勝手に映画評

私の見た映画を、勝手に評論します。
基本的に、すべて自腹です。

アサルト13 要塞警察(2005年)

2006年02月24日 | 洋画(アメリカ系)
タイトル アサルト13 要塞警察

---感想---
翌日は閉鎖されると言うデトロイト市警察第13分署。その最後の雪の夜、なぜか13分署は武装集団に襲撃されます。しかも、その襲撃している武装集団は、警察。外は吹雪、電話はもちろん無線も不通で外部への連絡は不能と言う絶体絶命の状況を描いたアクション映画です。実は、1976年の映画「要塞警察」のリメイク。って言うか、その要塞警察自体も、「リオ・ブラボー」へのオマージュだったりするんですけどね。

こう言う、アクション物は好きなので結構期待して行ったんですが、ちょっと微妙かなぁ。駄作と言う訳ではないんですが、所々のプロットがちょっと強引な感じ。無理やり13分署を舞台にしているとか、襲う側も警官と言うのもちょっと・・・と言う感じですね。まぁ、決して駄作ではないんですけどね。最後に、どんでん返し的な仕掛けもあるし。

結構あっさり人が死にます。この人は死なないだろと思っていた人も、あっさり死んで(殺されて)、ちょっとビックリ。殺すシーンも、頭を撃つとかなんですけど、スクリーンに映っているしね。R指定とかしなくていいのだろうか?

ローレンス・フィッシュバーンの存在感が圧倒的。もう少し彼を多くつかってくれればよかったのにと思います。それでも、ちょっとイーサン・ホークが食われていたと思うのは私だけ? って言うか、イーサン・ホークとローレンス・フィッシュバーンの絡みがもう少し見たかった。そこがちょっと物足りないですね。

英語版HP:ASSAULT ON PRECINCT 13 from Yahoo!
英語版HP:1976年版ASSAULT ON PRECINCT 13 from Yahoo!
英語版HP:Rio Bravo from Yahoo!

日本公開年 2006年
製作年/製作国 2005年/アメリカ
監督 ジャン=フランソワ・リシェ
出演 イーサン・ホーク、ローレンス・フィッシュバーン、ガブリエル・バーン、ジョン・レグイザモ、ブライアン・デネヒー

[2006/02/24]鑑賞・投稿
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (18)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ナイト・オブ・ザ・スカイ(2... | トップ | 県庁の星(2006年) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

18 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
映画館「アサルト13 要塞警察」 (☆ 163の映画の感想 ☆)
凶悪犯ビショップが悪天候のため護送車が立ち往生し、緊急搬送されてきた13分署。そこには、8ヶ月前のおとり捜査で仲間を亡くしたトラウマを抱えるローニックともうすぐ引退の老警官、女性警官がいる。。。ビショップと悪人数名を留置所にいれてホット一息。いきなり武...
アサルト13要塞警察 Assault on Precinct13 (travelyuu とらべるゆう MOVIE)
イーサン・ホーク、ローレンス・フッシュバーン主演 ジョン・カーペンター「要塞警察」のリメイクです 13分署は大晦日を迎え 翌年には閉鎖される古い警察署です 過去に苦い経験を持つジェイクは トラウマから逃れるため 酒と精神安定剤を常用していました そして大晦日
アサルト13 要塞警察 (ネタバレ映画館)
 俺はスマイリー小原。てんびん座だ!ちなみにカクカクとエビ動きをする健康器具はスタイリーだぜ!
アサルト13 要塞警察 (シャーロットの涙)
「13」・・・っていう数字は不気味~ 外は猛吹雪、大晦日。老朽化のために閉鎖になる13分署の最後の日は残された仲間うちでそっと終わるはずだった・・・ 悪天候の為に凶悪犯たちを乗せた護送車が立ち往生し、13分署に緊急搬送されてくるが・・・ 結構息をつかせぬノンス
絶体絶命の夜『アサルト13 要塞警察』 (今日はどこへ行きましょうか)
イーサン・ホーク&ローレンス・フィッシュ・バーン主演 「アサルト13 要塞警察」おな~り~ ガブリエル・バーン・ジョン・レグイザモも出てるし、これは期待大 ストーリー 激しい吹雪に見舞われる大晦日のデトロイト。閉鎖される“13分署”にはローニック(イーサ...
「アサルト13/要塞警察」 (MoonDreamWorks)
監督 : ジャン=フランソワ・リシェ 主演 : イーサン・ホーク / ローレンス・フィッシュバーン /      公式HP:http://www.herald.co.jp/official/assault/  「アサルト13/要塞警察」 この作品は、アクション&ホラー映画の巨匠ジョン・カーペンタ...
「アサルト13 要塞警察」  (●○ゆるゆるシネマ感想文○●)
「アサルト13 要塞警察」   公式サイト 試写会鑑賞 ゆづあげの好き度  ★★★★★(満点は★5個)           あくまでイーサン好きの私による「好き」度合いです。(笑) ? 2006年2月18日公開  上映時間110分 試写してまいりました!!
『アサルト13 要塞警察』 (erabu)
監督、ジャン=フランソワ=リシェ。2005年米。ポリス・アクション映画。原題『A
アサルト13 要塞警察 (Alice in Wonderland)
モーフィアス~がめちゃくちゃかっこよかった。無口だけど頼りがいのある大きな男性ってかっこいいよなぁ。スキッ歯は別として・・・。イーサン・ホークは最近警察役が多いけど、今回の役が一番好きかな。 1976年の脱出アクションの傑作「要塞警察」シリーズをフランス...
アサルト13 (夢見る小悪魔)
突然に襲いかかる“絶体絶命”の夜!外部への接触99%不可能--彼らは生きて朝日を浴びられるのか!?   【あらすじ】大晦日のデトロイト。激しい吹雪の中、老朽化により、その日をもって閉鎖される【13分署】には後片付けに追われるローニック他、数人の警官
■アサルト13 要塞警察 (ルーピーQの活動日記)
大晦日のデトロイト。老朽化のため年内で閉鎖予定の13分署内では、元麻薬捜査官のローニック(イーサン・ホーク)が残務処理を行っていた。ローニックは、潜入捜査の失敗によって仲間を失ったトラウマから、現場に復帰する事ができず、カウンセリングを受けていた。そんな
アサルト13 要塞警察 (Assault On Precinct 13) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 ジャン=フランソワ・リシェ 主演 イーサン・ホーク 2005年 アメリカ/フランス映画 110分 アクション 採点★★★ なにやら突然のリメイクバブルに見舞われている、ジョン・カーペンター。『要塞警察』に『ザ・フォッグ』、しまいには『ハロウィン』までリメ ...
アサルト13 要塞警察 (Aのムビりまっ!!!(映画って最高☆))
  評価:★8点(満点10点) 2005年 110min   監督:ジャン=フランソワ・リシェ 主演:イーサン・ホーク ローレンス・フィッシュバーン ジョン・レグイザモ ショートヘアのイーサン・ホークもイケてる♪悪役のローレンス・フィッ ...
「アサルト13 要塞警察」 (ひらりん的映画ブログ)
今年2本目のDVD鑑賞は警察アクションもの。 主演は、元ユマ・サーマンの旦那のイーサン・ホーク。
アサルト13 要塞警察 (シネマ通知表)
2005年製作のアメリカ・フランス映画。 全米初登場6位、興行成績$20,040,895。 ジェームズ・デモナコ脚本による、『トレーニング・デイ』のイーサン・ホークと「マトリックス」シリーズのローレンス・フィッシュバーンが共演したアクション。吹雪で孤立した警察署を舞台...
アサルト13 要塞警察 (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 コチラの「アサルト13 要塞警察」は、ジョン・カーペンター監督の原題は同じ「要塞警察」をリメイクしたB級アクションです。公開時、B級らしい劇場での小規模公開だったのですが、本当にいかにもB級な作品ですねぇ~(='m') ウププ  主演は、イーサン・ホーク♪好き...
アサルト13 要塞警察 (★YUKAの気ままな有閑日記★)
TV鑑賞―(かなり前に・汗)【story】大晦日のデトロイト。その日で閉鎖される13分署には、巡査部長のローニック(イーサン・ホーク)を含む数人の警察官がいた。そこへ、吹雪による悪天候のため、凶悪犯ビショップ(ローレンス・フィッシュバーン)たちを乗せた護送車が...
アサルト13-要塞警察- (Yuhiの読書日記+α)
脱出劇の名作として知られるジョン・カーペンター監督作「要塞警察」をリメイクしたサスペンス・アクション。キャストはイーサン・ホーク、ローレンス・フィッシュバーン、ガブリエル・バーン他。 <あらすじ> 潜入捜査の失敗により、酒と薬漬けになっている元麻薬捜査...