かっちゃんの菜園

約50坪の菜園で、野菜の栽培を行っています。 菜園での作業内容・歓び事や失敗例等の記録です。

古い 自家採種 茄子に  限界が あった !

2017年03月20日 | 日記
本日の 投稿記事は 、 茄子 種 の  寿命に 関する もの
です。                                          

3月14日の記事 では 、  【 古い 自家採種 茄子の種 でも
活きていた  】  と 題して 投稿 致しました 。
その 内容は 、
『  2016年 2月22日の記事 の 様に  我が 家 の 
  2階での 、 温かく 光を 遮った 場所で  発芽
  能力 テスト も 実施して みようです 。
  2 週間 程度で 、 能力の有無が 判るでしょう 。
  若し NG なら  新規に 種 購入です 。       
  ・   ・     ・
  今回は 、 その 試験の 結果の  一部の  報告
  です 。
  試験開始から 2週間 ・ ・  ・  その 途中 結果
  を 図で 示しました 。
  〈 2014年9月 自家採種品 〉 は 2週間 経過
  しても  発根数は ゼロ です 。
  一方 〈 2015年9月 自家採種品 〉   同じ
  条件 ・  ・    ・   2週間 経過して  発根数 は 
  12 / 16 で 75 % の 発根率で 、  種は 未だ 
  活性度 を 保持して いる 様です 。
  あと  1 週間 継続して 、  結論 付け を 行う 
  予定です 。                             』
でした 。
       ・
       ・
       ・
それから 1 週間が 経過した 本日 3月21日 、 それ等 の
テスト品 を 観ると  図-1 及び 図-2 の 様に  変化
です 。

 
    図-1   2014年9月 自家採種品


〈 2014年9月 自家採種品 〉  は   3 週間  経過 して も  
発根数は 相変わらず  ゼロ です 。
種に 黴が 発生して いる ものすら あります 。

一方  〈 2015年9月 自家採種品 〉 は 、 全く 同じ条件 
・ ・  ・  3 週間 経過して 発根数 は 15 / 16 へと 増加
し 、 約 94% の 発根率でした 。

 
    図-2   2015年9月 自家採種品

〈 2014年9月自家採種品 〉 と 〈 2015年9月自家採種品 〉 
では 、 有意差検定を 行うまでもなく 、 差あり  です 


結論的には 、 我が菜園 での 茄子の 自家採種品 では 、
寿命 2 年  だった と 云えそう です 。

毎年   忘れずに 自家採種 しよう   です 。              



  最後まで お付き合い頂き 有難うございました 。 


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« “ じゃが芋 ” の 萌芽開始 | トップ | フルーティカ・とまと の 発芽 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。