勝手に映画評

私の見た映画を、勝手に評論します。
基本的に、すべて自腹です。

ボーン・レガシー / The Bourne Legacy

2012年09月29日 | 洋画(アメリカ系)
『ボーン・アイデンティティー』『ボーン・スプレマシー』『ボーン・アルティメイタム』に繋がる、CIAの極秘プログラムを描いた映画。本来の原作に、同じ『ボーン・レガシー』と言うタイトルの作品もありますが、この作品はその原作をベースにしておらず、全く別の物語となっています。

Wikipediaなどによれば、元々は原作の『ボーン・レガシー』を下にした作品化が進められていたものの、監督のポール・グリーングラスの降板などにより、原作の映画化は断念。タイトルは『ボーン・レガシー』と変わらないものの、ジェイソン・ボーンが出てこない作品となったようです。

時間軸で言うと、『ボーン・アルティメイタム』の頃の話になっています。裏側(表側?)では、ジェイソン・ボーンをパメラ・ランディーやノア・ヴォーゼンがNYで追いかける作戦が進んでいる反対側で、全くの異なる作戦が進行しているという事になっています。いやぁ、二正面作戦とはCIAのも大変だ(苦笑)。

ジェレミー・レナーを初めて見たのは『ハート・ロッカー』だったりします。この作品では、作品にリアリティを出すために、まだあまり有名ではない俳優を使ったという話もあり、確かに、この頃はまだジェレミー・レナーの事はあまり知りませんでしが、その後『ミッション:インポッシブル ゴースト・プロトコル』に出たりと、どんどん売れて行っていますねぇ。どれも、マッチョと言うか、戦闘要員的な役どころ。彼は、そう言う役が得意と言うことなんでしょうか。

監督が変わったこともあり、何となく、これまでのボーンシリーズとは違った雰囲気に仕上がっています。サスペンス感は、ポール・グリーングラス作品の方が、上かなぁ。まぁ、これはこれで、アクション映画としては面白いと思いますけどね。

結末が付いていません。ジェレミー・レナーによる、ボーンシリーズも、もう数作作られる模様です。

タイトル ボーン・レガシー / 原題 The Bourne Legacy
日本公開年 2012年
製作年/製作国 2012年/アメリカ
監督 トニー・ギルロイ
出演 ジェレミー・レナー(アーロン・クロス)、レイチェル・ワイズ(マルタ・シェアリング)、エドワード・ノートン(リック・バイヤー)、デヴィッド・ストラザーン(ノア・ヴォーゼン)、ジョアン・アレン(パメラ・ランディ)、アルバート・フィニー(アルバート・ハーシュ)、スコット・グレン(エズラ・クレイマー)、ジェリコ・イヴァネク(ドナルド・フォイト)、ステイシー・キーチ(マーク・ターソ)、コリー・ストール(ゼヴ・ヴェンデル)、ルイ・オザワ(LARX-03)

[2012/09/29]鑑賞・投稿
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (38)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 鍵泥棒のメソッド | トップ | アイアン・スカイ / Iron Sky »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

38 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
ボーン・レガシー (そーれりぽーと)
むさ苦しい顔してるのに何故かハリウッドに好かれてブレイク中のジェレミー・レナーが“ボーン”の新シリーズを継いだ『ボーン・レガシー』を観てきました。 ★★★ さすがに“ボーン”シリーズが面白く変わった2作目『ボーン・スプレマシー』と3作目『ボーン・アルティ...
映画:ボーン・レガシー The Bourne Legacy 007の強敵が復活(笑)3連作越えのアクションが炸裂しまくり (日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜)
ボーンに続き、トレッドストーン作戦から膿みのように誕生した 新キャラクター。 演じるのは、最近超売れっ子の、ジェレミー・レナー(写真 左) 彼は、ここんとこ急激に超売れっ子に。 「28週後...」→「ハート・ロッカー」で正に爆発(笑)、続く「ザ・タウン」でい...
ボーン・レガシー (心のままに映画の風景)
ジェイソン・ボーンによってCIAの極秘プログラム“トレッドストーン計画”と“ブラックブライアー計画”が暴かれようとしていた同じ時、更なるプログラム“アウトカム計画”が遂行されていた。 情報漏洩によって...
劇場鑑賞「ボーン・レガシー」 (日々“是”精進! ver.F)
アウトカム計画と、ラークス計画… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201209290001/ Bourne LegacySoundtrack Varese Sarabande 2012-08-07売り上げランキン...
ボーン・レガシー (Akira's VOICE)
CIAは人間兵器を作りすぎ。  
ボーン・レガシー (映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評)
Bourne Legacyクチコミを見る“ボーン”シリーズの世界観を引き継いだ新たなシリーズの幕開け「ボーン・レガシー」。役者はやや地味だが緊迫感は途切れない。記憶を失った凄腕の暗殺者 ...
『ボーン・レガシー』 (こねたみっくす)
ボーン・シリーズの亜流として期待せずに見れば面白いが、新たなるボーン・シリーズとして少しでも期待して見ると終盤までは結構退屈。 シリーズの正式な続編にして、ジェイソン ...
「ボーン・レガシー」みた。 (たいむのひとりごと)
ジェイソン・ボーンのシリーズと世界を同じくして”アルティメイタム”と同時期に起こっていた別の話であり、”ホーク・アイ”が記憶に新しいジェレミー・レナーが主演ということで楽しみにしていた作品。・・だった
ボーン・レガシー (とりあえず、コメントです)
大ヒットしたボーン・シリーズの世界を別の主人公で描いているアクションです。 予告編を観て、ジェレミー・レナーがボーンのような暗殺者になるなんてピッタリ!と楽しみにしていました。 期待通りのアクションとドキドキの展開に最後まで目が離せませんでした。
ボーン・レガシー (新・映画鑑賞★日記・・・)
【THE BOURNE LEGACY】 2012/09/28公開 アメリカ 135分監督:トニー・ギルロイ出演:ジェレミー・レナー、エドワード・ノートン、レイチェル・ワイズ、ジョーン・アレン、アルバート・フィニー、デヴィッド・ストラザーン、スコット・グレン ジェイソン・ボーンは氷山....
ボーン・レガシー/ジェレミー・レナー (カノンな日々)
大ヒットしたマット・デイモン主演の『ボーン』シリーズ三部作の脚本家トニー・ギルロイが今度はメガホンをとり同じ世界観、同じ時系列の中で新たな暗殺者アーロン・クロスを主人 ...
ボーン・レガシー (あーうぃ だにぇっと)
ボーン・レガシー@TOHOシネマズ日劇3
No.325 ボーン・レガシー (気ままな映画生活)
記憶を失ったスパイ、ジェイソン・ボーンの戦いを描いたロバート・ラドラム原作、マッド・デイモン主演の人気スパイアクション3部作(「ボーン・アイデンティティー」「ボーン・ス ...
ボーン・レガシー (ハリウッド映画 LOVE)
原題:The Bourne Legacy監督:トニー・ギルロイ出演:ジェレミー・レナー、レイチェル・ワイズ、エドワード・ノートン、アルバート・フィニー、ジョアン・アレン、予告編が上手すぎる〜!
ボーン・レガシー (だらだら無気力ブログ!)
前半、ちょっと退屈・・・。
起きてた範囲でご説明をm(_ _)m〜「ボーン・レガシー」〜 (ペパーミントの魔術師)
寝てしもた〜〜 終わったな、これは。(^^ゞ 「ハート・ロッカー」で見て以来、ジェレミーレナーってなんか好きなんですよ。 「アベンジャーズ」はいかなかったけど(おい) 「ミッションインポッシブル・ゴーストプロトコル」じゃ 個人的にはトム様よりイケてると思った...
ボーン・レガシー (とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver)
ジェレミー・レナーが主人公になって、今度は遺伝子操作で能力を高められた工作員の物語だ。国家のためという大儀のもとに使い捨てにされる工作員が活躍する。シベリアの極寒の地から狼に追われながらもアメリカまで到達する超人的能力が、科学的に授けられたものという点...
ボーン・レガシー (佐藤秀の徒然幻視録)
バイオハザードの劣化コピー? 公式サイト。原題:The Bourne Legacy。トニー・ギルロイ監督、ジェレミー・レナー、エドワード・ノートン、レイチェル・ワイズ、ジョアン・アレン、アル ...
ボーン・レガシー (ここなつ映画レビュー)
いわゆるジェイソン・ボーンの「ボーン・シリーズ」にそれ程思い入れはなく、3部作の内でも観た作品は「ボーン・アルティメイタム」のみ、のこの私が、何故今になってこの「ボーン・レガシー」を観たいと思ったのか…それは、きっと何も難しいことは考えずに、アクショ...
No.5 〜『ボーン・レガシー』 (真紅のthinkingdays)
 THE BOURNE LEGACY  ジェイソン・ボーン(マット・デイモン)の逃亡により、CIAの極秘計画が白日 の下に晒されようとしていた。国家調査研究所のリック・バイヤー(エドワード ・ノート...
映画「ボーン・レガシー」感想 (タナウツネット雑記ブログ)
映画「ボーン・レガシー」観に行ってきました。 マッド・デイモンが演じるジェイソン・ボーンが活躍する「ボーン」シリーズ3部作の裏で同時進行していた、CIAの計画を巡る戦いを描いた作品。 今作ではジェイソン・ボーンは顔写真と名前のみの登場となっており、代わ...
ボーン・レガシー (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜)
評価:★★★★【4点】(F) エドワード・ノートンの存在感がひときわ目立った。
ボーン・レガシー (The Bourne Legacy) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 トニー・ギルロイ 主演 ジェレミー・レナー 2012年 アメリカ映画 135分 アクション 採点★★ 『ボーン・アルティメイタム』で最高の幕引きを見せた“ジェイソン・ボーン”シリーズ。ただまぁ、スタジオがそう易々とヒットシリーズを手放すわけもなく、第4作...
ボーン・レガシー  監督/トニー・ギルロイ  (西京極 紫の館)
【出演】  ジェレミー・レナー  レイチェル・ワイズ  エドワード・ノートン 【ストーリー】 CIAの極秘プログラム「トレッドストーン計画」が、ジェイソン・ボーンによって明るみになろうとしているころ、人体改造の「アウトカム計画」により、強靭な肉体を持つアーロ....
映画「ボーン・レガシー」 (放浪の狼のたわごと)
2012年アメリカで製作された トニー・ギルロイ監督作品。「ボーン」3部作の裏側
ボーン・レガシー (こみち)
 JUGEMテーマ:洋画     ◆ボーン シリーズ    無人機をライフルで撃ち落とし、体内のカプセルを    メスで使って取り出すシーンは、秘密工作員のありさまが    うまく描かれてお...
ケネス・キットソンに花束を (MESCALINE DRIVE)
「ボーン・レガシー」を観た。 マット・デイモンが主演して世界的大ヒットとなった「ボーン」シリーズ。三部作は見事に完結した。彼らの陰謀うずまく物語は幕を閉じたとばかり思っていたのが、ジェレミー・レナーを主演に据えて新たな伝説を紡ごうとは。 ジェレミー・レ...
映画『ボーン・レガシー』★手に汗握り心臓バクバクで止まりそう(笑) (**☆(yutake☆イヴのモノローグ)☆**)
      作品について http://cinema.pia.co.jp/title/157156/ ↑ あらすじ・クレジットはこちらを参照ください。     マット・デイモン主演のジェイソン・ボーンのシリーズは 記憶喪失でわけわからないまま、命...
[映画『ボーン・レガシー』を観た(短信)] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆実は、この「ボーン」シリーズ、初めての鑑賞であった。  前三部作からは主役が代わったとのことで、物語も仕切りなおしで、とっつき易いかなと思い、見た。  最初は、前作との絡みで分かりにくかったが、どうにか理解できていると思う。  簡単に言うと、CIAと...
ボーン・レガシー ★★☆☆☆ (センタのダイアリー)
旧3部作からずっと脚本を書いてきたトニー・ギルロイがシリーズで初めて脚本兼監督をしているが、全くもって残念な出来。 旧シリーズとは違ってレイチェル・ワイズやエドワード・ノートンといった名優たちを起用しているが、作品に対するその効果は疑わしく思う。 ...
『ボーン・レガシー』 (京の昼寝〜♪)
□作品オフィシャルサイト 「ボーン・レガシー」 □監督・脚本 トニー・ギルロイ □脚本 ダン・ギルロイ □原案 ロバート・ラドラム □キャスト ジェレミー・レナー、レイチェル・ワイズ、エドワード・ノートン、ジョアン・アレン、       アルバート...
ボーン・レガシー ぶっ飛びおもろーいっ!さすが! (労組書記長(←元)社労士 ビール片手にうろうろと〜)
【=40 -5-】 マット・デイモンの「ジェイソン・ボーン」3部作は観ていない、しかし、ジェレミー・レナーが好きなので観てみるのだ。  CIAの極秘プログラム「トレッドストーン計画」が、ジェイソン・ボーンによって明るみになろうとしているころ、人体改造の「アウトカ...
「ボーン・レガシー」トロン〜と計画? (ノルウェー暮らし・イン・原宿)
この映画を観てからすでに10日以上経ってしまった・・・ その理由は他ならない、前半部分でウトウトしてしまったから。 劇場を出る前にあちこちで聞かれた「やっばー、寝ちゃったよ。」と言う声。 隣の中学生?らしき少年は肝心のアクションシーンが始まっても、エン...
ボーン・レガシー (みすずりんりん放送局)
 『ボーン・レガシー』を観た。  【あらすじ】  最強の暗殺者を生み出すCIAの極秘プログラム、トレッドストーン計画とブラックブライアー計画。その最高傑作として生み出されたジェイソン・ボーンが、失った記憶を追い求めながら、自身の人生を大きく狂わせた同計画を...
映画『ボーン・レガシー』を観て (kintyre's Diary 新館)
12-80.ボーン・レガシー■原題:The Bourne Legacy■製作年、国:2012年、アメリカ■上映時間:135分■字幕:戸田奈津子■観賞日:10月7日、新宿バルト9(新宿三丁目)■料金:1,800円 □監督・脚本・原案・編集:ジョン・ギルロイ□脚本:ダン・ギルロ...
ボーン・レガシー (銀幕大帝α)
ジェイソン・ボーンは 氷山の一角に 過ぎなかった。 −感想− え?なにこれ。 すっごく普通なんですけど。 新鮮さも無ければ斬新さも無い。 在り来たりのアクション映画。 面白くない訳ではないけれど、これといった見所が余り無いのは考え物やなぁ。 展開も画で見せ...
ボーン・レガシー (いやいやえん)
ジェレミー・レナーさんを主人公にもってきた、「ボーン」シリーズのスピンオフ的作品。 「トレッドストーン計画」によって生み出された暗殺者ジェイソン・ボーンが、ロンドンで新聞記者サイモン・ロスに接触しようとしていた頃、計画が明るみに出ることを恐れたCIA...
ボーン・レガシー (RISING STEEL)
ボーン・レガシー / THE BOURNE LEGACY 2012年 アメリカ映画  ユニヴァーサル製作 監督:トニー・ギルロイ 製作:フランク・マーシャル  パトリック・クローリー  ジェフリー・M・ワイナー  ベン・スミス 製作総指揮:ヘンリー・モリソン  ジェニ...