いてみました。  本作の舞台は、1949年のロスアンジェルス。  ブルックリン生まれで元プロボクサーのコーエン(ショーン・ペ....
LAギャングストーリー はちゃめちゃながらスカーッとした~! (労組書記長(←元)社労士 ビール片手にうろうろと~)
【=26 うち今年の試写会5】 今日は午後、関東運輸局に仕事で行ったので(馬車道)、ランチは「みなと横濱牛鍋処荒井屋万國橋店」にて牛鍋定食、要はすき焼きやねんねってこと認識した。 で、こないだの金曜に観たこの映画、試写会に当選していたけど、それは自分の誕生...
「L.A. ギャング ストーリー」 (NAOのピアノレッスン日記)
~まるでギャングな警察たち~2012年  アメリカ映画    R15+指定   (2013.05.03公開)配給:ワーナー    上映時間:113分監督:ルーベン・フライシャー原作:ポーリ・リーバーマン  『L.A.ギャング ストーリー』(早川書房刊)脚本:ウィル・ビール....
天使の街の無法者~『L.A.ギャングストーリー』 (真紅のthinkingdays)
 GANGSTER SQUAD  第二次大戦後間もない1949年、ロサンゼルス。ハリウッドランドを抱く「天使 の街」は、ギャングのボス、ミッキー・コーエン(ショーン・ペン)の支配下にあり、 警察でさ...
[映画『L.A.ギャング ストーリー』を観た(寸評)] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆・・・こりゃ、思っていた雰囲気と異なるタイプの作品で、それはそれで楽しかった。  私はてっきり、もうちょい「アメリカ史の暗部を描いた硬質の作品」てなのを予想して、  ちょっと、気楽に観るには重いかな…、「ラストスタンド」のほうが良かったかな…、などと...
L.A. ギャング ストーリー (I am invincible !)
1949年のロサンゼルス。 この街を支配するギャングのボスは、ブルックリン生まれのユダヤ系の男、ミッキー・コーエン(ショーン・ペン)。
L.A. ギャング ストーリー (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★【3点】(10) 残念ながら『アンタッチャブル』には程遠い出来だった。
映画「L.A.ギャングストーリー」感想 (タナウツネット雑記ブログ)
映画「L.A.ギャングストーリー」観に行ってきました。かつて実在し、大都市を支配する大物ギャングとして悪名を轟かせたミッキー・コーエンと、ロス市警の警官達との壮絶な死闘...
「L.A.ギャングストーリー」 (元・副会長のCinema Days)
 (原題:GANGSTER SQUAD)ブライアン・デ・パルマ監督の「アンタッチャブル」(87年)に似た映画である。警察のはぐれ者グループのターゲットになるのが実在のギャングで、スタイリッシュな銃撃シーンがあるところも共通している。ただしクォリティとして「アンタッチ...
L.A.ギャング ストーリー (もののはじめblog)
ロサンゼルスで暗躍した実在のギャングから街の平和を取り戻そうと立ち上がった市警との壮絶な抗争を描いたクライム・アクション。 実話を元に着想されたよくできたお話。 ストーリーも単純明快で、観てスカッとする映画だった。・・・おすすめ・・・ ジョシュ・ブローリ...
『L.A. ギャング ストーリー』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「L.A. ギャング ストーリー」□監督 ルーベン・フライシャー□脚本 ウィル・ビール□原作 ポール・リーバーマン□キャスト ジョシュ・ブローリン、ライアン・ゴズリング、ショーン・ペン、エマ・ストーン、ニック・ノルティ■鑑賞日...
L.A. ギャング ストーリー (とりあえず、コメントです)
1949年のロサンゼルスを舞台にギャングと警察の抗争を描いたアクションです。 禁酒法の時代ではなくて大戦後のギャングの物語がどんなものなのか気になっていました。 独裁支配を企むギャングに対抗するタブガイたちの戦いと危険なラブストーリーにドキドキしてしまいまし...
映画『L.A.ギャングストーリー』を観て (kintyre's Diary 新館)
13-38.L.A.ギャングストーリー■原題:Gangster Squad■製作年、国:2013年、アメリカ■上映時間:113分■観賞日:5月3日、TOHOシネマズ六本木ヒルズ(六本木)■料金:0円(ポイント使用)□監督・製作総指揮:ルーベン・フライシャー◆ジョシュ・ブローリン(...
「L.A.ギャングストーリー」 (ここなつ映画レビュー)
たまらなく良かった。間違いなく私の今年度ベスト3に入る作品。 ライアン・コズリングがいい!ショーン・ペンがいい!警察のはみ出し者達がチームを組んで、大都会の無法者のギャングのボスに立ち向かうのがいい! 以下に試写会で観た当時に書いて某サイトに寄稿...
L.A.ギャングストーリー (いやいやえん)
目には目を、ギャングにはギャングを、という精神(?)のもと、はぐれ警官部隊が本物ギャングに立ち向かっていきます。 作りはノワールものに似てますが、アクションを主にもってきてるところから娯楽エンタメが強
L.A.ギャングストーリー (映画に耽溺)
「これ、西部劇だよね」 って言ったら笑われちゃったけど 超暴力的残忍非道の絶対的な敵がいて そいつを倒すために個性豊かな男たちが志を共に一致団結して立ち上がり・・・ってのは わたくしの中じゃ「西部劇じゃん!」 だったりするのだ~~。 この映画は実話を元...